関東太平記 

2日続けてうつらうつらし、夢を見ていた。よく覚えていないがかつての職場の夢であった。久しぶりのKさんに挨拶し、もう一度顔を見ると大嫌いな別の人に変っていてビックリした。いろんな人が出てきたようだったが、もう思い出せない。今回は起きてすぐ夢をメモする作業を怠ったから。しかし、仕事関係のオブセッションがここまで現在の深層心理に関わっているとは……。

DSC07364bg.jpg DSC07401bg.jpg DSC07388bg.jpg
                  
6日は河馬壱公演の初日。例年より1か月以上早い。今年は小栗判官に材をとった『オグリスとテルリンド』。小栗判官というのを知らなかったが、ネット情報によれば、「小栗は大蛇と契った罪で常陸に流され、その地で武蔵・相模郡代、横山大膳が養う照手姫(北面武士の娘)を見初め強引に婿入りする。怒った横山によって小栗は毒殺され、照手姫は売られて美濃国青墓で下女奉公をする。死んだ小栗は閻魔大王に許されて餓鬼身として蘇生。藤沢遊行寺の上人の尽力によって土車に乗せられ、熊野に運ばれてその湯を浴びて復活する。照手姫と再会した小栗は、横山に復讐する」というのがあらすじだ。不屈の愛の物語と言えようか。

DSC07354bg.jpg
               
一方、河馬壱のオグリスは、とんでもない遠回りをして天山北路で三蔵法師一行に出会ったりしたあげく、美濃の青墓ではなく、メキシコのアオハカでテルリンドに遭遇する。河馬壱はキャストを自在に入れ替えて人形劇風に、またミュージカル風に展開する。すじとは無関係にサックスが鳴り響いたりするのも河馬壱の一種のお約束だろう。
ところで、河馬壱版では取り上げていないが、一説に小栗は上杉禅秀(氏憲)の乱に加担し、鎌倉公方・足利持氏に攻められて落ち延び、家来とともに潜伏中に照手姫に出会ったことになっている。禅秀は持氏への不満が嵩じて挙兵するや、周辺の武士を巻き込んで持氏を追放、一時鎌倉の地を制圧するが、室町幕府に見放され反対勢力に包囲されて潰えた。昭和58年、東京新聞が「関東太平記」の題でこの乱を描き夕刊に連載している。編集委員・故三浦昇の文に酔いしれたものだ。挿絵は平松礼二。

DSC07345bg.jpg DSC07368bg.jpg DSC07393bg.jpg
                
航空機騒音反対の署名活動を始めた。まず同じフロアから回ったが、拒否やお断りが多い。ものすごく疲れることも意外だった。その結果はまたブログで報告したい。14日から16日まで帰省する。今回は三沢の寺山修司記念館へ立ち寄り、森山大道展・中居裕恭「北斗の街――遡上の光景」展を観る予定。
                   

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

赤いリードのサバにゃん

リードをつけた猫の散歩を時たま目にしますが、違和感が先に立ってしまう………
でも、このサバにゃんはよく似合っているので許そう(笑)

この週末に帰省ですか
良い時間をお過ごしになれますように<(_ _)>

Re: 赤いリードのサバにゃん

ああ、この猫はサバとは言え白毛が多いので白猫として扱ってます。
前にも何度か出てきたはずです。このウチも猫を8匹だか飼っており、皆ノラを保護したものらしい。避妊手術、予防注射、エサにお金が掛かってとこぼしてました。避妊は行政でやってくれればと言ってましたが、江東区じゃ無理でしょうね。

私物化…

熊本地震の現地対策本部長に、現地での食事に文句をつけて更迭されたはずの松本文明が復帰したとのこと
政府は「本部長はローテーション」と説明しているそうで、ならばひと月後位に牧島かれんと交代し、二人のキャッチボールになるのかしら
実質お飾り役職であるにせよ、安倍政権の被災者支援は所詮このレベル
ニッポン、オワッテイマス


猫8匹ですか!!
住宅地での多頭飼いは、鳴き声や臭いでご近所クレームにつながりやすいですし、捨て猫置場と見なされる場合もありますし………
頭が下がります

Re: 私物化…

内憂尻目に親分が豪華外遊してるくらいですから、何をか況んやですが……牧島かれんってだれんでしたっけ?

無意味なループ

松本文明~4/20酒井庸行(細田派)~5/2牧島かれん(麻生派)~5/8松本………という流れのようです
Wikipediaによると、牧島かれんは河野洋平が引退の際に後継指名をされたそうですが、神道政治連盟議員懇談会に所属している時点でなかなかナンなかただと思ってしまいますね
父親は小泉純也・純一郎父子の秘書ののちに市議~県議だったそうですから、広い意味での二世と言えなくはないか…
ま、シンゾー君にどれだけ下駄をはかせても届きそうにない知能の持ち主の、一週間弱でのクビのすげ替え
この先で彼女に見返りがあるのかないのか知りませんが、被災者を舐めるにもほどがあります

Re: 無意味なループ

ま、そもそも現地対策本部ってのは何をするところなのか。なければいけないものなのか。取りあえずつくっておけ、みたいな感じがしてなりません。職員は何人くらいいるんでしょうね。そんなもん役に立ってるのか?

ともかく眠い

春はおぼろ、身体はぼろぼろなんて話しを「時には本の話でも・・・」にコメントしたけどともかく眠い。睡眠病?も病気のうちなんだろうか。たかしくんもあれこれ本で調べたけど結局分からずじまいとか。

ボクの場合、昨年の入院以前までは5、6時間が加齢に合わせた睡眠時間で、寝不足ではないから気に病むことは無いそうだ。そのせいか日中の眠い感覚はなかった。
しかし、昨年の入院手術以降からこっち、体力の衰えが己れの身体自身を本能的に自己回復させよう、とボク自身の意思とは関係なしに肉体は眠ることで生きる努力をしているんだろうネ。
貴重な日中の時間を頑張って起きてるけど、でもどうしても眠い。俗に言う「五月病」は睡眠薬みたいだ。

退院後は午後6時ころから30分程度の夕食、7時半まで胃の消化を助けるため休息、それから入浴を20分くらいする。8時すぎには床に入り1時間ほど読書する。9時ころに血圧測定をして遅くとも10時には就寝だ。朝は5~6時頃に目覚めるので、朝食前の薬を飲んでしばしまどろみ、7時半すぎに床をでる毎日だ。ただ暖かかったり暑かったりだと眠れないのだ。午前2時ころまでうつらうつらして、その間にひどいときは1時間ごとに小便に起きる始末だ。よく眠れる室温はマイナス5度から10度くらいがちょうどよい。布団の中の体温をほどよくしてくれるから熟睡できるのだ。
浅い眠り、熟睡に関係なく7時半頃には目覚めるから、眠っている時間の長短は、日中の眠さと関係ないのかもしれない。運動不足が大きく関係していることは確かだと思う。カメラ散策を日中やっていると結構な運動量で、そのせいかその日の夜の眠りは深くなるようだ。しかし、この春は五月晴れが続かずパソコンばかりやってるから運動不足も当たり前だね。そのせいだろうナ、ともかく眠い・・・    (彰)

Re: ともかく眠い

5月だから眠いのとは思ってませんでしたが、私もともかく眠い。
昼食後、夕方、夕食後に眠気が襲ってきます。食事の約1時間後に水を1杯飲むと少しいいようです。腹の皮張れば目の皮弛むとはよく言ったものです。

眠っている時間の長短は日中の眠たさとは多少関係あるのでは? ただ二度寝は役に立たないこともあります。10時に寝て5~6時に起きるのならば正常でしょう。問題は眠りの深さかな? 

たかしくんは日中はどうなのかな? ともあれ眠たい老人はみんなで眠りましょう!

睡眠も体力です

しばらくです。ミルナくんも元気でおられる様子、何よりです! 山姥さん、最近お邪魔しに行けなくて、お許しを。

睡眠の話しは大~い好き!みなさん、睡眠の話しで賑わっていますねえ

眠りは気持ちがいい。眠りのない人生なんて考えられないな~んて。愛する人と一緒の眠りならなおいい。目覚めたとき、隣に愛する人がいることを確認できるときの幸せよ。そうだ、人生は孤独ではなかった!と確信する。

マンションのとなりの老人は、夜12時頃に布団に入って、朝は6時には起床するそうな。うらやましい。こっちは夜10時台に床に入って枕に頭を付けるや否や、すぐに眠ってしまう。ところが朝3時、ときには4時に覚醒してしまう。覚醒したからといって熟睡感があるわけではないからういとうとと時間を過ごす。体の疲れが抜けていないから、寝床の中で眠れないままじっとしている感じです。
 閉塞性SASの傾向があるので、横向きに寝ることが多い。最近は横というより胸から下は腹臥位状態に近いかな。夜寝るときには決まって音楽をかける。同じ曲を覚醒したときもかける。これを1週間も続けると、CD一枚の曲を大半を覚えてしまう。最近はヘンデルのコンチエルトグロッソ。

早朝に覚醒してしまうときは、ときどき腹這いのままに、書き物をする。電池灯を使ってやっていたが、今日思い切ってLEDの読書灯をアマゾンで注文。780円くらいのやつ。届くのが楽しみ。
 昔は朝閃いた内容を伸ばせば1週間分の原稿を書くことができたが、最近は朝の閃きがすっかり弱くなった。

ダイナーさん、眠れるということは、まだ体力があるということです。眠れなくなると、線香花火の終わりのように、輝くことが出来ずに、人生の終焉が近いということ。

そうそう、近頃は午後3時前には昼寝を25分程度するようにしている。これも枕に頭を付けるとすぐ眠ってしまう。このときも音楽をかける。まさに音中(音楽中毒)ですね。

要すれば眠るのがすぐだけれど、起きるのもすぐ。それで慢性的睡眠不足なのです。それを援けてくれているのが音楽というわけです。
ダイナーさん、生きている間に、いつかどこかに旅にでも行って、布団隣にしいて、語り合いながら眠りましょうか?



Re: 睡眠も体力です

睡眠も体力、赤瀬川風に言えば「睡眠力」ですな。
愛する人と布団をともにするのはあくまで理想に留まっています。
布団で本を読まなくなったのは老眼が進んだせいもあります。布団ではどうも上手くない。

http://www.toonippo.co.jp/blog/kyoudokan/
ところでO君から↑こういう展示が始まるとの知らせが。20日からというのが悩ましい。三沢と両方行ければよかったんですが残念。

どこかというか中間点で温泉に入り、三戸の想い出でも語り合いたいものですが、私は布団に入るとすぐ眠ってしまうので……。

これから青森へ

発つところ。残念ながら月曜日は雨らしい。

なお、私は寝不足だとてきめんに下痢します。ストレスが腸に来るタイプです。かつ朝には弱いタイプです。それで色々失敗し、恥をかきました。無念……。

悪夢

昨日、たまたまネットで昔の職場の記事が出ていたのでつい読み入ってしまったせいか、眠って2時間ほどして、変質的な同僚の夢を見てうなされてしまった。こういうことは最近しばしばある。呼吸法でどうにか悪夢から脱する方法を少しは身に着けるようになった。バカは死ななきゃ直らないというけど、離れてしまった他人に迷惑を及ぼすから困ったものだ。

あゝ、展示会があるのですね。浮世から離れて、コウモリ研究に打ち込んだ孤高な生物学研究者…今のぼくには理解することは容易ではありません。むしろさみしさに似た感覚にとらわれます。

ダイナー氏、無事帰京されることを祈っています。どうか良い旅を。素晴らしい写真がブルグに掲載されるのを楽しみにしながら…。

眠狂四郎か

円月殺法に眼眩まされて眠くなるのかな、なんちゃってね。たかしくんじゃないけど『眠りは気持ちがいい。眠りのない人生なんて考えられないな~んて』ね。確かに熟睡のあとの目覚めは、それはそれはすっきり爽やか、これほど気持ちのいいものはないですナ。5時か6時ころには自然に眼が覚めるのは、ぐっすり眠ったからと思うけど朝食後暫くするとまた眠くなる。
眠りの時間は短いけど熟睡したんだからいいと思うんだけどなぜなんだろう。しかし何といっても昼飯後のまどろみほど我慢できないものはないね。実に快適だ。眠るのも仕事なんだから眠くなったらところかまわず寝る。老いも若きも一日の時間の長短は同じで、何をやるかの違いだけなんだから、犬や猫たちと同じように気ままに生きることができれば慢性的睡眠不足もなくなるんじゃないかね。でも『体力が無ければ眠れない』なんてのも辛いな。眠るために必死になって働くみたいなもんだ。疲れるけどこれが無ければまさに人生の終焉なんだから、人生を続けるために眠ろうよ。
いつか皆で眠る会をつくり、布団敷き詰めて駄弁りながら眠るのもいいね。

余談だけどボクの首の骨は変形性頚椎症とかで、正常者は頭の重さを支えるために内側に湾曲しているけど、これがややまっすぐなため長く仰向けに寝られない、電車などで背もたれに長く後頭部をつけていられないのです。
床では左右どちらかを横にして寝ないと首・肩の筋肉はパンパンに凝って大変な目にあうのです。ところが手術後は3分の2の胃がない分空間ができているので、横向きに寝ると残りの小さな胃が動くんでしょね、それが苦しくてこれもまた辛いんです。
鳩尾からへその辺りまで切っているので腹臥位状態もままならず、眠るための体力を使うので朝起きると終日肩・首が凝って何をやるにしてもすぐ疲れるのですよ。
ま、それでも読書できる時間と生きてる時間がまだあるだけでもありがたい話なのです。(どんどはれ!)

いないときに限って

コメントが入るんだから……。

帰ってきたら仕事が山ほどたまっていました。そういうわけで逐一のコメ返は出来ませんのでご了承を。帰りの新幹線は地震で急停止。中は真っ暗。驚いた~。

お帰りなさいませ

新幹線車中で、地震に遭遇ですか
さぞ驚かれたことでしょうね
停車は仕方ないにしても、停電は辛い…
ご無事で何よりです

Re: お帰りなさいませ

ご無事も何も、地震は全然感じませんでしたのでね。
いつだったか、青い森鉄道に鳥がぶつかって1時間も止まったのには困りました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/380-e8ec7041