強引に日中友好 

子供

我が6号棟約200戸でも最近引っ越しする人が後を絶たない。いつもどこかしらでトントンガリガリと修復工事の音がしている。内緒だが、私のフロア18戸のうち最初から入居していた1戸がどうやら引っ越しするらしい。先日引っ越し会社の人が部屋から出て行くのを見てしまった。そうなると残るは我々第2陣の3~4戸のみとなり、あとはぐっと新しく入った人ばかりになる。だからどうだというわけではないが、何だか寂しくなってくる。というのも新しい入居者のほとんどは名前を明かさず、挨拶を交わすどころか顔も知らないのだ。またここ数年目立つのは中国など外国の人である。私の隣の隣も中国人らしいし、上もそうだ。去年新しく入った上の人が余りにドタドタ歩くので注意しに行った。会ってみると大柄な中国人男性で、日本語は達者だ。うちじゃありません、子供の姿を見かけるからそれでしょうと言う。女性がいて一緒に抗弁するので「奥さんですか」と聞くと「奥さんじゃない、友達です」と言う。肌がものすごくきれいでびっくりした。当方は30年住んでいてどこの音か手に取るようにわかる、お宅に間違いないと強引に決めつけてやった。そのあと静かになった。別のある団地ではブラジル人のコミュニティができているそうだ。
    
※付記:この中国人は屈託がないから救われた。彼の前の住人は学生みたいに若い日本人で、同じようにドタバタを注意しに行ったがアホ面をして立ったままこちらを見ているだけでひと言も言わない。その後ドタバタは多少良くなったものの、対応拒否の陰険な目つきは怖い。他者を拒否すればあとは暴力的なコミュニケーションに走るしかない。
        

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

これも『友好』…苦笑

集合住宅でのマナーやルール、日本人でも新参者には難しいような…。
でも、相手が日本人でなければ、多少強硬に出ても(根拠を示せれば)変に恨まれることはないかもしれませんね。

タイトルに釣られて、太極拳の写真かと思ったら、園児の散歩でしたか(笑)。

Re: これも『友好』…苦笑

おっしゃる通りで、中国人は屈託がない。早朝出掛けると言ってましたが、何の仕事でしょうね。

外国人も日本人も

政治の世界をみてもわかるとおり中国人は絶対に自分の非を認めない。最近の日本人も感化されて「恥、躾、和」などがなくなってしまった。「絆」も大震災一周期が過ぎる頃は忘れられているのではないか。日本の政治の世界では「大震災」のことなどすっかり忘却の彼方になってしまっている。

Re: 外国人も日本人も

国としての中国は横暴(チベット問題など)ですが、私の隣人は今のところ気さくです。もっと数が多くなって強固なコミュニティができたらどうかわかりませんが……。その中国(台湾含む)でさえ少数民族の存在をきちんと認めているのに、日本はアイヌの文化も根絶やしにしてしまいました。日本の真綿でくるむような純粋主義はよほどいびつです。絶対非を認めない中国よりすぐ謝る日本が良いわけではありませんね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/123-7580a392