パンのみにて生くるにあらず 

あっという間に解体された


水曜日、今日はオフだと思ってマッタリしていると社長から電話があり、どこかに手違いがあったらしく、午後からE誌へ行けないかと言う。時刻は12時前。ご飯が炊き上がりかけ、鮭の切り身を焼きはじめる直前だった。13時に入るにはすぐに出ないと間に合わない。ご飯はあきらめてバタバタと支度をし駅へ向ったが、強風の影響でダイヤが乱れ電車がなかなか来ない。待っている間にコンビニで買ったおにぎりを急いで食べる。
夜10時、慣れない仕事が終わったが、もうスーパーでの買い物ができずパンが残り1枚しかなくなった。サラダに入れる煮豆も切れた。前にも書いたように、歌がうるさいので木曜日はダイエーに絶対行かないようにしている。ライ麦入り食パンは近所ではダイエーでしか売っていないので、こうなると大変困る。コンビニで売っている白いパンは食う気がしない。
私の朝はパンとサラダだが、パンに何を付けるかで悩む。バターやマーガリン、ジャム、マーマレード……マヨネーズという手もある。しかし甘い物は避けたい。マーガリンは昔、鯨油で作っていた時期もあった。まさに代用バターだ。私は大学時代から植物性マーガリンを使っていた。最近はダイエーの「やさしいマーガリン」という乳化剤を使わず紅花油を主成分とするものを買っていたが、先日、気まぐれに明治乳業の「オフスタイル」というのを買ったら、乳化剤を使っている上に腰がなくてがっかりした。ご本尊のバターは冷蔵庫でほどよい柔らかさに保つのが難しい。西欧ではパンにオリーブ油を付けて塩を振るということもやるようだ。植物性マーガリンにバターを混ぜ、オリーブ油と塩を入れて練り合わせると成分的にも理想に近いものができる。
      

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

不意打ち

津波や原発の話ではありませんが…。人は、想定外に弱い。一寸先に、混乱している自分がいる事もしばしば。ご飯を諦めて、即仕事モードに切り替えないと、いけない。私も情緒不安定で、よくぐにゃぐにゃに腐ってしまう。弱点である。やりかけたものをそのままにする勇気。腐らない心。これが出来たら神様だろうが、そうなれればと、思って、またもやぐにゃぐにゃである。ぐにゅぐにゅである。
 負けるな、大納言氏とか言えないが。

字、間違えました。

最後の行。
負けるな、大納言氏。としか、言えないが。

Re: 不意打ち

こういう不意打ちはむしろ歓迎です。私は仕事が大好きなので。鮭の切り身はまた冷蔵し、ご飯は固まっていましたが今日チャーハンにして食べました。パンは止むなくコンビニで買いました。

食へのこだわり‥なかなかですね

私は食のこだわり、あまりないというか、かなりいい加減ですね。
私の友人に無農薬やなにやらかなりのこだわりの方がおられます。その影響でそれなりに私も心がけてはいますが‥。
購入するときに原材料の欄は必ず目を通して、できるだけ工業製品としての添加物がないものを探します。が、それも限界があるので、いつも妥協・「まぁいいか」の世界です。

  • [2013/03/14 21:23]
  • URL |
  • メタボの白クマ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 食へのこだわり‥なかなかですね

添加物の塊のような魚肉ソーセージ、カニカマも食べます。ただ毎日の朝食には多少こだわりたいと思っています。ドレッシングを手作りしているのもそのためです。

今日の東京新聞に法政大の竹田茂夫教授が恐ろしい話を紹介していました。アメリカの巨大企業は科学者や心理学者を何百人も雇い、材料や添加物を「最適化」して消費者の味覚やイメージを操作しているのだそうです。利潤だけが目的で消費者の栄養や健康は度外視だとか。TPPが誘うのはこんな世界です。

ペルー産のイワシの油付けの缶詰

値段は日本のイワシの缶詰より、高いですが、銀色のうろこが栄養ありそうで、おいしかったですな。なぜか異国の海の、よその国の漁師を思い浮かべ、異国情緒があるのですな。食は大納言さんも、Fs氏もそして私も培って来た味覚があると思うんです。それを健康のために、工夫するのはそれぞれ努力なんでしょうな。私はいつかも言いましたが、芋ですな。サツマイモばかりでは飽きますので、サトイモ、ヤマイモ、大和芋などをころがすのがいいと思ってます。あと牛蒡ですな。削って、オイルでいためて、あらかじめ切っていたにんじんと混ぜて煮るのですな。肉は減らしたいと思ってます。それくらいしかできないか…。食は大事なんですな。おせっかいですが、大納言さんには芋のたぐいを勧めたい。

Re: ペルー産のイワシの油付けの缶詰

オイルサーディンは食べたいとは思いますが高くて手が出ません。ゴボウのきんぴら、久しぶりに作りましょうか。イモはジャガイモをカレーに入れたり、オムレツにしたり、たまにヤマトイモを千切りで食べたり。サツマイモは、ほら、薩摩と付くので敬遠してます。カボチャを最近よく煮て食べます。

日本家屋の解体は早い…

あかの他人のお宅なのに、暮らしの跡が垣間見えたりすると胸が痛みます。


ところで…
植物性マーガリンにバターを混ぜオリーブ油と塩を入れて練り合わせると…そこまでするのなら、もっと別のことに手を掛けたいような(笑)。

大和芋は好みが別れますが、糠床があれば糠漬けが手軽。
擦りおろしたものは、とろろの他、焼いても揚げても汁の実でも美味ですね。

ああ、、、絵画の話じゃなくて良かった

ううむ、実は私も大納言氏のこのマーガリンと、バターとオリーブ混合練り合わせ部分には、うんむんむと、思いました。どうやるんだろうかと、頭で考えてもわかりません。実演して見せて欲しい。
 大和芋の糠漬けとはすごいですな。うんむむむ、家屋の解体ですとな。ぬぬぬぬぬ、むむむむむ、ルーベンスよりは、入れそうですな。

オリーブオイル

フランスパン・ドイツパンなど硬めのパンにはオリーブオイルが合いますよ。パンにはかなり塩分が含まれますのでオリーブオイルだけで充分。かえってその方が塩の味を感じ楽しめます。日本のあの白い食パンには合いません。
ところでオイルサーディンのあの油の利用方法教えてください。かなりクドくてクセがありますよね。
この場にはそぐわなかったかな?

  • [2013/03/15 17:36]
  • URL |
  • メタボの白クマ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

うんむむ、白くまさんに質問されるとは

わ、わ、私は、す、捨ててしまいます。あの、その時、もったいないという気はあるのですが、身だけで十分という気がするのですな。また、うちはパンはただのマーガリンですが、エクストラバージンというオイルを料理には使うようにしています、というか、使っているみたいですというか、台所の使用主導権が微妙でしてな。ただ、白くまさんの言う、意見は賛成ですな。オリーブはいいと思えます。ただうちは、食パン的には、安い八枚切りでして、白くまさんちのパン食が、健康にいい気がします。大納言氏の食生活については、かなり独特であり、個性的であり、独善的であり、心配ですが、いまだにサツマイモより、かぼちゃだと言い張りますので、あまりおせっかいでもいけないし、しかし山姥さんの心配もありますし、解体してしまいかねないので、引き続き監視が必要ですな。今度は髪飛行機は北砂4丁目あたりにスティルス的に飛ばさないとダメですかね。うんむむむむ。以前はFs氏の健康を案じ、今回は大納言氏の健康を案じですかな。あれれれ、ルーベンスはどうなったのかな?

脱線ついでの(^^;;

先ず…通りがかり人様、ルーベンスの話は私もしくは白クマ様のブログでお願いします<(_ _)>
何の脈絡もないまま、いきなりルーベンスの名前が出てきては、他の読者方々が驚かれると思いますので…苦笑。

次に…私は何も心配はしておりません(笑)。
ただ、物臭な人間としては、マーガリンにバターを混ぜ云々とは大変だなぁと思っただけのこと。
他意はありません。

さて、オイルサーディン。
メーカーによって、微妙に風味が違いますので、一概には申せませんが…。
私は薄切りの玉ねぎをこんもり乗せて、そのままオーブントースターで加熱していただきます。
薄くスライスしたバケットを付けますので、それをオイルに浸せば、きれいに片付きます。
今夜も、プレモルのお伴にしたところでした(笑)。
夜食としてはカロリー過多かもしれませんね(ーー;)

Re: 日本家屋の解体は早い…

仕事している間にコメントが沢山。この家、もっと大きいと思ってました。

Re: ああ、、、絵画の話じゃなくて良かった

かき混ぜ終われば普通のマーガリンです。

Re: オリーブオイル

日本のなまっちろいパンはしょうがありませんね。オリーブ油をつけられないわけではないでしょうが。

Re: うんむむ、白くまさんに質問されるとは

オイルサーディンは高いので、通りがかり人さんちからオイルサーディンの汁だけ貰って、安い日本のイワシ缶詰に掛けたらどうかと。

髪飛行機は私の頭に着地させたいものです。メタボさんの頭でもいいかな(無駄にはなるまい)。

葦原の山姥様

玉ネギですか(^_^)v
それはいいですね。
そのアイデア、いただきます。
確かにそのままイケます。

  • [2013/03/16 02:02]
  • URL |
  • メタボの白クマ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

確かに無駄にはなりません

でも今の状態にスッカリ馴れきっていますので・・。最近一段と細くーーー。

  • [2013/03/16 02:13]
  • URL |
  • メタボの白クマ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

どなたのブログに書くかは反省します

ところで、たまねぎスライスの所で、わからない単語があります。私も挑戦したいので教えてください。オーブントースターであぶるとき、サーディンの汁はこぼれないのですか?バケットって何ですか? プレモルとは?面倒おかけします。箇条書きで結構です。バケツかな? 金属製の…

通りがかり人様

先ずは訂正…バケットではなくてバゲット、ちょっと長めのフランスパンです。

このつまみは、『深夜食堂』というコミックが出典。
話中ではクラッカーを用いていますが、これではオイルが残りますね。
たまたま誘われて行ったバーでオイルサーディンを注文したところ、現れたのがタマネギ&オイルサーディン(彩りでアサツキの微塵切りがトッピング)。
一緒に出されたのが薄切りのフランスパンで、このアイデアを頂きました。


ご指摘の通り、オイルサーディンが吹きこぼれると後始末が厄介です。
私は、缶より一回りほど大きいサイズに折り畳み皿状にしたアルミホイルを用意しています。
我が家のオーブントースターでは10分、縁の汁がグラッときたらOKですが、このあたりはオーブントースターのクセとタマネギの状態の好みとで調整してください。


プレモルは、サントリーのザ・プレミアムモルツのことです。
たまには浮気もしますが、我が家の冷蔵庫には常にヱビスかこれが入っています(笑)。

うんむむむではなくて、今回はうんぬぬぬですな

うんぬぬぬ。実は私の弱点なのですな。食パンとか、ジャムパン以上のおいしいものにめぐり合ってきていないのです。長い人生ですから、一度か二度は、出会っているはずですが、また8枚切れの食パンとか、ジャムパンとか、クリームパンとか、メロンパンに戻っている。微妙な味わいの喜びが、わからないのは、Fs氏のブログにも書きましたが、グラスによるお酒の味わいの違いに似ているのかもしれません。世の中にはこういうおいしいものをこのようにして味わう方法もあるのだということを、知れば、たぶん私もうれしがる素直さは持っているとは思っているのですが。うんぬぬぬ、フランスパンのことなのでしたか、そうですか、汁はパンにつけるのですな。たまねぎのスライスをまぶして。そうなのかビールのモルツのことでしたか…なんだか顔が熱くなってきた。一度引き下がります。

Re: うんむむむではなくて、今回はうんぬぬぬですな

興奮しないで下さい、たかがフランスパンごときで。世の中には沢山旨いものがありますが、我々が口にするのはその何十万分の一。話を聞くだけで食べた気になっているくらいがちょうどいいのかも。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/198-9c0adabb