日が落ちてからギャラリーを廻る 

マジックアワー
砂町

14日はポスティングが終わった後、5時前に家を出て銀座ゆう画廊の「小さい絵展」を観、そこから新宿三丁目へ行ってサードディストリクトギャラリーで星玄人「大阪」、水道橋のアップフィールドギャラリーで齊藤哲也「天空揺籃―肉体を紡ぐ」を観る。例によって都営の「冬」のワンデーパス500円を使って廻った。ゆう画廊は蝶の写真家・関洋氏から案内をもらったもので、5階と6階を使い34人の作家が小さな絵や写真、インスタレーションを出品している。小さな絵というと格が落ちそうな感じも受けるが、小さくても魅力ある作品ばかりが展示されている。額装のバリエーションもいろいろで額マニアの私にはそちらも楽しめた。アップフィールドの齊藤は、舞踏集団・天空揺籃を率いる吉本大輔と、高橋理通子ら集団メンバーによる舞台と路上パフォーマンスなどを撮っている。吉本は多くの舞踏家・パフォーマーの舞台監督などを経て40代で舞踏家として出発した人。ポーランド各都市で公演を続けているとか。星の写真は猥雑な大阪のストリートフォト。ヤバイ素性の人間たちをさりげなくカラーで見せる。なお、ゆう画廊は銀座菊正のビルだ。
 
 リンク
 ゆう画廊
 サードディストリクトギャラリー
 アップフィールドギャラリー
                     

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

寒い中、精力的に廻りましたね

ゆう画廊『小さい絵展』がそそられます。
ただ、今週は金曜日まで仕事。
来週火曜日に予定している三菱一号館美術館〜日比谷図書館コースを土曜日に変更して、ここに組み込めるか…。
実家の母の機嫌次第かも(笑)。

寒いのに・・・

毎日氷点下8度前後のローカルからは夜歩くなんて事、想像もつかないよ。観るところがいっぱいあってうらやましいけど寒さには勝てなくなった!

Re: 寒いのに・・・

夜でも観るところがいっぱいあるのが都会のメリットでしょうかね。サードディトりクトなどは8時までやってますので、助かります。4時半頃、母に電話してから出掛けることが多いので、どうしてもこの時間になってしまいます。

Re: 寒い中、精力的に廻りましたね

ゆう画廊、ぜひご覧になって下さい。しかし三菱一号館は1400円とか。老人割引もなし。来週その近くで仕事なんですが、懐がねえ……。

5時からとは…

私などは5時過ぎたら晩酌の影がチラチラ。とてもまねができません。脱帽です。

  • [2012/01/17 12:34]
  • URL |
  • メタボの白クマ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 5時からとは…

5時から男は私です。夕飯は9時までに終わるようにしてます。眠くなりやすいのでたいていは麺類です。晩酌はあまりしません。時々ぐい飲み1、2杯の日本酒を飲むくらいです。酒よりコーヒーですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/117-7378495c