隅田川を歩く 

日曜日は川歩きの会だった。千住大橋から小台まで、隅田川を約5.5㎞歩く。参加者が少なめだったのはやむを得ないが、新しく加わった人もあり心強い。ところがコースとしてはいささか無理があった。護岸の内側を歩くつもりでいたが、立入禁止の部分が多かったのだ。大きな川でありながら親水護岸になっていないところが多い。こういうのは地図ではなかなかわからないし変更も多いので、グーグルビューを参考にしたが時間が掛かる。

隅田川2
さて千住大橋を南千住側へ渡ると、『奥の細道』の旅立ちの碑などが建っている。芭蕉の旅立ちは北千住か南千住かと論争になっているところだ。そこから川沿いの道がないのでいきなり迂回を強いられる。スーパー堤防になっているところで、ようやく川が眺められるところに出る。京成本線をくぐるがその辺もまた迂回だ。尾竹橋から小台橋の間は比較的順調に歩けた。尾竹橋の袂でマンションの住人たちが花見がてらに会議をしている。我々が休んでいる間に楽器演奏やコーラスに移った。この公園はどうやらマンションのものらしい。たぶん普段は部外者が入れないところだ。でも何もいわれないので勝手に休んでしまう。  

隅田川12 隅田川3 隅田川10
尾久橋までの1.5㎞は親水護岸で歩きやすい。所々にヨシを生い茂らせたビオトープまがいの凹みがある。長方形と半円形のものだが、ヨシよりゴミが捨ててあるのが目に付く。尾久の原公園は期待したが新しいものらしく、原っぱに池があったり桜が咲いているという程度。尾久橋をくぐる。日暮里舎人ライナーは車輌もチャチだが、軌道も細くて何となく頼りない。小台橋では夕日の中、高校生がたくさん歩いてくる。川下では日暮里舎人ライナーの車輌が光りながら通り過ぎていくのが見える。上流にはあらかわ遊園の桜が見えるが、今日はここまで。都電荒川線で町屋に出て打ち上げだ。

隅田川4 隅田川7
そのときは何でもなかったが、うちへ帰ってから頭痛と寒気がひどくなり、風呂に入らずに早々に寝たが次の日の今日も1日工合が悪かった。この冬は風邪らしい風邪を引かなかったのに、ここに来てやられたという感じだ。幸い仕事もないし、不便さを我慢すればなんということはない。ただ頭が働かないのには弱った。これを書くのが精一杯だ。

隅田川9
    

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

東京は桜満開のニュース!こんな時川の辺を散策なんていいですね。写真と地図を見ながらのバーチャル同行です。

Re:桜満開

バーチャル同行者がいたとはありがたい。
今年の桜は全般的に花が丸ごと落ちて、桜吹雪にならないみたいです。
ある人は天候のせいといい、ある人は小鳥のせいといい、決まりませんが、小鳥のせいならなぜ今年だけこうなるのか分りませんよねえ。

それはさておき、いま風邪で伏せってをります。喉が痛い、頭が痛い、寒気がする……。たまにはいいかな(負け惜しみ)。

今日のお花見

友人に誘われて、大横川の桜(東富橋~巴橋)を愛でてきました。
ここでは、例年通りに花びらが舞い散り、丸ごと落ちた花は見当たりませんでした。
桜は見事なものでしたが、脳内は混乱しています(ーー;)

Re: 今日のお花見

> 友人に誘われて、大横川の桜(東富橋~巴橋)を愛でてきました。

そうですか。もう少し東へ足を延ばして新田橋(赤い橋)までいらしたらよかったのでは。洲崎神社に桜は咲いているはずです。散り方についてはネットにいろいろ情報がありますが……。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/136-70107f69