武富士事件に思う 

駿河台/大山商店街
 DSC03584bg.jpg

毎月の古紙回収が終るか終らないかというときに、メルマガの仕事がドサッと入ってきて粟をくった。とりあえず最初の5本を片付けて一息ついたところだが、これがけっこう面倒くさいのだ。文章はさておき、体裁の微妙な部分を直そうとするとMicrosoft Wordの知識が必要になるが、こちらはそのへんを経験主義でやっているので無駄な時間が掛かったりする。Wordについては、小ネタ、裏技、なんでもネットで見つけられるので不便はない。そういうところがデファクトスタンダードを目指すWordのメリットともいえる。

8月末、谷垣法相は内閣改造直前に2人の死刑執行を命じ、在任中の執行数は計11人に上った。2人の内の1人は2001年武富士弘前店に放火して店員を殺傷した小林光弘氏であった。小林氏はガソリンを撒き火をかざして金を出せと脅したが、店長は拒否。せせら笑って目の前で警察に電話したので、プライドの高い津軽人・小林氏は引っ込みがつかなくなって火を付けてしまう。小林氏が「店員は逃げるだろうと思った」と殺意を否定し続けたのは嘘ではあるまい。ところが、その店は2階にあったものの非常用の避難設備は機能せず、避難訓練も行われていなかった。逃げ場を失った店員9人の内5人が焼死(店長は負傷)した。事件後、武富士の社長は「こういう場合は金を渡すよう指導している」と語ったそうだが、白々しい。金を渡したとて会社に損害は出ないし、どうせすぐ捕まる体の稚拙な犯行であった。
しかし、その後の裁判は何だか妙な方向に進んだ。当初地元紙も報じていた会社や店長の責任は無視され、小林氏極刑の線でどんどん収束していった。最高裁は2007年に上告を棄却し死刑が決まった。再審請求が8月6日に退けられ、次の再審請求を弁護士に相談していたという。短絡的犯行の罪は重い。現行制度で死刑は免れなかったかもしれない。だが、他の問うべき罪を問わず彼1人だけの死刑で尻ぬぐいするのはどうであろう。押し入った先が武富士だったがゆえの悲劇ではないのか。私には何とも後味の悪い顛末に思えてならないのである。なお、武富士は会社更生法が認められた後もマスコミを賑わしたが、現在、武富士ダンサーズのCMを覚えている向きは少なかろう。

3日から5日まで母の命日で帰省する。その間のコメントはフォローできないので悪しからず。
     

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

格差

最近のニュースに年収1,000万円以上と200万円以下のの人口がどちらも増えたという。「金持ちはより金持ちに、貧乏人はより貧乏に」と格差が拡大したという。死刑囚にも格差があるのだろうか。「武富士事件」について語っているが、これに限らず一般に企業が隠蔽した犯罪性が原因で起きた事件でも、結果のみしか問われない。会社の責任はウヤムヤにされ、あげく税金で会社を助けるという。法治国家は常に強者の味方で弱者を決して救いはしない。

Re: 格差

おっしゃる通りで、こと日本では大きいところ(国や大企業、大政党、企業団体)が強く、個人はまったく無力である上にその差は更に拡大しています。内部告発制度、過労死防止法などを見ても経団連などの反対で企業の罰則は少なく個人の保護は骨抜きにされました。子供の貧困問題では政府・自民党の反対で数値目標さえ盛り込まれませんでした。貧困率を出すと日本の子供の貧しさが一目瞭然だからでしょう。武富士事件は裁判記録を読んでの検討ではありませんが、そういう部分のはざまで処理されてしまったとしたら恐ろしいことです。

ソーセージ大臣への追伸

猫クンには失礼した。あんな奴と比較されるなんてさぞご立腹でしょうナ。アナタの方がご立派なのは当然です。でもバックからせめるのがお好きな方にいきなりやられたんではたまりませんね。それであんな面相で盗られたんですね。あくまでも個人の感想ですが貴方が上ですよ!

Re: ソーセージ大臣への追伸(代筆)

彰ちゃんたら今頃コメントよこすなんてね……。
あたしたち犬猫はうしろから何されたって驚きゃしないわよ。
そう言えば、犬畜生って言葉はあるけど猫畜生とは言わないじゃない?
猫は畜生じゃないってことかしら……教えて!

月光で経営する食堂

看板も月の光で黄色ですな。珍しいですな。大正時代ですな。猫ちゃんも、これまた逸品ですな。穏やか性格の置き物かと、間違うような品の良さですな。氏の写真は今回も逸品でした。山姥さんも、猫には見とれているでしょう。

大山商店街の猫たち

『あしたのジョー』展のオマケでしょうか。
きょうだい猫のようですね。
目の前にいたら、ギュッと抱き締めて頬擦りしたくなりますが…ニャンたちには迷惑でありましょう(苦笑)。
そうそう、ソーセージ大臣の写真を初めて見た時、齧歯類を連想しましたっけ。
例えば、千葉県にありながら“東京”を標榜する遊戯施設のメインキャラクターのような…私はあれを可愛いとは思っていませんので。

Re: 月光で経営する食堂

この店は全面素通しのガラス張りで正面からは撮りにくい。
バウハウスへ行く坂の途中にあるんですが、いつも満席です。
しかし、ここでのデートはバレバレですな。

猫は東上線大山駅近くの、知る人ぞ知る猫町にて。
UP40というギャラリーへ行く途中です。
手前の猫はちとピント外れになりましたが、こういう写真は撮りたいときにともかく撮っておかないとね。

Re: 大山商店街の猫たち

齧歯類ですかあ? そういわれてみるとそんな気も。

大山の猫たちは「あしたのジョー」とは別ルートですが、後ろの半分隠れたつもりの子が可愛いじゃありませんか。道の反対側に飲み屋の待ち客や喫煙コーナーの愛煙家たちがいるので、写真を撮るのはかなり照れくさい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/296-861a658f