-別アーカイブ

 2017-06- 

歯医者通いは特定秘密 

DSC09808bh.jpg DSC09809bh.jpg

団塊の世代のS君が脳梗塞で入院したというので、早速見舞いにと思ったら「誰とも会いたくない」と頑固を言っているそうなので見舞いは諦め、代わりに昔のモノクロ写真をプリントし直して送った。彼と彼の息子を立川のレストランで撮ったものと、もう1枚は有志で足尾へ行ったときの写真で、彼の娘と息子が足尾の道ばたで遊んでいる。いずれも86年の秋冬のものだ。S君からは「孫がこの年頃になっている」という返事が来た。手術はしなかったが延べ3か月、80日の入院とは長い。独り身ならば完全にアウトであろう。彼は退院後の今も右手右足と発音にマヒが残り、車の運転も自転車もダメだそうだ。好きなビールは御法度となった由。インド旅行も控えざるをえないだろう。

                       
DSC09845bh.jpg DSC09875bh.jpg DSC09879bh.jpg

追い詰められても悪巧みは止めない安倍晋三が、国会で無自覚の裡に仰天の発言をしていた。6月5日の衆院決算行政監視委員会の質疑で山田宏がこう聞いたのだ。歯と健康の話で、定期的に歯医者へ行く人と歯が痛くなってから行く人がいるが、総理はどっちか……と。するとアベはお仲間の質問だからか気を許し笑いながら、基本的に痛くなってから行くが、しょっちゅう痛くなるので定期的に行くようになっている、と答えた。政治家は風邪を引いたというだけで重病を疑われる商売である。ましてや総理大臣だ。そうペラペラと身体の不調を言うものか。子供じゃあるまいし、あの歳でしょっちゅう歯が痛くなるなんておかしくないだろうか。彼は前歯の乱ぐいが目立ち、それだけで欧米の指導者には見られないような幼児性を感じさせる。まさか歯痛のせいで悪巧みに拍車が掛かっているわけではあるまいが、ひょんなところでアベチンの急所を知らされたような気がした。

                         
DSC09849bh.jpg DSC09883bh.jpg DSC09852bh.jpg

先々月の記事(こちら)に魚屋が閉店した写真を載せたように、このところ北砂地区は閉店・廃業がすこぶる多い。いつも使っていたクリーニング店が跡継ぎがいなくて廃業閉店、写真店が閉店、米屋が閉店、お年寄りがやっていた寸法直しの店が廃業、赤札堂前の青果スーパーが閉店、自転車屋が……おっと、こちらは建て換えのため空き店舗にて仮営業であった。なにしろ、砂銀を挟む北砂3・4・5丁目は官民挙げての木密不燃化10年プロジェクトが動き出している地域ではあるが、店舗や店主の代替わり期にも当たっていたのか。閉めた方がよさそうな酒屋はいつまでもやっている。

                      
DSC09824bh.jpg DSC09840bh.jpg DSC09885bh.jpg

さて、土曜日は短い散歩から帰って串団子を1串食べたら急に眠気が兆し、1時間ほど居眠りして出遅れた。串団子恐るべし。最終日のイー・エムは断念したので観たのはZEN PhotoGallery(加納典明 写真展「絶夜」)とギャラリー冬青(渡邊博史『顔、顔、顔、』)のみ。疲れが激しいので夜の予定は諦めた。忙しいばかりで得るところ少ない1週間だった。

スポンサーサイト