アカシアはいずこ? 

西大島/りんかい線
DSC05409bg.jpg DSC05401bg.jpg

このところ、様々なトラブルが立て続けに発生して、いや気がさした。
まず、パソコンのWindowsのトラブルである。「Windowsを起動しています」の旗の先へ進まなくなった。再起動して「スタートアップ修復」になると、立ち上がるときもあるので深刻に考えていなかったが、そのときはもう重篤だったらしい。システムの復元を試したがだめで、マウスコンピューターのサポートに電話し、BIOSの初期化だのいろんなことを試したが、セーフモードでの起動もできず、再インストールと相成った。Windousに致命的な損傷があったらしい。人間で言えば脳梗塞みたいなものか。当然そうすると、さまざまなアプリケーションは消滅する(データは別ドライブに入れてあり無事だ)のでインストールのやり直しとなる。こういう事態を防ぐには、好調なときにWindowsの機能を使ってイメージバックアップというのを取っておくべきだったのである。
第二がプリンターのトラブルである。10年間使ったHPのDeskjet955cのカラーインクがなくなったのを機に買い換えを考えたのだが、これが外れであった。同じHPのENVY4500という複合機が型落ち品で4800円だったのでネットで注文したが、繋いでも全く印刷できないのには参った。HPのサポートに電話すると遠隔操作で私のパソコンを操作するという。ここでアダルトなど観ているとアウト(?)である。サポートのお嬢さんがあれこれ操作したが結局ダメで、代替機を送ってくれることになったのだが、お嬢さんのイントネーションが気になり、訊いたところ中国大連で応対しているという。日中間はスカイプみたいなもので繋いでいるのだろうか? 彼女は神戸に7年留学していたとのことで、日本語はぺらぺらである。大連ならアカシアの並木道があるんじゃないのと訊いたが、知らないという。
2日後に代替機(4500が生産中止で4504)が来たのだが、またしても印刷できない。再度中国の別のお嬢さんと長時間やりとりしたが解決しない。もう一度代替機を送るという。もうううう、いい加減にしてくれ! これでダメならWindowsが原因の可能性が高いという。使えなかったらプリンターはただの箱になってしまう。コピーはできるのでコピー機にしようか?
第三は机の電球型蛍光灯が切れたのだが、これがまた大変。以前、スタンドをLEDにしたようなことを書いたが、やっぱりダメで電球型蛍光灯に付け替えて今日に至る。この40W昼白色というのが近場のどこを探しても売っていないのだ。昼光色はいっぱいある。そこで取りあえず安いLED電球を買って付けたが、光が鋭すぎて目がすごく疲れる。手元照明にLEDは向かない。錦糸町のヨドバシで探したら、かろうじて小さいタイプの口金(E17)のものがあった。これに換えてやっと安堵した。しかしLEDに押されて電球型蛍光灯はどこでも品揃えがどんどん少なくなっている。各メーカーとも生産中止だそうだ。今のうちに買いだめすべきだろうか。

DSC05477bg.jpg DSC05484bg

21日NHKの日曜討論。稲田朋美が細野豪志に「自衛隊はどうですか、違憲ですか?」と訊いた。細野は「合憲ですよ」と答えたが、社民党の吉川元が「自縄自縛に陥る」と発言した。あまり注目されなかったが、この議論は非常に肝心で、自衛隊は個別的自衛権に限り合憲とされてきたものであり、集団的自衛権に踏み込めば即違憲にならざるを得ない。どうするつもりか?

           

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

ううむ、アカシアはいずこですな

ううむ、なんともなあ‥いろんなことが起こりますな。白クマ家でも同じくいろんな製品がやられてますな。ううむ、中国女性とお話しできたのが唯一の潤いですな。私もパソコンには泣かされます。おまけにダイナー氏と違いメカには弱い。しかし、ダイナー氏は彼女とお約束までこぎ着けられそうですわな。これはなかなかです。本末が転倒ですわな。余裕です。修復は二の次ですな。これにはプレイボーイの鳴海さんもぜんりつ医師のたかしくんもぶったまげでしょう。「何だよぉ、おまえ、また写しに来たのかよぉ、今度餌かって来いよな‥」なあんちちちのアカシアの猫。ううむ、世界は縮まっているのですな。私のふんどしの中も縮こまってます。ううむ、中国パブに行きたくなってしもた。素敵な中国女性。男はダメ。

Re: ううむ、アカシアはいずこですな

> ううむ、中国パブに行きたくなってしもた。

こらーーーっ! 貴様それでも日本人か! なに? 通りがかり人?
通りがかり人著『ネコの読心術』なんて本が出せそうですな。私が書くのは『70歳超の独身術』……。中国人女性とのお約束はナッシーです。「お客様、このアダルト画面、一度閉じていただけませんか?」なんて言われるぞ、たぶん。アダルトのせいでパソコンがだめになったかのごとき言いがかりだな。

西田佐知子

「アカシアの雨にうたれて このまま死んでしまったパソコン 夜が明ける日がのぼる 朝の光のその中で 冷たくなったプリンタを見つめて チャイナ乙女は 涙を流してくれるでしょうか」因みにボクは大連生まれなんですよ。「アカシアの並木道」懐かしいなあぁ~(何言ってんの、生まれたばかりで知る訳ないだろう!)

Re: 西田佐知子

おや、しばらくだ。体調良さそうですね。
大連生まれってのは本当ですか? そういえばお父上が満鉄でしたね。

冷たくなったプリンターはちゃぶ台にもなりゃしない。
チャイナ娘も電話の切れ目が縁の切れ目。3台目の正直に賭けましょう。

Re: ダイナー氏の悪戦苦闘

> ダイナー氏のご苦心と献身にひたすら感謝

いえいえ、アダルト視聴環境を再構築すべく無我夢中・酒池肉林でございました。

> 暗号のやりとり ?

通りがかり人さんは勝手に何でも隠語化しちゃいますので、気にせずに。彼の頭には隠語化ソフトがインストールされているようです。

> 鳴海さん
>  大連生まれだったんだ。アカシアの大連。しかし、この「アカシア」というのは中国では通用する名称なのかな?北海道もアカシアが街路樹にすごく多い。この地域では一般に「ニセアカシア」と言われているけど、大連のアカシアと同じ種類かな。

Wikiによればニセアカシアだそうです。アカシアの花は黄色、ニセアカシアは白。針槐(ハリエンジュ)という立派な名前を持ちながら偽物にされてしまった白い花を思えば、涙が出ます。しかし生命力が強く「侵略的外来種ワースト100」に指定される厄介者でもあるそうな。

Re: 戦争要塞化する内閣官房

東京新聞の長谷川君がまたヘンなことを書いていますね。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150623/plt1506231830005-n1.htm

長谷川記者の珍妙な見解

ダイナー氏へ
 
 東京新聞の紹介ありがとう。日米安保条約が根本的に問われていることは否定しない。そのことは決定的に大事かも知れない。
 しかし、記者の以下の認識はどう理解すればいいのか ??

>日本は米国に基地を使わせることで国を守ってもらっている。これは集団的自衛の構造そのものだ。

日本に基地があることで日本の安全が守られたことが一度でもあったか?その具体例を示せよ。むしろ9条があるにもかかわらず、日本はアメリカの世界戦略に加担させられてきたのではないか?
 東京新聞の長谷川記者の頭は独特の回路を有しているらしい。

 沖縄の基地も根源がここにある。翁長知事は「安保肯定派」だそうだが、彼は基地反対をする以上、このことを根本的に自省することが求められている。
 

Re: 長谷川記者の珍妙な見解

>  東京新聞の紹介ありがとう。

おっとっと、これは東京新聞には関係ありません。書いたのが東京新聞の論説委員だというだけです。
日米安保は集団的自衛の構造であることは自明です。だからといって日本が集団的自衛権を行使していいとならないのは、日米安保の片務性です。日本の再軍備を恐れる米国の警戒心もあったのではないでしょうか。米国に依存しすぎという議論はそこから来ていたわけです。しかし長谷川氏の言説は砂川判決を引き出すのと同じ、議論の混同狙いだと思いますね。

「東京新聞の長谷川論説委員」と申すべきでした

あああ、失礼。書いていて気になりながら、「東京新聞のこの記事の執筆者は」とか限定して書くべきでした。コトバはいい加減に使うとコワイですからな。訂正します。ご指摘に感謝。

生まれ故郷の余話

11年前に北京で姫神コンサートがあって、そのツアーに女房と共に行ってきた。3泊4日、初めての海外旅行だ。大連には日本人が多く居たそうで、ボクのオヤジ世代が60歳頃にツアーで行った話しが新聞か何かに載ったという。親の世代なら懐かしいかも知れないが、ボクにとっては何の未練もない。敗戦直後に食うや食わずでよく帰国出来たという話を両親から聞いた事だけが、生まれ故郷への感慨だろうか。今の中国には頼まれても行きたくないね。

Re: 生まれ故郷の余話

満州国崩壊の混乱期によくぞ無事で帰還したものです。同年代の加藤登紀子も満州生まれだそうです。

姫神もさることながら、純粋にアカシア並木の大陸的風景を楽しむことはなかったんでしょうか。清岡卓行『アカシヤの大連』は読みましたかな?

義父母の歴史をたどりたい

鳴海さん
>親の世代なら懐かしいかも知れないが、ボクにとっては何の未練もない

 満州からの生還は奇跡に近かったのではないか。関東軍が真っ先に逃げ出した。とくに開拓移民団の引き揚げは地獄絵図そのままだったことは広く知られている。
 北海道には各地に満州引揚者の戦後入植の集落があり。多くは傾斜地などの耕作不適地が割り当てられた。その苦難は今でも続いている。
 小生の亡妻の両親は朝鮮で敗戦を迎えた。その「引き揚げ」もまた地獄図であったという。できれば亡妻の生まれた土地(北朝鮮)に訪れてみたいと思っている。たんなるノスタルジアであろうか。
  
 

たかしくんの人生に幸あれ

鳴海さんの人生にも、もちろん幸あれ。

Re: 義父母の歴史をたどりたい

満州で切り捨てられた開拓団は生き延びても北海道の耕作不適地に……。やっとのことで酪農で生活が成り立つようになったら今度はTPPだ。安倍の言う国を守ることの内実はこんなものです。

奥さんの故郷を是非訪れてください。

Re: たかしくんの人生に幸あれ

通りがかり人さんの人生にも……ね。

おおっとぉーー

ダイナー氏には大幸あれえーーーーッ。
このブログに来なくなってしまった人たちにも! 幸あれえーーーーッ。

自民党 牙むき出し マスコミつぶせと

マスコミの広告収入をなくせと吠える自民党議員と百田尚樹のファッシストぶり

自民党の「憲法改正を促進する勉強会」で、安保法案(戦争法案)を批判する報道に関して、「こらしめるために広告収入をなくせばいい。経団連に働きかけてほしい」との声があがったという。いよいよファシズムの牙むき出しか。全国の地方紙のほとんどが「反対・慎重声明」を出したことに対する腹いせか?
 論理で破綻すると、暴力を使う手法は、まるでヤクザそのもの。
 しかし侮ってはいけない。本気で自民党はやる気だとしたら、まさにファシズム前夜の景色ですな。これ、ぜったい軽視できない。断じて許せない。ファシズムは忍び足でやってくる。否、堂々と牙をむいてやってくる。百田は「沖縄の2紙はつぶさないと」だと。つぶされるのは百田自身だ。


 

Re: 自民党 牙むき出し マスコミつぶせと

「いろんな議論をすることは自由」菅官房長官
白々しいね。

戦争したくなくてふるえる

19才の若いフリーターが訴えた戦争法反対の集会とデモ
 今日、札幌の大通り公園とすすきの交差点を会場に、戦争法反対の集会&デモが開かれた。17:30~「戦争したくなくてふるえる」という西野カナの曲の「会いたくて震える」という歌詞にかけたもので、小生も参加して今帰ってきた
ばかり。
 すすきの交差点で若者がリレー討論。若者は「戦争が始まったら自由が奪われる。バカな政治家たちに自由で楽しい暮らしを奪われてたまるか!」と次々とマイクを握って訴えた。
 札幌でも若者が動き始めた。「調子に乗るな自民党!」「暴走やめろ安倍シンゾー」と叫んだ参加者。
 

 久しぶりの2時間半かけたデモ。「若者」ではない小生はこっそりと最後尾で歩いたが、正直疲れた。しかし、何か充実感を感じるデモ&集会だった。

たかしくんえらいぞ

こっそり最後尾でもえらいぞ。参加するだけでもすごい。この菅という人も、なんなんだろな。自由にしといてやるよ、ただし、今のところはな‥と、言っているのだな。実は‥

恥ずかしい

マスコミ批判発言に対する菅氏の発言だったのですね。生活がワサワサしていて、国会の中継も見たことないから、誰が何言ったかもわからない。自分は半痴性でしか生きていけないようだ。でも動揺を決して見せない菅はすごい。ああいう態度で貫いてみたいな、この世を。あっちこっちでうろたえて、あと半月で66となる。半尽きと、変換された。半分どころか、4/5尽きている。生かすぞ、1/5を。がんばれダイナー氏。

Re: 恥ずかしい

何が恥ずかしいのかわかりませんが、前のコメントは合ってましたよ。菅の言は新聞から拾いました。

半尽きがあれば全尽きもあるんでしょうか。私などボヤボヤジタバタしているうちに70を過ぎてしまいました。フレーフレー通りがかり人さん!

赤紙

毎年終戦日(敗戦日)に街頭で「赤紙」配り戦争反対を訴えている組織がある。(ボクの嫌いな組織)この『赤紙』配布の街頭行動だけは支持する。アベシンゾウウ独裁者の配下が本音をとうとう公言してはばからなくなった。体制に逆らう者は国家反逆罪といってる訳で、やがて「治安維持法」、「徴兵制」などが現実になるのもそう遠くないだろう。
18歳から選挙権を得た青年に次ぐ。君たちが反対しなければ君達自身が殺し合いをすることになる。「国を守る、国民を守る」という自公政権の常用句は嘘だということが70年前にあった事実を勉強し直してくれ!生活のために軍人になることだけは止めてくれ!

安倍とその親衛隊のおぞましさ

自民党本部での安倍側近の「勉強会」のおぞましさ

なんとおぞましい自民党議員の本音‥。マスコミを潰せとは!許せないのは安倍シンゾーの言い訳「報道の自由を尊重するのは一貫した私の立場」だと!! 百田をNHK経営委員に入れたのは誰だ。「報道の自由」を脅かしてきたのは安倍シンゾーその人ではないか。
 この問題はぜったい言い逃れは許さない。

Re: 赤紙破り

>生活のために軍人になることだけは止めてくれ!


生活のために軍人になるならまだしも、徴兵制は有無を言わさず消耗品にさせられるわけですからね。リスクはないと言いながら徴兵制の話はやっきになってもみ消そうとするのが笑える。いや笑えませんね。

Re: 安倍とその親衛隊のおぞましさ

報道の自由を尊重するのは一貫した私の立場です。ま、戦争マニアの言論の自由の方を尊重する機雷があるのは否定しませんがね……。

ところで、文化芸術懇話会って何?

怒り心頭だ 

安倍はその本音を自分では語らずに「側近」に代弁させる戦略をとってきた。だから、以下の百田の発言は、安倍シンゾーのホンネでもある。

「左翼は沖縄に基地があるから、米兵が沖縄の女の子を強姦(ごうかん)すると批判するが、データ的にいうとひどいウソだ。米兵が犯したレイプ犯罪よりも、沖縄県全体で沖縄人自身が起こしたレイプ犯罪の方が、はるかに率が高い」

 道徳的退廃の極みとも言うべき百田の発言。大男の米兵に集団強姦された小6の少女になり代わって、断じて許しがたい。この男を利用してきた安倍シンゾーを追い詰めよ!!

秘密保護法は[治安維持法」だ

鳴海さん
 昨日の札幌すすきの交差点での「若者集会」のキーワードは「戦争に行くのが怖くてふるえる」だった。リレー討論でこうも言った「この場に来ていない人たちにも言いたい。戦争が始まれば、行かせられるのは私たち若者なんですよ。どうして自分のことをもっと考えないんですか」。若者は「徴兵制の危機」が迫っていることを本気で考え始めている。戦争法が通ったとして、派遣の理由を問うても「秘密だ」と言われる。秘密の理由を問うても犯罪になる。秘密保護法は、治安維持法そのものではないか、と思うわけです。、

仕組んだ芝居か?

マスコミ弾圧宣言の木原稔・党青年局長は、党役員停止1年間の処分だと!
どうも百田の人を喰ったような笑顔といい、その後の動きは、はじめから仕組まれた芝居のようにも思える。要はマスコミを恐れさせればいいわけで。電波法を持ちだしてTV番組の「公平性」を要求するとか、一連のパフォーマンスの一部か。一時の国民の反発のマイナスがあっても、こうした軽い<処分>で一件落着させれば、マスコミを恐れさせる効果は十分あったというもの、と最初から踏んでいたようにも思える。週明けの国会では絶対に妥協せずに本丸(大ボスのシンゾー)を徹底的に追求しなければ。
 

Re: 仕組んだ芝居か?

わざと外に聞こえるように内容を流し、マスコミをビビらせ関係者を軽処分。
かと思うと官邸から9月27日解散説を流し、野党をビビらせる……。
こういう策謀ばかりでいいわけないだろう。

狼が来たぞ!

『「狼が来たぞ~」と何度も繰り返しているうちに、その少年は本当に襲われてしまった』。そうならないために国民の理解を求めているのだと安倍総理はいう。だから自公政権は襲われる前に襲う準備をしておかなければならないともいう。仮想敵国まで名言している。
人間の脳は同じ事を何度も繰り返されると受診濾過されフイルター化され気にならなくなるそうだ。国会を最長延期して『適が攻めてくる!それに備えよう」を繰り返しているうちに、国民の耳が聞き慣れて、気にならなくなるのを待っているのだ。マスメディアを恫喝し、大企業には官主導の春闘支援をした貸しがあるぞと弾圧する。「治安維持法」はすでに深く進行しているのだ。(こんな事をいうボクはもうすでに非国民に指定されていて、いつ特髙が我が家にくるかだな!)

Re: 狼が来たぞ!

安倍の「理論」から言えば、そういう先制攻撃も現実化しそうですね。

日本の半分が読売・産経の読者で日々安保法制の正当性をすり込まれていることを考えれば、人はそう踊らされるものではないという結論も出せるのでは?

非国民だ!と呼ばれるとき

鳴海さん
 そうですね。非国民だ!と病身の我らが刑務所に繋がれる日もそこまで来ているかもね。鳴海さん気を付けて!いや、お互いにですが‥。

 読んでいる新聞によって「憲法改正」の賛否が大きく違うという調査結果があります。学歴と購読紙の相関関係も調べられています。それによると、高学歴ほど「朝日」が高く、読売はその逆だという。
 佐高信を引き出すまでもなく、「読売なんてものは新聞ではない」ということになりますね。つまり権力批判機関をしてのメデアの役割を新聞社上げて放棄した「御用新聞」「御用メデア」「政府お抱え紙」。産経はもちろん問題外の外。こうした[大新聞」が存在すること自体、世界では例がないのでは。
 


 それにしても沖縄の怒りは相当なものですな。強姦のことまで正当化されるとしたら。自民党議員の劣化が極まれりですね。これも小選挙区制の弊害。比例区では33,1%の支持率しかないのに、議席で大きく獲得してしまったものだから、いつの間にか等身大以上の自己意識をもってしまって傲慢不敵。本当は3割政党なんですぞ。

9条俳句の作者の提訴へ  

ダイナー氏へ 9条守れ俳句訴訟へ
東京の社会教育関係のニュースで読みましたが、本ブログでダイナー氏が取り上げた「梅雨空『9条守れ』の女性デモ」の作者が、憲法の表現の自由、不当な支配を禁じた教育基本法、社会教育法に違反しているとして「小さなことでも声をあげるべきだと決心した」とのこと。東京新聞で出ましたか?


超大規模訴訟へ
法曹界が、安部首相などへの大規模違憲訴訟団を検討しているとか。シンゾーは訴訟の山に囲まれて寝る暇がなくなるほどだ。

Re: 非国民だ!と呼ばれるとき

それにしても、たとえば、
日刊ゲンダイ http://www.nikkan-gendai.com/
ZAKZAK(夕刊フジ) http://www.zakzak.co.jp/
の両サイトを比べてみると、別の国から発信しているような錯覚を覚えます。安保法制にしても政権評価も完全に表裏の報道になっています。フジの読者は安倍政権の先行きに疑問すら抱かないでしょう。例外はたまーに岡田克也のコラムが載るくらいか。恐ろしいこってす。

7月の2週がヤマか 悪を叩こう

いよいよ戦前のはじまりダ!

 「戦前」状況になるかどうかは、日程でいけば来週から再来週あたりが「ヤマ場」になるか。
 この2~3週間は目が離せない。何かって?勿論国会の動き。60日再可決を考えると、7月の20日台には遅くとも強行採決という目論見。さて、これをどう阻止するか。シンゾーの病気も急には悪化しそうでもない。
 参議院に行くと、参議院自体がレームダック化する。つまり「消化試合」になる。
 明日から体の許す限り街頭に出ることにする。
 これからは、3.11に続く「危機の時代」の始まり。リアリズムに徹すること。逃げないで悪の温床を叩くこと。大同団結で、あらん限りの力で戦争を阻止すること。
なんだか1930年台にタイムスリップしたような感覚を覚える。
 進軍ラッパを鳴らそう!


 ダアイナー氏へ この際、ゆっくり検査と今後の方針を考えて下さい。楽観しないこと。だからと言って悲観過ぎないこと。
 

  

Re: 7月の2週がヤマか 悪を叩こう

来週から再来週が山場……そうですか、30年代ですか? 五・一五事件、日中戦争、二・二六事件ですな。そういう激動の時代が2週間のうちに凝縮されると……。うーーーーん、絶句。

>  ダアイナー氏へ この際、ゆっくり検査と今後の方針を考えて下さい。楽観しないこと。だからと言って悲観過ぎないこと。

ありがとうございます。いつもおっちょこちょいでいかん。楽観すべきところで悲観し、悲観すべきところで楽観する。ちゃかしの性格です。

短期的悲観長期的楽観

大局的には楽観し~人類の歴史への信頼~短期的には悲観的に対処する。つまり身の回りに起こることをあらん限りの注意を傾けて凝視したたかう。歴史の逆戻りを許さないこと。
 しかし、大局的には歴史の進歩への信頼を持つこと。このことを心がけたい。 
 実際にはそんな「大人」(タイジン)にはなれませんが。いつもびくびく小心翼翼、こせこせ、ちまちましている己が情けない。

結局は個別的自衛権で対処できる

不毛の国会論戦で見えてきたもの
 議論をするうちに、結局は<個別的自衛権>で対処できる。要すれば、米軍の世界戦略につき従って自衛隊を戦場に派遣するという「日米安保」の実質的変質だ。だからこそ、シンゾーは国会よりも、まずはアメリカ議会で成立を約束した。
 賛成派国民のなかには「安保環境の変化」をあげて「もしもにそなえて」と考えている者も少なくない。その「もしも」は東アジアの軍事環境の変化を念頭においているようだが、それはすべて個別的自衛権の問題だ。
 「シンゾーは戦争したいのだったらTVゲームでやれ」とはこの前の若者集会のプラカードのことば。

Re: 短期的悲観長期的楽観

ほあ~。

Re: 結局は個別的自衛権で対処できる

シンゾーは軍人将棋だな。

毎日「ひるおび!」で政権の代弁をしている田崎史郎は、中大法学部。
三里塚でパクられたとか。ホントか?

13日の週には通させない 

60日ルールを突破せよ!ダイナー氏の無事を祈って、

 衆議院の優越の原則に則って決められている60日ルール。この規定を利用するには17日まで衆議院で強行採決する必要がある。そのためには13日の週のどこかで強行採決するということになる。既定の日程と伝えられている。だから、全力をあげてこの週には国会を包囲しよう。シンゾーを包囲しよう!
 
 このところ、吠えるのはたかしくんだけになってしまった。みなさん、どうしてる?
 ダイナー氏の検査入院を支援するためにも、国会への働きかけを強めようではないか。どうですか? この国の子々孫々の命運がかかっているんですぞ。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/339-4219a70b