重巡インディアナポリス 

私は40年ほど前、ちり紙交換をしていたことがある。会社が調布という当時住んでいた祐天寺から通うにも不自然な場所で、いくら仕事がない頃と言っても無理があった。しかも古紙価格が谷底の時期で商売自体が芳しくなく、結果は定期券代にもならないボランティアに終わった。さて今月の10日ほど前、貞松瑩子という詩人の訃報が目に留まった。夫は文芸評論家の故遠丸立氏云々とある。ちり紙交換で調布の山の方を流している時、遠丸立の表札を偶然見かけたことがあったのだ。丘の下の小さな家の光景が甦った。
                   
DSC08095bg.jpg DSC08152bg.jpg DSC08154bg.jpg
               
都知事選で鳥越氏のスキャンダルだけが叩かれるのはまさに異常である。日刊ゲンダイが言うとおりだ。他の候補のスキャンダルも報道するのならいい。たとえば小池氏には都議補選に立候補している元秘書への裏金疑惑が残る。在特会、それと要職にあった日本会議との関係も知りませんでは済まないだろう。増田氏には岩手県知事時代に残した負債の問題がはっきりしない。本人が明らかにしたくない部分を追及し、さらけ出すのがマスコミの任務のはずだ。鳥越氏だけを執拗に叩く裏には、このスキャンダルは官邸公認のネタだから絶対大丈夫という暗黙の了解が感じられる。もっと言えば権力が流す餌に易々と飛びつく現代マスコミの堕落がありはしないか。権力に餌をもらって生きるものをマスコミとは呼べない。ましてや選挙妨害まがいの策動に荷担するなんてあんまりだ。
                   
DSC08029bg.jpg DSC08103bg.jpg DSC08140bg.jpg
                    
東京新聞の読者情報誌『暮らすめいと』8月号が「紙面が語る 衝撃のあの日(特別版)」で、米国地方紙の1945年8月15日付紙面を紹介している。ヘッドに「太平洋で戦火やむ」とあるが、私が惹かれたのは原爆を運んだ重巡インディアナポリス沈没のニュースが半月遅れで掲載されていることだった。
インディアナポリスは日本へ投下する2発の原爆をテニアン島へ運ぶ任務に就いた後、グアムからレイテ島へ向かう途中、伊号58潜水艦に発見され3本の魚雷を食らって沈没した。7月30日深夜過ぎのことだ。しかし、波間を漂う乗員の救助が始まるまで2日もかかった。救難信号が日本軍の謀略と見なされたこと、極秘の単独任務だったこと、犬猿の仲だったスプルーアンス(海軍)とマッカーサー(陸軍)の管轄地帯の狭間で起きたことなどが原因に挙げられる。1200人弱の乗員の内、救助されたのは300人余であり、サメの餌食になった者もいたようだが、悲劇はそれだけではない。生還した艦長が軍法会議にかけられて有罪判決を受け、68年にピストル自殺を遂げる。再調査の結果、米国議会が彼を無罪と認め名誉回復したのは2000年、クリントン大統領の時であった。なお同艦撃沈が原爆投下前だったため、米国政府は秘密の漏洩を疑って驚愕し報道を押さえたのである。
               
DSC08161bg.jpg DSC08128bg.jpg
                      

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

ニャンが一匹、ニャンが二匹、ニャンが………笑

前回記事ではオマケの1枚だけでしたが、今回はこれでもか!!の猫尽くし(笑)
深夜に一人、盛り上がっています
散歩を待つ(散歩を終えた?)二匹のニャンの、特に手前のコの表情が良いですね


それにしても、重巡とは何ぞや、とWikipediaを眺めると、大型の巡洋艦のことなのですね
併せてインディアナポリスに関する記述を読むと、事実とは申せ、ただただ気が滅入るばかり…
意味が無いことわかっていても、テニアンに荷物を届ける途中で沈没していたなら、広島・長崎の原爆投下はなかったかもしれない、と思ってしまいます

葉月まで一週間弱
このタイミングでの“ポケモンGO”の配信は、不都合な現実を気付かせないための陰謀ではなかろうか、と疑っている姥です

Re: ニャンが一匹、ニャンが二匹、ニャンが………笑

> 意味が無いことわかっていても、テニアンに荷物を届ける途中で沈没していたなら、広島・長崎の原爆投下はなかったかもしれない、

「沈没」はやられた側の表現、「撃沈」は攻撃側の表現です。『暮らすめいと』には「轟沈」と書いてありましたが、「轟沈」は急激に沈むこととあり5分以内とも言われます。インディアナポリスの場合は12分かかっています。事実、伊58の橋本艦長は「原爆到着前に撃沈していれば」と悔しがったそうです。橋本艦長はインディアナポリス・マクベイ艦長の名誉回復のために証言しています。

東京の知人への電話

鳥越さんへの攻撃は、まさに権力による謀略だ。これまでの選挙結果を見れば、どうみても鳥越優勢のはず。
 この数日、東京の知人へ電話をかけまくっている。小池、増田の政策のいい加減さを話すとわかってくれる。
 私は東京の知人など一人でも多くの人に、小池、増田の政策の真実を伝えたい。この2人を東京のトップにすることは、日本にとって取り返しのつかない損失だから。

 民主主義に観客席はない。このことだけは強調しておきたい!!

Re: 東京の知人への電話

出かけようとしていたところですが、たかしくんのコメントとあれば返事しないわけにはいかない。安倍と小池が日本をかき回す時代が来るのかそうでないのか。大変なところにさしかかっていると思います。菅が増田の応援に行ったそうですが、安倍は行かない。8月1日に安倍・小池の会談がセットされているという話もあるという。

ところで東京の友人の反応はいかがでしたか?

東京撃沈

インデアナポリスやポケモンを心配しているうちに東京が政治的に撃沈しそうです。時間がないのです。
明日、明後日の東京を、この手でつかみましょう! 

話すとわかってくれます。真実を知らされていないだけです。普段声をかけない人にこそ、小池・増田の真実の姿を知らせる必要があると私は思います。一人×10×10は100です。100×100=10、000です。あと3日です。
最後の最後まで頑張った人々こそ真の勝者になります。

それとも何もしないで選挙後の4年間あるいはそれ以上の「奴隷の日々」(ルソー)を選びますか。うごきましょう。語りましょう。奴隷の日々を拒否するために。

Re: 東京撃沈

今日の『日刊ゲンダイ』が書いてましたが、一番悪いのは連合だそうな。原発を止めたくないがためにご都合主義で支援・不支援を変えている。幕末の時もそんな輩がいましたが、結局は惨めなことになってます。びしっと断を下せない民進党が情けなか。

鳥越氏は破廉恥漢か?

山姥さんが書いている破廉恥漢は願い下げというのが大方の反応なのか。政治家は清廉潔白を求められる……それは結構ですが、本人が否定し、裁判の決着は選挙後となるとね……。

障害者殺害との安部右翼政治との親和性

都知事選挙中に相模原で起こった障がい者殺害事件のあと、何とも言えない嘔吐感が続いている。重度の障がい者は生きている価値がない、という考え方は、ヒトラーの下でユダヤ人大量虐殺を行った時代の空気と極めて近いものを感じる。弱者を軽視する安部政治がこうした時代の事件を生みだしていると言えないか。

都知事選挙。さしたる根拠もなく小池候補に流れる「空気」は、今なら変えれる。観客席にいるのではなく、小池候補が日本の核武装を否定しない超タカ派だということを一人ひとりに伝えよう。こうした人物が知事になると東京・首都圏はどうなるか訴えたい。その時間はまだある。

悪政を続けるのかストップかけるのか、東京に住んでいる一人ひとりの責任。
私は、昨日横浜の知人にまで首都圏の知り合いへの電話を訴えた。できることをしよう。
繰り返すが観客席に座っていることは、「共犯」と同じなのだから。障害者を差別する時代は、やがて自分自身を含む大量の人間を卑しめる時代につながるのだから。

Re: 障害者殺害との安部右翼政治との親和性

安倍は党公認の増田の応援に行かず、無理矢理別の日程を入れているのだそうです。何がイヤなのでしょう。

小池には石原親父が「大年増の厚化粧」などと相変わらずの差別発言をかましてますが、こういうのは野党連合もはっきり批判すべきだと思いますよ。しかし、そこまで言って大丈夫?

鳥越氏には宇都宮氏の応援演説が欲しいところなのに難航してるとか。特に女性の尊厳というところでまだ一致を見ないそうです。新潮は反権力の鳥越氏が…と地検への告訴を批判しているようですが、反権力ってそういうことを言うのかな?

Re: ニャンが一匹、ニャンが二匹、ニャンが………笑

> このタイミングでの“ポケモンGO”の配信は、不都合な現実を気付かせないための陰謀ではなかろうか、と疑っている姥です

大いにあり得ることです。
菅がいつになく顔を紅潮させてニタニタし「日本にももう入ってきてるんですか?」などと訊いていたのが印象的です。日本では本質的な批判もなくただ拡散していくだけです。リアルな関係を失った若者たちが、擬制の関係を求めて「参加」していくのが怖い。ポケンモンGOは現代の「いいじゃないか」運動でしょうか。ちっともよくない。

ゲンダイによると、アメリカでは映画監督のオリバー・ストーンが、「このゲームは“監視資本主義”の新形態だ」「ロボット社会の新形態を見ることになるだろう。そして、これを全体主義と呼ぶのだ」と正面から批判しているそうです。

ブログの読者のみなさん

東京は、極右翼の人間に支配せてはなりません。ファーストクラス専用と大型公共事業で大大赤字を作った岩手の人物なら舛添どころではありません。どうか選挙の本質を、わかりやすいことばで伝えて下さい。
 いつも行くお店の方、顔見知りの方だれでもいいのです。あと1人、3人、5人と話をしましょう。今のままでは、最悪の人間が都庁に居座ることになるのです。
 私は、明日一日でできることを何でもします。まだ時間があります! みなさんにもできることはきっとあるはずです。観客にならないで下さい。お願いします。

Re: ブログの読者のみなさん

小池の応援をおおさか維新がやっている、小池新党とお維新が一緒になるなんて噂も出ているようです。同じ蟹座同士、ケミストリーはばっちりじゃないでしょうか。

私も土曜日は期日前投票を終わらせたいと思っています。

一緒になるじゃなくて「提携」だって

失礼しました。
なお、ポケモンGOについてはこちらを。
http://lite-ra.com/2016/07/post-2446.html

都民か愚民か

借金大国日本のトップが安倍晋三だとすれば、富裕都市のトップは東京都知事だろう。交付金を貰っていない唯一の地方だ。カネが有り余っている。
一国のトップも、都知事が握っている闇の権力には屈するときさえあるほどだ。例えば2020年のオリンピックの名称は、東京オリンピックというが、何故「日本オリンピック」ではないのか。国からカネをせびられ当初は渋っていたが、いつの間にかふんだんに都民の税金が使われることになった。背景に何かがあるのは、容易に想像がつく。

世界が注視するなか、今夜には権力者が決まる。
舛添要一の悪行三昧、説明責任を果たさないままのトンズラ。政治への信頼を失墜させた「無責任男」の次は今度は女か。

しかし、このオンナは安倍晋三の次に日本国の権力を握るための前段として、知事の権力を握りたいがためで、はなっから都民のことなんか考えていないのだ。

都民の選択は、自分の地域の生活圏のことだけの選択ではない、ということに気がついているのだろうか。
地方から流入する人材に依存し続ける東京と、人口減で「地方消滅」が加速度的に進んでいる地方をネタに本を書いた増田は、公約で何の具体策もだしていない。政府は、重箱の隅を突っついてまでして罵詈雑言しなければ、真摯で誠実な評価ができる鳥越氏が怖いらしい。
東京と人口減にあえぐ地方とのいびつな関係性から脱皮し、共存共栄策を推し進めてくれるのは彼だけだろうと思うのだが・・・。(彰)

日本の都市ではなぜリベラルが弱いのか

彰さんの投稿、大いに共感するところあり。

大阪といい東京と言い、いわゆるリベラルが「首長選挙」ではなぜかくも弱いのか。当初候補者だった宇都宮さんの政策は、さすがに2回挑戦し、かつ都市政策を十分研究しているだけあって、説得力があった。しかし「説得力」だけでは都市の有権者は動かなかったろう。前回もそうだった。

都市でリベラルが多数派をとるために何が必要なのかを、真剣に検証すべきだろう。

今回の選挙では、3代続いた自公都政の腐敗、堕落への審判選挙であったはず。ところ肝心なことは徹底追求せず「「住んでよし…」なんてカビのはいたようなキャッチコピーに終始していた。これでは自公候補を退治することができない。つくづく、リベラル派は選挙下手だと思う。相手は謀略でも何でもやってくるんだから、短期間で個別政策で争うなんて土台無理がある。もっと選挙民の心を掴む戦術を学ぶべきだと思う。それは候補者の責任ではない。政党の責任でもあるのだろうが。

カルト集団の日本会議や在特会と密接な関係にある女性知事が東京都に誕生することが、都民にとってどんな意味があるのか。これからどんなドス黒いことをやるか、東京が破たんにいたったときはじめて、都民は極右の「女性候補」を選んだことを悔いるのだろうか。

安部と菅が大阪の橋本などの維新右翼と会ったらしいが、この2つの政治勢力の結合で、いよいよヒトラー流の「緊急事態法」にもっていくのだろうか。国民の基本的人権は憲法を変えなくてもいくらでも制限できる、ということを思い知らなければならない。

ブログの饒舌も、当然監視の対象になるのだから、決して他人事ではない、と切実に思う。

それにしても、この時期に岡田氏が党首を辞めるという。「達成感を感じた」だと? あんたの個人的達成感のために政治があったのではない。つくづくこの政党は未成熟だと思う。公私混同と言われても仕方がない。

Re: 都民か愚民か

ミルナくん、どうも。調子はいかがですか?

ま、なんと申しましょうかですね、都知事選。投票率59パーセントという関心の高さは何を引き出したのでしょう。たかしくんもコメントしているように、小池と橋下が手を結び、安倍が操るようになれば逆の意味で怖いものなし。東京という巨大な利権は金の問題だけではありません。透明化を言いながら暗黒化が東京から広がっていくのでしょうか。

今日は朝から地元のお祭りを追っかけていたので疲れました。

Re: 日本の都市ではなぜリベラルが弱いのか

小池も橋下も逃げ出した岡田克也も蟹座です。

今度のことはほんとにオバカと言うほかない。
桝添が持たないことはすでに分かっていたはず。そのとき先手を打って野党共闘で候補者を絞っておくべきだったんです。参院選と重なったとしてもやるべきでした。そういう先読みの能力こそ政治の要諦ではないでしょうか。あまりにあまちゃん、天然ボケもいいところです。与党分裂につけ込むチャンスをみすみす逃してしまいました。鳥越の自己ノミネートにNOと言えなかったのが躓きの元です。

御厨貴がテレビで「小池はインタビューのたびに言うことを学習して変えている。あれはまだまだ化ける」と言ってましたが、蟹座らしく大衆の望むものを敏感にとらえている。ヘンなイデオロギーを封印して職務に邁進するならいけると思います。

厚化粧の下は右翼だ

野党の舛添批判は、先を見通したものでなかったことが今回の「準備不足」になった。ま、選挙中に検討して「政策」を出すなどというのは全然だめ。それ以上に「戦略本部」がいない選挙だった。いかに「勝つか」を考える戦略部隊が不在だった。こんな素人政治では、選挙に負けるに決まっている。

>ヘンなイデオロギーを封印して職務に邁進するならいける

この点はいささか甘いのでは?保育園の不足を「空家活用」などという粗製乱造を提案することにみられるように、はじめから「大衆」の足下を見ている。小泉流の大衆操縦の手法に極右思想が重なることは怖いと思う。

それにしても、首都圏の住民の政治意識の劣化は目を覆うばかりだ。鳥越がどうのこうのではなく、小池を選んだのはやっぱり都民なのです。「宇都宮が出なかったから小にしたんです」という都民の「声」が新聞に載っていた。事実とすれば、こうした「都民」の頭の中をのぞいてみたいものだ。この程度なんですよ。それを見透かして右翼はポピュリズムを仕掛ける。
 これが「ナチス」を支えた「民意」に通じるものでなくてなんでしょうか。 

小池の本性、厚化粧の下にある「素顔」は、国民を見下し、戦後民主主義を否定する「極右」思想だ。その点では、「厚化粧」批判した石原と同類ではないでしょうか。


Re: 厚化粧の下は右翼だ

海千山千、参加型の選挙を仕掛けるあざといくノ一に野党はなすすべもない。正しい立場、正しいイデオロギーがあれば都民は投票してくれるはずだという思い込みを、いつになったら捨てられるんでしょう。野党幹部の締まらない顔を揃えている暇があったらゲリラ戦の一つも仕掛けてみたらどうだったか……。

このところ、腰が痛い。
  

石原、猪瀬、舛添と騙され続けて東京都民は、今度は小池女狐に完全に魂まで捧げたようだ。小池支持の人々の熱狂を見ると、ヒトラーに操られたドイツ国民を思い出す。中盤から「社会現象」ともいわれるようになったゆり子に心酔する群衆の姿。ゆり子のワンフレーズ演説に熱狂してペンライトを振る女性たちを見れば、まさにファシムズそのもの…。「小池は核武装論者で外国人参政権に反対するタカ派なんですよ、核武装についてはもHPで必要説いていた」「核ミサイルの配備」まで飛び出した日本会議との会談などについて話しても、熱狂する支持者は「え、そうなの?」と怪訝な顔をするだけだったと伝えられる。

さて、大納言氏はこの選挙中のこの異様な現象をどう思いますか?


石原…猪瀬…舛添…

この三人を選んだ有権者に、今さら政治意識云々と言っても…苦笑
新しい都知事が、都議の魑魅魍魎ジジイどもと手下の都庁職員を、手懐けるのか屈服させのるか屈服するのか…彼女に投票していない姥は、生ぬるく見守るつもりです
どれだけ悪くても、都痴爺イシハラと同レベルでしょうし(それはそれでモンダイですが…)


鳥・がダメだったのは、民主党~民進党(我がガラケーではすんなり変換できなかった!!)への不信感が未だ強いせいではないかしら
岡・の動きを見ても、党のことばかりで都民のことは爪の先ほども考えていませんでしたからね
勝ちに行く気がない候補者や政党に、支持は集まらないと思います


大納言様、お腰の具合は………???
冷房を効かせすぎたか、重たい物を動かしたか………とにもかくにも、お大事になさってくださいませ<(_ _)>

Re: タイトルなっしー

そんなに大事な選挙ならばなぜもっとちゃんとした対立候補を出さないのかということですよ。小池は必死だし単独でやりきった。そこに共感が集まった。野党4党は中身のない鳥越を担いでいったいどんな支援したのか。ポピュリズムと言うが政治の大部分はポピュリズムです。野党の側が大衆を引きつける仕掛けをつくれなかったから負けたんですよ。しがらみを無化してあざやかに逃げ切った百合子に乾杯、じゃなかった完敗。ま、どっちでもいいや。

Re: 石原…猪瀬…舛添…

おっしゃるとおりです。山姥さんの選択は正しい。
小池がファシストだとしても、だから鳥越というわけにはいきません。鳥越は内容がないとは思っても、小池の対抗馬だから投票するというのでは彼に失礼です。岡田だけではなく、野党の雁首揃いを見てがっかりした都民は多かったのでは。参院選で野党統一がちょっと上手くいったからと言って、ここで同じことしてどうするの。もっともっともっと先へ行かなきゃしょうがないでしょう。雁首揃いに意味があるわけじゃないんですよ。

参院選の二日酔いから抜け出られず、うっかり鳥越を選んでしまった連中に言ってもしかたないけど……。私の腰は、まあまあです。冷房と言っても29~30度の除湿モードがせいぜいですけどね。

魔法の笛

巷を徘徊してスマホゲーム「ポケモンGO」にのめり込んでいる老若男女の無様なすがたは異常だ。マスコミは観光客増加や経済効果でプラスになり良いではないかという。政府も好意的であり、トラブルはモラルとマナーの問題であると個人に責任を転嫁している。バーチャルゲームと現実との境目が分からなくなって強盗・傷害・殺人をやっても平然としている。中には笑い顔さえ見せている。実におぞましい。ネット依存症候群という新たな病気だ。覚せい剤、ギャンブル依存とも同じだ。アル中依存もあるか。

しかし、「ポケモンGO」は度を越して悪質極まりない。公共の立ち入り禁止地域もなんのその、ズカズカ侵入しては夢中になっている。もっと酷いのは私有地にまで入って個人の生活を犯していることだ。米国などでは銃で撃たれても文句は言えないわけだ。
日本の法律では、ボク達にも正当防衛権があるのに、この権利に対しては、第三者がはっきり証明してくれない限り、ほとんど認められず、過剰防衛とかいわれて加害者にされてしまうのだ。

それはさておき、或る新聞のコラムに、「ポケモンGO」狂騒は「ハーメルンの笛吹き男」という有名な話に似ているという記事が載っていた。
こんな話だ。
 〈ある男が路上で笛を吹き始めるとネズミたちが集まってきた。そのまま引き連れて歩き、川のほとりで笛を吹いたらネズミたちは次々に川の中へ入って行き、残らず溺死してしまった。ところがこの駆除の契約を無視されてしまい、男は復讐するため笛を吹き鳴らし始めた。するとあのときのネズミと同じように130人の子供たちが、男のあとをついていってしまい、どこかへ消えうせてしまった。行方は判らない。〉

多機能情報通信機器の出現で、生活感は大きく変わってしまい、逆に振り回されている。時には立ち止まりたい。
しかし立ち止まるだけでいいのだろうか。権力者の情報操作ほど恐ろしいものはない。先の大戦はいうに及ばず、近々では福島原発事故の情報操作を見るまでもないだろう。ハーメルンの笛に踊らされているうちに気がついたら憲法改悪がなされ、またまた「統帥権」がひとり歩きする時代になりかねない。「ポケモンGO」は、たんなるゲームではない。国家権力が操作するマインドコントロールなのだ。ドローンの空撮も然り、街中至る所にある監視カメラでは物足りず、空から監視されているのに「プライバシーの侵害だ!」の声さえでない。ドローンで簡単に空爆ができる時代が目前に来ている。魔都に魔女の教祖が都民ならず全国民を支配し始めた。内閣にも悪魔の女が日本のクニを防衛するそうだが国民を守るとは決して言わない・・・。 (彰)

Re: 魔法の笛

増田陣営が「選挙にGO!」などと言ってたのは笑わせましたが、私はポケモンGOの現場には出くわしていません。そんなものを作ったメーカーはお咎めなしなんでしょうか。使用者責任ではね……。

ハーメルンの笛吹き男……笛の音に惹かれてふらふら路上に出て車に撥ねられ海に落ちる。それでもやった方が悪いではこの世は闇です。一方、昔々のなつかしい笛吹童子、東千代之介の笛の音は「濁りや汚れに満ちた人の心を洗う」とされます。どちらが待ち望まれるかは言うまでもありませんね。出でよ笛吹童子、汚れた人の心を洗ってくれーーーーっ!

で、なんでしたっけ? そうそう、小池百合子の次は稲田ともちんが防衛大臣だそうですからびっくりしますよね。いよいよ魑魅魍魎の世界が現出します。紺碧の大空が政府系ドローンで覆い尽くされます。ちょっとでも怪しいそぶりを見せようものなら「そこの老人、留まりなさい!」てんで銃殺されちゃいます。ドローンの愛称はともちん号。

小池 職員への訓示で「君が代」斉唱とは

極右「小池」都知事。今日11時過ぎに都庁職員の幹部を集めて、「訓示」とか。ところが「訓示」に先立って、なんと「君が代斉唱」を命じたという。早速「ウルトラ右翼」の牙をむき出してきた。いやはやなんとも薄気味悪い。そのうち、都庁がヘイトスピーチの震源になったりして…いや、ありそうなことです。省機じゃないんですから。あの女性は。

 都民は、だんだん女狐の正体に気付かせられることでしょう。だが、気が付いたときには、すでに時遅しということにならないともかぎらない。こんなオンナはやりきれない。いや、オトコも同じだが…。厚化粧で笑顔を振りまくから(男は厚化粧するわけにはいかないから)騙されるんだ。

ま、投票した方は緑のペンライトを振って、池袋で真昼間の11時過ぎに「君が代」を歌って下さいな。

Re: 小池 職員への訓示で「君が代」斉唱とは

>省機じゃない

正気じゃないの間違いか……?
君が代を歌わせ……これは毎朝やるんでしょうかね。
大手メディアもすっかり手なずけられて、冒頭解散の追及もなしだそうです。先が思いやられるのはメディアの方です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/390-af993529