ノーリスクハイリターン 

DSC05020bga.jpg DSC05057bg.jpg DSC05043bg.jpg

DSC05017bg.jpg

やっと確定申告が終ったと書こうとしたのだが、そんな瑣末事は消し飛んでしまう事態が出来した。父の死後、近くの泌尿器科で毎年PSA(前立腺腫瘍マーカー)を調べてもらっていたのだが、昨年が2.8と正常値だったのに今年の2月には4.17とかなり高い値が出、3か月後の5月に再検査した。その結果が帰省の直前に分かり、4.89と更に高い値となった。私の年代の許容値は4だから、先生も心配してすぐMRI検査を予約してくれた。15日に日本橋のクリニックでMRIをとったのだが、その時、途中で造影剤を入れられたのが気になった。何かあるだろうとは思ったが、1週間後に示された結果はやはり黒であった。「右葉辺縁帯に前立腺癌の存在を否定できません」という他に解釈の余地のない断定で、画像では素人目にもはっきりした左との差違が見てとれる。ずっと診てもらっている先生も「意外だったね」と驚いていた。心理的なダメージは大きいが、この期に及んでジタバタしても始まらない。早期に分かったのは不幸中の幸いと言えるかもしれない。言われる通り、がん研有明病院に生検の予約を入れた。29日に初診だから、来月早々にも前立腺に針を刺し、がんであるかどうかと進行の度合いや範囲などを調べるのだと思う。知人の体験では入院を要するようだ。鳴海さんの言う八方塞がりの序幕であろうか。なお、がん研有明病院は同じ区なのに我が家からだとすこぶる遠い。

昨日から肩がいつになく強ばり痛てくどうしようもない。目の疲れもひどく、パソコンのモニターを見ているのがきつい。昨日、電車で3、40分新聞を読んだのがこたえたのかと思う。仕事のメルマガに体裁の乱れたのが入ってきて、それを直すためずっと見続けたのもよくなかったようだ。ブログの更新もやっとだ。ノーリスクハイリターンを謳う戦争法案にも触れたかったが、今回はこれで勘弁してもらいたい。
   

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

勘弁します

大変だ。来たか‥動揺するなと、言う方が無理で、うろたえがしばらく続くかもしれないですな。何とも冷たいようで、へたらな励ましも、慰めにならないだろう。今は全力しかない。味気ないが、道もない。29までも長いが、とりあえず身の回り整理か‥。裸で対峙するしかない。想像力を働かせて、手につけておいた方がいいものだけ、選択してやっておこう。長いレースかもしれないが、平坦な日がないわけでもないだろう。がんばれ、ダイナー氏。ふれーっ、ふれーっ、ダイナー!!

Re: 勘弁します

> とりあえず身の回り整理か‥。裸で対峙するしかない。

そうですか、ではパンツを脱がせていただき……なにをさせるんですか! ま、それはともかくとして、この段階で大げさに考える必要はないようです。たとえがんと断定されたとしても、たかしくんさんに教えてもらった代替療法を併行して使う余地などもありそうです。進んでみなければ道は開かれません。

パンツ脱いだら

やることひとつ。パンツ脱がぬとやること八つ。パンツに防護されてると、覚悟が決まらぬ。裸は勝負するとき。ふんどしも脱ぐ。進んでみなければ道は開かれません‥言っていることは同じ。

どうも、励ますつもりが

苛立ちをいたずらにつのらせてしまったかもしれない。お詫びします。21日、私をかわいがってくれた先輩が、前立腺がんの手術をしているはず。また、連するから、見舞いなどもいらぬと、言っていた。煩わしく思ったのかもしれない。その先輩とダブったかもしれない。人生の先輩を励ましきれるものではない。未熟者でした。心静めて、川など見に行った方がいいかもしれない。パソコンもブログも生き物なところがあるから、心乱れる。申し訳なかった。

Re: どうも、励ますつもりが

何と書いていいか分からないので様子を見ていました。
肩の痛みを何とかしないとどうにもなりません。朝から全然楽にならない。弱ってしまいました。おっしゃる通り、川でも見にいきます。

まな板の鯉はジタバタしない

「告知」という名の暴力

「不安」というのは、「告知」の仕方によって増幅されるのです。丁寧に今後の方針を説明することは、医師の責任です。機械的に「生検」をすすめるのはいい医師とは言えない。医師は「告知」とは「暴力」でもあることを認識すべきです。
 そんなことはともかく、もう「まな板の鯉」です。そう思い定める図太さも必要かなと。かく言う小生自身は、実は小心翼翼なのであります。誰でもそうだと‥。
 単に肉体的原因による肩こりなら、背中の筋肉のストレッチ、歩行による全身の血流改善で治るはず。精神的原因なら、アダルトでも見て気分転換です! あ、これはもうすでに試し済みでした!

Re: まな板の鯉はジタバタしない

告知と言いますが、こちらの先生が機械的に勧めたわけではありません。撮ったMRI画像を解析した医師から「生検を勧めます」という申し送りがあったのです。
MRI画像は有無を言わせぬもので、素人目にも異変が見てとれるものですが、なぜそれが分かるかと言うと前立腺が左右対称形だからです。しかし有明病院でどう判断するかはこれからの問題です。ま、今回はこちらも動転していたので詳細な質問は出しそびれました。有明でもっと詳しい情報を聞き出せればと思っています。

肩こりはいつもは利く反射区への貼り薬療法も、指圧も利きません。アダルトによる「気分転換」などは逆効果かも。ともかく困りました。

応急処置としての塗り薬の使用

商品名 セクターローション

小生は、労作性の肩こりなどのときは(長い間同じ姿勢で仕事したとか、原因がわからないけど筋肉が硬直しているとか)、応急処置としてセクターローション(商品名)をかかりつけ医で処方してもらいます。たいていのきつい肩こりはこれで治ります。普通の内科で出してくれます。漢方もいいが、最近の塗り薬はかなり効く。
 試してみたら?
ノーリスク、ハイリターンについて、回復したら是非開始して下さい。リスクはシンゾーが負うわけではない。ハイコストになれば、なけなしの年金も削られるだろう。ふんだりけったり。「ニセ紳士」の某新聞がIS検証記事を腰を引いて扱ってしまった。明日の朝のTBS。またあの右翼を出すのだろうか。マスコミが萎縮しているのが手に取るようにわかる。この国のメデアはもはや「戦前」への助走段階だ。

Re: 応急処置としての塗り薬の使用

まあああ、肩こりの原因はたぶん……溜まりすぎだと思います。
セクターローションはメモしておきますがね。

17日のサンデーモーニングのことは東京新聞の「反響」欄に投稿して載りましたが、思い切りベタな文章に変えてありました。二度はないと思いますが、別の右翼(ミヤケとか)を出してくる可能性も……。

え、ダイナー氏の投稿が東京新聞に

あ、投稿したのですか? それで掲載されたというわけですな。お礼を言わなくては。それにしても先週のサンデーモーニングはシラケきったね、「異なった見解も出す‥」というアリバイ作り。この路線でいけば、常に「両論併記」の番組になってしまう。これは恐ろしいことですぞ。すべてのTVが官制報道になってしまう。お~コワイ。

Re: え、ダイナー氏の投稿が東京新聞に

いえいえ、テレビ・ラジオへの意見を載せる短い投稿欄で、今まで何度か投稿しましたが載ったことがありませんでした。それにしても文章の直し方がひどい。勝手に丸めるなよって。(23日付です、参考まで)

そのひと言がマスメデアを動かす

あ、短い投稿欄? 長くても丸められます。
ただ、某新聞社では読者の反響がA4ウラオモテに印刷され全社員に配布されます。苦情はカテゴリー毎に分類されて社内でわかるようになっている
 すすむ民放のNHK化。ダイナー氏の短い投書がマスメデアを動かす、と思います。 

ガン癌がん

女性の場合「子宮頸癌、乳がん」、男の場合は「前立腺肥大、前立腺癌」と共通しない疫病神は手ぐすねを引いて待っている。いにしえの時代は古稀まで生きることはほとんど無かったから、「癌」などというものは無かったのかもね。(あっても分からなかったかも・・・)なんかそんな時代の方が「核」さえもなかったから、ある意味幸せだった気さえするヨ。それにしても前立腺関係は普段どんな兆候があるの?ボクも気になってきたよ。(某大納言氏みたいにアダルトマニアがなりやすいのかな?)ボクは胃癌の手術をして丁度一ヶ月。便秘をして気張ると縫合部分が避けるほどの激痛で、見えないけど本当は裂けたんじゃないかとビクビクの毎日です。

前立腺肥大症状

鳴海さん
便秘は普通でも苦しいのに。さぞかしと苦痛のこととお察しします。小生も周期的に襲われる。たいていは水分の不足とストレスが原因と思ってはいますが。
国際前立腺肥大症状スケールというのがあります。参考までに。
http://hinnyou.jp/yakan/selfcheck.html
ちなみに小生はPSAの値は低いのに、このスケールではすごく高いのです。ひょっとすればもうかなり進んでいるかもとビクビクです。

Re: ガン癌がん

すみません。肩こりがひどくてモニターが見ていられないんです。弱り目に祟り目とはこのことか。仕事になりません。
さて私の場合、今回は自覚症状は何もありませんでした。前立腺には辺縁帯と移行帯があり、頻尿などの自覚症状が出るのは移行帯に病気が発生した場合で、前立腺肥大が移行帯に発生するのに対し、がんの70パーセントは辺縁帯に発生するのだそうです。がんはアダルトマニアがなりやすい……というのはウソですが、男性ホルモンが関係しているのは間違いないようですね。ネットには前立腺関係の情報が多数流れていますので、ちょっと検索してみればすぐ手に入ります。

裂けるほどの激痛とは……腹腔鏡でもそんなですか。便秘を防ぐには朝イチのバナナでしょうね。

Re: 前立腺肥大症状

> ちなみに小生はPSAの値は低いのに、このスケールではすごく高いのです。

PSA値が高くこのスケールの値も高い場合は危険です。

前立腺関連

たかしくんが紹介してくれた「国際前立腺肥大症状スケール」で問診やってみました。よく分からないのですが「I-PSS]は2点、「OABSS」は1点。「QOL評価質問表」は2点でした。これを総合した点数が問題なのでしょうか?ちなみに行政の健康診断では過去3年間のPSA平均は1.56でしたよ(aランクの異常なしの判定)。ただボクなりの疑問ですが「国際・・・」の質問はデジタル式で”ゼロ”か”1”だと一ヶ月間毎日記録していないので答えようが無い質問も多くてそれが疑問なのです。と言うわけでした。

Re: 前立腺関連

このスコアは複雑で分かりにくい。
PSAが平均1.56ならまずは問題ないでしょう。立派なものです。
PSA値が変わらないとして夜中にオシッコで起きる回数が多かったら、肥大でしょうか。以前、ノコギリヤシをすすめた時は効果がないということでしたね。

悩ましい前立腺自己診断

 迷わせてしまったようで。前立腺の自己診断はたいへん悩ましい。いろんな原因があるし、循環器や腎機能などの老化も原因にもなるし、あくまでも参考に‥ということで。
 前立腺の病は男性の宿命のようなもので。最近は手術法もどんどん新しくなっているようだし、機能保存をするようになっているから、早めの発見第一ということではと思っています。

日曜日のMHKのスペシャル討論番組ご覧になりましたか? 例の森本なんとかいう「学者」が出てきて、ことごとくシンゾー擁護発言。本来知識人というのは、ときの権力から自立してこその存在であるのに、聞いているうちに具合が悪くなって、17分位でチャンネル切り替え。
ああ、シンド、じゃなくてアベシンド!

Re: 悩ましい前立腺自己診断

> 日曜日のMHKのスペシャル討論番組ご覧になりましたか? 例の森本なんとかいう「学者」が出てきて、ことごとくシンゾー擁護発言。本来知識人というのは、ときの権力から自立してこその存在であるのに、聞いているうちに具合が悪くなって、17分位でチャンネル切り替え。
> ああ、シンド、じゃなくてアベシンド!

私は最後まで観ました。元内閣官房副長官補の柳澤協二、首都大学准教授・木村草太両氏が原則的な論理を突きつけているのに、防衛相と森本は論点ずらしと情緒に訴えるいけ好かないやり方で、相違が際立ちました。森本は民主党内閣の閣僚でしたが、今は御用学者の道を邁進しているようです。曲学阿世の徒そのものですね。

通りがかり人さん、関心こそ最大の鼓舞ですよ

>人生の先輩を励まし切れるものではない
 病を前にしたとき、先輩後輩なんてありませんよ。皆裸になってたたかわなければならないのですから。一個の裸の「人間」です。
 小生は、娘みたいな看護師に陰毛の毛剃りをされて、おまけに麻酔が覚めるまで18時間位まで局所丸見えだったかもしれない状況で、まさにまな板の上の鯉。そんな状態のとき、「孤独」が一番怖い。だから、看護師が来ると誰彼となく話しかけていたようです。
 ダイナー氏もいろいろ話しかけられることで己を鼓舞しているのではないかと‥。だから回りにできることは「関心」を向けることです。「愛の正反対は憎しみではなく無関心」とは、かのマザーテレサが言ったことです。

Re: 通りがかり人さん、関心こそ最大の鼓舞ですよ

皆さんありがとうございます。他の人からもメールをいただいております。

ほんとうです、病は孤独です。連れ病というのはありません。
18時間局所丸見え……そうですか。私もそうなるんでしょうか。私の場合、露出狂気味だからそれはいいとして、頼りは野辺地の弟くらいのもので、こういう事態になるとまことに心細い限り。せめて、たかしくんさんの言う通り「語りかけ」を続けて下さることを願っています。

わ、わ、わ、わわわわわ、わかりました

長崎は今日も暑そうです。私はこの記事の最初で3コメントしてしまい、息が切れていました。あ、ああああ、長崎いはきょうも暑かあーーーーーーったぁ。ううむ、まな板の局所ですな。
まな板の伸びては縮まるわが局所頬寄せ看護婦深夜病棟夢の股夢

私は大変な前立腺肥大で夜、5、6回は便所に行きます。ちょぼちょぼなのに尿意ばかりが先に立ち。大して出ずに長く座ります。不如意なりしや我らが局所は。後ろに並ばれて、何度、途中で切り上げたか、ズボン濡れし飛ばないしっこ、真下に落下す。落下傘必要。
鼓舞すれど真下にたれる不如意水隣の少年ホースのごとき飛ぶしぶき。
負けるな、ダイナー氏。


Re: わ、わ、わ、わわわわわ、わかりました

ほほほ、ほんとですか? 5、6回は多いな。
前立腺肥大は何といってもノコギリヤシですよ。
鳴海さんは効かなかったらしいが、私は効いた。
安いものでいいから試しに買って飲んでみて下さい。

ノコギリは二種類買いました。

もう50代から、そんな症状でしたので、いつも気にしていました。出だすと止まらなくて、いらいらした後続者が大便所入るのはたびたびです。これは情けないものですが、それで止めてしまうこともありますが、すいません、と、続けるのですな。今は、ドライヤー灸を毎日、やっています。一日一回は‥。へそもそうですが、下腹部を温めるのは、大変いいですな。渋り腹が楽になったこと、数回経験済み。がんばれ、ダイナー氏。

PC筋強化法

通りがかりさん、ダイナー氏

 あの、ちょっとやってみてほしい「排尿」コントロール。どうも筋肉の衰えと関係あるのではと、PC筋の強化のトレーニングをしています。これはなかり小生の場合は効果があります。ED傾向改善にも効果抜群です。それと骨盤底筋の強化も内蔵の下垂を防止するのに役立ちます。毎朝、寝床でします。その際、筋トレは「タバタ方式」がいちばん効果的のようです。よかったら、検索してみて下さい。是非おすすめします。自力で治せることはぎりぎりまでやってみることも一方法かと。
 

ダイナー氏の「本論」を

ダイナー氏へ

 ノーリスク・ハイリターン 本論はどこかに行った感じだけど、具合良くなったら、「本論」を書いて下さい。期待してますよ! 

長崎は今日も暑いようですね

通りがかり人さんは、長崎在住なんですか?それはそれは、小生のいる札幌とは1600キロくらいは離れているでしょうか? もう夏でしょうね。札幌は気温は午前中は一桁台、昼にやっと20度越して、夜はまだコートを離せません。

伸びたり縮んだり

暑いと、まな板の上で伸びたり縮んだりするんだ。札幌は寒いから縮まりっぱなしだけど。

Re: ノコギリは二種類買いました。

ノコギリ飲みましたか? でも効き目がない?
ドライヤー灸もなんですが、一度泌尿器科へいらした方がよかありませんか?

Re: PC筋強化法

排尿コントロールは通りがかり人さん向けかな?
タバタ式はダイエットの情報ばかりだ。

Re: 長崎は今日も暑いようですね

通りがかり人さんは横浜ですな。
長崎に飛んだのは「わわわわわ……」からの連想だろうと。

亜寒帯・札幌はまだ一桁台ですか? 野辺地もストーブは仕舞えないようです。 

生還はしたけれど・・・

今回の「ノーリスクハイリターン」はまるで入院中の患者の病気の体験談のご披露ですな。自分だけが悪質な病気にかかっていて落ち込んでいたけど皆さんもそれなりに病魔と闘ってきたのですね。さてボクの場合、胃癌の発症から次から次へと新たな病名を告げられ院内の科をたらい回しです。今回「血液内科」で宣告されたのが「濾胞型B細胞性リンパ腫(FL)」です。グレード1と診断された。このリンパ球の腫瘍は『不死化』といわれ、これを持ってる人間は灰にならない限り何度治療しても治らないそうだ。自然死か他の病気で死ぬかこいつにやられて死ぬか分からないが運否天賦だね。今回のコメント数からみると「ノーリスクハイリターン」も病気の件が主題だと思えばまんざらでも無いのではと思いますな。「ハイリスクノーリターン」か。

Re: 生還はしたけれど・・・

三戸には「付き合いならば手も焼かなきゃならない」という言葉がありました。ここいらで入院のひとつもしなきゃ友達甲斐がないというものです。

不死の悪魔に魅入られた鳴海さんですが、とりあえずは胃の方を完治させるのが先決でしょう。ハイリスクノーリターンでも何をリターンと考えるか、難しいところです。ハイリスクノータリンではハナシになりませんね。

病とたたかう

鳴海さん
「濾胞型B細胞性リンパ腫(FL)」ステージ1 進行度の遅い病気です。治療法は日進月歩のようです。幸い初期に見つかったのですから、まずは術後の心身の回復を祈っています。新しい治療法もどんどん出てきます。病気を正面から見据えて前向きに立ち向かって下さい。

続・生還はしたけれど・・・

「たかしくん」ありがとうございます。ボクも医者からパソコンやるならネット見たらといわれ、調べてみました。Ⅲ期ないしⅣ期になったら入院治療するので何年でそこまで大きくなるか分からないが放射線治療で10日もいれば消滅して退院出来るという。でもまた出てくる、の繰り返しだという。生存率10年位が80%なんて書いてるのもあったけどあと10年生きられたら男性の平均寿命(余命だったか?)の80歳余になるからそこを天命としますか。それより大腸癌、前立腺癌、不整脈、動脈硬化等々”敵”はあまりにも多すぎますな。

80才まで生きたら天命ですぞ

鳴海さん 「知は力」です。
同じマンションに住む80才過ぎの男性の病歴は・心筋梗塞 ・糖尿病 ・脳梗塞・胃がん 白内障etc‥‥ 聞いても忘れるほどの病気のデパート。
 それでも、週4日ジムに通っている。ときどき低血糖で倒れ、心臓不調で救急車で運ばれるけど、元気に生きている。外見もダンデーで実年齢より若い。 
 一回り若い小生にとっては人生の「目標」となっている。だからと言って一般化できないけど、鳥越俊太郎の病魔とのたたかいには勇気づけられるし、瀬戸内寂聴さんの再起には驚かせられる。自分のふがいなさを叱られているような気がしています。
 病について「知ること」が不安から解消される第一歩なのでは、と思っています。医師はもう少し患者に情報を伝え、心配や不安を分かち合い、希望を与えるべきです。「医療情報の非対称性」は克服されなければ‥。
 

pc筋とはなんぞやと

ユーチューブでいくつかの動画を見て、おお、これはいいというのがありましたので、お知らせします。「男のためのpc筋トレーニング」と、日和カラダという、女性が、丁寧に説明している動画がとてもよかった。タバタの筋トレはひとむかしまえのサーキットトレーニングを思い出します。しかし、いいトレーニングもありそうなので、いいものは取り入れられそうです。ただ、プレハブの床が抜けそうで、文句が来そう。三日続くか。ノコギリも、再チャレンジです。ただ、酒と合わせて飲んでいいものか‥いまさっき、膝立ちで体を反らしていくのをやってみました。効きそうです。ううむ、疲れた。

 たかしさん、私は横浜です。ああ、ああ、長崎ーいは、きょうもわわわだあーった。

Re: 80才まで生きたら天命ですぞ

いろいろと知れば知るほど動揺してしまいます。
「医療情報の非対称性」は克服されるべきでしょうが、逆説的ながら主体的に情報をシャットアウトする立場もあっていいのでは? 私としては80歳プラス10年を目指していたんですが、何だかちょっとぐらついてきました。

Re: 続・生還はしたけれど・・・

80歳ですか。私は勝手な思い込みでもう一回り上を目指していたんですが、ちと怪しくなってきました。明日が有明初日で落ち着きません。手術となれば立会人だの何だのが必要となるでしょうし、気軽な独り身もこういう時にお手上げとなるんですね。

Re: pc筋とはなんぞやと

パソコンをやる時に使う筋肉かな?
筋トレ・ノコギリもいいけど、通りがかり人さんも一度肥大やPSAを調べてもらったらどうでしょう。肥大だと女性化する薬を飲むそうですよ。

お代はいらないよ~

定期的やっている血液検査でPSAを調べてもらいました。結果は0,48。少なくとも血液データ上は問題ないらしい。とすれば夜間頻尿はどう説明つくのか。医師はこんなことを説明してくれない。
 ダイナー氏へ。意識的に無視するのも一法ですよ。すべてを知ったら困ることもある。負けず嫌いの小生は医師と張り合う性格なので、自分と医師の情報が極端に違うと、腹立たしい‥。そんなわけで医師と喧嘩するのは日常茶飯です。ははは~。こういうのを専門知の逆転という。逆転したら、気分がいい。PE筋とは、用を足している時、途中でピッと止めるあの筋肉ですぞ。止まらなかったら不合格。止まったらお慰み。流れたままでは訓練が足りない。1週間に朝でも寝床でやると、かなり効いてきますぞ。さ~てお試しあれ!お代はいらないよ。

ワワワワ~

通りがかり人さん

あ、わわわわ~の横浜でしたか。港ヨーコが住んでいるあの街か?今はどっかへ行ったみたいだけど。どっかの施設かな?
そのうち、流れが途中でピタッと止まるときが来ますよ。まずはお試しあれ。

Re: お代はいらないよ~

過活動膀胱などもあるんじゃないでしょうか。昼間は大丈夫?
PE筋でしたか。通りがかり人さんがPC筋と書いていたのでパソコンするときの筋肉かと思った次第。自慢じゃないけど私は止まりますよ。

布団の中で

左右の足のかかとを合わせ、布団を脚で挟むとやりやすい感じのこの体操は大変よろしい。肛門あたりをキュッと締めては脱力。この繰り返し。ゆっくり、な、感じですかね? 立ちながらでも出来そうですな。明日はドラッグで、ノコギリこきこき買うぞ。pcですな。peではないです。
 たかしさんありがとう。ヨーコには昔の面影ありません。肛門のあたりを押えて、トイレに駆け込む彼女です。ヨーコぉ、お漏らしするなよぉ。ケツに栓しとけよぉ。なんだぃ、EDのくせして、うるさいねえ。ばっきゃろぉ、ちゃんと、ビデで、洗ってこいょぉ、何を今さらあ、港のよっこら横幅ヨコスカァ、今のヨーコじゃ、おっ立たないぜよぉーーーーなあんちちちの港のヨーコでした。ところでダイナー氏、有明はどうされましたかな。

いくつかの単語を覚えましたぞ

蓄尿。そうだ、蓄尿が弱くなっているのだな。おしっこまだ残り感じは排尿後症状なのか‥なになに、切迫性尿失禁とな‥これもあったな、寒い夜、息子のおむつを取り替えるとき、自分もしたいのに息子をおむつを先に取り替えてやらねばと、ストーブ付けたり、電気絨毯入れている間に、がまんできずに、漏れてしまい、自分の股引を濡らしてしまった。あれなどがそうなのだろう。
 それと、過活動膀胱か‥これも、あるな。α1遮断薬か‥‥ネットで売ってなさそう。さあ、歌にするか。

港のよっこら便器を汚すかーーー。
港の横幅便器にはまるなーーーー。

ううむ、汚い歌になってもうた。がんばれ、ダイナー氏。負けるな鳴海氏。
ありがとうたかしさん。

Re: 布団の中で

> ところでダイナー氏、有明はどうされましたかな。

今日が古紙回収なので忙しくて報告できませんでしたが、七夕の日に生検をやってもらうことにしました。前の日に入院だそうです。行き帰りが長く、院内であちこちに移動して検査するので疲れ切ってしまい、バタンキューでしたね。

港のヨーコを汚さないように!
  

ヨーコは実在していた!

またまたちょっと失礼
通りがかり人さん、そうです。その調子。だんだん快調になりますぞ。脱力が肝心。5秒締める→脱力→5秒締める ですよ。タバタ式では20秒→脱力5秒 8回セットだけど。まあ、テキトーに。
宇崎龍童の「港ヨーコ~」は実在の街娼「ヨコハマメリー」をモデルにしたもの。去年末札幌でドキュメンタリー映画「ヨコハマメリー」を観た(札幌:蠍座)。映画の語りをつとめたのはかつて自分も男娼として街角に立ち、今はガンで余命いくばくもないゲイのシャンソン歌手。最後に養護老人ホームに入っているメアリーさん本人も登場。なかなか見応えのあるドキュメンタリー。孤老の最期を映像で観て、どこか我が身と重ねて胸に迫るものがありました。(ちょうど小生の手術直後だったせいかな)機会があれば是非ご覧あれ。
http://gayjapannews.com/bbs/mtbbs/mtbbs.cgi?mode=view&no=231

またまた登場 謝罪!

過剰露出ですいません。
PE筋をPC筋と書いたのはたかしくんでした。混乱させてごめん。

お疲れ様でした<(_ _)>

「ダイナー節」健在の御様子で、ほっとしました。
次回は七夕ですか。
身近に頼りになる方々が数多いらっしゃるでしょうが、もしも人手が必要な際にはおっしゃってくださいませ。
猫の手足ほどの役にも立ちませんが、枯木も山のにぎわいと言ったところで…苦笑。


それにしても、揺れましたね。
地上……階のお住まいは、一層揺れが大きく感じられたのでは!?

Re: お疲れ様でした<(_ _)>

> 次回は七夕ですか。

ご心配お掛け中。次は七夕ではなく6月18日ですが、できるなら生検は延ばし、もう少しPSAの調子を見ようかと思い始めています。先生に頼んでみようかなあ。

ところで、市原悦子の山姥話騒動。「放送禁止用語」連発で有働アナが謝罪だって。一言ありませんか?

Re: ヨーコは実在していた!

港のヨーコにはモデルがいた。そうですか、驚きです。だけどリンクはさっぱりたどり着けない。まさに港のヨーコ的です。

通りがかり人さんのオリジナルソングのナターシャにも、モデルがたくさんいそうですね。

延期は延期!

生検延期ですか。PSAの調子みて限界値を超えたときには手遅れになりませんか。さっさと生検受けて黒白を付けた方がいいと思いますよ。パソコンじゃないけど変だなと思ったら即リカバリーして初期からスタートした方が賢明ですぞ。最近の芸能人若いのにガンで逝く人が多いようですが、忙しくて定期検診を受けないため、気がついたときは手遅れだったのでしょうかね。大納言殿もある意味(どんな意味?)著名人ですから早期治療をすすめますゼ。

Re: 延期は延期!

ブログの更新が遅れているのがもどかしいところですが、様子見もあり得ると提案したのは有明のS先生です。PSA値が上がると素人はアタフタしますが、それ自体はがんの存在とは関係ないようで、がん以外でも上がります。10を超えていくようなら考えるべきでしょうが……。逆に生検で前立腺をつついてがんを誘発するのではという説を唱える医師もいるんです。

私はMRIを解析したクリニックの記述を読んで動転し、てっきりすぐやるものと思っていたので一度はやってくださいとお願いしましたが、選択の比重はやはりハーフハーフらしい。気分的にスッキリすることと、病理学的にどうかと言うことは別物ですからね。もう一度先生と相談してみます。

PSA値は相対値

すみません、少し専門的なことで。PSAの値は様々な要因によって変わるのです。前立腺が大きい人では値が高くても「危険」とはならない。それとあくまでも「絶対値」ではなく「相対値」の方が重要。つまり前より上がっているかどうかが大事なのです。ま、射精した後には上がるそうですから。ダイナー氏はどんな状態で測った? 返答は別によろしい。 
 4,0台だとグレーゾーンでかつ他の診断でも絶対生検が必要だということでもない。だから悩ましいところですね。PSA値はいろいろな変数によって支配されることを理解する必要があるということです。だから医師もハーフハーフという判断なのです。
 港ヨーコの出所を知りたい方は下記をごらんあれ。小説にもなっています。
http://ameblo.jp/tozando/entry-11821054768.html
  

山姥さんのこと

 市原さんの「解釈」は、非常に面白い。さすが市原さんというものです。ただ例示が現代の放送禁止用語だから問題になった。
 芦原の山姥さんは市原さんの山姥論をどう思われるかな?

ダイナー氏は皆さんから激励のコトバを受けて、うらやましい。少しは心の余裕をもって過ごして下さい。
 

生検・・・私なら受ける

ハーフハーフが55:45になるなら受けた方がいいと思います。間接的数値より実際に見るに越したことはない。生検と言っても全体を見るわけではないので100%ではありませんが、結果で後悔をしないためには、体力のある今のうちに。N氏は骨の生検を承諾していたのに、医師が躊躇していました。N氏の選択した病院と医師ですから端から意見は控えました。生検をしても末期だったので手遅れであったことに代わりはありませんでした。ただ2ヶ月は緩和ケアが遅れたように思いました。もどかしかったです。普通、医師は患者が躊躇すると敢えてベストを勧めないで、ベターに切り替えて方針を提示します。「患者が判断した」ことになります。生検のリスクは高くないと思います。私なら受けます。

  • [2015/06/01 02:08]
  • URL |
  • メタボの白クマ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

「やまんば」

当方は情報弱者なもので……以下は、ガラケーで検索したサイト(http://m.blogos.com/article/113393/)を読んでの感想です。

市原悦子の山姥解釈は、なるほどなぁと思いました。
もっとも、やまんばと言うよりももっと広義の、「山の民」と言った印象のような気がしないではありませんが…。
ただ、疎外された人たちを「やまんば」の原点とし、そこに共感を寄せる姿には、「役者=河原乞食」との自覚と意気とを感じます。

「かたわ」や「毛唐」と言ったところで、今どきはどれだけの日本人がピンとくるか………。
問題提議と言うほどの意味合いではなかったでしょう。
伝えたかった空気感や喚起されるイメージを表現するためには、彼女にとってはどうしても必要な言葉だったのですよね、きっと。


それにしても………。
特定の言葉をピックアップして放送禁止用語と見なし自主規制する一方、露骨に暴力的なヘイトスピーチは野放し…。
前の前の都知事なんぞは、確信犯的に差別的・侮蔑的な言葉を連発していましたが、メディアは彼の表現を面白がりはしても非難したり規制することは私が記憶する限りありませんでした。

絶望的なまでに心根の貧しい人物が持て囃されるのが、この国のメディアの流儀なのだなぁと改めて思いますね。

クマ氏、偉いぞ!

ついに、登場したね。ここぞというときに、登場だ。非常にえらい。立派でアル。

むろん、全員立派である。

Dr.たかしさん、ダイナー氏説得を。

山姥さんも頑張っているぞ。

港のヨーコよごすか横浜

Re: 「やまんば」

お早うございます。当該リンクではたどり着けませんでした。
あまりに無害化・無毒化されたテレビ昔話に対しての、彼女なりのしっぺ返しだったのはないかとも。

Re: 生検・・・私なら受ける

白クマ氏のコメントは久しぶりですね。今日は1日。獅子座の吉日でしたね。

それはそうと、生検の話は先生の方からどちらでもいいと言われたので、私が躊躇したからではありません、私は受けるつもりで受診していたんです。高校の同期生が生検を受けて結果はシロでしたが、熱が出て数日入院することになったそうです。先生とよく相談してみます。

Re: クマ氏、偉いぞ!

> ついに、登場したね。ここぞというときに、登場だ。非常にえらい。立派でアル。

本当です。いざというときに現れる月光仮面か少年ジェットか……。それにしても皆さん、なぜ1つ前の記事にコメントをくれるんでしょう。タイミングの問題かな? 今日は1日の月曜日なので、獅子座にも蟹座にも吉日です。蟹座は明日も2日の連続吉日。やるなら今だ(ナニヲダ?)。

山姥さん&ダイナー氏へ

>疎外された人たちを「やまんば」の原点とし、そこに共感を寄せる姿‥「役者=河原乞食」との自覚と意気とを感じます。
 うん、な、る、ほ、ど ナー と思ったところであります。
 そうなんだ‥「こんなこと話していいかしら」と市原さんはことわって言っている。あのひとがホントに言いたかったこと。怨念のように思っていること‥。
 それで思い出したんだけど。脳溢血で倒れて右手の機能を失った「片手のピアニスト」が書いた『舘野泉の生きる力』(六曜社)を最近読んだのです。そのすごい生命力はただた驚嘆というか‥‥。本のなかで、モンゴルでラベルの「左手のための協奏曲」(第一次世界大戦で右手を失ったピアニストのためラベルが書いた曲)を弾いたことが紹介されている。それで、舘野さんが紹介しているのは、モンゴルオーケストラ団員の給料は月400ドルくらい(ギョギョ!)なんだって。舘野さん曰く‥「みんないろんな仕事をかけもちしても音楽家の生活はどこでも苦しい」。これ実感こもっているね~。これは舘野さんがホントーに言いたかったこと。ドレスやタキシードを着ていても、音楽家は貧しい。舞台役者も同じだね。河原乞食の原点が「やまんば」への共感とつながっているのは、とても深い想像力だなあ、と音楽と演劇が大好きのボクは思う。
 だから‥ねダイナーさん。人間の生命力って意外と強いんだと思う。もっとも、いい加減な健康管理は後で大きなツケが来るけどね

Re: 山姥さん&ダイナー氏へ

あ~、疲れが溜まってどうにもならん。頭が働きません。
朝は少し動いたんですが……。        
山姥のことは山姥さんに答えていただきますね。

>  だから‥ねダイナーさん。人間の生命力って意外と強いんだと思う。もっとも、いい加減な健康管理は後で大きなツケが来るけどね

なんだなんだ、どうすりゃいいんです?

山姥のことは山姥に………

と言われても、これ以上書くことはありませんよ(笑)。
「役者=河原乞食」については、以前に読んだ三国連太郎と沖浦和光の対談(タイトルは失念、確かちくま文庫でした)を思い出してのことです。

旧稿にばかりコメントを寄せるのは、大納言様にしてみれば不本意でしょうから、これで失礼致します<(_ _)>

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/335-122dfe93