野辺地の秋、深し 

いやはや、今年後半最大級の厄日は間違いではなかった。しかも、15日だけではなく16日も続いたのだ。いつかの時と同じ厄続きになった。案の定、弟とはかなりまずくなった。しかし、好天に恵まれ思わぬ吉事もあった。
              
               

dsc_4532bg.jpg DSC_4740bg.jpg
      
金曜日、昼前のはやぶさ17号で八戸へ。八戸の空気はひんやり。野辺地駅は駅前の改修工事が終わり、駅舎前の通路に屋根が掛けられていた。駅前から弟の車に乗り、途中花を買ってお寺へ行く。お墓は草がボウボウでがっかり。草を取り墓石や周りを掃除して花を供えると、何とかそれらしくなった。そこから一人写真を撮りながら帰るつもりで同期生K君の荒物屋の前を通ると、風情のあるガラス戸が真新しい黒のアルミサッシになっていた。思い切って声を掛けると妹さんが出てきて、K君は出かけているが脳梗塞で半身が不自由になっているという。そこから坂を下り、夕暮れ迫る川の畔を行きつ戻りつ写真を撮って家に帰る。仏壇に灯を点し線香を供えるとほっとする。夕方になると急に冷えてセーターを着込んでいても寒いほどだ。
                  
                   

DSC_4573bg.jpg DSC_4572bg.jpg DSC_4748bg.jpg
                     
次の日は途中で起きたりしたので目が覚めると10時! 雲一つない快晴である。軽食をとり軽く駅裏などを散歩し、昼食後は家の草取りに掛かる。下はそれほどではないが、洗濯物干し場の中に入り込んではびこったつる草がやっかいだ。それらを切ったり刈ったりしてなんとかゴミ袋に押し込む。それから町へ行こうとして駅前にさしかかると、観光センター前で誰かがギターを鳴らして「花~は花は……」などと歌っている。よく見ると私の写真を飾ってくれたI社長ではないか。路上のミニコンサート(?)だというのだが、彼とA氏夫妻しかいない。ひとしきり歌うと次はA氏の番だ。女子高生が通りかかるが素通りしていく。見物客がほとんどいないまま寒くなったので終了。だいぶ写真を撮ったが、使えそうなものがあるだろうか。コンサートは次回に期待したい。そのあと川のほとりなどいつものコースで写真を撮って歩いた。
観光センター2階では復元北前型弁才船みちのく丸のパネル展示が行われていた。鎖国政策の下で最大限の物流テクノロジーを練り上げた北前船の英知はもっと誇っていいと思う。
                
              

DSC_4615bg.jpg dsc_4545bg.jpg DSC_4662bg.jpg
                 
3日目は午前中、小中野開拓(琵琶野)への道を散策する。宅地開発で変わったところも多いが、静まりかえった杉林のある風景は昔のままだ。快晴でセーターとジャンパーを脱いでも暑い。午後は墓参りついでに町をぶらついて写真を撮り歩いた。石神様の前を通りかかると鳥居がなくなっているのに気が付いた。近所の人に聞くと老朽化して取り除いたが、檜だと高価な上、檜自体が入手困難で困っているという。とりあえず千円を鳥居代としてカンパしておく。なお、現在の鳥居にはお手軽な硬質塩化ビニールも使われているそうだ。
17:47野辺地発。はやぶさ36号で上野着。しかし都営新宿線が遅延し、森下で1時間近く待たされてしまった。
               
                  

DSC_4722bg.jpg DSC_4711bg.jpg DSC_4764bg.jpg
DSC_4730bg.jpg DSC_4642bg.jpg
DSC_4766bg2.jpg
                

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

出しましたな。北国の猫

この猫の顔はいいですな。こういうのは私の最も好きなタイプですな。スイカはなんですかな? スイカですか? 
 全体的にふるさと歩きと、墓掃除に徹してますな。気がすむというのは大事なことだと思うので、その点では今回よかったのではないですか。
 この弾き語り、恵まれてます。こんな場所で、増幅して演奏できるなんて‥信じられない。もう少し、集まってやれば、いいのに。私も千円札一枚、この弾き語り人に、寄付したい。お疲れさまでした。水、わき水? うまそうだわ。弟さんとはだめだわな、こりゃあ‥

Re: 出しましたな。北国の猫

ありがとうございます。
しかし北国の猫はシャイでいかん。もっとフレンドリーになってもらいたいな。そう言われてみるとスイカも売ってましたね。どういう店か不明です。

このコンサートは、写真に写っていませんがバンにアンプなどを積んできてやっており、オーディオ的にはかなりのクオリティと見ました。それだけに観客の少なさが目立ちます。続ければ変わってくるものと思いますがね。

17日は筋肉痛で往生しました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/401-6db88bf8