胸にジンときた 

森下


水曜日は朝から調子が狂った。6時ごろ目が覚めたのでそのまま起きてしまったのが間違いの元で、身体が目覚めないまま食べた朝食が下痢を引き起こした。パンが生焼けだったこともいけなかったようだが、どうも私の腸はデリケートでこういうストレスにすこぶる弱い。回復に数日かかる場合もある。それに最近とみに疲れやすくなったのは老化というやつか。やむを得ない現象だろう。午後4時、世田谷区立図書館へ行こうとしてアメッシュを見たら、西から猛烈な雨雲が近づいてくる。悩んだ末に結局あきらめたが、雨が降り出したのは6時頃だった。木曜日の今日もアメッシュとにらめっこしているが、雨雲は単純に西から東へ動くわけではなく、東京上空では拡散してしまうことが多い。ヒートアイランドなどの影響だろうか。今日は台風のせいか、雨雲は時計回りに回転している。

中学・高校のアルバムから集合写真をスキャンしている。プリントのスキャン自体はいたって簡単だが、その後がものすごく大変だ。というのも、当時のプリントはモノクロだが、仕上げはかなり雑でネガのゴミや埃は至るところにあり、経年変化による退色が進んでいる。静電気のスタチックマークらしき痕跡、銀粒子の浮き上がりも見受けられる。普通に肉眼で見ている分には気にならなくても、スキャンして拡大すると特にゴミなどははっきり分かるので、それを1つずつ潰していくと結構な時間が掛かるし、目が疲れる。拡大して1人ひとりの顔をじっくり見ていわゆるスポッティング作業をするのだが、それは同時に54年前の自分や級友(あるいは恩師)と見つめ合い、対話することにもなる。ひたむきに私を見つめる顔、顔、顔……。同期会で会う人たちもいれば、既に他界した人、行方不明の人、居場所は知っていても連絡しない人もいる。掘っ立て小屋のような中学校の校舎、函館の展望台、清水寺、金比羅様、奈良公園、小豆島、屋島……さまざまな場所で撮られた写真が残っている。修学旅行のは同行写真屋の中判カメラによる作品であろうが、前後はうまくポケてホリゾントで撮ったようにも見える。ともあれ、スキャンとスポッティングというデジタル化の手段により思わぬ過去と向き合うことになり、胸にジンときてしまった。

注)スポッティングは主にプリントに出たゴミの跡を墨でつぶす補整術。デジタルの場合は墨ではなくソフトウェアで行うため強力な補整が可能だが、格段に大きな労力も要求される。
   

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

胸にジンとくる行為

これは思い出道を辿る行為ですな。世のなかにはこの行為をする人と、おろそかにする人と、さらにはまったく用無しで、写真を始末してしまう人の三つに別れます。私はともかくここまで来れたと、深くため息をつき、しばらく見入るタイプです。安堵とはまた違うのですが、さらに生きていこうと、思うのですな。
 ダイナー氏は、起きてしまわないで、もう少し布団に横たわっているべきでした。体内の器官は起きていなかったのですな。絶対寝るべきです。私は家庭環境上、それができないのです。睡眠時間中、4,5回はのっかられたり、叩かれたりします。午前3時ごろに起きてしまうこともしばしば、すると朝方眠くなるのです。夜中中運動会していた本人はスーッと眠りに入るのですな。不条理と感じながら、朦朧とした一日が始まるのですな。体の器官が寝足りてないと、思いがけない事故にもつながります。外に出るためにはベストの体調にととのえる準備が要ります。なあんちっちの胸ジンちっち。

Re: 胸にジンとくる行為

そのとおりです。今は出かける仕事がないので、何時に起きようが寝ようがお構いなっしーな境遇になってますが、一応は9時に起きるようにしているんです。9時に起きてメールを読んだり、為替をチェックしたり、新聞を読んだり、ブログのコメントや来訪者メーターを確かめたりします。でも、このところ身体が落ち込み気味なので精神も落ち込み気味になります。

写真はいつかは捨てなければならないんでしょうが、せめてその前にディジタルにして多くの人にばらまいてしまおうと考えています。

修学旅行

転勤、転勤や実家もなくなって、アルバムなどの記録の諸々はほとんどなくなった。大納言氏のスキャン写真の完成に期待している。別件だが我々クラスになると、睡眠時間は5時間位が丁度いいそうな。それ以下でも以上でも肉体は経年劣化を促進しつつあるので立ち上がりに時間がかかり、ポンコツカーが0-4の急発進をしようとしても不可同様の我々なのです。寝疲れという言葉もそれなりの意味があるようですね。トイレで読書を楽しむ諸子もいるくらいですから大納言殿もパン食べながらスキャンしながら出しながら・・・。(失礼!)

Re: 修学旅行

睡眠5時間はきついのでは? 起きるのはできてもあとで急に眠くなったりします。食後などがあぶない。もっとも、6時間寝てもそうなるときはなりますが……。これが老化か? 世の中には食後こっくりさんが来る人と来ない人がいるようで、来ない人がうらやましいかぎり。うっかり眠ってまた犯人が分からなかったじゃないの! プンプン!

トイレでの読書(あるいは新聞読み)は大好きでしたが、1年ほど前からあんなに明るかったLEDランプが暗く見え始め、読書は止めました。そのかわり、トイレ中に眼のツボ押しをやってます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/285-9a82aad6