暗澹として暮れる 

野辺地


30日は誕生日とはいえメールも来ない例年通り寂しい1日だった。やらなければならないことはあるのに、何だか気が乗らない。ブルーベリーのサプリを買いにダイエーへ行く。寒くて閉口する。弟の電話では今年の野辺地は雪も少なく暖かいとか。前の日は錦糸町のヨドバシカメラへ出掛け、HPプリンターの黒インクを買ってきた。10年前のノズル一体型なので3700円もする。いい加減本体を買い直した方がいいようだ。PX-G5300があるのにDeskjet955cを使い続けているのは、色味が普通紙に合いメリハリが利いてかつ頑丈だからだが……。

先月の東京新聞「ミラー」にこんな投書が載っていた。投稿者は72歳で名前からすると男性であろう。仕事の都合で米国籍を取り、その後また日本国籍を取り直したという人だ。彼が経験した国籍取得の手続きにおける日米の差から、国家が何に重きを置いているかが分り、その違いが国民の憲法意識に反映されていると感じる……これが投書の骨子だが、両者の落差には愕然とせざるを得ない。米国籍を取るにはまず米国憲法・歴史・三権分立など国家の仕組み、それと生活に支障のない程度の英語能力の2つの試験に合格する必要がある。対して日本国籍を取るのに必要なのは「財政的な裏付け書類、納税記録、これまで住んだところの記録、近所で親族以外の知人二人の連絡先と日本国籍を取得したい理由書」で、憲法のケの字も、議会のギの字も問われることはなかったという。
さて現在の日本――国会には改憲を党旨とする大与党が居座り、首相や党幹事長、閣僚が公然と憲法を無視した発言を繰り返し憲法を侮辱する。彼らの改憲案は肝心の立憲主義を捨て去り、国家が国民を支配する前近代的国家観に逆戻りしていく。彼らばかりか、満身創痍の日本国憲法に噛みつくふりをしておこぼれに与ろうという輩にも事欠かないのが現実なのだ。2014年――暗雲垂れ込めた空にどんな太陽が昇ろうとするのか。
          

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

何色をしていいのか、

太陽自身も困り果ててしまうような、微妙な色合いで昇ることでありましょう。
 ダイナー氏は、年齢的には年上ですが、根幹が軒昂そうです。おお、いい字に変換しました。これは目出度いです。ブログは時にぶつかり合いですが、しばらく音信が途絶えると、寂しくもなります。おそらく今年もいろいろありますでしょうが、軒昂と行きましょう。がんばれダイナー氏。

Re: 何色をしていいのか、

>ダイナー氏は、年齢的には年上ですが、根幹が軒昂そうです。おお、いい字に変換しました。

股間が健康……ではないか。ところでいつの間にダイナーに? 

大晦日と新年

2013年12月31日、大晦日は曇りながら風もなく寒さもほとんどなく暮れて行った。ところが開けて2014年の元旦はボタン雪が午前中だけで数十センチを超えてなお、絶え間なく降り続く新年の始まり。それはともかく昨年以上の異常を「アベノミクス」はひたすら軍産複合体を目ざしている新年だが、自然現象のみならず人工現象も昨年以上に異常にならなければと祈るばかりである。なにはともあれ皆さん新年もよろしく!

Re: 大晦日と新年

野辺地も雪でしょうか。気温は高めで西風がチト強い模様。

アベノミクスでバブルになり円高・インフレ・消費税で物価が2パーセント上がったら、年金生活者はついて行けません。果して2パーセントで収まるのかという声も。さて金利は……日本経済もメチャクチャになりそうな予感が、外れますように。

今年も暴言暴論(暴飲)歓迎します。

ダイナーは大納言氏ダイナーり

なんちって。大納言氏が不快さを覚えないなら、使ってみたいが、いつでも戻る用意もあります。

 三日月、気づきませんでした。これはすごい。宮沢賢治的ですな。幻想の国、野辺地ですな。

Re: ダイナーは大納言氏ダイナーり

ダイナり小なり正月です。

三日月の隣に宵の明星が……。ここにもイーハトーブあり。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/246-4cf80366