夢十夜11 

DSC06752bg2.jpg DSC06743bg.jpg
                                  
こんな夢を見た。(テレビで?)犬が主人の行き先が分かるとか言うので観ていると、軒先に岩波の『図書』が積まれている。どんな主人だ?……知人のF氏がつくったという映画を観る。見なれない顔がある中に剣豪のA氏が映っていた。トラックの運転席にいるが横顔は緊張しているようだ。……林の中を通るとき黒いオランウータンが群れをなしており不気味だ。A氏の仕事を手伝っている。10ぐらいある電気ケーブルの繋ぎ方を調べろというのだが、似たような色もありどこに繋がっているのかよく分からない。彼には分かっているのだろうか? いきなり知らない二人組の男がトラックに乗り込んできてA氏はいなくなり、二人組がトラックを走らせる。ものすごいスピード。反動で空高く飛び上がり、家並みを越えて飛行機みたいに飛んでいく。下に家の屋根が小さく見える。どうするつもりだ。止めてくれ、危なーーい!(夢判断によると見知らぬ他者は自分だという)

DSC06739bg.jpg

さて、世界は動き出したのか。となりの女性が昨年末で転居していった。腰を悪くして自由が利かず、兄さんのところに行っていると話していたが……。昨年の夏頃、外で出合っておしゃべりしたら年金で暮らしているというのでびっくりした。思わず「そんな歳なの?」と言うと「すみません」と謝っていた。入居したときには四十代半はのおねーちゃんだと思ったが、月日の経つのは早い。知り合いが越していくのは寂しいものだ。このフロア18世帯の内、私の前からいる人はもう皆無である。右隣の人もおばさんだが、出合っても挨拶してくれないのでそれ以上のことは分からない。人が引っ越していくと団地の業者が入り、朝からものすごい音を立ててリフォームするのが鬱陶しい。

DSC06725bg.jpg DSC06728bg.jpg
                      
団地の冬は結露との闘いである。ここ10年ほど結露取りワイパーでやってきたが、窓用フィルムに貼りやすいものができたので今年は一部これを貼り付けてみた。マドピタシートというもので90×180で1,000円ちょっと、厚さは4ミリで粘着式になっている。プチプチを体裁よくしたような構造だ。
居間のガラス戸の下とキッチンの窓、それから玄関ドアの郵便受けとその下の部分に貼った。半透明なのでキッチンは少し暗くなり、照明を点ける場面が多くなった。キッチンの窓は金網入りで直接貼れず(割れる恐れがある)、アルミの窓枠に止めておく。かなりの効き目だが、結露の多い日は居間などフィルムの上から結露した水が流れ落ちていくのに驚いた。玄関ドアは鉄だから今まで結露は拭き取るだけだったが、拭ききれず共用廊下に流れ出すときまりが悪い。なぜかこうなっているのは私のところだけなのだ。ドアの郵便受けは外気が入ってくるので結露しやすい、アルミのサッシやピラーにも余ったフィルムを貼っておく。
我が棟では正月早々両隣含めた大がかりな外壁修繕塗装工事が始まった。足場を組んでシートをたらすので夏場に入るとかなり暑苦しいと思う。
        
DSC06755bg.jpg DSC06709bg2.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

アベよ スキャンデルで崩壊せよ

フムフム! 結露に恵まれているんだ。ほんとは女運に恵まれたいんではないのかなあ。いや失礼。

 ダイナーさんは結露に愛されるんです、困ったことです。
 それでプチプチを張ったということでしょうか?キッチンを使うときこまめに換気してもダメなんでしょうか。
 小生のお隣さんも同じく結露にとりつかれているという。しかし小生の部屋はほとんどない。
お隣さんによ~く事情を聞くと冬は日中ずっと加湿器を使っているという。
 そこでその加湿器をやめたら、数日で結露が少なくなったと。
 思いあたる原因はありますか?


 権力的横暴にはかならず金銭的退廃と一体となって進行する。案の定、甘利から出た。あの男はお金に汚い男の顔だ!と本能的に思う。次々と出てくるんではないかなあ。次は高市とか加藤勝三とか。とにかくスキャンダルよ出ろ~。アベは案外金銭スキャンダルで崩壊するかも知れない。いやしてほしい。多分するだろう。


Re: アベよ スキャンデルで崩壊せよ

結露に愛される私ですか……T(;_;)T

ま、部屋が狭いのでやむを得ませんね。玄関はエントランスがなくて直に外に面しているなど。
加湿器は使いませんが、キッチンの湿気は避けられませんし、風呂の湯気も出るでしょう。風呂水は節約のため基本的に入れっぱなしの追い炊きです。風呂水ワンダーを入れて殺菌しています。それにキッチンの換気扇が古く音が結構やかましいので、使うのを控え気味になります。

甘利のスキャンダル、出ましたね。
テレビが当てにならないから週刊誌にがんばってもらわねば。
高市はかつて弟のスキャンダルが出ましたが、もみ消されてしまいましたね。
高木の下着ドロもなし崩しでしょうか。モラハラ内閣です。

世の中は夢か現実か

世の中は夢かうつつかうつつとも夢とも知らずありてなければ(よみひと知らず 古今和歌集)

ときとして怖い夢を見るときがある。楽しいものもあったのだろうが、記憶の隅に残る夢は何故かナマナマシイものだけだ。
椎名誠の「風景進化論」というエッセイの中に悪夢についての話があった。
「自分が子供のころに人を殺している、という夢であった。情景は違っているが、設定は同じなのだ。・・・子供同士でかくれんぼう遊びをしていて自分が隠れているところに鬼になった子供がやってくると見つけられ、あわててそいつを突き落としてしまう。鬼の子供は薄暗い夕闇の中を声をたてずに落ちていく・・・何度も見るので、自分は本当に子供のころに無意識の殺人を犯しているのではないだろうか、と考えたことがあった。」しかしその後、筒井康隆の『着想の技術』という本で氏も同じような夢をたびたび見ることがある、と書いていたのでけっこうそういう人もいるのだと、知って少し安心したという。

実を言うと何十年か昔にボクも似たような夢を体験した。この本を読んだとき、思い出したのだ。もちろんそんな事実はないが、ひょっとしたら事実はあったけど、迷宮入りになっているのかも知れないかも、などと考えたら怖くなった。
そのほかに水中に落ちてしまい、いくらもがいても浮かべず、苦しんだ夢も何度か見たことがあるけど、こちらのほうは逆に開き直って水中深くもぐり続けたらなぜか楽になって目覚めた。
金縛りにも何度か遭ったが、こちらの方はごく最近でもあるのが不気味だね。過日の納棺セレモニーで体験したことが無意識に怖い夢として出てきたのかもしれない。

Re: 世の中は夢か現実か

おおっ、そちらは雪はいかがですか? 酸ヶ湯は250センチだって。

『風景進化論』、私も読みましたけど、そんな怖いことが書いてありましたっけね。今朝も何だか変な夢を見ましたが……写真のクラブのことだったかな?
毎日いろんな夢を見るので退屈しません。ははは。

納棺セレモニー、どうせなら奥さんも入れてみればよかったんでは?

酸ヶ湯には集落がありません。海抜千メートルの山中です!

ダイナーさん

いやいや、酸ヶ湯温泉には人間が住む集落はないんです。混浴で有名な「酸ヶ湯温泉旅館」はあるけどねえ。海抜千メートルの八甲田山中に観測所があるから、そこでの積雪量を、話題作りにセンセーショナルに報道しているのです。ちなみに、青森市内の積雪量は、111センチ。これでも大変だけど。ちなみに30万都市で積雪量世界最高とか。観測地点は青森市内の花園町の気象庁観測所。取り上げるなら、こちらを見て下さ~い。

Re: 酸ヶ湯には集落がありません。海抜千メートルの山中です!

こだわりますね。集落があろうがなかろうが、雪が深いのは事実。
1つのベンチマークではないでしょうか。
一喜一憂するのもいいじゃないの、幸せならば。罪はありません。

野辺地の観測地点が移動した経緯については、前に書きましたね。
今年の出端は青森に完敗です。スキー場は安泰みたいですが……。

毎日チェックしてます↓
http://www.toonippo.co.jp/weather/index.asp?page=amedas

こだわり

こだわりますね~

飛騨山中の積雪量を取り上げて、「高山市では積雪2メールと」なんてだれもいいませんね。そもそも積雪量の比較にならないのです。そんなマスコミに踊らされて、北東北への異動を拒否した配偶者がいたとか。実は道路は普通通りで、生活に支障がない。しかし、積雪2、3メートルと言えばだれでもびっくりしますよ。

まあ、それはともかく、甘利が倒れたら、ドミノが起きないかなあ、起こるのではないか、起こそう、起こしてやるぞ。アベの援助外交の背後に動く「開発資金」にまつわる疑惑を暴いてほしいな。構造的には鈴木宗男が開発資金をネタに私腹を肥やしたときと似ているような気がする。つまりアベの地球俯瞰外交なるものは、援助資金を土産にゼネコンの儲け先を探しているのが実態だ。つまり実は地球腐敗外交だ、と思う。その証拠をつかめれば。対外援助でご利益にあずからなかった企業が告発しないかなあ。いや他力本願ではなりまえんね。

夢は、いつも仕事でせかせられるものばっかり。その度にソンゾーの具合が悪くなりそう。
一時、不眠のクスリをいろいろ試したときは、「悪夢」をよく見た。眠剤による睡眠は「睡眠の質が悪い」そうですが、今は断薬してしまった。椎名誠の『ぼくは眠れない』という本を読んでからだろうか。眠れないことに開き直ったのは。

Re: こだわり

日本国民はそれほど無知ではないでしょう。毎年ニュースになってます。
酸ヶ湯がどういうところか知ってます。東京都だって奥多摩もあれば三宅島もあります。

しかし、甘利を刺した建設会社は何が目的で録音してたんでしょうね?
安倍は施政方針演説に改憲を入れたくせに、内容はいわない。
「政治」の暴走を止めるのは下世話な欲望のドラマか……?

争点隠しの宜野湾市の結果は「勝利」とは言えない

争点隠しと政府の買収

宜野湾市の選挙結果、予想通りだった。「普天間固定化」阻止だけを前面に出して移転先を触れない徹底した争点隠しともいうべき戦術で「勝利」したかに見えるが、これで「自民党が支持された」と見るのはおかしなこと。争点ずらしは保守の常套手段。しかも個別に公共事業や経済浮揚策という買収行為までした。小生は「自民・公明の勝利」とは認めない。

 ところで、国会でもシンゾーは徹底した「戦争法」隠し。「丁寧に説明」などという言葉はどこかへ吹っ飛んだ。しかも、アベノミックスの頼みの綱であった株価は長期下落は必須。株価頼みの経済浮揚策は完全に破たん。当然、内容のない「挑戦」だけが独り歩き。そこに甘利問題。

これまで政権に批判的であったTVのキャスターが次々と変わる。いろいろ理由を上げているけど明らかに政権の圧力。一日に1回でいいから、各放送局に「モノ申す」行動をしましょう。直接視聴者の声を届けるのが民主主義を守るもっともチカラになります。

それでも、あきらめずに今年も、立憲主義と民主主義、平和を守るために、街に出ます。なにしろ一日暇なのですからね。丈夫なうちは、子々孫々に被害が及ぶようなことは許さない。
 ダイナーさんも頑張って下さい。

Re: 争点隠しの宜野湾市の結果は「勝利」とは言えない

同じコメントがUPされていたので、前のを消しました。まずかったかな?

宜野湾市長選については、朝日なども知ったふうな記事を書いていましたが、裏工作に拘わらず、5千票差は善戦でしょうね。翁長知事、めげずにガンバレ!

今日は特に夜に入ってから寒い。こたつカバーを足に掛けて凌いでいます。ホームレスや野良公は大変だろうな……。

北国の朝焼け

このところ、朝起きてカーテンを開けて、南の空の朝焼けを見るのが楽しみになった。毎日表情を変える空を見ていると、その日その日の小生への何かのメッセージを伝えてくれているように感じる。
ちなみに、今日は快晴で上空は真っ青、遠くの地上に近い空は茜色だ。
今日も一日がんばるぞ!という気持ちになります。こんな空はダイナーさんはどんな写真に収めるのだろうか、とふと考える。

ダイナーさんのブログおじゃまするようになってから、あたらしいおしゃべり空間ができた。つたない投稿にもかかわらず、よろしく。

先週から、毎日、図書館に通ってある事件記録をノートに転記している。今日も朝から夕方まで一日かかるだろう。

Re: 北国の朝焼け

お早うございます。朝焼けの日は天気が悪化すると言われますね。
とこあれ、おかげさまでブログが賑わいありがたいことです。でも今回はミルナくん、山姥さんのコメントがないな。みんな忙しいんでしょうね。私も年初から仕事が順調に入ってきてるし、飲み会もあり医者にも行く。チト忙しいぞ。高齢者の楽しみは医者通いだぜ、お立合い。

> 先週から、毎日、図書館に通ってある事件記録をノートに転記している。今日も朝から夕方まで一日かかるだろう。

そうですか……。コピーはしてもらえないんでしょうね。

アマリにも・・・

算数で割り切れない答えがでると「○○とアマリが××」というように習った。アマリが出ると計算がややこしくなり、算数が苦手なボクにとってはやりきれない。
結婚のご祝儀に包む場合は、アマリのでる奇数を包む慣わしで縁起を担ぐ訳だが、一般的にアマリが出るのは嫌われる。ところが事もあろうに今回とんでもないアマリがでてしまった。たっぷりもらった袖の下をやった方がネタばらしをしてしまったのだから大変だ。
恒例の「秘書が、秘書が・・・」も通じない、「記憶にない・・・」で逃げようとしているが果たして逃げ切れるか?甘利にも酷いじゃないか!。
贈収賄は権力を維持するための必須事項だから、バレなきゃいいわけで、水戸黄門が全国行脚で退治して歩いても未だになくならない位だからいまさら驚くに値しないけどね。
日本民族の最大の欠陥は、原発再稼動にしても今回の沖縄の市長選挙にしても、目の前にぶら下げられたニンジンが多ければ福島原発のようになっても、また自分のところから基地がなくなればそれでかまわない。そして直接関与していない地方の民の多くは「対岸の火事」としか思わず関心を持たない事なんだろうな、悲しいけどね。

安倍総理は今回の市長選挙に勝ったことで、民意は我にありと狂喜乱舞し参院選挙は勝利間違いなしと騒いでいる。バカじゃないか。(負けたときには一地方の問題で国政には影響はないとよく言ってたけどな!)

アマリといえばアマリにも酷い話し、袖の下を大臣室で堂々と貰うくらいだから、甘利がやった今回のTPP交渉には、必ず裏取引の密約があることは想像に難くない。
説明責任とはどんな責任なの?忸怩たる思いとはどんな思いなの?はっきりさせてさっさとやめてしまえ!

Re: アマリにも・・・

ハハハハ、落ち着いてください、お茶でも飲んで……。
しばらくコメントがなかったので心配してましたよ。寒い毎日ですね。

アマリにもひどい話です。ひどいというか情けない。
秘書にたかられた業者が一部始終を録音していた。その秘書が雲隠れ。親分はしどろもどろだが、自分にも実は金延べ棒が渡っている。体裁を繕うためにTPPの調印に行かざるを得ないとしても、はめられたのなんのと往生際が悪い。はめられたというのはやったということだろうねえ……。ま、下着ドロでもしらを切ればお咎めなしという内閣ですから、何があっても驚きませんが。
TPPは表の情報さえ隠して見せなかったくらいですから、どれだけやばいか分かったものではありません。全体像がすべて分かれば農家は怒り心頭に発するでしょう。これだけ米国にご奉仕している国は見たことがないくらいです。

考えてみれば

考えてみれば、ずっと「悪」を見続けてきた。小生にとっては小さな権力にせよ大きな権力にせよ「権力」=「悪」のように思ってきた。善人でも「権力」を握ると、あるいは「握った」と錯覚した瞬間に「悪人」へと変わっていく。本人が気づいていようがいまいが。だから「権力は常に腐敗する」。

周りには「小さな権力者」ばかりで、たいていの場合は、せいぜい「小さな悪事」を働いているに過ぎないが、権力の中枢にいるとなれば、これは「小さな悪事」ではすまない。

次の「文春」-この雑誌は大嫌いだからあまり読みたくもないが…では、もっと大事な問題が出されるとか…。スキャンダルよ出でよ!アベ政治の深部をすべて見せよ。その汚れきった醜い素顔を暴き出そう!!!

悪人よ、みな素顔を表せ! その醜い姿をすべて暴き、国民の前にさらそう。

Re: 考えてみれば

小生も自治会の役員だったときはプチ権力を振りかざしてましたもんね(^^;;;

明日発売の文春にはより細かいことが書いてあるそうです。
マスコミは反権力もえげつなく叩くが、金になるなら権力も叩く。テレビがダメになった今、頼みはメディアコントロールの利かない週刊誌か。前号の文春は例のない完売だったと「ひるおび」が伝えてましたね。高木を叩いたが彼はしぶとい。甘利はそうはいかないでしょう。他誌も追随すれば面白いことになりそうですよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/366-71266d56