元荒川を歩く 

DSC_3899bg.jpg
                  
24日は久々の川歩きの日。越谷駅から元荒川を歩く。常々歩きたいと思っていたコースだが、やっと実現した。この季節は天気が不安定で、1週間前の天気予報も当たらない。最初は17日に予定したのだが、雨の予報だったので延期したら17日は天気がよかった。24日は雨→晴れ→曇りで何とかもった。

DSC_3904bg.jpg DSC_3909bg.jpg
                   
当日参加は結局4人。私、Oさん、Tさん、S氏である。Mさんは直前に体調不良で来られなくなった。越谷駅の周りは高架化のせいか真新しい店や建物が建ち並び、まったく歴史が感じられない。駅から元荒川へ向かうが、その道筋も同じような状態。川の手前、右に市民会館、左が市役所があり、市民会館はレトロ調の洋館風建物。すぐ元荒川を渡る新平和橋である。新平和橋は西側に葛西用水、東側に元荒川が流れていて両方を跨ぐ。細い方が元荒川だ。そこから元荒川沿いに上流へ歩く。

DSC_3927bg.jpg DSC_3946bg.jpg DSC_3920.jpg
                        
やはり真新しい住宅街が続く。宮前橋・新宮前橋に出る。北側に久伊豆神社と植物園、天獄寺があり、入り口に天獄寺石塔群が見られる。奥の公園で休憩しハナミズキを見た以外、神社仏閣は割愛する。少し行くと元荒川と先ほどの葛西用水(逆川)が交差する地点に出る。この先、葛西用水は新方川や大楽古利根川に繋がっている。

DSC_3932bg.jpg DSC_3978bg.jpg DSC_4010bg.jpg
                         
元荒川の川岸にはどこまでも黄色い菜の花が咲いているのが目立つ。青い矢車草もあった。大通りを過ぎ東武線を潜って更に歩き続ける。歩道がなく車がぎりぎりで通り抜けるので危険な場所が多い。いつの間にか町川から田舎の川の風情に変っている。大きく東側へ曲がるとその先に文教大学がある。敷地が大きい。大学を過ぎて北越谷方面へ渡る橋に「越谷で一番美しい風景です。……」という手作りのプレートが取り付けてある。バイパス反対派の戦術みたいだが、なかなかイキなやり方だ。眺めが美しいことは確かだが、日暮れとともにどんよりした天気になってしまった。そこからは太い桜の古木が続く。桜の季節はさぞ美しいことだろう。東武線の手前で右に折れ、北越谷の駅前に出るといつものようにさくら水産で打ち上げだ。

DSC_3961bg.jpg DSC_3972bg.jpg DSC_3989bg.jpg
                        
しかし楽しく飲んでいた打ち上げの席で、思いがけない知人の訃報を聞かされた。画家の戸田ミチノリ氏は私と同じ歳で、本業の傍ら警備員をして暮らしていたが、かつては絵を精力的に描き名前もそこそこ売れていたようであった。彼に最後に会ったのは橋口氏の個展のときだから4年前になる。その彼が入院したと思ったらあっけなく亡くなったという。昨年末のことである。病名は知らないが、脚の付け根からつま先に掛けて痛くて眠れないと言っていたとか。お骨は兄の家の墓に納められ、書きためた絵は仲間内で形見分けしたと聞く。ささやかな縁であった。冥福を祈るばかりだ。

DSC_4024bg.jpg DSC_4026bg.jpg DSC_4038bg.jpg
DSC_4019bg.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

春だからことさらに良いね

猫登場がないくらい、町中ではないのだな。江戸時代の旅人コースのようなイメージだ。写真の枚数が多いのは、それだけ、写したいものが多かったのだろう。この前の多摩川の川崎の上流側も良かった。あれに刺激されて後日、登戸まで歩いた。私のは下流にむかって左側だから、ダイナー氏とは反対側だが。東京側を歩いてみたかった。
 越ヶ谷は銀行時代、酔って同僚宅に泊めてもらった。あそこから八重洲まで二日酔いのまま出勤した。夜だったし、泊まったという事実だけ、地名だけが記憶されているのみだ。
 今回も惹かれる。ただ、横着者なので、遠い。春につられて、さまよい歩いてる。山姥氏のコメントで元気だとは思っていたが、ダイナー氏は健在とみた。
励め、ダイナー氏。

Re: 春だからことさらに良いね

おおっ、通りがかり人さん早い!
昨年秋は二ヶ領用水を歩きました。東京側には六郷用水がありますね。

おっしゃる通り猫がいない。猫に会えない旅はちと寂しい。
しかし、越谷駅から市民会館まではぴっかぴかで新建材の張りぼてのようでした。こういう町はいやですね。ただし越谷は半蔵門線が通じ、我が家からは意外と近いので助かりました。どちらかというと北越谷の方が人間的かもしれません

天獄寺の奥の公園で休憩しすぎ、ラストが30分ほど遅くなったのがまずかった。天気のせいで日暮れが抜けの悪い風景になってしまいました。私は呼びかけ人ですがリーダーではないので命令はできません。皆さんが動き出すのを待つばかりです。

埼玉は水路が多い。「川のくに」とかを謳っています。今度は葛西用水を中心にして歩き直してもいいかなと思わせられました。

ありふれた光景…

せっかくお声をかけていただきながら、折り悪く、とっても残念
でも、月曜日の疲労度を考えると、自重して正解でした

写真………日本人にとっての、なんて大袈裟なことは言わないまでも、自分にとってはついこの間まで身近でありふれた当たり前の景色でした
いつの間にか、探しに行かなければ見られなくなってしまいました


火事、大変でしたね
集合住宅の火災は、木造住宅密集地域の火災とはまた違う恐ろしさがあります
大納言様がご無事で何より…

××は隣の火事より怖い…は姑の口癖でしたが、××の典型が今、我が国のトップに居座っています
自覚のない××ほど始末におえない者はない…そのように慨嘆する時期は過ぎました
今度の選挙で、息の根を止めるのは無理としても、脅威を感じ大人しくなる程度のショックは与えねばなりますまい

Re: ありふれた光景…

探さなくても越谷にあります。ちょっと外側にずれたかも知れませんが……。しかし、ここらもへんな景色ですな。
次回またお知らせします。ぜひお出かけください。

火事はだいぶ離れた棟ですから我が家に影響ありません。
  

火事!

ダイナーさん

 え、火事!びっくりしたな。でも、何事もなかったようで安心。集合住宅の火事はたいへんだからねえ。
 「川歩き」いいなあ、仲間がいてねえ。真似しようかなあ。

 当地は寒くて手袋して外出、雪がちらつく気配も。初春の低気圧がオホーツクで発達しているから、道東はもう雪…で。
 こぶし、梅、桜、つつじが一緒に咲くのがこの地方の5月(まだ5月じゃないけど)だけれど、これに雪が来るとなればめったにない。
 洗濯に出した冬物のダウンをもう一度着なければならない…ほどで。

体調は、NHKではなく、極右アベ政治のせいのようだ。とにかく1にアベ退治。2にもアベ退治。3,4,5,6もアベ退治。7,8,9,10もアベ退治だあ。退治しない限り体調の回復は見込めない。

みなさん、体調回復のために、ともにアベ政治を退治しましょ!!!

Re: 火事!

火事は別棟ですってば。でも、上の階は煙で、下の階は放水で大変でしょう。

川歩きを真似する人がいないのはなぜでしょう。ぜひ札幌で流行らせて下さい。高齢者のスポーツとして最適ですよ。とは言えこちらは尻すぼみ気味ですが……。

野辺地では気分が悪いことを「あんべ~わり~」などと言いますが、安倍が悪いということを先取りしてたんでしょうかね。魚座の人の健康は世界平和の状態にも影響を受けるらしいから、妄想とは片付けられません。安倍退陣・体調回復を祈ります。

アベーはやめろ  オレーがもたない

アベーはやめろ オレーがもたない 
アベーはやめろ あんべーがわるい
アベーは やめろ あんベがわるい
アベーはやめろ  オレーがもたない
憲法壊す アベーはやめろ
憲法壊す アベーはもういい
アベーはやめろ オレーがもたない

オレーが倒れるか アベーがやめるか
アベーはやめろ オレーはもたない
アベーはやめろ 今すぐやめろ

Re: アベーはやめろ  オレーがもたない

なんです?………おらしらね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/378-38823bc7