夢十夜2 

砧公園


こんな夢を見た。聞き慣れない(川や用水などと付かない)名前の川岸を歩いている。後から1人でもう一度行ってみると、暗い水の中に大きな魚が2、3匹いて、青く光っているのがきれいだった。川の名前の意味を聞こうと役所に電話するが答えがどうもハッキリしない。次の場面は昔よく行った仕事場のようだ。隣に男性が立って話しているので顔を見ると見覚えがある。「あんた、前にあそこにいた……」。そう言おうとするが、「あそこ」の名前が出てこない。彼は行ってしまう。上の階では大勢の社員が黙々と働いている。女性と何か話したりする。次の日(?)、入り口で待っているのに我が方のメンバーは誰も来ず、別の会社のメンバーが次々にやって来る。隣に座ったOさんに訊くと「カリシャクホウ」がどうのこうのと言い、その後向こうの「吉幾三」に一坪農法(地主?)が何とかと言われている。そう言えば私も手帳にそんなことを書いておいたような気がする。仮釈放のことか? その「吉幾三」の顔は知人のC君だ。うんと若いし本物とは似ても似つかない。「吉幾三」が坂を上っていく後ろ姿。「吉幾三よ、もっとしっかりしろよ」と独り言をいう……。

こんな夢を見るのは、寝る前にYouTubeでゲットした「望郷酒場」を繰り返し聴いたせいだろうか。何だかわけのわからない夢だ。枕元の電気スタンド(LED)が朝まで点きっぱなしになっていた。
    

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

夢か現か

交感神経が高ぶっていると就寝しても副交感神経の出番がないため、寝ても眠れないからうつつのままいつかの日中の何かの続きを見るそうだ。小生なんかもう何十年もそんな状態だから気にしていなかったが高齢になって血圧に異常が出始めているので危険だと言われた。血圧降下剤と自律神経を鎮める薬を処方してからは熟睡するようになった。夢もあまり見なくなったようだ。要は就寝したら副交感神経の方を活動させる事だそうだ。日中にあまり刺激的なものを見たり触ったりしない方がいいそうだよ。それこそ「従心」を心がけることだね。

Re: 夢か現か

なるほど、交感神経ですか……。最近はアダルト系もあまり見ませんが、他に思い当たるふしがあります。しかし、夢もなかなか楽しいものです。今朝は麻生太郎が軍人になって戦争映画(の夢)に出てましたよ。

日中にあまり刺激的なものを見たり触ったりしない

と、心がける鳴海さんの日常が、理解できるようになってしまった。熟睡したいものですな。熟睡。命です。心行くまで深く長く眠りたい。

Re: 日中にあまり刺激的なものを見たり触ったりしない

白クマさんみたいに日中、刺激ばかり追い求めているような人もいますが……。

深く長く眠る……でも、永眠はまだ早い。

日中の刺激がまだ足りないのかな?

夢を見たいですね。

  • [2014/02/03 19:48]
  • URL |
  • メタボの白クマ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 日中の刺激がまだ足りないのかな?

ならば、夜、コーヒーを飲んでみて下さい。

残念ながら

昔から夢については、コーヒーのご利益は無いですね(T_T)

意外と夜のコーヒーもいいものですね。
最近は夜には煎茶と番茶が交互ですが、40代の頃はよく飲んでましたよ。

  • [2014/02/04 13:33]
  • URL |
  • メタボの白クマ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 残念ながら

┓( ̄∇ ̄;)┏

夢について、雪について

望郷の念が、あるのですな。自分でも気づかぬ心の奥底に。今、故郷に戻ったところで、満たされることのない…それと、これは調子のよくない夢ですな。よし、行くぞうなんて、けっこう愉快名ですよね。調子良さそうで、あんまり好きにはなれない。歌はうまいが。
 鳴海氏の除雪の話は心痛む。雪かき終えたところだから、余計かもしれない。勘弁なんでしょうね。雪かきなんて。都会の人間は一日で忘れてしまう。雪はてえへんだ…
 本来と別の記事に書いて、申し訳ないです。

Re: 夢について、雪について

望郷の念……大いに屈折したものがありましょう。吉幾三は津軽人ですから、口八丁手八丁。津軽人の吉が南部牛追い歌を歌うのも何だかですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/253-fe0475c0