記録と記憶 

山谷
DSC04356bg.jpg

神保町のギャラリー、メスタージャへ。天神篤彦の写真展「タグ」が行われている。埼玉や北海道などの地形や鉱山の廃墟などを4×5で撮ったモノクロ作品だ。20年以上前、「可能な限り客観的で忠実に、あえて素朴な態度で被写体に向き合い撮り集めた」ものだそうだが、改めて現在それに向き合うと「客観より非現実の風景に見えてくる」。均一に記録する装置である写真と、現実を取捨選択する記憶とのズレと言えるのだろうか。天神は1996年に平永町橋ギャラリーで「地相/記憶」という個展を開いており、今回が2度目となる。今はなき平永町橋ギャラリーの名前が出て、いささか驚いた。帰ってからファイルキャビネットを探したが、彼の案内ハガキはなかった。平永町橋ギャラリーは須田一成が神田のガード下につくったギャラリーで、91年から96年まで運営されていたことが確認できる。どちらかというと須田カラーの濃い作品が展示されたように記憶する。なお、平永町橋とは川の橋ではなく、山手線などが通るJRのガードの名前である。

私がお世話になっている北砂のA医院の待合室に『壽峰』という句集が置いてあった。しかも2冊。なぜ2冊も置いてあるのと受付に聞いたら、「患者さんで俳句を作っている人もいるから……」みたいなはっきりしない答えであった。再び健康診断のために行く機会があり、よく後書きを読むと意外なことが分かった。著者は北砂在住の吉田恒三、後書きを書いているのは石田修大、つまり石田波郷の長男であり、著者は波郷の妻あき子の弟で石田修大は甥ということになる。『壽峰』は句のポイントを大きくしすぎていいデザインとは言いかねるが、素朴な句が並んでいる。なにしろ、吉田恒三は商売一筋で、1976年に「花野」に入会するまでほとんど俳句と無縁の生活を送ってきた人だという。

ところで健康診断だが、中性脂肪の値がかなり高い、コレステロールが多いなどはいいとして(よくないが)、念のために毎年やっているPSAの値が上昇して、いわゆるグレーゾーンに入ってしまった。PSAは前立腺がんの指標だが、他の前立腺の病気でも高くなる。すぐがんとは言えないにしても検査が必要だ。来週にも大腸がんの結果を聞くのと併せて前立腺の触診を行い、また3か月後くらいにPSAの再検査をすべしとのことであった。年甲斐もなくアダルトサイトを観すぎた罰があたったか。鳴海氏の言う八方塞がりの始まりかもしれない。
  

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントがない

皆さん、どうしちゃったんでしょう?
コメントしにくい内容だったんでしょうか。そうも思えませんが……。気長に待つとしますか。

キロクとキオク

ギャラリー巡りが盛んな貴君の見識には尊敬に値するが地方にいても(書店や個展など)わかるような名前は過去に遡ってみてもほとんどない。
田舎は田舎なりのアーティストの作品を見る機会はあるが、展示場所と作品内容とでは都会と田舎の格差はどうしようもないよね。それが悪いとかどうのこうのというものではサラサラない。
地方に会っては残念ながら作品に巡り会う機会が少ないということなんだよね。今回の作者についても全くわからないので聞き置くだけになってしまった。記録にも記憶も全く持ち合わせていないから・・・

クーリングオフの追伸

前回保険屋の冷血さについて蘊蓄を傾けたが先日解約の件で2人の女性が来た。
1人は新人に近くもう一人はベテランでまさに「口八丁手八丁」ボクが話す本気も冗談も即受け答えるという凄技、年増ではなくさりとて若さの臭いががある風でもなく、面相も美人ではないがブスでもないとこに加えてホガラカさはよかった。後で思ったのだが彼女にかかったら女郎蜘蛛の網から逃れられないと思った。(解約成立なったら即、ところで新保険がありますよと話し始めたが、それに乗せられないためには必死だった)大納言氏ならクーリングオフはしたくても出来ないのではないかと独りごち思ったボクであります。

Re: キロクとキオク

失礼しました。ネットで検索できるからと思ってリンクを張ってませんでした。リンク付けておきましたので、辿ってみて下さい。なお、天神はテンジンと読むのかと思いきやアマカミだそうです。
確かに都会と地方の情報格差・文化格差は大きいかもしれませんが、インターネットの発達した今日、それほどのことではなくなったかと思います。それにこういう記事はヒントでありタグであり私自身の記憶の再構築です。読み流して下さって結構ですが、格差の前に立ちすくむと情報も遠ざかってしまいます。

Re: クーリングオフの追伸

口八丁手八丁、若くはないが年増ではない、美人でないがブスでもない……さて私の正体は?

ま、年季の入った保険屋は大体こんなタイプでしょうか。C子も似たようなものです。催眠術師ですな。ともあれ強力女郎蜘蛛の絡め取り技を辛くも回避したのはよかった。私のクーリングオフはいつでも発動しますよ。今は検査結果をクーリングオフしたい気分です。

おー、忙しかったもので

遅れました。盛者必衰廃屋は今回は無しですかな。鳴海氏の言葉ではないが、八方ふさがりは、きついです。空気穴は必要です。もう、七方くらいは塞がったとしても、空気穴さえあれば、当座はしのげます。
 アダルーは進化していますが、あまり、見すぎてもいけません。あれは若者たちが、見すぎているのではないでしょうか。どうも男性達の生理と、エロと、ファッションの区別がつかない女性達との間には、埋まらない溝があります。ついこの間まで、ランドセルをしょっていたようなさい子供達が、検索だけで、そういう世界にはまるのは良くはないと思います。でも、ダイナー氏は、見てもいいですぞ。ただ、あれは、女郎蜘蛛と、大差ないです。まあ、ねばねばの糸を吐き出す上質アダルーは数少ない。それを選んでいるなら、川歩きの方がいいです。人妻は巌鷲山氏にまかせておきましょう。

Re: おー、忙しかったもので

お忙しいようだとは思いましたが、一段落してよかった。
七方塞がりの状態ならまだいけますか。七方焼きがいいんですな。
おかげ(誰の?)でアダルトは卒業できそうですが、明日また診察に行って、3か月後に再度PSAを調べます。何を言われるのか、まことにスリリングな展開です。

巌鷲山氏の人妻短歌、お休みかな。まだ寒いからね……。

さりげなく…

写真が追加されていますね(笑)。
我が地元にもありそうな光景ですが、『山谷』とのタイトルがつくと空気感が変わるのかなぁ、などと埒もないことを考えています。
話はややずれますが、記録されたものであっても、記録そのものが「間違っている」とか「捏造されたものだ」と主張する方々が世の中には少なくありません。
過度の思い込みからくる解釈から離れて冷静に見つめ直すのは、簡単ではないのでしょうね。


八方塞がり……新たな動きは控えて足元を固めよ、ということだと理解しています。
新たに女郎蜘蛛に捕獲されないよう、くれぐれもお気をつけて…笑。
ま、人によっては捕獲される歓びを味わいたがる向きもありそうですが(苦笑)。

おー、そうですな。

うーむ、古い建材を使った家屋が懐かしいですな。二階の錆び部分が、危険ですな。

 ところで、ダイナー氏、体をいたわってくだされよ。私も、去年行っていない、検診に行かなくては。あと、一月半ですものな。やはり値は気になります。息子のためにも、体は大事なのですが、つい、ブログを見てしまいました。なあんち。山姥さんが、この辺から入るのは楽しいですな。紅一点は大事にせぬと。

Re: さりげなく…

正しくは三ノ輪ですがね。浄閑寺前のこの二股道は通るたびに写真に撮っているような……。

記録が間違っていることは多々あるでしょうが、記録を破棄して知らぬ顔を決め込まれてもね。それに公式記録が正しく私的な記憶が間違いと容易く言えるものかどうかですな。

八方塞がりもまた楽し……被虐の快感も考慮に入れて。

Re: おー、そうですな。

つい見てしまったとは何事ですか? いつも見て下さい。
山姥さん、巌鷲山・後藤両氏がこないとね。

ところで、これから大腸とかなんとかいろいろ診察したり聞いたりしに行ってこなければならないんですが、あ、足がすくんで動けない! 東京新聞の運勢もよくないしね……。ハッポー塞がりをハッピー塞がりに変換するフリーソフトないものか。

ハッピーな塞がり

はっぴ着て発泡酒飲めばハッピー塞がる

女郎ぐもぐるぐる巻かれていじくられたいのは白クマ氏

人妻にハッピーな塞がれをされたい巌鷲山氏

人妻に口をふさがれハッピーにわななく巌鷲山氏

暖かきお日様に当てたくてふんどしほどく巌鷲山氏

ふんどしに熱がこもりて春そこに

巌鷲山氏カモーン

Re: ハッピーな塞がり

女郎雲 また大空に網を張り

ハッポー酒ばかり飲むのが厄の元

人妻にクチをふさがれ窒息し

巌鷲山 人妻ふさぎが得意技

巌鷲山 胸押しつけられて窒息し

ふんどしに熱こもりたる春の声

白クマ氏 メールを置いて逃げて行き

いつまでも寒いばかりじゃ能がなし

塞いでいるのはダレダ!

八方ならぬ十方(Zippoのライターじゃないよ)、上下左右人妻に絡められたらそこは天国か、はたまた地獄の3丁目か。通りがかり人 氏から塞がれてしまったね。雪深き山里の庵の中でひっそりと、春まで待とうホトトギスの気持ちでござりやす。

小泉八雲の怪談風で・・・

雪女郎その怪異にも愛ありて人妻のごと抱きつかれたり

人妻と女郎蜘蛛とで絡め合うバトルのさなか通りがかる人

如月もいつの間にやらつき半ば「如月より」に弥生あるらむ

暦文字小さすぎたる立春も北の国ではまだ雪の中

如月の夜半の吹雪に震えたる赤提灯の哀しかること

更衣の十二ひとえの如きにて肥えし人妻亭主は細る

Re: 塞いでいるのはダレダ!

巌鷲山氏いよいよ登場。後藤氏はまだか……。
登場はありがたいけれど、記事の趣旨からはだいぶ遠ざかってしまいましたな。ま、いつものことでしょうか。Zippo塞がりもまた楽し……。
しかし毎日寒いですな。この頃とみにそう思います。歳ってやつでしょうか。地球は温暖化しているのじゃなかったんでしょうか。ホームレスの皆さんはたまったものではないでしょうね。

雪女 居座りしごとしばれたり

雪女「愛の力で暖めて!」(知らん)

春先の嵐吹きすさぶ小名木川

鳴海さんと、

巌鷲山氏は、岩手? 気をつけて。ダイナー氏も。

岩手は広い!

通りがかり人氏の[?]ですが、岩手は四国面積の8割ほどの広さとか。「鳴海」姓は、先祖にお会いして(まさか!)聞くところによりますとですネ、津軽藩の南部地方と秋田県の北部白神山地の方面にあったとか。昔、「姫神後援会」(シンセサイザー)でよく十三港方面でコンサートがあり、都度出かけているうちに知ったのも、後で思うに「如月より」のお陰でございますです!在職中はどちらも東日本内で数年ごとに転勤の業務だったようです。リタイアしてから楽しみになっています。
追伸
愛知県の名古屋方面にい「鳴海市」という都市があるようですが彼曰く、パクリだと憤慨してたとか。(ボクは知らないよ!)というわけでござりやすです。
追伸その2
大納言殿と鳴海氏は南部藩の「日本で二番目に寂しい田舎」でクサイ仲だったそうだと聞いているよ。(どんな臭いかは、通りがかり人氏ならわかるでしょ?)どんどはれ。

春よこい 人妻も来い 早く来い

巌鷲山氏ありがとうございます

私もくさいので、それほど気にはなりません。

人妻のくささもいとしさ紙一重

巌鷲山氏これからもくさく行きましょう。

旅したき南部白神十三湊人妻めぐりは止まらない人妻旅行は止まらない

ふざけてちゃいけない

自重します。5強がいやですな。5弱と違う気がする。ブログ仲間の無事願う。

Re: 岩手は広い!

鳴海さんのご先祖は白神地方。ほほう、それは初耳ですな。すると津軽ですかな。

昔、鳴海さんに姫神後援会の写真をいろんなサイズでプリントする作業を頼まれ、往生したことを思い出しました。

Re: 巌鷲山氏ありがとうございます

白クマ氏と通りがかり人さんの関係と似たようなものでしょうか。

人妻のくささもいとしさ紙一重

人妻のくささいとしさ紙一重

こうするとぐっとよくなるのでわ。

Re: ふざけてちゃいけない

同じ場所で2回は不気味ですな。
2度あることは何とやらだともっと怖い。
岩手の皆さん、気を付けて……。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/320-cdf2e93e