Das 原発 

小名木川(2013)


先週に続き月・火・水と3日間竹橋辺りでちと面倒な仕事。水曜日は夜10時までかかったので木曜は悪天候もあり閉じこもりを決めた。竹橋の仕事がストレスになるのは検索に使っているパソコンのせいでもある。動作は速いがキーボードが安物で固く、自宅のようにLキーでラ行が打てないし、マウスのホイールで後戻りも出来ない。雨が上がった夜11時過ぎ、ローソンへ出掛けてバナナと野菜、ブラックサンダーを買ったが、マーガリンを買い忘れた。ついでに東京歌壇へ2首投稿。どうか掲載されますように……と祈る。

10年来患ってきた後鼻漏のことは既に書いた。それがどういうわけか止まったというか、治りはしないが押さえ込みに成功したのだ。後鼻漏は鼻汁が喉に下がり痰のようにからむ。大変苦しい現象だが、他人にはまるで分かってもらえない。痰を切る時ガググーッと汚い音を出すのは病気なのに、同情されるどころか白い眼で見られる。耳鼻科で何度も検査し薬も飲んでいるがいっこうに改善しなかった。先日ふと思った。痰を出すからまた出るのではないだろうか。出さなければ次が出ないのではないかと、ドイツ語定冠詞の活用形みたいなことを考えた。そこでしばし痰を切るのを我慢してみた。苦しくてもぐっと我慢したのだ。すると出さずに済むようになった。もちろん、同じ試みは過去に何度もやっていたが、失敗だった。今度は上手くいったというのにはなにか条件の変化があったのだろう。心当たりはないではないがまだ断言できない。ともあれ、寝起きや寝る前など苦しい時はあるが人に迷惑を掛けないだけでも大したもんだ。ただし、飲み薬はもらった分は飲むつもり。

※タイトルはジョークで、原発のことは書いてません。念のため。
      

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

春だ・地震だ・原発だ

どこかで春一番が吹いたそうな。深夜5強の地震があったそうだが、我が体内の地震計は全く感知しなかった。3年前の福島原発事件は全国のマスコミをネットで見てみても再稼働・新設計画のおぞましきニュースばかりが目につく。今回のタイトルはジョークだとか。しかし思うに我々も体内に原発を抱えているんじゃないか。そこが止まるとメルトダウンだ!後鼻漏に限らず古稀人は体内のあっちこっちに地雷を抱えていて、爆発を未然に防ぐためにわずかな年金でヤブ医者の生活を裕福にしているかと思うとこれまたストレスだよね。小生はこれを「体内の核」と称している。

Re: 春だ・地震だ・原発だ

なんだか日本があちこち揺れ動いているようで心配です。今朝はK氏の帰省している宇和島が震度5弱とか。

皆さん体内に原発や核をかかえているとなると、一億総アトム状態ってわけですな。作者は時々アトムの体を開いて博士に修理させてましたが、その時体内からすごい光が出ていたのが印象的です。ま、私も毎月医者殿に診てもらわないとストレスが溜まるたちですので……。

如月健康教室

では、毎回大納言氏の健康話題から、思いがけない方向へ走ることもありますが、それなりの皆さんの生き方における健康への熱心な追求姿勢が鮮明で、おもしろく、そして切実で、他人事ではなく、その人の頭の中まで考えてしまうほどに、ためになることがある。
 当たり前の話ですが、命を奪い去る悲しみに、幾つの時に出会うかで、人の寿命は違ってくる。震災関連死がそうだと思います。一挙に突然に追い詰められてしまうという事実。自分が震災に出会ったら、間違いなくかなり早めに風雲のともし火状態になるでありましょう。but私のどこかにあるのは生き延びてやる、というせこい観念ですな。人からどれほど醜く見えても、仕方ない…構うものか…なんて風になるのか、正直、自分でもわからぬのですが、職場の同僚と、うまく行ったことがない方が多い私ですので、高尚絆世界への到達困難者にはやはり、きつい世界でありましょう。なあんちちち。
 
ところで大納言氏、東京花壇の歌、こちらにも載せられよ! たまにはご自身のブローグ花壇にも可憐な花を咲かされよ。心温かな花を。期待してますぞエーーーー。なあんちちち。
 

Re: 如月健康教室

短歌はここでお見せできるようなものではありませんな。新聞に載ることとは別ですからね。しかし、なかなかいい歌は出来ないものです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/263-4ff9b50e