アダルトで肩こり激化 

DSC00404bh.jpg
       
肩の痛みがいよいよ我慢できなくなって整形外科へ行った。前にも座骨神経痛で掛かったことのある整形医だが、大変な込みようである。1時間待ってX線撮影、それからまた1時間待ってようやく診察だ。パソコンの使いすぎから来る極度の肩こりと診断される。飲み薬を出してもらい、リハビリテーションをやることになった。そのあとリハビリ室で若い兄さんに指示されて、ストレッチを行う。動かし方は自分でストレッチやきくち体操でやっていたことと同じだが、もっと長くかつ1日に数回は行う必要があったのだ。別の日に電気も掛けるという。それらを交互に続けてやらないといけない。
道理で、反射区を含めどんな自己療法も効かなかったわけだ。持続的な筋肉への負担が積み重なり、緊張がほぐれる暇がなかったのだ。パソコン画面を見る無意識の前屈姿勢、視度の左右アンバランス、小指が短いために起こる打鍵時の負担。これらは皆、筋肉に無用の緊張を強いる。それが十分にほぐれる前に次の負荷が掛かれば当然累積疲労が増え、後戻りできなくなる。そんな状態だったのだと思う。
             
                      

DSC00367bh.jpg DSC00365bh.jpg

同期会はなんとか終わった。天気はよく、心配したS君も元気な顔を見せてくれた。私を含め11人が八重洲に集まり、飲み歌いお互いの無事を祝った。ほとんどが若い内に上京し、苦労をしてきた連中だけに皆クセが強い。同期生の8割が参加しないのは、表向きは体調不良が多いが、その辺の空気にもよるのではないかと思ったりする。会場選びは失敗だった。造作はそれらしく瀟洒だがちと狭い。そして何より料理が、私の嫌いな刺身以外考えすぎで食べ応えがなかった。単価4000円だから仕方がないか。せめてウェイターがもうちょっと愛想よければよかった。
逆にカラオケは経済的に盛り上がった。つまみを最小限にしたのと、1人行かない人がいたのでお金がだいぶ余ってしまった。延長したそうな声もあったが無視して全体を4時間で切り上げた。S君の体調に配慮したのと、こういうのは物足りないくらいがちょうどいいという考えからである。S君はY君が最寄り駅まで送っていってくれた。
           
           

DSC00386bh.jpg DSC00388bh.jpg DSC00389bh.jpg
                       

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

仲間に入りたい

北国出身の女性は素敵ですな。ダイナー氏よ、この中に、単身者はおられないのですかな。ああ、しかし、面倒か‥寄り添うのもエネルギーだから。ダイナー氏はエネルギーが余り、アダルトに行っているが? アダルトはアダルト。生身の方がいい? だけど、やはりアダの方が、気楽なんだろうね。アダダダダ‥山茶花の宿、残花は
残りの残り花
残花で
化粧し
残花で
生きる

この写真見ていたら、勇気沸いた。がんばれダイナー氏。

Re: 仲間に入りたい

早速コメントありがとうございます。
山茶花残花は1人いますがあまりにクセが強い。
あたた、今時残りなどと言ったらセクハラになりますね。米国ではあんな人が大統領になっちゃいましたが……。いずれにせよ、肩こりはまだまだ続く。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/404-3a5745bb