第三の男 

富久町
富久町

5日からポスティングを始める。アンダーシャツを長袖にしセーターにチョッキを重ね着したうえで、ジャンパーをはおりミニカイロを持って出掛けるが、それでもたちまち身体が冷え切ってしまう。冬のポスティングはトイレが煩わしいので、味噌汁も食後のコーヒーも摂らない。5日は仮眠したあとで大久保の会合に出かけたが、出席者は私を入れて5人といささか寂しい「新年会」である。K氏は宇和島に引っ込んだきりだ。吉本隆明が週刊新潮に書いた原発是認論などが話題になったようだ。

6日もギャラリー廻りを始める予定でいたが、身体があまりに冷えてしまい出掛ける意欲が失せてしまった。夕食後、DVDへのダビングを兼ねて昔ビデオに取った『第三の男』を観る。御神酒のせいで途中こっくりしてしまい3分の1ほどを飛ばしてしまったので、頭から観直したら肝心のところを全然観ていなかった! これはご存じの通りの名画である。よく言われる光と影が織りなす映像の美しさには溜息が出る。なお、監督のキャロル・リードの誕生日は私と同じ12月30日だそうだ(だから観たわけではないが)。流麗なチターの音色に乗せて、リードはナチス・ドイツから解放された後に分割統治されるオーストリアの荒廃を端的に描いている。友人の恋人に惚れる貧乏作家など狂言回しにすぎない。ついでながら、この映画では猫が大事な役割を演じている。しかし猫の愛情表現はなめるのではなく身体を擦りつけることなのに、そこまでは演技させられなかったようだ。それにアメリカの通俗西部小説をあんな大きな判で出すものだろうか?
        

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

新しい年

年の初めから仕事があってそんでもって晩酌しながら映画を観る、いいスタートじゃないでしょうか!

Re: 新しい年

いや、仕事があるというのかないというのか。ないはある、なんて『不思議の国のアリス』の女王様か誰かのセリフみたいです。それにしてもここんとこの寒さにはまいりましたね。明日はカイロを2個にしなきゃ。

寒に入りましたから…

これから、更に寒くなりますよね。
アンダーシャツの背中部分、左右肩甲骨の間あたりに貼るカイロを用いると、いくらか違うと思います。
あとはマフラーで首回りからの寒気を防ぐ…。
マスクも案外役立ちますが、あまり仰々しくすると不審者扱いされてしまうでしょいか。
ともかくも、お気をつけて<(_ _)>

Re: 寒に入りましたから…

> アンダーシャツの背中部分、左右肩甲骨の間あたりに貼るカイロを用いると、いくらか違うと思います。

そうですか。試してみましょう。股引もいいらしいがモコモコしますしね……。
             

5日はすっかり失念してました

5人とはさびしかったですね。私はすっかり忘れていました。まだ正月気分が抜けていなくて失礼しました。

  • [2012/01/08 17:53]
  • URL |
  • メタボの白クマ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 5日はすっかり失念してました

いやはや、困りましたね。予定は手帳に書いておきましょう。来月は2日ですよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/114-e3725b75