故郷に猫を探す(前篇) 

DSC_3028bg2.jpg DSC_3034bg.jpg DSC_3032bg.jpg
DSC_3177bg.jpg DSC_3173bg.jpg

野辺地から帰ったらなんだかぐったりし風邪気味で外出する気にもならず、耳鼻科とコンビニには行ったが、あとはリハビリに専念する風になった。布団が違い食事が違い、気象も違えばこれはしょうがない。それにいつも野辺地では飲まないお酒も飲んだ。何より、薮をかき分け野を駆けるようなことは野辺地でしかやらない。

さて、実は出掛ける寸前に弟に、セーターは要るか、パジャマは厚いものが必要かと聞いたら、ベストでいいし夏物パジャマでいいとの返事だったが、それが1つの誤算で、2日目は風が吹いて結構寒くなってしまった。1日目、金曜日だから快速しもきたの座席は空いている。4時野辺地着。駅前ロータリーの工事は終っていた。すぐ弟とお墓へ車で行き花を供える。野辺地はどこもツツジが盛りである。弟に伐られた庭のヤマザクラも寂しげな花を咲かせている。天気がいいので帰りは歩いて写真を撮りながら……。夜中に雨が降り出した。

次の日は明け方、下の部屋で弟がタバコを吹かすので煙たくて目が覚めてしまう。そこで外に出てパジャマで日の出前の近所の風景を撮り歩く。しかし太陽はなかなかすぐには昇らないものだ。弟は下の部屋の煙が上に行くわけはないと譲らない。二度寝してまた町の写真を撮りにいく。高校や種畜場にも足を延ばす。天気はいいが風が吹き出して肌寒い。午後、お墓へ行くと、風のせいか昨日の花がしおれ気味だ。浜のグラウンドでは少年野球の練習が終ったところで、監督が子供たちに偉そうなことを話している。お母さん達も来ている。線路の反対側の中学校は建て替えられて新しくなっている。弘大分校時代の体育館も新しくなって、昔を偲ぶよすがは皆なくなってしまった。
歩いていると二階の美容室の窓に目が行った。今日は休みだ。猫がこちらを見ている。置物のようだ。しばらくすると耳がピクリと動いた。

DSC_3351bg.jpg DSC_3249bg2.jpg DSC_3040bg.jpg

去年会った白竜という白猫に会えないかと行ってみるがいない。どの家か分からないので近所で車を洗っている若者に聞くが「さあ……」と無愛想。踏切そばの黄色いペンキが印象的だった氷屋を訪ねる。今は青いペンキを妙な具合に上から塗りたくっている。お爺さんは去年私と話したことなどすっかり忘れ、耳もさらに遠くなって要領を得ない。写真を撮らせてもらい、住所氏名を書いてもらったのはいいが、後で追いかけてきて、何と勘違いしたのか「写真は送らなくていい。お金がないので」とジェスチャーするので、メモ用紙を破って返す。写真を撮って送りつけお金を請求する……商売になりそうだ。

DSC_3238bg2.jpg

夜は写真を飾っている不動産屋の社長と、その友人の獣医S氏と飲み。野辺地で酒を飲むのは珍しい。話が弾み3時間以上楽しんだ。S氏も猫を飼っており奥さんが大の猫好きだというので、私のブログに招待しておく。
    

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

弟さんとは一区切りついたような感じが…

時が過ぎ、お互いの距離感がつかめてきた感じですかな。兄貴の好きなように過していけばいい、と、弟さんも優しいのですな。豊かな飲み会も出来て良かった。ガラス窓の向こうの猫は東京にもおりましたな。そして、藤川旅館ですな。旅情の果ての旅館ですな。ツツジが実にいいですな。小川に春なのですな。1,2週間遅れですかな。結構でありました。

Re: 弟さんとは一区切りついたような感じが…

ありがとうございます。久しぶりのコメントのような……。
弟とは区切りがついたわけではありません。世の中の決まりを持ち出しても無効だと分かったから、手加減しているだけです。止めろと言うことほどやる天邪鬼です。花咲く町を回れたのが救いです。

体調はいかがでしょうか?

お天気が良かったからか、明るい色調の写真が多いようですね。

それにしても、招き猫は久しぶりに見たような気がします(笑)。
金目のもの(金運!?)と縁がない日々を送っている証でしょうか(ーー;)
生身の猫は飼えないけれど置物の猫を探してみようか、なんて思い付いた夜でした。


気温の高い日が続くようです。
帰省時の野辺地とは真逆の陽気ですが、ご自愛くださいませ<(_ _)>

Re: 体調はいかがでしょうか?

体調は良くない。風邪が長引いているようです。
熱がある時特有のアタマがボウッとした感じが少しあります。

招き猫は新宿御苑前駅のそばに表彰用品の店がありウインドに並んでいます。確か青い目の招き猫も置いていたと思いました。

おおおおおおおーーーーーーーー新しい人がーーーー。

この人は誰なんだろう。TCHI2さん。北海道とは津軽海峡の向こうだろ。これはダイナー氏も、びっくり。いいことだ。いろんなところに住んでいる人たちと、意見交換するのは大切だ。カモーーーーン! 北国の人。ストーブ、カモーーーーーーーん。

Re: おおおおおおおーーーーーーーー新しい人がーーーー。

なに、ストーブなんざ野辺地でも付けてますよ。
北海道からでもどこでもどんどん来ます、お立ち会い。
東京も今日は暑いと脅かされましたが、大したことなかったんでは?

野辺地のやませをお忘れかな?

やませの寒さをお忘れか?
ダイナー氏は野辺地のこの時期のやませ(東風)の寒さをお忘れか?6月頃までは、やませに吹かれると気温が下がる。軽装にはまだまだ‥では? すっかり東京人になった今は、帰京後には風邪にご用心を、と猫さんが言っていますよ。用心、用心。
 ちなみに小生のいる北海道は、朝晩はまだストーブをつけている。もちろん道東では夏でもストーブを離せない。朝起きるとまずストーブのスイッチオン。北国の夏は遠い。 

Re: 野辺地のやませをお忘れかな?

いやいや、ヤマセには長年苦しめられましたが、今回はヤマセじゃありません。野辺地は6月頃のヤマセと冬の北西風がひどいんですよね。

野辺地でも朝晩はスト-ブを点けています。ストーブはまだまだ仕舞えないようです。

管理人から一言

すみません。内田さんからのコメントがいろいろあって再コメントとなり、内容が前後してしまいました。ご迷惑をお掛けしました。

通りがかり人さん、早速コメントして下さったにもかかわらずトンチンカンなことになりました。お詫びします。引き続きコメントお願いします。

おおーーーー、Mr.やませ忘れさんでしたか!

私は野辺地はもちろん、北海道に行ったことがないのです。65歳の今、北海道は魅惑の地。別に有名なすすき野でなくて、いいのです。一度は行きたい。いくら丼、食いたいです。ウニ丼、食いたいです。函館と、札幌は違う街と、この間知りました。行くぞぉ。北海道。生きてるうちにィ。

Re: おおーーーー、Mr.やませ忘れさんでしたか!

>いくら丼、食いたいです。ウニ丼、食いたいです。函館と、札幌は違う街と、この間知りました。行くぞぉ。北海道。生きてるうちにィ。

いくら丼やウニ丼なら横浜でも食べられそうですがね。
函館と札幌は別の街……他に旭川とか室蘭とかいろいろありますがな、別の街は。北海道もいいけど、慣れない旅人をぼったくるようなあしらいは願い下げですよ。

ウニ丼、いくら丼

空輸前の地元採れが、食いたいです。旅少なきこれまでですので、束の間旅情にこだわりたいのであります。

横浜でいくら食ってもうまかねえ

あらーーん、あなたん、食べてん、私のウニ丼、ほおらん、お口、開けてん、ほらん、もっとん。うに、うに、うに、そうれ、うにうにうに、うっ、げえっぷーーーーー。やだん、ゲップはだめよん。現金よ! ちゃんとお金おいてってよぉ、高いのよん。あたしのうには、あっはーーーーーーーーーん。

Re: ウニ丼、いくら丼

なーーーにをまた朝から変な声出して。
私はこれからMRI検査を受けに行くところです。朝食は禁止、オシッコ禁止でやることがない。通りがかり人さんなら、あなたと私のエムアールアイ、そこよそこそこ、あっはーーん、などとやってくれるんじゃないでしょうか。
結果は来週だって。またまた針のむしろの引き延ばし。

ううむ、大変ですな

終わったら、軽く缶ビールでもやりなされ。お疲れ様。無事を祈っておりますぞ。

野辺地に猫を探す

晴天の田舎の静けさが多くの写真からひしひしと伝わってきますね。さすが「日本で2番目に寂しい町」だけあって人の影いずこ!猫を探すより住んでる人々を探した方がいいのでは?愛宕公園にいきましたか。あそこから見えるレトロな田舎の町並み、陸奥湾、そしてその向こうに見える下北半島など見たかったなあ。

お疲れ様でした<(_ _)>

MRIは、十数年と四年前との二回経験しましたが、あの煩さに閉口した記憶があります。
私の場合は検査対象が脳でしたから直後に結果を告げられましたが、前立腺では先送りされるのですか!?
落ち着かないでしょうが、せめて今日くらいはプチ贅沢をして、お身体を労りましょう。
ご自愛くださいませ<(_ _)>

Re: 野辺地に猫を探す

そうです。野辺地は人がいなくなって猫の町になりました。
町長はニャカ谷チャトランさんです。

ま、冗談はいつか本当にならないとも限りませんが……愛宕公園へは行きませんでした。水道施設が出来てから西側の展望が遮られてしまったのが不満でしてね。陸奥湾を見るには久五郎堤近くの丘もいいんですが、そこも今回は割愛しました。次回のお楽しみってことでご勘弁を。

Re: お疲れ様でした<(_ _)>

報告が後になりましたが、MRI検査終りました。途中で造影剤を入れたりしたので、何かあるのかもしれません。くわばらくわばらってとこです。ともかく疲れました。
私も10年以上前、老人医療センターで脳のMRI・MRAを撮りました。
前立腺だからということではなくシステムの問題だと思いますよ。

余市のウニ丼はうまい

なぜか、野辺地から北海道の話題に。
うに丼、海鮮丼食べたかったら余市町へどうぞ。柿崎食堂のは新鮮でうまい、安い。
朝ドラの「まっさん」(ニッカウイスキーの創始者)で有名になった町です。案内しますよ。

造影剤でMRI?

NRIで造影剤すか?あ、たまに使うんだ。ま、どっちみち結果はわかるのだから、恐れずに、悠然と、なんて他人のことはいくらでも言えるものですが‥。

Re: 余市のウニ丼はうまい

ウニ丼といえばナマでしょう?
私は食べ物も女性もナマは苦手です。
「まっさん」のシャーロットは煮ても焼いても食えない牡羊座。

Re: 造影剤でMRI?

またヒトのことだと思って……。
詳しく診る→何かある→ヤバイ、とすぐ考えてしまうでしょうが。
造影剤の副作用は数日後に出たりするらしい。

オー、鳴海さん、さらには内田さんも

うれしいね。北国の友達たち。鳴海さんは昔はフルネームで投稿されてましたね。その姓名の名が、私の名とまったく同じなのです。私の生涯で、自分と同じ名の方は初めてです。漢字までおんなじなのは珍しい。
 余市ですとな。ううむ、北海道で酔いつぶれてそのままこの世さらばまでひとっ飛びも悪くない。うにうにとこの世を去るか余市にて。先輩に与一という名の人がいて、竹林にノコ入れていくのだが、昼に500ccのビール入れてから、はるかに差をつけられた。あれれ、字が違う…。
 前立腺は男のかなめ。だが、私の先輩も、取り除くという。ダイナー氏、針むしろ、つらいが頑張ろう。鳴海さんが来てくれたし、内田さんもいる。紅一点山姥さんも、来てる。コメント数二十台突入。

Re: オー、鳴海さん、さらには内田さんも

>コメント数二十台突入。

いやーありがたいことです。千客万来酒池肉林です。
先輩氏は大変ですが頑張って。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/333-8324951a