ニキビができちゃった 

DSC06003bg.jpg DSC06002bg.jpg
      
大変なことになった。毎月古紙回収を頼んでいたMさんから応答がなくなってしまった。以前にも一度同じことがあり、その時は会社に電話して取り次いでもらったのだが、Mさんの心境を推し量ればもうその手は使えない。10年近く続いてきた古紙回収だが、一旦終わらせるしかなさそうだ。自治会が毎週火曜日に1階の通路で回収しており不便はないが、自治会の回収に対抗して始めた当方としては敗北感が否めない。毎月、その日に合せてビラを入れ必死でスキャンしてきたルーティンがなくなるのは、寂しいだけでなく、私の性格からして期限がなくなれば新聞がどんどん溜まっていくのではないかという心配につながる。別の業者を探して頼むことも考えたい。Mさん、長い間ありがとうございました。無理難題を押しつけたことを許してください。

DSC05950bg.jpg DSC05973bg.jpg DSC06041bg2.jpg
       
さていささか旧聞に属するが、昨年2月22日の猫の日、1つの労働争議が幕を下ろした。詳しくはリンク(こちら)を見てもらいたいが、当事者は教育社労働組合。私も70年代末期に多少の関わりから何度か東村山の本社前集会に出たり会議に参加したりしたが、いまメンバーの写真を見ても名前が思い浮かばない。教育社(現キョーイクソフト)はトレーニングペーパーという受験教材で急成長し、後に科学雑誌『Newton』でも名前を売った会社である。
1971年、ご多聞に漏れぬ劣悪な労働環境や差別的待遇に抗して労組が結成されると、経営者高森圭介は暴力ガードマンを導入し、ロックアウト、刑事告訴、解雇といった強硬な姿勢で応じ、泥沼のような長期戦に入っていく。闘いは42年に及んだ。42年と言えば人が生まれて育ちその子供が成人する年月である。だが彼らの年月は重苦しい。法廷闘争はことごとく労働者側の敗北に終り、解雇撤回・職場復帰は成らなかった。同時期に展開された中央公論社や光文社など各争議の余裕を持った勝ち方とは違い、当初から分の悪い闘いだったと言わざるを得ない。
なお、教育社闘争に顔を出していた当時、よく行動を共にし飲み歩いたS高校のT君は音信不通となって久しい。彼の家に押しかけてご家族に迷惑を掛けたこともあったが、皆さんどうしているんだろうか。気に掛かる秋だ。

DSC05988bg.jpg DSC06014bg.jpg DSC06005bg3.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

高齢期の交流は長く続かなないですね

古紙回収の仲間がいなくなった。それはたいへん。くわしい事情はわかりませんが、長く続いた仕事?がなくなるのはたいへん。そばにいると臨時代理でもかってでるのですが。
高齢になるに従い、固定した関係は続きませんね。気が付くと何かの事情で継続できなくなったり、病気になったり。不安定なもんです。新聞をためないようにして下さい。


高齢期の仲間と地域で会を作ったとき、高齢者集団は本当にもろいことがわかった。昨日まで元気な人が突然入院を機に活動に加わらなかったり、家族を頼りに転居したり。いつも不安定さを実感してきたものです。

ところで、アベがまた経済政策を言い出した。デフレ脱却目前と大見得を切った途端に、物価下落がはっきりとわかった。このオトコ、どこまでだましのテクニックを駆使するつもりか。見る人が見れば一目瞭然にスケスケなのに、どうも国民には通用しているようだ。これからもこの手でだまし続けるのか。~どうせ私をだますなら、だまし続けてほしかった~なんていう歌があったような。国民はそろそろ目を覚ましてほしいものだが。

Re: 高齢期の交流は長く続かなないですね

仲間ではなく個人の回収業者です。古紙回収を頼んでいた人が電話に出なくなったんです。彼も高齢者の1人ではありますがね。体調を崩して倒れた……ということも考えられますが、やりたくなかったんだと思います。それでは仕方ありません。今日、いままで出してくれていたお宅に「古紙回収終了のお知らせ」を入れました。

> ところで、アベがまた経済政策を言い出した。デフレ脱却目前と大見得を切った途端に、物価下落がはっきりとわかった。このオトコ、どこまでだましのテクニックを駆使するつもりか。

一億総活躍社会だの何だの言って、稲田朋美に大臣をやらせたいだけじゃありませんか。どこまで私物化すれば気が済むんでしょう。第1弾では期待のトリクルダウンは起きず、格差が拡大しただけに終わりました。無内容の第2弾など願い下げです。国連でも小細工しているようですが、戦争する国への地盤固めのように見え、危なっかしいこと限りありません。

ビキニとニキビ

古紙の回収苦労していたようだね。Mさんも体力が持たなくなったのかな。ボク達の前後を含めて気力と体力の乖離は日々進行している。突然の病いやチカラ仕事のつもりではないのに、10キロ程度の重さにも耐えられないありさまだ。
でもなんでニキビ何だろう?今頃どこかに出たというのかな?ムスコにでもでたのかと思ったよ。ビキニの見過ぎならムスコに出てもおかしくないか。それにしても今様の若者には「ニキビもビキニ」も死語じゃないかと思う。ニキビが出る前に付けるクスリが豊富だし、ビキニなんて何をいまさら!スッポンポンが当たり前なんだからね。

まだニキビが出るほど元気ならそれでいいいんじゃないかな。

・溜まるほど 大きく育つ 吾がムスコ 今更何の 用もないのに

同じくなんでニキビ?

なんでニキビ?

実は小生も鳴海さんと同じくなんでニキビ?まさか大事なところにでも?と。それでスミからスミまでなめるようにブログを読んでみましたが、ヒントすらない?いつもの早とちりを揶揄されそうだったので、触れるのはやめましたが、鳴海さんも同じように考えていたということを知りホッとしています。



と、書いたら「溜まるほど…」と来た。何が溜まるんでしょうねえ。懐だったらいいのだけれど。


昨年手術してからずっとやめていた筋トレを開始して4か月。やっと両腕、太もも、ふくらはぎあたりに筋肉がついてきた。多少重いものを持ち上げても大丈夫になっている。ここのところ坂道を選んで散歩しているけど、息切れも徐徐になくなった。ま、安心はできないけど、昨日よりは10分多く歩くという方針でやっていきたい。


Re: ビキニとニキビ

高齢者を脅かすために付けたタイトルが思わぬ波紋を呼んだようで……。
二十歳すぎて出るのはニキビじゃなくて吹き出物、という説がありますね。
場所はちゃんと顔に出たんですが、このところ●●の収支が上手くいかず、溜まると言えば溜まる……以前のような循環が機能しなくなっていたんですが、そろそろ何とか調子が戻りかけている段階でして。ふむ。

> ・溜まるほど 大きく育つ 吾がムスコ 今更何の 用もないのに

おおっ、これぞ今年のベスト短歌!

・用がないように見えても使いよう
   

Re: 同じくなんでニキビ?

> なんでニキビ?

お騒がせしました。解説もしませんで……。

> 昨年手術してからずっとやめていた筋トレを開始して4か月。やっと両腕、太もも、ふくらはぎあたりに筋肉がついてきた。多少重いものを持ち上げても大丈夫になっている。ここのところ坂道を選んで散歩しているけど、息切れも徐徐になくなった。ま、安心はできないけど、昨日よりは10分多く歩くという方針でやっていきたい。

筋トレですか。私はキントレ。似て非なるものですな。徐々にナニがナニするようになりました。生検を受けてからすこぶる調子が悪かったんですが、何とか回復基調に……デフレ脱却も近い?

ダイナー氏のキントレとデフレ基調

「生検を受けてからすこぶる調子が悪かったんですが、何とか回復基調に……」
 キントレですか。それはいい。何といっても健康バロメーターですからなあ。絶好調も近いのかな?お灸でも効きましたかな。●●収支を上手くいく秘策を教えてほしいものです。こっちはまったく輸出不振ですからね。円高も何も関係ない。全然顧客もつかない。それでいて、経常収支は赤字とはどんなこと?どうしたら脱却できるか。悩みの種です。



「デフレ脱却も近い」。なるほど。ナニの体調ですな。それはナニより…と言いたいところだが。他方、「アベ詐欺師は、デフレ脱却はまじかと言った翌日にバレましたね。デフレ基調は何ら変わりない。これほど「ウソ」を繰り出すこの国の宰相を見たことがない。
 しかし、ダイナー氏の場合はどうやらホンモノらしいので、まずは安心。ニキビもその象徴ですな。体力が余って吹き出物になっちゃった。


それにしても、最近のNHKの政治報道はひどいと思いませんか。まるで「官邸報道」のようだ。「公正中立」の名の下で「事実」を伝えるように装って、批判的な論点は極力抑えている。批判的言説は隠ぺいしようとしている。「事実」をそんそまま伝えることを「公正中立」とは言わない。それは「権力」の発信をそのまま国民に伝達することに他ならない。
 とくに、先日の「安保法制」=戦争法の特別委員会の「可決」のとき、自民党の委員外の連中が議長席を囲んて、何ら審議手続きが終わっていないのに「特別委員会可決」とテロップを流す。あれには参ったね。まるで「事前演習していたみたい」(あの「「人間かまくら」とかいう委員長席包囲は防衛大学校でよくやっていることとか)。NHKの言論犯罪だ。しかも「暴力」は野党がやったような言い方。あのシーンを見ていたら、逆でしょう。自民党が暴力をふるっている。しかも委員外の議員(秘書も入っていたという報道もある)が大半だ。
このままでは「公共放送」とはとても言えない。「大本営発表」一歩手前のような気がしてしょうがない。渋谷だけではなく、あちこちで地方放送局への抗議行動が起こっているようだ。
あの解説委員の島田何某とか言うのは、よくアベと酒席を同じくしているとか。こんなことは他の先進国のメデアでは考えられない。NHKの「読売化」が進行しつつある。そして「朝日」も近頃おかしい。まともなのは一部の地方紙だけか。この現象、危機的と思いませんか?みなさんどうでしょうか。


通りがかり人さん。勝手に「ダイナー」商標を使ってすみません。たまに顔を出して下さいな。せめて「元気だ~」とかでいいから。

Re: ダイナー氏のキントレとデフレ基調

> それにしても、最近のNHKの政治報道はひどいと思いませんか。まるで「官邸報道」のようだ。

安倍のメディア対策。このブログに載ってました。私もスクラップしていたはずなんですが見つかりませんでした。
http://blog.livedoor.jp/gataroclone/archives/38155493.html
27日の日曜討論には櫻井よし子が出て与太話をしていました。これには民主党から発言の一部にクレームが付いたとか。京大教授・待鳥なんとかも立憲主義について無知をさらけ出していましたね。

> 通りがかり人さん。勝手に「ダイナー」商標を使ってすみません。たまに顔を出して下さいな。せめて「元気だ~」とかでいいから。

まったくですな。通りがかり人さんが来ないと老人ばかりで息が詰まりそうです。あ、こりゃ失礼。大げさに考えず、ぶらりと寄って下さいよ。通りがかりの旦那ってば~。

来年の参議院選挙で衆参が捻れれば戦争法の執行停止ができる

今週のサンデーモーニングごらんになりましたか?番組で岸井成格氏が注目すべき発言をした。
「あまり知られていないことだが参院選で勝利し衆参ねじれとなれば、安保法の執行停止が可能となる。さら政権交代実現すれば安保法廃止が可能」
 この発言が波紋を呼んでいる。

ネットでは、過去にもそういうことがあったということが解説されています。ことは国民の生命がかかり、かつ違憲であり戦後最悪の悪法だ。せめて野党の度量の見せ所だ。共産党が「反戦争法案」1点の共闘(連合政権)を提言しているが民主党も世論の高まりで端から否定できないし、してはならない。これと「落選運動」が重なると、アベを追い出すことも現実味を増す、この次の参院選がこの国の命運を決めるものとなるかも知れない。投稿者のみなさんどう思いますか?

 以下を参照下さい。
http://blog.livedoor.jp/gataroclone/archives/2015-09.html

なお、「戦争法」の「賛成者」の大部分が、北東アジアの危険な動向への不安感から「自衛権と集団的自衛権」を混同しているという指摘もある。この点がわかるようになれば、さらに「安保法」の支持者が減少するのでないかと思いますが。

Re: 来年の参議院選挙で衆参が捻れれば戦争法の執行停止ができる

この人、毎日新聞政治部の出身らしいが、プロフィールがわかりませんね。
サンデーモーニングとNEWS23は大体見ています。執行停止が可能……是非参院を逆転させたいものです。共産党の提案に岡田克也はどうも煮え切らない。党が一緒になるわけじゃないんですから、決断してもらいたいね。右派に配慮して日本を破滅させるのは勘弁してよ。八方美人は通用しません。同じ番組で田中秀征が既存の党派ではダメで、20人くらい真剣に日本を考える人たちが主導すればよい、エンジンを換えなきゃいけないと言ってましたが……。

岸井氏とは

岸井氏のプロフ。慶応大学法学部卒。大学時代は同じゼミに佐高信がいたという。卒業後に毎日新聞社に入社以来ずっと今まで。基本的には保守だけど、穏健ないしリベラル保守?なのかな。要すれば真面目な保守でしょう。それにしても「保守」が「左」と攻撃される今の日本は、相当におかしいということになりますね。


ところで、田中秀征の言う「新しいエンジン」は「自分の経験」を語っているように思えるんだけどどうですか。つまりイメージは「新党さきがけ」なんだろうけど、そこから生まれた細川内閣こそが今の政治の「劣化」のきっかけをつくったのではなかったかのでは?と思えるわけです。どうでしょうか。


ついでに、秀征氏は「みんなの党」に組したのは致命的なダメージだったんではないかな

Re: 岸井氏とは

プロフィールが不明と書いたのはブログの作者のことです。岸井氏の先輩でしょうかね。

> ところで、田中秀征の言う「新しいエンジン」は「自分の経験」を語っているように思えるんだけどどうですか。つまりイメージは「新党さきがけ」なんだろうけど、そこから生まれた細川内閣こそが今の政治の「劣化」のきっかけをつくったのではなかったかのでは?と思えるわけです。どうでしょうか。

新しいエンジン論はともかく、自民の一党支配を突き崩した細川内閣が政治の劣化のきっかけならば、日本には救いがないような気がしますね。どういう意味での劣化なんでしょうか? 田中秀征はみんなの党に参加しますが、それも新しいエンジンの模索だったんでしょうね。

ちなみに「組する」は「与する」が正しいのですぞ。

小選挙区制があらためて問われている

あ、論者のプロフですね。そうですね。よくわかりませんね。


戦争法反対の大きなうねりは、かっての2度の「反安保闘争」と相当に違うものであったのではと思います。その背景には、選挙では「少数政党」(絶対得票率17%)が国会では「多数議席」を取って、立憲国家否定のやりたい放題という民意と議席のネジレを生み出したことがあったのではないかと思うのです。
 歴史的に作られたイギリスの小選挙区制すら民意とのズレが大きな問題となっているときに、「保守同志の政権交代」を目指したのが日本版「小選挙区制」の弊害。
 今回のアベやりたい放題と政権政党内部での民主主義の欠落の中で「小選挙区制」があらためて問われたと思います。政権政党内部での「アベ一強支配状況」は小選挙区制が相当に影響していると思います。

細川政権こそ政権交代可能な選挙区制度を叫んで「小選挙区制」を実現させ(多くの「識者」も支持を表明した)、その後の日本の民主政治の危機(劣化)を招いたのではと考えるのです。そもそも「小選挙区制」では、新しい政治勢力なんて生まれっこないのです。そこが秀征氏の発言がいつものようおな切れ味がなかった原因ではなかったのでは、と思うわけです。どうですか?

Re: 小選挙区制があらためて問われている

小選挙区制は小沢いっちゃんの持論ですからね。
ま、そういう政治劣化の最後の波に上手く乗ったのが安倍ってことになるんでしょうか。反知性主義だから軽い軽い。どこまでも行けちゃうぞ。

シリア難民受け入れを問われて「人口問題として」なんてとんちんかんなことを答えたらしい。100人でも200人でもすぐ受け入れたらどうなんでしょうね。

更新のお知らせ

3・4・5日、法事で帰省しますので次の更新は6日以後になりそうです。野辺地の写真を撮ってくる予定です。間が空きますがご容赦ください。

墓標を建てよう

とうとう「獄門島」に「悪魔が来たり笛を吹いた」。そしてパンドラの箱を開けてしまった。アベシンゾウはついに殺人許可証を手に入れたのだ。
某週刊誌にもこんな見出しがあった。「歴史に名を残したい男が思いついた軽薄にして危険な野望、安保の次はデノミを画策」しているという。
安倍”独裁政権”は我々の資産を狙っているのは「国民総背番号制」が始まったのを見ても明らかだ。祖父の岸信介A級戦犯がその野望を達しえなかった独裁軍事国家を安倍はやろうとしている。
デノミをやれば国の借金は減ったと勘違いし、国民は消費税が上がっても見た目はそれほど騰がったとは感じない。例えば千円を10円にデノミした場合、来年以降騰がる消費税の10%は1円となる。多くの庶民は感覚的にたいした事はなく思い、安倍の思惑通りにいく。軍事費を増額出来るというわけだ。

何故墓標を建てるのか、軍国国家を目指すために安保法案に賛成した戦犯国会議員全員の名前を刻んで皇居前広場に建て、決して風化させないために必要なのだ。各地方も賛成した連中の犯罪議員の名前を風化させないで地道に「安保法案廃案」に向けそれぞれの出来る範囲で闘っていかなければならない、とボクは思うのです。安倍晋三の最終目的は靖国神社に東条英機らと共に鎮座したい。それが「歴史に名を残したい唯一の願望」なんだろう。

大本営発表

NHKは初めて電波を発したときから国営放送としてスタートしたのだ。70年前と70年後を見比べてみても体制主導のニュースに何ら変わりはない。「中立公正」とは誰のためか、世情の流れの方向を冷静に見ていると「悪魔の手鞠歌」をついて、我々庶民を「八ツ墓村」に連れて行こうとしている。
民間放送も相変わらずバカな番組の垂れ流しで、庶民の脳から安倍にとって都合の悪い事思い出させない様にしている。新聞も週刊誌も同様で、我々に知られたくない情報は個人情報保護法とかで秘密にして、この70年間に我々を騙してきたのが今日の「新・大本営発表」なのだ。

日々雑感

稲刈りもかなり進んで、いよいよ秋の深まりを実感し始めた。今月早々には「爆弾低気圧」の影響で収穫前の果物の落下、ビニールハウスの破損など農業関係を中心に大きな被害が出た。豊かに実った稲穂もやられた。
北の地方では初冠雪の山の景色がニュースになった。天気がいい日のある日に、カメラ散歩をするため畦道を歩いた。昨年も歩いたのだがイナゴがいないのだ。その時は時期はずれかな位に思っていた。今年は昨年と違う時期なのにやはりほとんどいないのだ。何故なのかは全く分からないがこれも自然の異常の現れなんだろうか。
安倍晋三が総理大臣になってからというもの何もかもおかしくなったようだ。独裁政治を始めてから政治、経済、そして自然の恵みさえも狂ってしまった。

もう一つのお話。あるローカル新聞を見ていて久しぶり?に「中核派」に関する記事が載っていた。監禁致傷容疑で4人を逮捕したという。思えばオラが若かった頃『中核派系全学連、前進社、革マル、四トロ』など毎日ニュースになっていたが、今の学生にとっては遠い時代の語り種にでもなっているんだろうか。
マスコミは学生がデモで騒ぐと、すぐ過激派云々と騒いでは体制をヨイショしてきたが「安保法案」反対の学生がデモしても”学生が・・・”という表現をしている。「安保法案」反対は国民の総意だから、さすがのマスコミも分が悪いからだろう。大阪市長の橋下は”たったあれだけのデモなんか問題外だ。タレントコンサートの方が多い”などの趣旨のバカを語っていたが、お前こそが本物のバカじゃないか!庶民の総意をナメンジャネエ。アベシンゾウと大同小異の愚か者だね。

Re: 墓標を建てよう

故郷のひと仕事が終わって帰ってきました。詳しくは後ほど……。

さて、「獄門島」に「悪魔が来たりて笛を吹いた」ですか。そして、ハメルンの笛吹き男に誘われ人々はおぼれ死んでしまう。笛の音が聞こえたら要注意ですな、ふむ。

デノミは怖いですね。すると1ドルは1.2円くらいになるんでしょうか。
マイナンバーで富裕層は真っ青なんて言われてますが、富裕層は抜け道がいっぱいあります。大変なのは低所得層でしょう。なけなしの所得も貯金もすべて捕捉されてしまいますよ。

Re: 大本営発表

NHKから笛の音が聞こえてきたら大変ですな。
耳をふさいでスイッチを切りましょう。

Re: 日々雑感

いやー、法事から帰ってきたら仕事とメールと新聞が山積みになっていて往生しました。

安倍と橋下は思想的には兄妹みたいなものです。相思相愛してますよ。
言うことがころころ変わるところもそっくりです。今日の改造内閣に橋下の名前がないのが不思議なくらい。2人で日本をぶちこわしにしようとしてるんです。笛吹き男達です。

アベ・橋下詐欺連合だ

>安倍晋三が総理大臣になってからというもの何もかもおかしくなったようだ。

まったくその通りなのですが、彼は選挙のときは争点としなかった戦争法を通してしまった。国会決議に反するTPP交渉の大筋合意をして「約束を守った」と言い張っている。これは政治家というよりは詐欺師ですな。その点が共通してるのは橋下だと思う。政治家の人生はこれで終わりといった舌の根が乾かぬうちに、国政政党を立ち上げる。これに騙される大阪人もふがいない。
 安倍は政治家の家系を基礎に詐欺師になったが、橋下は何の基盤もない中から大阪全体を手玉にとっている。まさに稀代の詐欺師だという点では、安倍以上に怖いというと個人的には思っている。ヒトラーの「ミュンヒン一揆」と重なって
くるのです。一度挫折した後が怖い。


ダイナー氏、法事から無事お戻りとは何よりです。ダイナー氏の故郷の写真をぜひアップして下さい。期待しています。


教え子が肉牛農家をしている。やっと軌道にのったというのに、TPP交渉で将来真っ暗になっている。ただ、これから国会審議等々があるから、そう単純ではない。医療その他への波及については、わかりずらいので国民は「安い乳牛製品」が食べれるとか喜んでいる。戦争法以上に「市民性」=政治的かしこさが求められますね。

Re: アベ・橋下詐欺連合だ

アベノミクス第2ステージ。浜矩子氏は、経済に舵を切ったのではなく、経済金融政策と表裏一体の外交・安保重視で軍事費を増強し、戦後レジームから脱却するために国民を総動員する政策だと断じていますね。
橋下は「この前こう言ったのでは?」と問う記者団に「私の将来を決めないでくれ」と反論していましたが、一貫性の否定、もはや大阪のメンタリティでも理解不能です。とんでもないやつを日本国民は引っ張り出したもんです。

理解不能な大阪人

「ハシモトさんやったらなんとかしてくれるんとちがいまっか?」
大阪近辺でタクシーに乗ったりすると、よくこんな声が返ってきた。横山ノックに騙されてもまだ学習しない大阪人とはなんなんだ?それだけ大阪経済が地番沈下していることなのか。それにしてもフツ―じゃない。あのハシモトの支離滅裂をおかしいと思わないことが怖い気がする。


ファシズムは理性が麻痺させながらやってくるから。


ところで今日の7時からのNHKをご覧になりましたか?、TPPは物価を安くするという大宣伝のオンパレード。ここまでやるかというTPP賛美。これじゃ北朝鮮の国営放送並だ。本当にHHKは政権チャンネルに舵を切ったのか!  今日ほどびっくりしたことはない。NHK許さないぞ!

Re: 理解不能な大阪人

> ところで今日の7時からのNHKをご覧になりましたか?、TPPは物価を安くするという大宣伝のオンパレード。ここまでやるかというTPP賛美。これじゃ北朝鮮の国営放送並だ。本当にHHKは政権チャンネルに舵を切ったのか!  今日ほどびっくりしたことはない。NHK許さないぞ!

それは観てませんでしたが、「ひるおび!」でも宮家邦彦が盛んにTPPはいい、問題ないと言い、中国は体制を変えない限りTPPに入れないぞと言ってました。それでギャフンとなると思ってるんでしょうかね。聖域5品目も簡単に突破されているのに、関税は古い、これからは補助金だとはどういう言いぐさか。それから、ノーベル賞フィーバーはいい加減にしてくれ!

NHKに抗議の電話を

鳴海さんの言う通りNHKの政治報道はアベチャンネルどころか、ますます官邸放送になっている。戦争法ではデモなどは非常に扱いは小さく、何よりも「政府報道」を重視した。もはや放送法の言う「自律性」を放棄したと言ってよい。
 そこで、偏った「政治報道」を止めよ!の声を届けましょう。1分で10円です。
 ふれあいセンター電話
 184-0570-066-066
 電話口に出るのは女性のアルバイトだから感情的になっても伝わらない。文章化されて上層部に行くので、かんたんに「NHKの政治報道はあきれた」「〇〇の番組にはあきれた」「NHKの政治部は官邸直結か。tppの放送はなんだ」とかでいい。
 こうした「声」がジャンル別に分けられて、経営委員会などで報告される。ともかく抗議の声を殺到させることが大事。
 
 視聴者の直接の声がこの国の民主主義を守ります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/351-d8a4b605