松平冠山 

松平冠山屋敷跡の表示板
冠山

木曜は久々のフル徹夜で大変だった。2日分の珈琲を飲んでしまったような気がする。しかも火曜日の妊娠生活に続いて、こんどは女性の更年期ケアだのアンチエイジングだの……。このところすっかり頭が女性化している。

我が団地の間を走る道路の脇に松平冠山の屋敷跡という表示板が立っている。松平冠山は本名・池田定常。あの『江戸名所図会』に請われて序文を寄せている1人だが、本職は大名。因幡国鳥取藩の支藩、若桜(わかさ)藩2万石の家督を継ぎ、第5代藩主になる。35歳で隠居したあとも学者や文人と交流し著作や研究に力を注ぐが、文政12年の江戸火災で上屋敷が被災し膨大な書物や資料を失い、下屋敷があった当地に移住。67歳で没するまで質素な暮らしを送った。当時の著名な学者大名、毛利孝標(佐伯藩)・一橋長昭(仁正寺藩)とともに「文学三侯」あるいは「柳の間の三学者」と並び称された。松平を名乗るのは池田家が徳川家康の血を引くためで、外様ながら親藩に準ずる扱いを受けていたという。

重ね地図を見てみると、若桜藩下屋敷4000坪は北寄りの小名木川沿いにある。ここではなく、現在、旧公団の分譲住宅アーバンハイツ北砂が建っているあたりだ。これについてはもう少し調べてみたい。
      

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

更年期ケアやアンチエイジング

まさに、“トレンドなネタ”ですね(笑)。
ですが、殆どの殿方には無縁な話題でしょうから…お疲れさまでした<(_ _)>

Re: 更年期ケアやアンチエイジング

アンチエイジングは男性にとっても大事です。血糖値を急激に上げるような食事はよくないということです。ご飯の前にオカズを食べたほうがいいらしい。すると甘味は……?

甘い物は別腹

そう言い切れない年齢になってしまった我が身が、口惜しや…苦笑。

もしもし

別腹の使い方が違いますよ。

本来は

異母兄弟姉妹のことですね。
でも、私たちの世代は娘時代からこのような使い方をしてきたのですよ(^^;;

「冠山」聞いたような‥

毛利孝標・一橋長昭は知りませんが、「柳の間の三学者」とともにどこかで聞いたような?
まあ聞いたことがあってもどんな方かはさらに存じません。

しかし仕事とはいえ、妊娠生活だの女性の更年期ケアだのの大変ですね。ご苦労様です。何せ私は興味をひいたものしか目にしないぐうたらなもので、トホホm(__)m

  • [2011/12/11 22:32]
  • URL |
  • メタボの白クマ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 「冠山」聞いたような‥

『江戸名所図会』の序文を書いた人ですってば。序文は4人が書いてますが、漢文のを書いた1人です。私も団地に表示板がなかったら気にしなかったでしょう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/105-882036d9