帷子川(かたびらがわ)を歩く 

帷子

去年5月のゴールデンウイークに横浜の帷子川を歩いた。川歩きの会は首都圏の川が対象で横浜の川を歩くチャンスはない。しかし魅力的な川があるのは知っていたので、そのひとつ帷子川の河口から相模鉄道星川まで知人を誘って歩いてみた。帷子川は横浜市旭区若葉台近辺の湧水に源を発し、西区の横浜駅東口ポートサイド地区で横浜港に注ぐ二級河川である。強い蛇行が多いのは多彩な景観が楽しめる要素だが水害の原因になる。実際、この川もかなりの暴れ川だったらしい。また、この川沿いにはかつて捺染業が発達し水質汚染が進んだ。現在は下水道の発達や環境意識の高まりで改善されてきている。最下流は大河の面持ちで堤防も高くあまり面白くないが、少し上るとちょうどよい川幅になり歩道もあって歩きやすい。ご覧のように団地の側を通って行く。川の上に鯉のぼりを流しているところもあった。 
  

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

つーか 「かたびらがわ」では?

Re:かたびらがわ

おっしゃる通りです。私が悪うございました。

春の川帷子ひらりと蝶になり

なーんちて 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/22-8bc4e799