無条件降伏 

ついに負けた。無条件降伏だ。ここ半年分の古新聞6袋を自治会の回収に出してしまった。それだけは止めようと思ったがやむを得ない。それと雑紙2束。台車がないから手引きの簡易キャスターを使い、1階の置き場まで7往復。朝からぐったり疲れた。Mさんに回収を断られてピンチとなり、継続しようと他の業者にも当たったがいい返事は聞けなかった。自治会とは別に、という条件がネックらしい。しかし、古紙回収の仕組みを考えるとそれはおかしい。区の制度では仮に100戸ある地域なら、1つの集団が100戸全部を対象にすることは認められていない。少なくとも私が始めたときはそうだった。あくまで登録する対象戸数の話で、実際に何戸回収するかは別問題である。だから私が別の組織で登録し、別に回収することは問題ないはずなのだが……。
10年以上前、私たちがこの団地で古紙回収を始めようとしたときの話。自治会外で先に登録していた人がいたのだ。制度の趣旨からいえば、上のように100戸中80戸でも登録してできるはずなのである。ところが、我が自治会の副会長H氏が異論を唱えたのだ。それも単なる面子の問題で。100戸でなきゃいやだというのである。

DSC07468bg.jpg DSC07479bg.jpg DSC07473bg.jpg
                      
このH氏という人は自称・碁の名人という触れ込みだったが、つまらないことで足を引っ張るので自治会の困ったちゃんだった。行事など嫌いなことはネグレクトするくせに、会議では足を引っ張って存在感を示そうというよくある小人だ。大半は無視するのだが、この時は副会長2人で先に登録していた人と話し合うという結論になった。しかし、副会長のT氏とH氏は同じような自己中なので仲が悪かった。2人に任せているといつまで経っても話が進みそうにない。そこで私が独断で回収実施を決めてしまった。誰からも異議は出なかった。
H氏は私と一緒に自治会役員をパージされた後、となりのマンションに引っ越し、自分の会社をつくったとも言っていたが最近姿を見かけない。パージされたからといって怒るわけでもなく、何のために自治会に関わったのか分からない人だった。

DSC07480bg.jpg DSC07476bg2.jpg DSC07481bg.jpg
                    
先日、前々回の記事に書いた画家の戸田ミチノリ(道徳)を知る根津の喫茶店兼ギャラリーりんごやを訪ねた。古い民家を利用し外にも開かれたスペースで紅茶が売り物だ。造形作家・田村雅紀の作品展「訪問者たち」2008-2016がかかっていた。戸田氏が風ミチオという芸名でシャンソンをやっていたなどという意外な話も聞いたが、ま、これ以上は戸田氏を知らない人が多そうだから止めておく。風ミチオ……牡牛座の彼には似合いそうもない。
         
DSC07501bg.jpg DSC07512bg.jpg DSC07509bg.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

古紙回収

私が暮らす区では、資源ゴミ回収の日に古紙も一緒に回収しています
それとは別に、地域の町内会で古紙回収をしているようで、毎月の第何日曜日かに近所の公園でガサガサワサワサやっています
だからと言って、資源ゴミ回収時に古紙だけ回収しない、なんてことはありません
お住まいの区は、団地自治会が古紙回収をするから資源ゴミ回収から古紙を除外しているのでしょうか?
そう言えば、昭和の末期は読売新聞販売店が古新聞の回収をしていて、ひと月分の新聞でトイレットペーパーを二つ置いていきましたっけ
あの頃は、回収業者(「ちり紙交換」と呼んでいた)も盛んでした
二十数年地方で暮らすうちに、すっかり状況が変わってしまいました


根津のギャラリー、来週の通院日に余力があれば足を運んでみましょう
不忍通りから坂を上るばかりで、谷中方面はとんと御無沙汰してますし…

Re: 古紙回収

おっしゃる通り、自治会がやってるので区の資源回収から外れているんでしょう。空き缶、発泡スチロール、PETボトルは回収しています。読売も回収していますが、自治会とは何となく共存しています。実は私も一時古紙回収をやってました。朝が弱いので稼げませんでした。

根津のりんごやは民家ではなくもとは商店だったかも知れません。そういう造りでしたね。この界隈、なかなか風情があります。芸術家も多数出没するようです。ぜひお出かけください。

老いのつぶやき

絆もコミュニケーションもすでに死語になってしまった現世で、「老人が生き難い世界でとうとう無条件降伏をした」という。さもありなん、かな。
自治会の総意の活動としてやったのではないようだから、自己主張の運動としての署名活動なんだろうか。古紙回収も行き詰まったとか。
くだらんとは言いつつも、それなりの権力を持つ自治会に反旗を翻して、長年闘って聞きただけに辛い敗北だね。

ボクの住んでいる町内会(45世帯の自治会)でさえ署名活動は実質的なタブーになっている。これ以外は町内一斉清掃活動、運動会、寄付集めもあるが定期総会で決めてしまうので特段文句は出ない。寄付の場合、ほかの地域の自治会は、月毎の当番が個別に訪問して集めるのだが、お金の問題だけに結構トラブルので、ボク達のところは総意で必要経費も含めて会費として決めて集めるので、20種類ほどある町行政から下命の寄付行為も、思想信条の違いを無視してもトラブルはない。
地方ではまだ絆もコミュニケーションもそれらしきものが残っているから、発言も行動もすべては控えめなのだ。「村八分」はいまでも厳然と残っているのに、現代人?は個人主義と称して好き勝手にやってる人類が日本国内を席巻してしまっている。古きよき日本の一面にあった「相手を思いやる心や謙譲の美徳」などはすでになくなってしまったからすぐ逆切れする、公私混同をするのだ。

絆はすでに千切れてしまっているのに、何か災害が起きるとキズナ・キズナとことさら大げさにマスコミは騒ぐが、東日本大震災から5年も経つと「絆の糸」は、果ても無くか細くなってしまい、上辺だけの復興・復興と、またぞろ始まる参議院議員選挙でキズナが連呼されることだろう。

ボクも仕事で戸別訪問して署名活動したけど、初対面の人との対話が一番辛かったな。ドアを開けて出てきた瞬間に相手に飲み込まれてしまっているのだ。異質な眼で睨まれると脚がすくんでしまって何を話したのか自分でも全くわからないまま早々に逃げ帰ってしまっている。 (彰)

現代はそうなのですな。そのとおりです。

わたしもこのブログなど、いくつかのつぶやかせてくれるブログがありがたい。異質な眼の人たちとも、これからおんなじ土俵にのらなくてはならないこともある。逃げれるうちは逃げたいが。
 ダイナー氏の団地の現状の通り、今は土俵が様々にあり、自分もひとりぼっちだが、あとの残りが団結して一致しているわけでもない。多くの人が、ただ、ただ、シャッターを降ろしておかないと、巻き込まれる恐ればかりが先走るのだろうと思う。
 町内会については、数年に一度、会費を集めたり、印刷物を配ったり、基盤が出来ているので、それをこなせばすんでいた。ミルナさんのところと似ているか‥‥
 今、こうして、書かせてもらっているが、「老い」は自分にもこれからますますの課題だ。ここ数回、ダイナー氏の突きつけてくるものも、重たい。エロ話なら何とかなるのだが、そんな甘くはないものを感じている。
 これから今回の画像を拡大して、見させていただく。このブログに集う皆様の健康を祈る次第です。

Re: 老いのつぶやき

おっしゃる通りです。しかし、ミルナくんの自治会では署名活動はタブー、寄付は一括自治会でとか。それは私などには大変暮らしにくい社会のように思いますが、どんなもんでしょうね。

世の中にはいろんな問題があるし、時には署名活動で声を上げなければならないこともあるでしょうし、寄付は賛否含めまさに個々別々の思惑がありますから、とても自治会で集約できるとは思いません。たとえば国会中継を観ていると、閣僚たちがそろって赤い羽根を付けていることがありますが、陰湿な同調圧力を感じ、いやーな気分にさせられます。付けないと村八分にさせられそうな……。

キヅナというのも都合のいい言葉で、個人の意思をうばう村の掟だったものが、キヅナでまとまれ、助け合え(国は知らんぞ)という意味にすり替えられます。キヅナが一掃され、バラバラの個人になったから資本主義が発展したわけで、西欧風民主主義だってキヅナとは相反するところから出発してるんじゃないでしょうか。テンション民族にキヅナを与えちゃろくなことにならないってば。

仕事で署名活動ですか……それは珍しいね。我が社が末永く続きますよう署名をお願いします、ってのかな? 皆初対面だから大変ですな。私は知ってる人から始めました。ミルナくんも奥さん相手にドアを開けるところから練習すればよかった。

Re: 現代はそうなのですな。そのとおりです。

>このブログに集う皆様の健康を祈る次第です。

それは私も同じです。通りがかり人さんの融通無碍の書き込みが、このブログの救いになっています。蟹座という水の星座の資質だけに還元することはできないように思います。エロ含め今後ともよろしくお願いします。

東京コンプレックスかな?

東京にはどうもコンプレックスがある。いま、根津の検索画像を見ているが、若い頃は友人、知人たちと、そりゃ一度や二度は歩いているが、無関係と言えばこのまま、もう二度と通りかかれぬ町々でもある。東京までは案外と近いんだとも思うが、関係ないと思えばそのまま行けなくなる街でもある。老いについて考えている人もまた多いだろう。
 この猫の名は‥ネヅか‥寝ずに鼠追いかけるかネヅや

Re: 東京コンプレックスかな?

下の3枚は西麻布あたりです。

町内会vs 任意組織

ダイナーさん

 任意組織(活動体)と地縁組織の町内会との闘争ですかねえ。町内会は明治後半から大正期に「上から」の統治装置として作られたもの。戦時には総動員体制の末端を担った。もともとそういう組織体なのです。これに民生委員や老人会などがくっついている。草の根保守主義の基盤です。自民党の支持基盤にもなっている。

これに打ち勝つには、そうとうの用意周到さが必要なようで。

ミルナくん、署名活動もできないのですね。これじゃ統制組織で「隣組」時代となんら変わりない。

最近、「町内会に入りたい」と住んでいる地区の町内会長とやらに会ったら、「マンションには管理組合があるから、町内会には入れないことになっているんだ」って。管理組合と町内会の区別も知らないやとがいる。要すれば新しい人間が入ってくれ既得権が侵されることを恐れているよう。バカバカしくてお話にもならない。

舛添がそんなに大事か! 都合悪いときに睡眠障害に陥らせて隠してしまう「甘利」の方がよっぽど問題ではないか。同じ悪いでも、個人的「金遣い」の悪さと国家の経済主権を売り渡した人間の罪の深さが違う。舛添騒動で騙されるな。もっともっと悪い奴がいるのに。

Re: 町内会vs 任意組織

草の根保守主義……ね。強いぞ。

「町内会に入りたい」が断られましたか。これはちょっと前提が要るかもしれない。平場の町内会は集合住宅を除外しているところが多いようです。「管理組合があるから」はポカですが、集住はそこで勝手に自治会をつくりなさいということらしい。排除といえば排除ですが、逆に考えれば平場の因習に囚われずにできるとも言えます。我が団地もそれで広大な無法地帯になり、私など大変な目に遭いました。で、町内会長には何と言い返したんですか? 

あえて平場の町内会に入る必要は薄いとも言えます。管理組合があればそのネットワークを活用して自治会をつくればいいのでは? 
ただ、管理組合のメンバーが自治会員に重なるかどうかは、所有権と居住権の違いなどがあり私にはよくわかりません。無法地帯をいいことに、私はがんじがらめの地縁組織ではないネットワークとしての自治会を目指しましたが、宗教のネットワークに絡め取られ負けてしまいました。現世利益の信仰恐るべし。

桝添問題、今日も「ひるおび!」などで延々と討論していましたが、甘利問題が不起訴でお仕舞いというのはアマリにもね。検察審査会の結果に期待したいものですが、根本的には政治と金の法規制がしっかりしないとダメでしょう。甘利が国会で大手を振って歩き回るのは悪夢です。でもこれはURがらみの事件だから、アマリそっちに飛び火しないよう祈りたい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/383-996fc5a3