歳末を行く 

砂銀にて
砂銀

27日がポスティング最終日で、寒風の中無理して回っていたせいか、風邪を引いたらしく鼻水とくしゃみが止らない。寒気もする。ポスティングでは混みあう砂町銀座を何度も通らなければならない。砂銀自体にチラシを入れる所はほとんどないのだが、コースにどうしても掛かってしまうのだ。夕方、不調を押して新宿三丁目のPhotographers'Galleryと銀座のポーラミュージアムアネックスへ。ギャラリー廻りもこれで終わりにするつもりだ。夜は風呂にも入らず足湯をしただけで早々に布団に潜り込んだが、朝になってもぼうっとした感じは治らない。熱があるのかもしれない。これから自分の年賀状をつくらなければならないのに困ったものだ。

名前ばかりの小さな店が並ぶこの通りに、柳並木の銀座にあやかって砂町銀座通りと名付けたきっかけは新年会に来た市会議員の挨拶だったという。大戦前のノコギリ不況の時代である。その後、焼け野原からの再生を果たし、今は全国に名前を知られる名所となっている。以前はこの半分しか長さがなかったという話も聞いたような気がする。数年前、小名木川貨物駅跡の広大な敷地にショッピングモールが造られるというので砂銀はじめ地元は猛反対したが、結局規模を縮小してアリオ北砂が開業したのだったか。砂銀にはよそから来て休みの店頭に店を出すいわゆる市のような形態が多分に残っている。そのランダム感覚はショッピングモールでは味わえない。よく見ていると砂銀も店の移り変わりは意外に激しいようだが、甘味の銀座ホールは息子が継いで続いているのがうれしい。そういうわけで砂町銀座から本物の銀座へ行くことに何の違和感もない。
     

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

老婆心ですが…

風邪には、室内の保温と加湿、睡眠と栄養、あとはビタミンC摂取でしょうか。
首の後ろから背中にかけて冷やさないことも大事です(シャツの背中に使い捨てカイロを貼る、マフラーを巻く、など)。
年末年始、病院も薬局もお休みになりますから、手当てはお早めに…。

お大事になさってくださいませ<(_ _)>

Re: 老婆心ですが…

ありがとうございます。だいぶよくなりました。勤めていた頃は御用納めを迎えると風邪でダウンするのが常でした。その頃に比べれば丈夫になったものです。

砂銀は賑わいがありますか?

私の家のそばの商店街はいわゆるシャッター街になってしまいました。フリマをやったり、車を閉め出しての毎月1日の歩行者天国などの客集めをしていましたが、今はその力も尽きてしまいました。横浜駅まで一駅という立地条件を生かしていません。
コンビニも二軒つぶれました。
賑わう商店街が懐かしいです。

  • [2011/12/29 08:20]
  • URL |
  • メタボの白クマ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 砂銀は賑わいがありますか?

連日、歩くのが大変なほど。駅から遠いというのが1つのメリットなんでしょうか。狭い道に人がひしめき合う感覚が好きなのかもしれませんね。有名な魚屋など行列をつくってます。コンビニがつぶれるとは……困りましたねえ。

田舎人から

東京というと大都会のイメージしか持てない田舎人にとって砂町銀座のような活気のある田舎があるのはいいですね。ショッピングモールは郊外にできるものなのでそうなると従来の街中はシャッター商店街になってしまう傾向は全国共通なんですね。「砂銀」も厳しいようですが頑張って欲しいですね。

Re: 田舎人から

なるほど大都会の中の「田舎」なんですね。私も大都会では生きにくいし、さりとて田舎ではさらに生きにくい男。砂銀をうろうろしているのがちょうどいいのかも。ハブのアルコール漬けでも見て金運をゲットしましょう。

よいお年をお迎えください

ブログと写真を愉しませていただきありがとうございました。いろいろ勉強にもなりました。
来年も是非続けてください。楽しみにしております。

  • [2011/12/30 17:17]
  • URL |
  • メタボの白クマ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: よいお年をお迎えください

こちらこそありがとうございました。書きっぱなしにならずに済みました。来年もよろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/111-de25d6c9