宏観異常現象 

木場

土曜日、以下の内容を投稿したのだが反映されない。過去記事へのコメントも同様である。あきらめて記事は削除して様子見を決め込んだ。今日になってようやくトラブルが解消されたらしい。どうも困ったものだ。このブログを大事な連絡などに使っていたらアウトではないか。せっかく訪れてくれた人にも申しわけない。安定的な運用を望む。

岩手にいる高校の同期生N君からこんなメールが来た。3・11以来イライラして落ち着かない日々が続いていたが、今回の余震の数日前から特にイライラが嵩じ落ち着きがなくなり、自分でもどうしようもなくなっていた。激震が過ぎ去ると便秘が治ったかのようにすっきりしたというのだ。地震の前に動物が落ち着かなくなって騒いだりするのと同じだったのか。海底のプレートがストレスを溜め込んでいる状態に同期して人間のストレスが嵩じるという、信じがたいような現象である。ナマズの予知能力や地震雲のような、いわゆる宏観異常現象といわれるものの1つではないかと思う。事実、東京新聞の記者が3・11の前に地震雲を見たと書いていた。直前に家猫が騒ぎ出したという話もどこかで読んだ。宏観異常現象はもっと体系的に研究すべきテーマであることは間違いない。地震とは違うが9・11同時テロ事件の日の夕方、東京で異常ともいえる夕焼けが見られたことを覚えている人はいるだろうか。もっとも私がそう言えるのはたまたまカメラでその日の夕焼けを撮影していたからで、決して記憶力がいいからではない。ともあれ、今度N君がイライラしだしたら要注意だ。

といっているうちにまた余震が……日本は大丈夫だろうか?
   

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

宏観異常現象か!

宏観異常現象も度が過ぎると「杞憂」と重なってやがて狂人と化す・・・なんて事にならない程度に「宏観異常現象」とやらを楽しむよ。

Re: 宏観異常現象か!

次にイライラしたらご一報を!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/32-05c560b8