ダイエー 

砂町銀座
ちんどん屋

治兵衛稲荷のイチョウは枝も葉も切られてしまったが、年末だというのにノボタンは青々とし、シチヘンゲは花盛り、アメジストセージはすっくと立っている。先日は高い柿の実をヒヨドリが突いていた。冬の路地を巡り草花をつぶさに観察するのは初めてだが、東京の冬はこんなに雄弁だったのだろうか。ただ、隆盛を誇った空き地のセイタカアワダチソウは枯れて灰色の骸をさらしている。

ダイエーというスーパーマーケットが西大島にあり、越してきて30年近く欠かさず利用してきた。西大島には他に24時間営業のグルメシティ(元セイフー)、大島に松坂屋ストア、北砂にはアリオがあるとはいえ、品揃えや値段、アクセスなどでダイエーが優位に立つ。ところがこのダイエー、意外にも客あしらいが優しくないのである。特に男の社員の切り口上には鼻白む思いがあった。1年位前から木曜日になると「モクモク」とか「ワクワク」とかいう意味不明の曲を流すようになり、その意味不明の歌詞が頭にこびりついて我慢できない。木曜日に割引などをするのでそのための曲らしいのだが、意味が全然わからない。ダイエーが時に流すダイエーホークスの歌とかハムソーセージは~とか卵そばとかの曲はなんとか聴ける。それらはダイエーの曲ではないから客観に耐え不快さはない。ところが木曜日のこの曲はただ身内で盛り上がっている類の、いわば自己満足の曲なのである。そこで店内に置いてある「店長への直行便」とかいう目安箱に投書してみた。お客様の声にお応えします、などと美辞が書かれ、投書の結果(むろん店に都合のいいものばかり)が張り出されている。するとなぜか副店長某から「この曲は全店で掛けているもので変更するつもりはありません」というメールが来た。何という硬直した文章であろうか。まさにこういうところがダイエーなのだ。今度は同じ申し入れを本社に送った。すると発生が西大島だからというので某から同じ返事が返ってきた。万事休すである。他のまともな会社ならこんな木で鼻をくくるていの回答はしないだろうに。「お客様」とは私をも含む個々の人間以外ではないことを理解してもらいたいものだ。そういうわけで、ダイエーには木曜日は絶対行かず他の店を利用することにしている。
   

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

あらあら

悪質クレーマーとして、全店規模で認定されたのかも…苦笑。
BGMは一店舗の裁量で決められないでしょうから、大納言様の御要望には沿いかねたと思いますが、接客業としての対応の仕方はありますよね。
その点、チンドン屋は由緒正しくかつ一過性のメロディーですから問題ない…笑。
いや、そもそも音による暴力とチンドン屋のメロディーを同列に扱っては、後者に対して失礼ですね(笑)。

Re: あらあら

決して悪質ではありませんぞ。要望だけですからね。メール100回くらい出さなきゃ本物じゃありません。チンドン屋さんの歩みは意外に速い。シャッター2回が限度でした。

音の暴力

音に対して以外に皆さん寛容なのですよね。
同じ音、リズムを繰り返し聞かされる不快を私は耐えられません。少し神経過敏かと自分でも思うくらいですが‥。特に店舗の出すBGM・呼び込みは暴力そのものです。私の通勤途中のある店の前は遠回りして避けています。

  • [2011/12/14 21:20]
  • URL |
  • メタボの白クマ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 音への暴力

>少し神経過敏かと自分でも思うくらいですが‥。
それいいですね。『うるさい日本の私』の中島義道先生は、うるさいときはスピーカーのケーブルを切っちゃうんだそうです。それで何度も警察沙汰になったらしい。私はうるさいものはうるさいといいますが、都営地下鉄のアナウンスなど、聞えないぞ、税金泥棒!と言って今まで500回位は交通局に電話しました。列車番号、発車時刻などをメモしておくんです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/107-a8f0cbcf