ちょっと仕事が入るとアタフタ 

荒野の北砂五丁目団地


喪中はがきをやっと投函し終えた。約80枚。通夜と葬儀に来た人には出さなかったので、野辺地の分は20枚で済んだ。しかし、喪中はがきは年賀の挨拶を欠礼する知らせなので、通常は通夜や葬儀に来た人にも出すものだという。その代わりというわけではないが、親戚はもちろん通夜に来てくれた人には可能な限り写真を送った。喪主なのに挨拶そっちのけで写真を撮ったりしているのはあまりいいことではなかったらしいが……。
喪中はがきの用紙は菅公工業の和風ハガキ「冴 SAE」葬祭全般用(てんれいIJ紙)というのを使った。枠のない雲龍模様のものだ。紙厚0.28mmでこの模様では最も厚く値段も高い。ところがこの和風用紙がトラブルを引き起こした。表面を80枚刷り裏返して宛名を4分の3ほど刷ったところで、紙送りが滞り始めた。PX-G5300の紙送りは優秀で、数年使ったがこれまで紙送りのトラブルは一度もなかった。それが連続の紙送りができなくなり、1枚ずつ差しても郵便番号が思い切り左にずれて印刷される。エプソンのサイトで見ると、こういう時はクリーニングシートを使えとある。仕事の帰りにビックカメラに寄ってクリーニングシート(エレコム)を購入。2、3回通すと簡単に解決した。ただ、クリーニングシートは3枚入りで420円と少々高い。1枚で何度か使える。

土曜日は古紙回収の日。先月持っていってもらえなかったので、新聞の袋は2つになった。例によって新聞を分けてスキャンするのは骨が折れるし、眼にもよくない。そのせいか、ここ半年ほど時々感じていた飛蚊症が急にひどくなった。左眼だけのようだが、黒くて細長いものが張り付いたりうごめいたりして見えるのでひどくわずらわしい。今度行く時は眼科でよく調べてもらう必要があろう。一方、いつものように土曜日に耳鼻科へ行ったのに、祝日で休診になっており愕然とする。というのも、月・火は仕事で間に合いそうになく、水曜日は定休なので次の木曜日まで診察も受けられず薬ももらえない。こんなふうに少し仕事が入るとアタフタする。すっかり無職モードに慣れてしまったようだ。
       

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

荒野の沈黙

手前の雑草は外来種(たぶん・・・)と思うがバックにそびえる巨大なコンクリート壁が必死になって浸食を防いでいるようだ。中国の「万里の長城」が外敵を防ぐためあるのと似てなくもない。しかし、いつの間にかその「壁」の中が悪の巣になったりして・・・。

Re: 荒野の沈黙

悪の巣窟で暮らす私です。手前は以前書いた小動物のサンクチュアリ、かつての養魚池ですが、そこだけ切り取れば浸食を食い止めるコンクリート壁という構図が浮かんでも不思議はありません。どっちが悪でどっちが善か、何が何を食い止めようとしているのか……判別しがたい現代社会の縮図かもしれませんね。

くたびれました

先ほど帰着しました。疲れましたので本日はこのまま寝ます。
喪中ハガキの作成、大変ですね。私の方は12月に入ってから年賀状をボチボチと。
新しいプリンターが処理をきちんとしてくれるか、心配と期待と‥。

  • [2013/11/24 22:08]
  • URL |
  • メタボの白クマ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: くたびれました

くたびれた、なんて白クマさんには珍しいセリフですね。
疲れも知らず家族や友人に鬱陶しいくらいサービスし続けるのが、獅子座の人の宿命です。それは白クマさんのブログの内容にも書き方にもよく表れています。ま、今夜はよく睡眠を取って明日に備えましょう。

理想のトマト

理想のトマトの飲み方承知しました。しかし、私は同じ伊藤園でも「熟トマト」の方が、今のところは好きです。昔は塩の入ったカゴメトマトジュースを二日酔いになっては飲んでいた。
この北砂の荒野は棲家を作れそうですな。晴れていれば、シートでも敷いてうつらうつら出来そうには見えるが、いまどきは間違えられる心配が先にたつか。雑草で周囲から遮断されて、ワンカップと鯖の水煮で、つかの間ひっくり返りたいですな。風さえなければ。

  

Re: 理想のトマト

これから仕事に出掛けます。
この薮は下が池ですので、涸れてはいますがマッタリなどできませんよ。お尻が水浸し……。
熟トマトですか、検討してみます。何だろうとラッパ飲みは雑菌が入りますので止めた方がいいでしょう。トマトジュースは安いところを探すのが大変。スーパーとドラッグでは50円違うケースもありますので、バカバカしい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/239-f22e26d6