プチ風邪症状 

冬の日が落ちる
夕焼け

21日、夕食後しばらくして猛烈な下痢に襲われたが、厄日のせい、食べ物のせいだと思っていた。22日の明け方、今度は猛烈な寒けに襲われて眠れなくなった。ファンヒーターをしばらく点け、コタツ毛布を掛け布団の上に追加してやっと眠った。今にして思えばこれらはみな風邪の前兆だったようだ。24日、午後から寒けがして頭が痛いので、安い栄養ドリンクを鍋で湧かして飲み、ペットボトルを湯たんぽにして6時に寝た。そこそこの時間に起きたら寒けと頭痛は治っていたが、下痢は続いた。おしっこが放置しておいたお茶みたいな色になっている。下痢とともに胃の消化力も弱まったみたいで、なかなか腹が空かない。すっきりしない日々である。若い頃は「御用納め」が済むと必ず風邪で寝込んでいた。八戸にいたとき何か月も咳が止まらなくなり、郵便局でゴホゴホやっていると窓口の男に「ちょっと待って下さい!」と言われた。本当に咳をして催促するヤツが居るんだろうか。現在は番号札制だからゴホゴホは効かない。私の風邪は喉の異変に始まり、ほどほどの熱が出て鼻が詰まり、汗をかくと治るパターン。この状態で外に出ると車の排気ガスがすごい悪臭に感じるので、治りかけであることがわかった。しかしこのパターンは加齢とともに変化し、今は時期も症状も一定しない。しかしここ数年思うのは、どうも私は0.5度くらいの変化を寒けと感じてしまうようだということ。平熱が低いのかもしれない。寒けを感じて体温を測ってもらうと何ともないと言われる。27日にはさすがにすべてが正常に戻った。

仕事がない日が今週も続く。例によって古紙回収のため新聞の整理とスキャンに精を出す。仕事がないだけでなく今月はギャラもなかった。貯金の水位をハラハラして見ている。
    

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

風邪のやつ、人の体の中で、暴れまくりやがる

なまじ栄養や薬で抵抗すると、「おお、やるのけ?」と、町のアンちゃんのように、くるので、体あけわたして、あるいはあずけて、横になって、暖かくするしかない。私も今年は心身ともに、今までで、もっとも弱くなっていると、感じているのですな。雷電迎撃隊の元気なスクランブル、期待しておりますぞ。

Re: 風邪のやつ、人の体の中で、暴れまくりやがる

とりあえず食慾がもどりましてほっとしました。風邪の時、栄養はいけませんかな。睡眠に勝る薬はないようですね。雷電隊は水メタノール噴射の火星エンジンをふかして全力発進です。


私も夕食後から

ひどい下痢が始まりました。
これからどうなるのか怖ろしい‥。

  • [2013/01/27 21:58]
  • URL |
  • メタボの白クマ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 私も夕食後から

ただの飲み過ぎでは……。
といって片付けるのは簡単ですが、確かに今年の風邪は胃腸に来るらしいので要注意です。白クマさんは正月から飛ばしすぎでしたからね。無理がたたってということもなきにしもあらず。風邪でもひいて少しノンビリして下さい。それと、外でお酒を飲んでの帰り道は交通事故に気を付けましょう。

一週間、ですか…

難儀なさいましたが、快復された御様子で、何よりのことです。
基礎体温は、それこそ各人各様。
私は37度がボーダーで、これをこえると各種症状があらわれますが、数字を聞くと誰も同情してはくれません(苦笑)。
ともあれ、油断なさらずお大事に…。

そうそう、ご存知とは思いますが、2月22・23日に池袋新文芸坐で“貸間あり”と“幕末太陽傳”が上映されるそうです。
上映時間など詳細は、新文芸坐ホームページを御覧下さいませ。

Re: 一週間、ですか…

この歳になると大した症状ではなくても不安になりますのでね。寒さにはめっぽう弱い体質です。

> そうそう、ご存知とは思いますが、2月22・23日に池袋新文芸坐で“貸間あり”と“幕末太陽傳”が上映されるそうです。

知りませんでしたが朗報ですね…φメモメモ
ここ何十年かリアル映画館には行ってません。昔、五反田の映画館でとんでもない野郎に迷惑を被りトラウマになってます。何とか出掛けたい。

大事無くて・・・

ひどい目に遭いましたね。しかし自己回復力はたいしたものです。長年の経験のたまものですか?大事にいたらず何よりです。そういえば加齢とともに内蔵の衰えが体温を下げるのだそうです。36.5度前後が平熱の目安になっているのは若い頃だそうです。解熱剤、胃腸薬、体温計などは常備品ですね。

Re: 大事無くて・・・

いやそれほどでは……。

>36.5度前後が平熱の目安になっているのは若い頃だそうです。

そうですか、いいことを聞きましたφメモメモ しかし普通、何もないときに熱なんか測りませんからね。これから男もオギノ式ですな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/186-54bd1261