怪しい人々 

新宿二丁目


年度末、いよいよ切羽詰まってXPパソコンを買い換えようとしたところ、今までのEPSON DIRECTではなんと3週間から4週間後、お目当てのマシンは5月から順次出荷というとんでもない状態である。しかも今日あたり見るとほとんどの本体が「在庫なし」となっているから納品は更に延びそうだ。かと言って外資系はいやだし国内大メーカーも付き合えず、すき間狙いもこりごりということで、残るはマウスコンピュータくらいか。マウスはEPSONより細かなBTOができ、値段は1万円以上安い。こちらは半月で納品される。もっと早くアクションを起こすべきではあったが、増税とXPの期限切れが重なってメーカーにとっても予期せぬ駆け込み需要が殺到しているようだ。マウスは確かにBTOメニューは豊富だが、EPSONのミニキーボードはサイズが狭い机にぴったりだし、キータッチはこれ以上ない逸品だと思っている。マウスのマシンを買って、今あるEPSONのミニキーボードを付けるのが一番か。キーボードは文字入力に不可欠だからフィーリングがなにより重要なのだ。4月9日以降セキュリティホールがむき出しにされるというXPだが、2000年問題みたいな空騒ぎではないかとの声もある。
 
金曜日夜は南阿佐ヶ谷で杉並演劇祭参加作品・劇団天然ぴえろの「あやしい、人たち」を観る。ラノベというより若者コミックの世界をそのまま舞台化したようなドタバタとギャグと多量のセリフを詰め込み、ちょっぴりペーソスも利かせた意外と見応えのある芝居だった。昨夏の啓蒙主義的な「ひめゆり」でガッカリさせられた月石しのぶが、妄想好きな看護婦を怪演している。聞けばキャストの半分以上が彼女同様にネットで見つけ、この公演のために集まった役者なのだという。これもネット社会ならではの絆の持ち方なのか。自らの公約を持たない都知事選候補者などにも相通ずるものがありそうだ。土曜日、新宿御苑前の交差点で赤信号を突破したところを警官に見つかり説教される。素直に謝っておく。駆け込みでダイエーにて新しいフライパンを購入す。
   

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

なに? 新宿御苑で怪しい人を

演じたのですなぁ…何? お目当てはフライパンでしたとなぁ…。赤でも渡れるのは股関節が柔軟性に富んでいるからでしょう。まだまだですな。なんだか季節ばかりがめまぐるしいですな。北上川の人や、GT氏はまだやってきませんな。早く来るといいですな。

  • [2014/03/23 14:11]
  • URL |
  • 通りがっかり人
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: なに? 新宿御苑で怪しい人を

その通りでして、赤信号を突破するのも足腰が丈夫だからに他なりません。警官が言うには「いい大人なんだから」。いい大人どころか、もうすっかり黄昏れてますよ。

しばらく鳴海・後藤両氏のコメントがありませんな。いつも寝る直前に書き込まれるメンドーくさいG氏のコメントも、なければないで寂しいもんです。鳴海氏は体調不良か心配してます。めまぐるしく変わる季節に、我々老人はついて行けませんね。たとえ足腰がしっかりしていても……。



写真の車

クラシカルで可愛らしい(笑)。
携帯画面ですと、背景と併せて20世紀の洋画の一場面のようにも見えますね。

Re: 写真の車

はは、ありがとうございます。
この辺は怪しい店や怪しい人々が行き来する怪しい場所です。
そういうわけだからではありませんが、どこの車か確かめる余裕はありませんでした。Photographers'galleryが背後の一画にあります。5階ですがエレベーターはなし。3丁目のサードディストリクトギャラリーも5階でエレベーターがなく、事前に救心を飲まないと上れません。

第一阿房列車によれば

「盛岡の市中を流れていた北上川の上流が、川幅は狭くなっているけれど、盛り上がるほど水を湛えて、混混と流れてゆく」と、あります。そして野辺地については、「野辺地から先はもう陸奥湾の水光の中を走る」と、あります。本ブログの中の地名が、出てくるので、不思議と新鮮であります。東北本線各駅停車で、白クマ氏の好きな浅虫温泉へと走っているのですな。遠い昔の列車ですな。ダイナー氏が、六つ、七つの頃、なのですかな。もう昔の鉄道を懐かしがる人も減ってしまったのでしょうな。百閒氏のはあと一、二冊、読んでみょうかと、考えております。がんばれダイナー氏。

Re: 第一阿房列車によれば

おおっ! 百閒、そんな僻地まで行ってましたか……。
鳴海氏の町の辺りも通るんですな。ここんところ彼のコメントはありませんね。

しかし、東北本線各停で野辺地から浅虫(現・浅虫温泉)方面へ行くんであれば、陸奥湾が間近に見えるのはやはり浅虫近くですから、野辺地を発って数十分後くらいからでしょうか。昔、浅虫近くは海岸ギリギリの岩の縁を鉄道が通ってましたが、その後変更になりました。浅虫を過ぎた海には、戦時中に沈められた機帆船の残骸が舳先を突き出してましたっけ。東北本線の名も消滅し、今や青い森鉄道……それも北海道新幹線の開通で更なる苦境に立たされるという予測が……。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/265-e090fb65