迷惑な人々 

DSC04413bg.jpgDSC04415bg.jpg

東武線急行に軽乗用車が突っ込んだというニュース。「ニコニコニュース」で見たらとんでもないひどいコメントが続くのでビックリした。こういう事故だから異常な事態だと思うのだが、なぜいきなり賠償の話になるんだろう。また、「イスラム」が付く名前の団体がどっかの銀行に口座開設を断られたという。やりきれない。

再建期に数年携わった団地自治会にはいろんな人間がいた。たいていは私が足を引っ張られたのだが、前に書いたT会長のように私を陥れようと画策した奴などその最たるもの。こちらのT氏(イニシャルは同じだがより若い別人)は某革新政党と自他共に認める人だ。ポンプ会社の営業社員で、労組の事務局長をしているとのことであった。細君は教師だと言っていた。会議の司会進行は実にきっちりしていたから優秀な人なのだが、彼の自己中には始終苦労させられることになった。某革新政党を抜けた夫婦が言った(T氏は)「やる気があるのかないのか分からない」との評が当たらずとも遠からずか。
当時、団地の盆踊りは自治会役員が全戸を回ってカンパを募り、開催していた。役員にとっては毎年大変な負担であった。ある年、T氏が労組の議案書をつくるのでカンパに参加できないと言い出した。あきらかなズルである。彼が抜けると役員は2、3人しかいない。それで全戸2800戸を回るのである。しかし中止は出来ない。残された役員が必死にやって開催に漕ぎつけ幕が開くと、T氏がごくろうさんもありがとうもなく役員席に座り、大きな顔をしているのには呆れてしまった。
もう1つ、T氏の悪いクセは役員会に必ず30分は遅れてくることであった。彼に司会を任せているので会議が出来ない。そこで話し合って開始を30分遅らせることにした。するとT氏は更に遅れるようになった。皆が揃って待っているところへおもむろに現れて平然と司会を始める。まるで殿様であった。労組の事務局長だというのに自治会ニュースの文章は全然書いてくれなかった。そのくせ私が書いた文章には毎回偉そうに文句を付けるのには閉口した。「男はロマン、女は不満」などとピント外れのことを言うので、「自治会にロマンはないから大丈夫だよ」と教えてやった。こういう人だから、自治会が某集団にのっとられそうな事態になっても、もう彼に役員を頼む気にはなれなかった。某革新政党とはこういう人の集まりだろうと思うほかなかった。
    

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

猫………

椅子の上で寄り添うニャン達に我関せずと素知らぬ顔のニャンに、とニマニマしながら見ていたところ、ふと目に入る赤い自転車。
これは何かの判じものですか(笑)!?

Re: 猫………

判じ物か何物か分かりませんが、ここは家の前をこのようなトタン板やテントで頑丈に覆っているんです。視線を避けているのか風を避けているのか日差しが怖いのか。自転車も中には入れにくいし、倒れないようにこうしているのかもしれませんね。すごいやり方です。

こいつ、すごいやつですな

ううむ、こんなやつ、何党だろうが、何組合だろうが、それ以前の人間でありましょう。だが、こういうやつは必ずこの世に一定の確率でばらまかれています。迷惑な人をひとかたまりに囲っておけるのは刑務所くらい。そこまではいかないが、ある面、ボーダーがこの世には地球規模で散らばっているのですな。
 そういう奴らに負けないこと、とは、孤立化に追い込むことでしょうな。それがこの世で行なわれているごく一般的やり方でしょうな。
 しかしそいつは今でもカネ集めもせず中央席に居座っているのですかな…わが友人、白クマ氏には、私もよくチャチャ入れますが、彼は、そういう、組織が組織であるための、かねあつめとか、席並べとか、弁当買いとか、印刷物作成とかを、進んでやる人間である。良識人である。何政党とか、何組合とか、関係ない。氏が何党でも、私には興味がない。友達である。勿論、ダイナー氏もそうだ。
 どんな組織にも迷惑な人々は涼しい顔して中枢に君臨しているのだ。あるいは君臨を画策しているのだ。きっとフンつきのふんどしをつけているやつらである。

Re: こいつ、すごいやつですな

お早うございます。こういう奴とは金輪際友達にはなりませんな。
最初あった自治会を潰したのもこの革新政党ならば、そのあと再建とか言って人を集めて画策していたのもこの革新政党ですが、個々の人間は(T氏に限らず)どいつもメチャクチャなことを言ったりやったりするのに消耗しました。しかしその後に出てきて自治会を乗っ取った某集団はこれに輪を掛けてあくどい連中で……。

迷惑とお節介

「小さな親切大きなお世話」を知らず知らずのうちにボク自身もやっている。かつて辞任するとき福田元総理が切れて「・・・私は自分自身を客観的に見ることができるんです・・・」と記者団に文句を言っていた場面を思い出したが、この年齢になってもボク自身反省出来ないでいる。加齢になれば直るというが世間を騒がす事件を見ると逆切れが多い。人生も短くなると気も短くなる現代人は、「ガセネタも含めた情報過多」が一因ともいわれているそうだ。(南無阿弥陀仏)

Re: 迷惑とお節介

「あなたとは違うんです」というヤツでしたね

ここでは象徴的にT氏のことを取り上げましたが、私も管理主任などにとんでもない迷惑を掛けて恨まれてしまいました。そういう話も追々披露したいと思っています。誰しも自分を客観的に見ることは難しい。難しい部分での自問自答は手放さないようにしたいものです。

鳴海さんも自治会の役員だか何だかじゃありませんでしたかな。ライオン集団とハイエナ集団が跋扈する我が団地とはだいぶ違うと思いますが……。

迷惑はいつの時代も存在した。

極めて迷惑な、あきらかに迷惑なそんな時間を見透かして、僕は迷惑をかけにやってくるのだ。君のなけなしの時間をこれ以上さらに奪い取るような仕掛けを施して、やっているのだ。
 だが、本当の迷惑人とは、同じ土俵や、同じ土壌の上に立っていない人間が、違う土俵や、異なる土壌に生息していることや、存在していることを、生涯理解できないか、理解する気がないか、そいう人たちのことなのだ。
 500年も前ならば、違う土俵に斬りつけて、さんざんに血を流しても、勝てば土俵も土壌も、今まで想像もしなかった色に染まってゆくのだが。これからの時代ははっきりしない。はっきりしないまま、いつのまにか、思いもしなかった色合いに時代は染まってしまう。
 迷惑な人たちに対して勝ち目がないのなら、自分は生きるために、形を変えて見せるだろう。見破られぬように。小さくなって。
 自治とはまず自分を治めることだろう。それすら出来ぬやつらが他人をおさめようとする。他冶だな、自治ではない。秀吉と同じだ。彼は自分を治めたことが一度もない人間だったと思うが、どうですかな。

Re: 迷惑はいつの時代も存在した。

うーーーーっ、寒い。今日は暖かいと聞いてたのに日中は風がすーすー、夜も寒気がして堪りません。風邪を引いたか……。

>これからの時代ははっきりしない。はっきりしないまま、いつのまにか、
>思いもしなかった色合いに時代は染まってしまう。

個人の思い込みが公共の仕組みに伝染し、反知性の土壌に瞬く間に広がってゆく。毒性植物がせっかく育った良質な枝葉を枯らし、土壌までをも汚染してゆくのでしょうか。T氏のケースは女房に頭が上がらない小市民・横車押之助がワンマンをやらかして狭い花園をメチャクチャにしてしまったような例ですが、また別の迷惑な人はT氏に反対しながらそのしわ寄せを私に押しつけ、結局すべてが団地を去って行ったのですよ。

迷惑と六法全書

通りがかり人曰く「本当の迷惑人とは云々」を読んでいるうちに、「自治が出来ない秀吉の事」が出てきたが、歴史をみればまさにそのとおり。では今様ではどうか。大・中・小の権力を欲しがる自治会の輩やアベシンゾーが優るとも劣らないのではないか。
六法全書を読んだことはないが「迷惑」や「悪質な悪戯」は犯罪ではないの?政治家(政治屋)等が必ず弁解するのに「脱税」しているのに「申告漏れ」という。企業献金を知りながら「知らなかった」といえば法律に触れないそうだ。これが法治国家・自治国家の実態なんだろうね。今日のブログを見たらマジメにコメントしなければならない気がしたんでございますです。(合掌)

今年は何故か白鳥の北帰行が早いですので・・・

如月にはや帰りたる白鳥を見上げたる空真白なる空

田の雪も白鳥もまた北帰行

更衣も白鳥も去り雛迎え

人妻もそろり目覚の弥生かな

人妻も添い寝の猫も発情期

Re: 迷惑と六法全書

自治会の横紙破り極まれり

Tさんもよき夫なり家庭では

細君に頭上がらずワンマンす

人妻に助けられたることもあり

決着は静かに猫の会議かな

ワンマンもワンニャンもなき猫の会

巌鷲山氏、出て来ましたな。

好ましき人妻にゃ適度な迷惑かけるも良しかけられるも良し

発情がむやみやたらな発情がふんどしの脇から顔を出し

少年発情しやすく学なりがたし

だめだぁ、出直します。

Re: 巌鷲山氏、出て来ましたな。

こらーーっ!

少年の発情もよし春の雨

少年の学成り難し春なれば

老年や未だに学の成り難し

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/323-50668d90