笛吹童子は誰だ? 

今日も寒い。まだ熱があるようだ。
錦糸町ヨドバシカメラで電子式体温計を買った。今まで使っていたのは水銀体温計で、50年近く前、三戸に赴任した当時、県の職員厚生会からもらったものである。その時の救急箱に一緒に入っていた脱脂綿や包帯はまだ残っている。アンチ断捨離派の面目躍如といったところか。しかし、電子式体温計はすこぶる便利だ。シチズンの900円弱のものだが、60秒の予測検温と実測ができ、予測でも10分の実測値にぴたりと一致する。水銀式も劣化は少ないはずだが、さすがに50年も使うととぼけた値を出すので諦めた。物もちがよすぎた……。

DSC06968bg.jpg DSC06986bg.jpg
                   
先日亡くなった中居裕恭の通夜が幡ヶ谷の斎場で行われた。曹洞宗と聞いたが和尚の読経はまことに乗りの悪いもので、途中2回も歌みたいな抑揚が入るのはどういうわけだろう。喪主は20代らしい娘さんが務めた。振る舞いの席で向かいに茶髪の男が座ったので話し掛けたら、何と20年くらい顔を見ないTだった。彼は以前、中居と同じ仕事をしていた。メタボになりすっかり風体が変って気付かなかったのだ。虫の知らせか亡くなる前日と当日、中居に電話を掛けたが繋がらなかったという。子連れのK夫妻は1年前、中居の還暦祝いにゴールデン街で撮った写真を見せてくれた。赤いちゃんちゃんこでローソクを消す中居裕恭。病気になろうが人付き合いのよさは変らなかったようだ。
ここまではよかったが、喪服のためセーターを着ていかなかったので、帰り道が寒くて一気に風邪を引いてしまった。例によって寒けの襲来である。耳鼻科で頓服と抗生物質を処方してもらう。体温計を買う決心をしたのもそのせいだ。

DSC06978bg.jpg DSC06983bg.jpg
                    
家にいることが多くなったせいかヘンなことに気付いた。夕方になるとどこか遠くからリコーダーあるいは鍵盤ハーモニカの曲が聞こえるのである。隣の棟に学童保育があるのでそこかと思ったが、レパートリーがどうも学童のものではない。童謡や小学唱歌は多いが、その他、雪の降る町を、ラブユー東京、くちなしの花、ふれあい、漁火恋歌、私の城下町などなど、おじん世代の感性なのである。どうも分からん。いったいどんな人間が奏でているんだろう。メロディーはだいたい5時から始まり6時まで続く。笛吹童子、名乗り出~い!

DSC06969bg.jpg
           

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

体温計

電子体温計があっても、ついつい水銀計に頼ってしまう姥です
肝心な時に何故か電池切れということが、二度ほどあったものですから…苦笑
入院中は36.6~36.8度位だった平熱が、家に戻ると平熱が36度前後に戻っているのは何故なのか、未だにわからない…苦笑


♪月光仮面はだれでしょう…ではなくて、笛吹童子はだれでしょう…ですか(笑)
高齢者の手すさびか、あるいは…!?
そういえば、ハモニカやリコーダーを吹きながら下校する小学生や、歌を口ずさみながら歩く人を見かけなくなった気がします
たまたまなのか、今はそのような世の中なのか…

Re: 体温計

水銀式体温計と電子式体温計の計測結果は合ってますか?
病院と自宅で平熱(?)が違うのは体温計の誤差ということもあります。
病院へ自宅の体温計を持っていって比べるのがいいと思いますが、そのためだけに入院するわけにはいきませんね。

私の場合、熱があるかどうかはトイレのノブに触って冷たく感じるか否かで分ります。

笛吹童子……「私の城下町」も好きみたい。
私は外を歩くとき、退屈なので歌を歌ってます。「笛吹童子」氏と同じようなレパートリーで。

大体一緒でしたね

今はオムロンの電子体温計しかなく(水銀計は壊れたので)、殆ど使用せず
自宅で計っても、病院で再度計測しますから、つい面倒になってしまって(ーー;)


辺野古埋め立て裁判は和解したようですが、その前には、放送の事後検閲にまで言及している現政権
一方、「民・維」党は、政党名と候補者をネット公募するとか…
この夏は否応なしに参院選ですし、解散風だって吹きまくっていますが、投票率の更なる低下と与党一人勝ちの結果が見えているような…嗚呼…

Re: 大体一緒でしたね

病院の体温計と自宅の体温計の違いはどうでしょう。
圃場で稲の生育を調べるときなどは、温度計と標準温度計を比べ較正してから掛かるものでした。一般の計器にはそれだけの誤差があるわけです。体温計も同じ傾向とみて間違いないでしょう。それとも、体温にも白衣高血圧みたいなものがあるんでしょうか?

野党共闘の動きに時効政権はくさびを打ち込もうと必死です。だめに決まってると言わんばかりですが、現在緊急の提携と長いスパンでの統一などを一緒にすべきではないでしょう。神津連合会長が共産党嫌い、野田元総理が小沢嫌いと噂されますが、そんな好き嫌いで共闘が頓挫しては元も子もありません。民維新党がつまずくようではその先はない。何とか進めてもらいたいものです。

雑感

40年近く前の水銀体温計とは!それは博物館所蔵のもので、使わずに持っていた方が高い値段がつくのでは…。半世紀、タイムスりップしたようなものですね。

体温計の数値なんていうのは結構いい加減なものですぞ。測るたびにちがった数値が出てくる。⒈度ちかいのはあたりまえ。それでも38,39度の高熱のときには必須アイテム。それを40年近く水銀ですませたとは相当な強者です。

ダブル選をやると、「市民」対「j自公政治」の対決構図にできるかどうかですね。何が何でも、あの低能政治には退場してもらわないと。反知性主義などではなく、無知性主義とは末世的ですね。
第一の子分の高市の醜人が曰く、番組全体は個々の番組の集積とか。なんとアホな屁理屈をこねるのだろうか。放送法は戦前、権力の支配下に置かれたことの反省から生まれたのだから、不偏不党などというのは、権力に対して「独立している」ということなだ。こんな簡単なこともわからないのだから。サンデーモーグの岸井氏曰く、「とにかくレベルが低くて話にならない」。

一人の人間の苦難を目の当たりにした人間は強くなるものです。ということを最近考えています。少しはやさしくなれたかも。
 まだ正義感の炎はむらむらと燃えていますが。
ダイナーさん、星占いでは、こんな性格は必然なんでしょうか。怒ると音楽を聴かないと収まらなくなる。もっとも本当は穏やかなんですが。

Re: 雑感

歳を取ると高熱が出なくなりますので、体温計なしでもなんとかいけます。寒けはだいぶよくなりましたが、まだチト寒い。夕方の計測では36.3度でした。高いときは36.6度。平熱は36.0度くらいか……?

ダブル選、消費増税、憲法改正、TPP、一票の格差、社会保障改革……シビアな課題の行く先が小人の手に握られている日本は、これまでになく不幸です。小細工のないトランプさんの方がまだましです。サンダースさんも諦めてません。その場の私利私欲でしか動かない日本の政治をどうすべきか……水晶玉は沈黙。何のイメージも浮かんできません。

たかしくんの義憤は星占い云々というより津軽人の血じゃないでしょうか。魚座の人は感受性とエネルギーを芸術に昇華する傾向だそうですが……。有島武郎・高村光太郎・石川啄木・芥川龍之介・岡本太郎……何となく分かりますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/371-1ae09ba5