「教科書」を見に行った日 

DSC05512bg.jpg DSC05546bg.jpg

すっかりご無沙汰してしまったが、たぶんぐらついた姿勢を立て直すのに時間が必要だったから。今日は月1の大久保での会合だったが、とても行く気がしない。それに私自身、来週の生検と入院を控えて落ち着かないし、一頃滞り気味だったメルマガも次々入ってきており、これも物によってはかなり時間がかかる。白クマ氏のメタボ腹を奴突いてやりたかったがお預けだ。

さて、市民の声江東から市議選に出て落選したMさんから、「今夏の中学校の教科書採択にご注目下さい!」というパンフが来ていたのだがすっかり忘れており、たまたま見たら教科書展示会の期限は今日までとなっている。こりゃやばい! 
江東区教組からの呼びかけを受けたMさんのパンフの趣旨は、教科書展示会へ行き、意見を書こう、というのと、江東区教育委員会を傍聴しよう、というものだ。同封の区教組のパンフによれば、4年に1度の教科書採択の期限が迫ってきていて、新しい歴史教科書をつくる会系の育鵬社の社会科(歴史・公民)教科書が、東京書籍や帝国書院のものと並んで入っており、この3社が有力候補なのだという。教科書は8月下旬までに教育委員会で審議され採択される。今年4月に導入された教育委員会制度では、首長の権限が名実ともに強まる仕組みになっているとか。江東区長・山崎孝明は70以上の市区町長を糾合する安倍の私的諮問機関・教育再生首長会議のメンバーである。なお、つくる会は育鵬社と自由社に分裂したようだが、同じ穴の狢と見てよかろう。

慌てて駆けつけた東陽町の教科書展示会。最終日というのに受付の係員以外にいたのは2人で後に3、4入ってきたようだ。私は時間もなかったので大急ぎで有力3社の「歴史」と「公民」をざっと見した。意見は感情的な怒りや批判はダメで、認められるのはこれはここがいいという書き方だけらしい。また、皆同じ内容の文章は読んでもらえないそうだ。私は2枚、帝国書院と東京書籍の教科書を推しておいた。帝国書院はビジュアルのつくりが秀逸で時代の雰囲気がわかりやすく、東京書籍は尊厳死など新しい概念を積極的に取り上げているのが目についた。資料は来ていたのに予習が不十分で、全体の論点比較ができなかったのが残念。区長の意向が通ってしまうのだろうか。

DSC05495bg.jpg DSC05541bg.jpg

一方、国会での安保法制審議だが、山姥さんがブログのコメントに引いている「世に倦む日日」によれば青年将校の処分問題は単なる目くらましで、安倍政権はすでに民主党と手打ちしたのだとか。してみると、「カギは維新の動向」などという噂も猫じゃらし?

もはや旧聞に属するが、6月14日は劇団河馬壱公演「転石」を観に中目黒に出かけた。去年は盛り込みすぎでとりとめのない展開となったので、今年は期待した。私の研究では河馬壱はなぜか1年ごとに良し悪しが交錯する傾向がある。その法則は当たったようだ。複数の物語をつなぎ合わせて1つの舞台をつくるのは、河馬壱の得意とするところで、今回はメリメ「カルメン」や太宰(西鶴)の「猿塚」などをメインに5つの話を入れ、一同力演だがいささか重い内容もある。いぜれにせよ、観客に考える暇を与えず進み終わってしまうのがいつもの河馬壱スタイル。「転石」とは何か、などと考えるのは時間の無駄である。ワタシ的には長老のCOZYさんが脱けたのが寂しい。

DSC05528bg.jpg DSC05554bg.jpg
(7月2日記)
                

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

公民教科書

労働問題に関しては、清水書院のものが優れていると仄聞。
一番ダメなのが育鵬社で、自由社がその次とか…。
私の頃(悪名高き内申書&三科目入試)と違い、今の都立校は五科目入試で社会科も否応なしに入試シフト。
ま、意に沿わぬ教科書を指定されても、教員の実力と工夫次第で………と思いたいところですが、現場には余裕がないかもしれません。




白クマ様のメタボ腹を奴突くのは退院後のお楽しみに…笑。
明日からは、梅雨空の下で夏日が復活の予報。
検査入院を控え心落ち着かぬ日々と思いますが、ご自愛なさいますように…。
「猫の手」にもなりますまいが、何か御用がございましたらお申し付けくださいませ<(_ _)>

Re: 公民教科書

> 労働問題に関しては、清水書院のものが優れていると仄聞。

清水書院はあったかな?

> 白クマ様のメタボ腹を奴突くのは退院後のお楽しみに…笑。

楽しみがあれば復帰も早い、か。ま、その後の展開は全然読めませんが……。

教科書の監視はファシズム化を止めるキーポイント

教科書展示会とはオーソドックスな「民主的参加」です

 ダイナー氏が「教科書展示会」に時間ギリギリとはいえ参加するとは、とてもいいことです。何よりも検査入院の前には気分転換のために出かけるのはいいこと。
 東京の教科書は全国への影響が大きいから、監視をしっかり頼みます。


現場の教師が「教科書を教える」ことから「教科書も使って」真実を子どもに届ける力量があるかどうかということもある。
 育鵬社の教科書は、それにしても煮ても焼いても食えない代物と思っているが。注目すべき記述がありましたか?

 戦後「国定教科書」が停止し、はじめて文部省によって自由な教科書が発行された時代は、教科書展示会は満員の盛況だったときく。今は多くの教師はあきらめているのか?しかし、[国民会議」が意図的にすすめているような偏向教科書選びを放置するわけにはいかない。このままいくと、いつの間にか[国定教科書」が子どもに与えられかねない。

 この前、アベシンゾー独裁者の各分野にわたるファシズム戦略をすこしばから整理してみた。教育分野では第1次内閣のときは教育基本法改悪だったが、2次には道徳教育の強化をはじめ、いよいよ各論の支配に出てきた。全般的かつ系統的ファシズム国家づくり。マスコミ支配や教科書支配、さらに大学支配など思想統制そのものに入り込んできていることに相当な注意が必要。昨日今日の新聞では「教員の政治活動禁止」へと。
 すでに石原都政で試し済みの教育統制を大掛かりに国家レベルで展開しようとすることか。看過できない。
 

いよいよですな

ダイナー氏の最終試験(試練)がせまってますな。私を含め、いろいろ意見はありましたが、それらを聞くダイナー氏ではありません。しかし、およそひと月冷却期間もありましたし、それがいい方に出れば、儲けもの。肝が据わったような感もあります。北の帝王たかしくん、北上川沿いの鳴海氏、私及び山姥氏。みな注目してます。行けエーーーーっ、ダイナー、賜物、輝け、磨けーーーっ。
 

Re: 教科書の監視はファシズム化を止めるキーポイント

>  育鵬社の教科書は、それにしても煮ても焼いても食えない代物と思っているが。注目すべき記述がありましたか?

立憲主義の無視、ジェンダーフリーの否定、家族の役割の強調(夫婦同姓制の擁護)……ちょっと「公民」のコピーを見ただけで、ものすごい偏り方ですな。「歴史」でも肝心な箇所はほとんどが「右寄り」になっています。そのためのつくる会だったわけですからね。

Re: いよいよですな

ちょっとちょっと、意見に耳を貸していますよ。人聞きが悪いでしょう。白クマ氏の言うとおり生検を受けることにしたわけですからね。バンジージャンプではないぞ(心境としては似てなくないが)。

ガンバレー ダイナー氏

いよいよ10メートル上空からのミニジャンプ大会

 鳴海氏やたかしくんに比べたら、ミニジャンプじゃ。でもビクビクじゃな!
 今日はこれからマンション高齢者問題の研究会、その後デモ。体力の続く限りやるぞ~。明日は演説をするぞ~。

Re: ガンバレー ダイナー氏

>  鳴海氏やたかしくんに比べたら、ミニジャンプじゃ。でもビクビクじゃな!
>  今日はこれからマンション高齢者問題の研究会、その後デモ。体力の続く限りやるぞ~。明日は演説をするぞ~。

行くぞ、すごいぞ『老年ジャンプ』今月号も期待してね。

雨の中に

老年はジャンプ
とにかくジャンプ
しないよりはした方がいいだけの理由で
ともかくジャンプ

顔に雨を受け
青年の気持ちで
ジャンプ

青年の頃は
少年の頃は
雨を顔に受けるのは
気持ちよかった

あの行動は快感行動だ
ふんどし内には血液充填
多少重くてもジャンプできた

老年は今外に出る
傘は一応ささないと
命に関わる

この辺でいいか
もう少し川の近くまで行くか
しなくてはならない
ジャンプ
最後のジャンプかもしれない
足をくじくかもしれない
でもやるしかない
数センチだけだと思う
わずか数センチ空が近づくだけ
このジャンプでこの世のなにも変わるわけで
なし
そう、なっしー
ナッシージャンプと言うべきかもしれぬ
10メートル上空からのジャンプでなくて
10センチ上空目指してのjump

さあ、さあ、さあ、老年よ
Let's jump
しこった肉体よ
この雨に包まれよ

老年はjump
もしかしたらこれは
見納めjump

THE Last jump!
ゴーゴーゴー

Re: 雨の中に

> もしかしたらこれは
> 見納めjump

こらーーっ! なんてこと言う……。

ジャンプしてまたジャンプして老ガエル

いよいよか!

ボクの生体解剖?に比ぶれば大納言氏の検査解剖!?たいした事はないんじゃないか・・・と、こんな問題は比べるべきものではないのだ。「生か死か」それが問題なのだから、検査はすべからくイエローカードが出たら即受診、早期発見早期治療が何よりも最優先だということをボクは実体験したのであります。(入院中、厳鷲山のマネして歌を詠んでみましたので追々ご笑納いたします)

・老いガエル 負けるなみんな これにあり
・輪をかいて 女の尻の 田植えかな

Re: いよいよか!

あまり脅かさず、さらりとした梅酒で流してくれるとありがたい。
入院中の作品を待っていますよ。

・ミニスカで田植えする日は来ないかな?
   

巌鷲山氏を真似て(追加です)

田植え尻見てるとじりじりよみガエル

北上の田植えにつどえ老ガエル

田植え尻見てたらふんどし脇からみちガエル

北上の田植え豊年豊か尻

田植えと種付け待ちガエル

巌鷲山種付け間違え半世紀

北上流域田植えどきオタマジャクシが宙を舞い

PC筋鍛えて田植えに間に合った

無事を祈るぞダイナー氏。

Re: 巌鷲山氏を真似て(追加です)

> 無事を祈るぞダイナー氏。

ありがとうござる。

・早乙女の尻に火が着く戦争法
   

すごいぞタイナー氏 

なんと多くの励ましや脅かしや…が届いていることでしょうか。これだけ背中を支えられるとダイナー氏は偉大なり!ですな。大丈夫です。
鳴海さんの助言は貴重ですぞ。傾聴に価します。通りがかりさんの迷句もますます冴えている。
小生は、900キロ離れていますが、SOSのときには遠慮なしに言ってください。遠隔地でもできることはあると思いますから。
医療的戦術については、ドクターたかしに相談くださいね。医師との闘争方法は多少は心得ているつもりですから。

来週に絶対に衆議院は通過させんぞ、戦争法!
迫撃砲が襲いかかるぜ、アホしんぞー !
政治的生命を断ってやるぞアホシンド!
後方支援で最初に死ぬのはアホシンド!
PKOでボゴボゴにしてやるぞアホシンド!     

Re: すごいぞタイナー氏 

心強い脅かし、ありがとうございます。
ま、私はたかしくんと違って医者とは和解的に話を進める立場ですのでね……。とは言え、何かあったらアドバイスをお願いします。

生検終了しました

予定通り退院しました。
まだ血尿が続いていますが、それは大丈夫だそうです。もっとも、結果を聞くまでは気が抜けません。しかしこんなに大変なものとは……。

お疲れ様でした<(_ _)>

結果を聞くまでは生茹で蛙の如き心境と思いますが、今は身体を休めることに専念されますように<(_ _)>

ひとまず 安心

無事帰還できましたか!ほっ!としています。麻酔が合わないとか言っていましたので、ひとまず安心。
熱が出たりしたら、我慢せずにすぐ連絡するなりして対応して下さい。

炎症がでないと、自然に治るでしょう。まずはゆっくり安静にして下さい。

小生は来週の「その日」をめざして牙を研いでいる。この国の何万、何百万の犠牲の上に成り立った民主主義を、この上なく破壊してきたファシストを許さないために、精神的、肉体的、物理的に、あの男を退治する牙を磨こう。今こそ立ち上げれ!その牙でヤツを貫き通そう。

ただし、ダイナー氏にはしばらく安静を命じる!

Re: お疲れ様でした<(_ _)>

ありがとうございます。報告はしばらくかかるかと思います。

Re: ひとまず 安心

はははは、たかしくんのアジテーションを読むと1950年代あたりの風景が蘇りますね。ま、日本の政治をそこまで後退させたのは他ならぬ安倍ではありますが……。

まさに戦前だ!

50年代の闘いで結構。警察予備隊、保安隊反対の時代 ?しかし、そんなレベルじゃないよ。歴史修正主義は戦前の歴史を「修正」するだけではなく、戦後の民主主義そのものを否定している。だから今のたたかいは1930年代にタイムスリップしたようなものだ。まさに「戦前」だ! 

 ダイナー氏 明日の午後あたりにはだいぶ良くなっているのでは?と思いますが。それまでは安静を。 

Re: まさに戦前だ!

>  ダイナー氏 明日の午後あたりにはだいぶ良くなっているのでは?と思いますが。それまでは安静を。

そ、そうですか? では、ちょっとだけアダルトサイトを……。 

ちょっとだけはダメよ

ちょっとだけよはダメよ

今日は如何ですか?  
は、は、は~です。 軽口が出るようでしたら安心というものです。
軽口をたたいて傷口を広げないようにしましょう。ま、まだ安静ですよ。

今日某紙を見ていたら、戦後最低の「反知性主義」内閣、と出ていましたが、そんな上等なものではない。「最低学力内閣」と言うべきでしょう。だから余計に怖い。無知こそが戦争を引き起こす元凶であることは、世界の歴史が証明しているところです。



Re: ちょっとだけはダメよ

軽口は出ません。しかし血尿はだいぶ薄くなりました。赤ワインの水割り程度。今日は寝不足です。

安倍内閣についてはその通り。反知性というと少しは知性の残りかすを感じますが、彼らは無知性で単なるおどし・すかしの仮装内閣ですからね。今日の東京新聞特報部は徴兵制を論じて米国で現実化している「経済的徴兵制」、貧者をターゲットにした徴兵に向けて格差が固定化されることを危惧していましたが、生活保護を廃止して食えない若者は軍隊へという流れは十分あり得るようです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/340-47e07cf1