花燃えず 

板橋/三好/同
DSC05298bg.jpg DSC05295bg.jpg

水曜日、一向に治らない後鼻漏に業を煮やし、Bスポット療法を行う板橋の診療所へ行った。狭い診療所の2階で待たされる。Bスポット療法は医科歯科大だかの何とか先生が始めたもので歴史は長いらしいが、学会のコンセンサスの得られない異端の療法である。問診の後で鼻と喉の奥に綿棒で塩化亜鉛溶液を塗る。治療はそれだけだが、すぐに焼けるような刺激が始まって1時間くらい続く。痰がどっと出てそれも30分くらい続く。ウゲッとなることもある。今のところ効いたという感じはなく、いずれにせよある程度続ける必要があるようだ。場所は板橋本町の縁切り榎のすぐ近く。私の好きな三叉路や坂道もある。古い写真屋さんが古いカメラを飾っていた。

板橋
DSC05267bg.jpg

カメラと言えば先日、コンパクトデジカメを落っことしてしまった。下がアスファルトでなくコンクリートだったので、衝撃で液晶パネルを囲む黒いプラスティックが浮いて、すき間ができた。幸い動作に支障はない。買ったのは12年末だが、5年の延長保障を付けていたのを思い出し、販売店に連絡しようとしたらつぶれたのか電話が通じない。保障会社に電話すると、自然故障ならいいが落下の場合は上限額が低下して今だと3,000円しか出ないと言う。メーカーでは修理に最低1万3,000円掛かると言うし、しばらくこのまま使うしかなさそうだ。1万円くらいの商品に延長保障を付けたのが間違いだったか……。新品を買おうとしても同じデジカメはもう売っていない。

中目黒
DSC05285bg.jpg

大河ドラマ「花燃ゆ」の苦戦が続いているという。それもそのはず、知っての通り「花燃ゆ」はNHKが安倍にヨイショして無理矢理こしらえた長州ものだからである。安手の絵に加え、タイトルからしてこんな凡庸さではどうにもならない。低迷する視聴率を主演の井上真央が自分の責任と受け取り、悲愴な覚悟らしいが本末転倒だ。井上真央が必死になればなるほど画面は沈んでいく。いっそのこと居直って見せてはどうか。「ふざけんじゃないよ。誰の責任だと思ってんの! やってらんないわよ、こんなクソドラマ。もおおお降りてやる!」。真面目な井上真央はそんなことは絶対言わないだろう。しかし、松蔭や久坂の非命の歴史がこんな形で政治利用されるなんて、彼らも草葉の陰で怒っているぞ。

追記:佳子様の初の1人公務が山口というのも安倍臭い。やりたい放題だ。
     
    

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

医療の話

ダイナー氏に教わったひとりツボ療法、今ここにその本がないので、申し訳ないですが、ひとりですと、どうしてもあまりやらなくなってしまうのですが、やはり反復ですな。私は赤線を引いておきましたので、そこだけでも読み返しますと、思い出します。なかなか継続は出来ないようになっておりますが、強固な意志は大事です。ツボにはまると言うでしょう。初心ですな。pc筋も忘れてしまうときはありますが、反復です。思い出しです。新しいことを否定しませんが、繰り返しは実力であります。なあんちちちのワンモアタイムですな。繰り返しはゼロからの出発ではないのでね有利だと考えます。レッツ、ツボ療法!

Re: 医療の話

ツボ療法、反射区、ペインシフト、いろいろありますが、どれが効くかは試行錯誤ですよ。ある時期効いても別の時に効くとは限らないし、その逆もあります。

そのとおり、効かないときはあるようです

竹ノ内診佐夫氏の「自分で出来るツボ3分間療法」です。横着してすいません。この本のエキスを大事にしたいです。体調のいいときは効きます。以上でした。

Re: そのとおり、効かないときはあるようです

竹ノ内診佐夫「自分で出来るツボ3分間療法」、薦めておいてなんですが、いろんな方法を試してみるのがいいでしょう。昔買った健康雑誌など情報の宝庫です。

縁切り榎

江戸四宿の一つにして中山道最初の宿場町である板橋宿にある、今風に言うとパワースポットですね。
悪縁を断つという意味では、当病平癒の一助になりそうです(笑)。

我が国にとっての悪縁と言えば、やはりシンゾー君一派(苦笑)。
国会の場で憲法学者三人が違憲と述べようがものともせず、このまま数の力で押し通しそうです┓( ̄∇ ̄;)┏
シンゾー君一派との悪縁を断つべく、板橋宿へ出かけて願掛けしようかしらねぇ(苦笑)。



それはさておくとして、毛足の長いニャンコにブラッシングをしたいという気持ちをおさえられずにいます。
実行しようとしたら、多分嫌がられると思いますが…笑。

Re: 縁切り榎

> 江戸四宿の一つにして中山道最初の宿場町である板橋宿にある、今風に言うとパワースポットですね。

なるほど。パワスポでしたか。しかし安倍一族の怨霊はなかなかの難物。パワスポのハシゴも視野に入れておきましょう。猫はいささかピントが甘く保留していた正面に差し替えました。横顔は迫力不足で……。

証明写真ならぬ正面写真

ガラケー画面で見ても、惚れ惚れする面構え(笑)。
猫って、見知らぬ人間が正面から視線を合わせようとすると、何気なく顔を背けるのですよね。
さすがでございます!!
なぁんて、ピントの甘い写真をド素人に誉められては嬉しくありませんね(苦笑)。
いや、でも、ペット可能な環境なら連れて帰りたい…あの尻尾をモフモフしたい(笑)!!

おお、2hours beforeに山姥さんが

この正面猫と向き合われていたのですな。山姥さんは夢の中でブラッシングしているのでありましょう。根気よく猫ブラが出来るのはこのブログ仲間でも、山姥さんのみでありましょう。白クマ氏など、ブラシも持たぬで、ありましょう。それほどに彼は猫に興味なっシー。もののふの血統を引く猫は久しぶりです。結構でした。

Re: 証明写真ならぬ正面写真

> なぁんて、ピントの甘い写真をド素人に誉められては嬉しくありませんね(苦笑)。

わかりますか? アンシャープマスクを強めに掛けたんですがね。

Re: おお、2hours beforeに山姥さんが

> もののふの血統を引く猫は久しぶりです。結構でした。

武士ですかあ? もふもふの血統かも。
白クマに「もふもふ」はなし青い空
    

もふもふは

痴性主義者としてはそそられる単語でありますが、やり過ぎはいけません。退きます。鳴海さん、たかしさん、COME ON !

花燃えず・棺燃える

東京都江東区に「終活」をテーマにした「ブルーオーシャンカフェ」がオープンした。入棺体験ができるという。自分の死や親の死など人生の最後の住処だ。評判だという。遺影撮影会も開催され、自分の気に入った写真を希望する人が増えたそうな。骨壺はまだ無理としても、皆さんぜひ体験してコメントしてほしいネ。大納言氏が一番近いのかな(あの世じゃないよ)。感想まってるよ。
それよりも体制のごますりNHKや軍産複合体を夢見ているアベシンゾークンにぜひ入棺したまま「花燃ゆ」してもらいたいものだね。

シンゾーは棺で花燃ゆだ!

 7日に自民党が劣勢を挽回しようと全国的に行った街頭行動。新宿西口ではLike9などの市民団体がフェイスブックで急遽集まった。谷垣、山谷に「帰れコール」。この動画は面白い。これはただごとではないですぞ!ごらんあれ
https://www.youtube.com/watch?v=KffIGwjxf0k&feature=youtu.be
 棺といえば、テロ特措法でインド洋に向かっていた艦船で自衛隊員が自殺したというニュースがありましたが、次のイラク戦争では、あらかじめ10個の棺を持参したという。防衛庁の発表では、イラクから帰った自衛隊員は自殺だけで54人に達している。この際、シンゾー一族、NHK報道局とくに政治部、国際部に巣食った「NHK右翼」を入棺させよう。それとも「ブルーオーシャンカフェ」へ招待しましょうか? 鳴海さん。

Re: 花燃えず・棺燃える

ブルーオーシャンカフェ、調べてみたらかなり近いぞ。
http://blueoceancafe.tokyo/
いろんなセミナーも開催してるようです。

Re: シンゾーは棺で花燃ゆだ!

動画観ました。最後に出てきた「右」だと言うオヤジ。ほんとに谷垣さん、どうしちゃったんでしょうね。

今日の東京新聞「私説 論説室から」で長谷川幸洋が「中国の脅威は現実だ。国会は本音の議論を行うべし」という自説を展開しています。単純な安保法制肯定論ではなく議論の挑発と思いたいが、脅威があるから軍事では外交の出番はありません。外交・国際政治の本気が見えないことも、こんな説にリアリティーを感じさせられる理由でしょうか。

甘言の中に悪魔を潜ませる!

ダイナー氏
 今、学者では[保守]と言われた人たちが立ち上がっている(改憲派のチャンピオンだった小林節など)のが特徴かと思っていたら、新宿西口に集まった人は元谷垣支持だったとか。びっくりしたなあ、もう。保守の市民層がアベファシズムにものすごい脅威を感じ始めて立ち上がりつつある。ここに救いを感じるのであります。知識人からも一般市民からも挟み撃ちされている。法案の廃案も決して非現実的ではない。
 東京新聞の長谷川幸洋とかいう人の「中国脅威論」。マスメデアは、だからコワイ。甘言にそっと悪魔的な言説を紛れ込ませる。決まって言うのが「北朝鮮のなんちゃら、中国のなんちゃら」。軍事力に軍事力で対抗したら、際限のない「軍拡競争」になる。また「核の冬」をカウントダウンする時代に逆戻りさせるつもりか。その長谷川というへンチュクリン。顔を洗って出なおせ!
 これはかなり意図的なのですぞ。
 「戦争は微笑みながらやってくる」(たかし)
 こんな記事には、すぐにでもいちゃもんでもなんでも反論をする。読者の「反響」(質より量、いや量とともに質)こそ、社内で「悪魔言説」と闘っている良識派の記者を勇気づける。東京新聞も一枚岩ではない。新聞社の社内の力関係を支えるのも読者の責任ですぞ。
 皆さん、見逃さずに、すぐに反論しましょう!

世の女性よ、甘言で近づく男に悪魔が潜む ですぞ! 心せよ。

Re: 甘言の中に悪魔を潜ませる!

この人は前にもここへの掲載文で物議を醸したことがあります。

山口で…

赤間神宮には行ったようですが、春帆楼や乃木神社は素通りだったのか、などとつらつら…苦笑。
ま、もしも山口県立美術館で香月泰男の作品を見たなら、今上天皇の孫娘よのう、と思わないではありませんでしたが。
それにしても、イルカ漁が改めてパッシングされている最中に水族館とはね。
深謀遠慮か、単なる思い付きか…苦笑。

Re: 山口で…

佳子様の日程をそんなに詳しくフォローはできません。
山羊座の佳子様が悪代官に利用されないよう密かに祈るばかりです。親は憎たらしいけど……。

なぁんだ!!

山羊座つながりの「御贔屓」でしたか(苦笑)。
追記で出すネタかと思いましたが…納得です(笑)。

Re: なぁんだ!!

> 山羊座つながりの「御贔屓」でしたか(苦笑)。

井上真央だって山羊座だから取り上げたわけですが、基本は安倍批判です。我田引水を続けているということですよ。

驚いたなあ 琉球新報

鳴海さん
ブルーオーシャンカフェは行ったんだっけ?伝聞調だったので、まだ行ってないのかな、と思って。今は体調はどうですか?食事はとれていますか?胃の大きさにあわせて分割するとか? 
 「歌嫌い」になった理由、3年前のブログで発見!よくわかりました。それで、応援歌を(歌嫌いだったか?)を書きましたが、読んでいただけたかなあ?
 音楽教師の犠牲者は、全国各地でいます。一度「音楽教師による犠牲者の全国集会」を開きましょう。
 ところで、先日宮崎駿、鳥越俊太郎らの呼びかけでできた辺野古基金へわずかばかりの資金を送りました。なんと返礼が届きました。「琉球新報」を包んであった。その記事というか琉球新報そのもののすごさ。本土の新聞では想像できない。全面ヨコ白抜きの大活字。埋め尽くす35,000人の人人人‥。この種のハデ記事にはちょっと引く方なのですが、この記事はすごい。それで、これくらいやればシンゾーの息の根を止めることもできるんではないかと、思ったのす。ヤマトンチューは頑張れ! パソコンを捨て、街にでよう!大きな声で「帰れ」「憲法壊すな」「平和を守れ」「辞めろ」と叫びましょう。
http://www.huffingtonpost.jp 参照


Re: 驚いたなあ 琉球新報

鳴海さんは岩手在住ですからブルーオーシャンカフェには行きにくい。私が近くだろうから行きなさいということでしょう。
「音楽教師による犠牲者の全国集会」ですかあ? どうですかね。まず「音楽教師による(双方自覚せざる)被害」とは何のことなのかを知らせなきゃなりませんね。

辺野古基金へ拠出しましたか! 私はまだですが皆で小遣いを出しましょうよ。安倍を倒すには沖縄を突き抜けなければなりませんね。

ところで「ハフィントンポスト」はどこを参照すればいいんですか?

ハフィントンポストを見ましょう

ダイナー氏はごらんになっていますか?
ハフィントンポスト 日本版
アメリカのリベラル系インターネット新聞に端を発して各国で作られている。政治に問題はこのサイトを参照 
http://www.huffingtonpost.jp

合憲とする憲法学者は3人だけ?

菅官房長官 「合憲だと言っている憲法学者はいっぱいいる」の中身を問われて
「3人」とこたえた。さらに「人数の問題ではないですよ。違憲かどうかは最高裁判所が判断する」と!?。すでに200人以上の憲法学者が「戦争法は違憲」とする声明に賛同している。ウソを言ったハシからバレる。
 このやりとりもハフィントンポストをご覧あれ。

Re: 合憲とする憲法学者は3人だけ?

数じゃないんです。我々の言うことやることをヨイショしてくれるかどうかですよ。

安全保障法制について「合憲」と考える学者の一人である駒沢大学の西修名誉教授は「憲法違反ではない、ただそれだけ。別に政府のサポーターではない。」と語る。また、西教授は「国連憲章では個別的自衛権も集団的自衛権も各国固有の自然権として位置づけられている」と、現在の憲法解釈の礎となっている「72年見解」そのものが誤っていると主張する。
TBS NEWS23 6月10日(TVでた蔵より)

ハフィントンポスト、知りませんでした。でも、翁長知事訪米の記事などをチラ見すると、ずいぶんシニカルな書き方ですね。

Re 合憲とする学者は3人だけ

翁長知事が会ったのは、中堅議員などですから、そうはすぐには成果は出ないでしょう。
しかし、アメリカも情報網を持っていますから、沖縄の根強い反対には、日本政府以上に「危機感」をもっているのでは、と推測します。市民の反乱は支配の正当性を揺るがしますから。アホ・シンゾーはそこがまだわからないかな?否、現地の反対は「コワイ」のではと思っています。

Re: Re 合憲とする学者は3人だけ

そこは私も同じ考えです。
ただ、ハフィントンポストの取り上げ方やコメントはかなり皮相的というか、政府の見方寄りではないかと思った次第です。たかしくん推薦のメディアだから逆かと思っていたんですが……。

更新間近?

と言いたいところですが、昨日は某パーティーでワインを飲み帰ってインスタラーメンを食べたらダウンしてしまいました。ネタはいくつかあることはある。

93才 寂聴さんが怒っています!

今日付けの毎日新聞、「寂聴さんが怒っています」一面全部を使った鈴木琢磨記者のインタビューが載っています。「安倍さんとっつかまえて叱るわ」と。胆嚢癌を克服して、93際にしてこのエネルギー。「戦争をさせない京都1000人委員会」の決起集会にメッセージを送ったという。「行動しないと気がすまないたちなの」すごいな。入院前より顔色がよくなったと思ったら、美顔パックをしているとか。前より美人になって良かった!
 鳴海さん、come on 。

Re: 93才 寂聴さんが怒っています!

寂聴さん、前より美人になった顔ってどんなだろう?
想像できませんね。

アベシンは安保法制は押し切るわ派遣法は強行採決するわ、閻魔様も怒るでしょうよ。

もふもふ猫ちゃん

最近ダイナーシ氏の猫ちゃん写真にだんだん影響されるようになりました。(もともと動物好き)このもふもふネコちゃん、せっかくの厚毛?がもふもふ過ぎる。のらなんだろうか?やっぱり洗いたくなりますね。可愛くなるだろうな。
 だれかシャンプーをして下さいなあ!

リアルなしろくまさんはどこ?

リアルなしろくまさんってどこにすんでいるのかなあ。めったに顔は出さねいけど。
また登場して下さい。

 

Re: もふもふ猫ちゃん

たかしくんもついに猫派に転向ですかな。
もふもふはもふもふだからいいんです。汚れているわけでもない。ホームレスじゃないんですからね。

Re: リアルなしろくまさんはどこ?

リアルな白クマ氏は普段は横浜に生息していますが、大久保で目撃することもあります。彼のブログにはコメント書き込みを遠慮しております。

あ、ホームがあったんだ

元々はネコも(「も」です)好きだったんですよ。転向というほどでもない。要すればダイナーシ氏の影響を受けたのかな?それにしても、このもふもふ、ホームレスではないんだ。なんだか羊のように毛が多すぎますなあ。やっぱりブラッシングしてやりましょうよ。
 今朝TVで猫が人間への信頼感を本能的に判断しているという実験結果が紹介されていた。すごいですね。動物的勘というやつ。人間以上?です。

Re: あ、ホームがあったんだ

いや、ホームレスというのは人間のホームレス。髪を伸しっぱなしで汚れた格好。あれとは違いますよという意味です。いつも同じ家の前にいるので、ここの飼い猫かと思っています。尻尾は掃除道具みたいですね。

猫は本能で判断するのが当たり前。理性は期待できないと思うんですがどうでしょう?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/337-2e0cffd6