まっくろくろすけの呪い 

最近、過去の所業に苛まれて早朝に目が覚め、そのまま眠れなくなることが多い。私は本当に馬鹿な人間でした。我欲のために他人に及ぼした大小様々な罪業も、取り返しがつかないからこそ悩み苦しむのである。同僚または仲間と思っていた人間はいつの間にかはるか先を行き、置いてきぼりの私はただでさえゼイゼイと喘ぎながら、追いかけているのか、のたうって後戻りしているのか分からないようなありさまである。朝からこんな懊悩にさいなまれるのは、黒い工事用のネットに閉じ込められた寒々とした環境にいるからなのか……。

DSC07202bg.jpg
                           
TPPの国会審議が始まったはいいが、案の定、とば口で立ち往生した。全ページまっくろくろ助の資料が野党の怒りを買ったのだ。安倍や小野寺五典は「条約は結果がすべて。条文を討議せよ」と繰り返しているが、そんなことはそっちの理屈だろう。過程の検証なしに結果を飲めとは虫がよすぎる。条文の検討に入ったら困るのは政府の方ではないか。野党の追及は厳しい。果たして「答弁を差し控える」と繰り返すだけの石原担当大臣は質疑に耐えられるだろうか。安倍らは「どんな条約でも交渉過程は明かしていない」と言うが、ではなぜ今回だけ黒塗りなのか。TPPが4年間の秘密保持を各国に義務づけているという特殊事情を一般論に紛れ込ませようというまことに姑息な弁解だ。

DSC07248bg.jpg DSC07208bg.jpg
                       
野党が怒ったのは石原の答弁もさることながら、特別委員会の西川公也議長がTPPの内幕本を出そうとして、秘密のリークがあったのではないかとの疑念に答えられなかったためだ。ゲラを見せられた西川は自身の本であることさえ認めなかったが、閉会後、ゲラは元原稿の段階のものだという事実をうっかりポロリしてしまった。政権はパシリの石原に「答弁を差し控える」で押し通させる一方、西川本に情報を流し、都合よく世論をリードしようという目論見だったらしいが、西川は出版の中断を表明した。西川公也は山羊座の生まれで、第2次安倍内閣で製糖業界から献金を受けていたことが発覚して辞任したほか、複数の疑惑が報じられている。

DSC07243bg.jpg
                            
以前、都営地下鉄のアナウンスが汚いという話を書いた。こちらだ。ずっと一生汚いアナウンスを聞かされなければならないかと思うと気が滅入る。そこで、九段下にかかる前に両手で耳をふさぐことにした。手でふさぐというより人差し指を突っ込むのである。このタイミングがなかなか難しい。あまり前からやっているとヘンに思われるし、ばかばかしい。前の駅を出発し加速し始めたときにすかさず突っ込む。ところがこれを忘れてうっかり汚い声を聞かされた日にはしばし落ち込んでしまう。ダイエーのうるさいもっくんソングといい、この世はうるさい汚い音にこと欠かない。よくみんな平気なものだ。

DSC07249bg.jpg DSC07221bg.jpg
                        
カメラクラブ悠々ギャラリーのリンクを追加した。青森県教育厚生会退職互助部下北支部(退職教職員の親睦団体)の写真同好会のサイト。下北の自然を中心にした力作が掲載されている。※当初のリンクは間違っておりました。訂正しました。
                                

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

大丈夫………ではなさそうな………

気息奄奄…と言うか、悲鳴に近いものを感じますが…
明日、明後日はお天気が崩れるようですから、サバにゃんを見習って!?今日のうちに日光浴を!!
おひさまの下で外気にあたることは、当たり前のようでいて見落とされがちです
悲しかったり激しく後悔する時も、挫けたり落ち込むことだってあるのが当たり前
みんな某政党のせい、にしてしまいましょう、とまでは言いませんが、八方塞がりな世の中雰囲気もあるのでは…

TPPに関してほほうと思ったのはこれ→http://kenuchka.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=436519485
同じサイト(戦闘教師「ケン」激闘永田町編)の一週間前(4/5)→http://kenuchka.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=436234567 もTPPに関する記事ですが、今更ながら卓袱台返しの必殺技はないものかと思うばかりです


鈍感力がないと、今時は暮らしていけないのでしょう
利用バスの車内で「混雑している車内では携帯電話の電源をお切り下さい」とのテープが流れるのは、乗客が2~3人のほぼ貸切状態の時(苦笑)
意識を他に向けて、気付かないようにしています

Re: 大丈夫………ではなさそうな………

ありがとうございます。大丈夫です。ケン氏のサイト、いささか読みにくい体裁でチト何ですな。カタカナをすべて半角にするのは逆に面倒くさいような気がしますが……。自由貿易がだめなことは昔々マルクスが言ってますよ。先日「時事放談」を観ていたら、藤井裕久が少子化で人口が減るんだから海外に売らなきゃイカン、TPPは賛成だと言い放ったのにはがっかり。

日光を浴びるのはやぶさかではありませんが、電車に乗るとクダンスタを通らなければならないのでね-(>_<)- その直前で飛び降りるか……。

こりゃダメだ

日刊ゲンダイの記事ですが、これでは国民は救われません。
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/179267

安倍晋三の田母応援演説

https://www.youtube.com/watch?v=JcMsbEwXokk

田母神なる右翼が逮捕されたが、この男を支援していたのがほかならず安倍晋三だ。内輪の集会でのアベの挨拶がすさまじい。市ヶ谷での三島由紀夫の辞世の句まで読み上げて三島賛美をしながら田母神を持ち上げている。この内輪の「本音」を全国放送でやってほしいものだ。

Re: 安倍晋三の田母応援演説

ははあ……。

しかしまあ、田母神の応援弁士は揃いも揃って何ですな。
それに、なんで安倍がたもにお礼を言わなきゃならないんでしょう。
言うに事欠いて三島を持ち出し、たもも同じ心境だろうとは噴飯物です。
国家権力にはかなわないとのつぶやきしかできないのか。
「そんなの関係ねー」を聞きたかった。

北海道はまた大荒れになりそうですが、お元気ですか?
私は昨日弟のアパートを訪ねましたが、それについて近々更新予定。
かゆみ止めのせいかヘンなときに眠くなって困ります。

今日の午後…

在日米海兵隊のオスプレイ4機が、熊本地震の輸送支援に携わるそうですね
現地の状況を考えれば仕方ないのか、と思う一方、オスプレイでなければいけないのか、このタイミングでなし崩し的に認知させようとしているのではないか、などとあれこれ考えてしまいます
オスプレイ自体、災害支援を目的とした輸送機ではありませんし…
緊急事態とわかっていても、釈然としません

Re: 今日の午後…

米軍の支援は頼まないということでしたが、オスプレイは例外ですか。
どさくさ紛れに誰も反対できないようなことを決めてしまう。
これで問題機オスプレイが事故でも起こせば目も当てられません。

オスプレイはヘリと違って下向きの風が格段に強いらしい。
別の「災害」が発生しないか心配です。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/376-b1d1b7f8