トランプ・ルイユ 

トートバッグの中に昨年から溜まった写真展案内のポストカードやパンフ類100枚ほどを整理したらすっきりした。いつまで溜めておく気だったんだろう。しかも同じ物が何枚も出てくるのには呆れる。しかしバッグから出したはいいが、行く先は決まっていない。その前のカードもその前の前のカードも山になっている。一応、袋整理法で袋を作っているのだが、作家もギャラリーも写真展もすごい勢いで増えていくのでとても追いつかない。かといって貧乏性の私には捨てることもできないし、時々何十年も前のカードが役に立ったりする。

                
DSC08312bh.jpg DSC08358bh.jpg DSC08315bh.jpg
DSC08389bh.jpg

団地の南側、砂銀への道沿いにありジジイがやってる暗い古本屋。看板がなく店の名前も分からないし普段あまり入ることもないが、ぶらりと立ち寄って思いがけないものを発見した。短歌新聞社の現代歌人叢書が十数冊、@200円で並んでいた。前登志夫の『非在』他、鹿児島寿蔵、柴生田稔、木俣修、佐藤佐太郎などなど。私の知らない歌人も含め、別の棚から無造作に引っこ抜いて持ってきたかのように置いてある。古いが読んだ形跡はなく、隣のビニールカバー(現代歌人叢書はこれが難点)がくっついて引き出しにくい。とりあえず挨拶がてらに高安国世歌集『光沁む雲』を買う。高安は大正2年生まれの獅子座で長男の名前は私と同じだって。
店主に訊くとネットの「日本の古本屋」には入っていないとのこと。店の照明がやたら暗いので、見上げると蛍光管を取り外してあった。
             
              
DSC08328bh.jpg DSC08318bh.jpg DSC08334bh2.jpg

今日も世界は戦後秩序をかきまわしてご破算にしようとするトランプに翻弄されっぱなしだ。朝日のオリバー・ストーン監督インタビューでは、リベラルでもなく他の国を変えようという考えのヒラリーよりましと言っていたがどうだろうか。それでもトランプはアメリカ・ファーストという一本柱を掲げているのだからまともだ。安倍晋三は日本第一とも世界秩序が大事とも言えず、トランプの恫喝に右往左往して国内では祖父の亡霊とアホノミクスという下半身に引き裂かれるしかない。
ひどいのはここへきて経済の破綻を覆い隠そうとし、野党の政策を横取りしたかのような空疎なポピュリズム的政策を次々に打ち出していることで、財源は年金引き下げなど社会福祉の切り捨てである。この期に及んで賃金下落と年金支給額をリンクさせるなど、さらなる給与の低下を見込んだ愚策で、アホノミクスが順調ならこんな予防は要らないはずだ。年金は将来3割下がると言われているが、とてもそれで済むとは思えない。プレカリアートの急増に予定調和が断ち切られてしまったのだ。政治・参加・団結などの意味と方法を洗い直さなければなるまい。

亀高神社(左)と荒川辺八十八カ所霊場の1つ持宝院           
DSC08343bh.jpg DSC08346bh.jpg DSC08387bh.jpg
DSC08350bh.jpg
                    

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

如意輪観音

最後の写真は、どちらのお寺の如意輪様でしょうか
良いお顔をなさっておられる…
樒をお供えしているので真言宗寺院かな、と思いながら見ていました

Re: 如意輪観音

お早うございます。キャプションを追加しておきましたが、もう一つの大師様・持宝院です。さまざまな文化財があるようですが、中へ入ってじっくり見たことがありません。そのうち画像を追加します。

入れ替わり・・・だね!

くどいようだがまた草鞋を履く。別に股に履くわけじゃないが、新年早々2度目ともなると気分が宜しくない。たかしくんも緊急入院や通人氏もガタガタとあってはね。山姥さんが退院されただけでもまだ救われる。D氏も決して快調とはいえないようで怪鳥らしさもなさそうだ。

前回の入院ですっかり体調を崩してしまったが、ようやく何とかなりつつあると思うまもなくの収監が近づいてきたらPTSDになってきたよ。
例の「痰吐き・ゲゲの鬼太郎」の音の地獄攻めが蘇ってきたからだ。この件に関して前回やや言い足りなかったので一言・・・、というのも彼の病名の本命は別のようで、痰が詰まる苦しさは分からないわけではないのだ。
思い切り咳きをしてもいいのだが、その際口にタオルをあててやってもらえれば少しは音も和らぐと言いたかったのだ。

いつだったか十和田市の新渡戸稲造記念館問題が話題になった件で、昨年末のある新聞に廃館撤回求め署名が提出されたという記事が載っていた。27日に訴訟判決がでるという(切り抜きに何年何月かがメモしていないのでいつの27日は不明だが)。十和田市にも良識ある人々がいるのが分かってよかった。闘ってほしい。

「猫も社会化」という記事があった。「社会化」という言葉は、犬のしつけに関するテーマでよく使われるそうだ。
猫についても社会化が重要視されようになったそうで、爪切り、歯磨き、物音や臭いなどの躾が子猫のうちからやっておく必要があるそうだ。
D氏が路上の猫写真を見せてくれているが、彼等が撒き散らす糞尿はどうなっているんだろうか。ボクの経験からいっても犬よりはアンモニア臭が強烈で、部屋なんかでやられると臭いはとれない。
在職中に猫を飼っている家を何度も訪問することがあったころだが、玄関の戸を開けるとすぐわかるのでその強烈さに大変な目にあったものだ。
D氏のカメラ目線は、客観的ではない目線の愛情ある説得だろうと思うが路上の衛生管理環境保全も考えてビニール袋でも持ち歩いたらいかがと・・・。(小さな親切大きなお世話ってわけ)   (彰)


Re: 入れ替わり・・・だね!

怪鳥らしさがありませんか? 意味不明ですが、寒けが抜けないので困りました。熱が出る、咳が出る、頭が痛いなどのもっとはっきりした症状がないので医者にも行きにくいんですよね。

> 思い切り咳きをしてもいいのだが、その際口にタオルをあててやってもらえれば少しは音も和らぐと言いたかったのだ。

なるほど。ゲゲゲの爺さんに会ったら言っておきます。爺さんも苦労してると思います。

> いつだったか十和田市の新渡戸稲造記念館問題が話題になった件で、昨年末のある新聞に廃館撤回求め署名が提出されたという記事が載っていた。27日に訴訟判決がでるという

十和田市の方は相変わらず強硬で、市民は苦労しているようです。既定の方針をごり押ししていくのではないかと思われます。いったん場が失われると取り返しがつかないことになります。少数派の意見に十分耳を傾けてもらいたいものです。

> 「猫も社会化」という記事があった。「社会化」という言葉は、犬のしつけに関するテーマでよく使われるそうだ。

猫の社会化……猫をしつけるのは至難の業。勝手気ままに生きているのがいいような気がしますが、そうも言っていられない状況かもしれませんね。地域猫という考え方で、避妊から始める「社会化」の第一歩。

年金積み立て金をトランプへ? 民進党は連合と手を切れ!”

 アベが、アメリカの雇用を増やすために、われわれの年金積立金をお土産に渡米するそうだ。そこまでやるのか!アメリカ追随は恐ろしい。

民進党は、いつまで大企業別動隊の連合に支配され続けれるのだろうか。今日はフクシマのメルトダウンの内部の写真に唖然。これで「原発は世界一安全」と言えるか。連合と手を切れ。



NHKの副会長が堂本何某になった。引き続き「アベ放送局」を続けるつもりか。
NHkの安部連呼放送はびっくりだ。先日の朝のラジオ放送では2分くらいのニュースで「安倍首相は…」という「主語」を12回使った。10秒に1回くらい「アベ」と連呼していることになる。ひどすぎるねえ。TVの国会に関する報道では、野党の質問は5~8秒くらいで、アベの「答弁」だけは長々と流す。質問を「論破」したような印象を与えるための意図的な放送技術だとか。これもひどすぎる。

近頃、朝から寝るまで怒っているよ。

これだけひどい放送は、すでに「大本営発表」だ。カネ払うな。ぜったいNHKはアベからお金をもらえ。

Re: 年金積み立て金をトランプへ? 民進党は連合と手を切れ!”

たかしくん、相変わらず怒りまくってますね。シンゾーに良くないぞ。しかしそうでなくちゃたかしくんらしくないか。

「日米成長雇用イニシアチブ」という政策パッケージ。中身はLNG購入拡大、東海岸の高速鉄道などなど、朝貢外交の極みです。やはり年金積立金を流用されるんでしょうか。安倍のことだから米国が儲からなければ日本も儲からないとでも言い出すんでしょうね。防衛費1%枠にも手を付けようとしていますし、こりゃとんでもないことになりますよ。

民進党も頼りないし……どうすべ。

[立憲野党」と「プントラ政治」

近頃「立憲野党」ということばが使われ始めた。え? 前からでしたっけ。ということは自民党や公明党は「壊憲与党」というわけだ。
 ところで、北九州市議会選挙では、維新の会は現職全員落選の快挙を成し遂げたとか。で、議席ゼロになったという。自民別動隊が西日本で大敗北を喫したことは、まことに目出度い。この政党は、さながら「詐欺政党」だからね、早晩つぶれろ!!いやつぶれるだろう。何でも、大阪維新がつぶれたとき、政党助成金を真闇のうちに分配したそうな。詐欺どころか、横領政党だ。

国会では、相変わらず”ぬえの政党”の動きが気味悪い。都議選では小池と裏取引をしたそうな。とにかく「与党」にならないと、大都市東京の財政の甘い汁を吸えなくなると、この政党は終わりだから、何が何でも「与党」だ。もう選挙区割りでは「取引完了!」ということらしい。
 

で、「立憲野党」というのは心地よく響くときたもんだ。「せめて憲法は守ってくれよ」という切実な思いが込められるわけだ。それにしても、そもそも政党とは、憲政を前提にして歴史的にも成立してきたのではなかったか。違うかな。

そこで小池だ。これはどうみても「プンラト政治」だ。トランプは真っ向から国民に「フェイク」(ウソ)を流すが、この「ボス」は「真実」を流すからしたたかだ。手口の次元がまったく違う。これ稀代代の詐欺師だ、私は思うよ。世界のポピュリストよ。koikeから学べ!
インターナショナルな詐欺師だ。詐欺師はどこまでも都民の「味方」のふりをして、最後は全財産どころかは命まではぎ取る。彼女は「日本会議」の最先頭に立っているかも。そのことに気付いたときは、この国の国民は財産を身ぐるみ剥がされているどころか、命を奪われている、と危惧する。

 そのとき、宇都宮がよかったんだ!なんて言ってもダメだ。スッテンテンになって、明日からはホームレスだ!都民よ、トウルース(真実)を見抜け!

Re: [立憲野党」と「プントラ政治」

ああー、風邪がぶり返したというか、治りきっていない風邪が出たり引っ込んだりという感じです。まったくうざったい。今日は風呂に入らず寝ます。

「立憲野党」ね……。立憲をことさら際立たせたところがミソでしょうか。それだけ立憲主義が遠のいてしまったんですね。というか、立憲主義がクローズアップされたのはここ数年、9条改正が取りざたされはじめてからです。それだけ変なヤ党が多いし、与党でも野党でもないと言う政党もあります。民進党も下半身はタコの唐揚げ(?)ですからね。

プントラというのは語呂が良くないので流行りそうにありませんが、真実をウリにする詐欺とはどういう仕掛けか。真実を真実として行うならばそれは普通の立派な政治なんではないかと思うのがシロウトでしょうかな。私はウソは申しません、他の人はいざ知らず。ウソばっかりの世の中で私だけが真実の人……と言いつつ彼女の思うところに誘導していく。そういう企みだと怖いかな。

ところで、ポスト真実の時代と言われますが、ありゃどういう意味ですか?

よくわからん!

D氏も決して快調とはいえないようで怪鳥らしさもなさそうだ。の意味が不明とあったので一言・・・。
風邪がさっぱり抜けなくてグズグズのからだ!これはまさに快調ではないということだろう。では「怪鳥」の方はといえば鷹や鷲、コンドルのように嘴の鋭さ、機敏さが持ち味の『如月より』の舌鋒鋭いコラムが「快調」でないと・・・。ようは元気がないナ、と思ったわけなんでゴザイマス。
その代わりはといえば、たかしくんが久々に怪鳥らしさを丁々発止!バカな政治屋(そいつらを選んだ庶民も含む)どもをメッタ斬りにしてくれていて爽快だ。

今回の「トランプ・ルイユ」の中によくわからない語句がでてきたので聞きたいな。歌人・前登志夫の名前は初めて知った。「土俗的な生命力にあふれた前衛的な短歌で知られる歌人」とネットで知ったが「前衛的な短歌」とはどんな短歌なのか理解できない。

トランプ・ルイユ、プレカリアート、たかしくんのコメント「プンラト政治」にD氏は「プントラ政治」と言っているがどちらも同じ意味なのかな?ボクには難解だ。ついでに「ポスト真実の時代」も教えてほしい。

トランプ大統領の同盟恫喝外交がいよいよ始まった。「尖閣諸島」は日米安保条約に守られているとアベシンに明言した。今度は何をミヤゲに持参して土下座外交をするんだろうか。想像するだに空恐ろしくなってくる。(今度、大統領に会いに来るときは手土産を忘れるな、と言ってることがアベシンは分かってんだろうか?)
年金積立金をごっそり持っての朝貢外交・土下座外交・ゴマすり外交・奴隷外交の極みはもはや外交とはいわないよ。

外交(がいこう、英語: diplomacy)とは、国家間の国際関係における交渉のことで、関連するさまざまな政治活動を指す。と学校で習った意味からすれば今の政治・外交は全く的外れだと、誰でも思うのではないだろうか。
たかしくん、もっと、もっと怒れ!アタマが爆発しない程度に怒ってくれ!二月下旬退院してきたらじっくりきかせてもらうから。

「猫も社会科」ではなく、「アベシン等政治屋も社会科」だよな。猫を躾けるのは至難の業だが、アベシン等は躾けてもモノにならないのがネコ・イヌ以下だ。奴らはいくら避妊してもけっして「社会科」しないだろうね。

D氏の「かといって貧乏性の私には捨てることもできないし、時々何十年も前のカードが役に立ったりする。」よくよく分かるヨ。ボクたちの生まれ育った時代は、けっして貧乏性ではないんだよね、モノを大切にする純朴な心で育てられたからなんだよ。
でも近頃は大切にしすぎて何処にしまったのか思い出せなくなった。哀しいかな「思い出す事が思い出せない」。だからではないにしてもボクは今、治療中のクスリの副作用のせいにしている。少しは気休めになると思うから…。   (彰)



訂正。よくわからん!のところ

「ネコも社会科」ほか「・・・科」とあるのは全て「・・・化」の間違いです。

Re: よくわからん!

おっとっとっとっと! 朝から鋭い突っ込み、参りました。

おっしゃるとおり「プントラ」は間違いで「プンラト」ですな。快調とも怪鳥とも言えないのが残念ですが、両氏から鋭いコメントがもらえてありがたいことです。ポスト真実についてWikiでは「政策の詳細や客観的な事実より個人的信条や感情へのアピールが重視され、世論が形成される政治文化である」となっていますが、トランプ現象やブリグジット、日本の「大韓民国民間報道」という偽ニュースサイト問題が例として挙げられています。小池都知事の誕生も自らの拠ってきた政党をないがしろにし、政党の側も引き締めよりそれを利用しようとする風潮(政治の空疎なマヌーバー化)は、ポスト真実の1つとしていいかもしれません。

前登志夫は山羊座の生まれ、吉野の山奥で林業に従事しながら作歌活動を続けたことで知られています。08年没。山里の四季を花鳥風月で詠むのではなく、神話や伝承を通しあるいは動植物との交歓を主調にし詠ったと言えば間違いでしょうか。

・地下鉄の赤き電車は露出して東京の眠りしたしかりけり

猫も社会科……は猫も社会化の間違いだったそうですが、猫たちを前にたかしくん先生が教えている図が目に浮かびました。


失礼ですが・・・

どうもいかん。入院近しが何やらストレスになったみたいだ。訂正の件で名前まで間違えたんじゃね。最近キーボドがどうもおかしい「い」の字が入る文言になると「い」が重なって打ち込まれてしまい変換が誤動作してしまう(例えば冒頭の、「どうもいかん」が「どうもいいかん」のようになってしいまう)。このデスクトップパソコンも10年前後かの年数だから経年劣化とも言えるがもうパソコンは買えないから無線仕様のキーボードを探すしかないだろうな。
ところでだ、Reの部分で「・・・詠むのではなく、・・・詠ったと言えば間違いでしょうか」なんだけど、これだと 「神話や伝承を云々を主調にし・・・」は間違いで、花鳥風月を読んでいるというふうにボクは解釈したんだがマチガイかな?「・・・間違いないでしょうか」なら「前衛的な歌を詠んでる」の意味が分かるんだけどね。

ポスト真実 って?

 ポスト・真実 政治の世界では「真実」なんてどうでもいいよ。ウソを流し続ければ「真実」になる。これって、ヒト〇ーが「マインカンプ」(我が闘争)で言ったコトバでなかったけねえ。アベヒトラーはとっくにこの手法を最大限使っているんではないか。
 トランプは選挙戦で7割は「ウソ」を言ったんだってね。それで、白人層はウソ=フエイクに騙されて投票したので当選したら、ウソでも信じられさえすればいいんじゃ!となった。
 まあ、「真実はどうでもいい」ということが「ポスト・真実」の意味(POSTHは、本来は「後(のち)」の意味でしょう?)。「真実」が死んでしまった後の政治という意味が「ポスト真実」にはあるんでしょうねえ。

アベ政治はとっくに「ウソ」ばっかりの政治(フェイク政治)の元祖だよ。だって、米艦に載っている母子を救うための「集団的自衛権」という理由に始まって、「フェイク」(ウソ)だらけの政治だ。コウモリ党は輪をかけて嘘ばかり。その後、新しい発想なんて次々とウソの集積。個人消費も投資も伸びていないのに「アベ政治は成功」と「ウソ」だらけ。まさに「ポスト真実」政治の元祖はアベだよ。

 「共謀罪」成立しなくてはオリンピックは開けないなんて断言している国会発言こそ、まさに「ウソ・ウソ・ウソ」だ。日本を覆う「ポスト真実」の政治よ。このままでは亡国だあ!!

 話し合っただけで逮捕!これが「共謀罪」の中身。このブログのメンバーは、即逮捕だ。ダイナーコミュニテイのメンバーは、いつか全員姿を消している。勿論このブログも跡形もなく消えている。そんな悪夢が「現実」になる日は近いのだよ。

  相談しただけで逮捕だ! 共謀罪を許すな!!

それで、政治家が言うことは「本当か」をチエックする機能から「ファクト・チエック」(事実かどうか確かめる)が言われ出したが、NHKなんていうのは、ファクトチエックは一切なし。アベ放言を垂れ流す。こうなれば放送をチエックするファクトチエックが必要となる。ああ、ややこしい時代になった。これが「ファシズム前夜」というものなのだと、つくづく思っているところではあります。



 
ダイナー氏はやや、不定愁訴気味だねえ。あちこち具合が悪そうで気の毒。と言うこちらも「不定愁訴」で、数日原因不明の微熱続き。カロナール200ミリグラムを2分の一飲んでしのいでいる。
 

Re: 失礼ですが・・・

無線じゃなくても有線のUSBキーボードでいいのでは?

それはそうと「山里の四季を花鳥風月で詠むのではなく、神話や伝承を通しあるいは動植物との交歓を主調にし詠ったと言えば間違いでしょうか。」の部分でしたね。「主調にし詠った人です。」と断定しても良かったのですが、いささか自信がなかったので、こうしました。「花鳥風月」ではなく云々……という内容の展開です。

Re: ポスト真実 って?

後というより事実が後回しになる時代ということでしょうか。脱・事実の時代とも言えるようです。それより、道ばたのポストの裏を覗いてみてください。そこに真実が隠れています。真実が物陰に隠れざるをえない状態なんでしょう。

安倍政権の情報操作やマスコミコントロールはまさにポスト真実の時代ですね。最近ではMXテレビがやらかした沖縄ヘイト番組。安倍サポーターの1人、東京新聞の論説副主幹・長谷川幸洋は謝罪を拒否してるらしい。

いや、私は不定愁訴じゃありません。それほど繊細じゃないんで。寒けはなかなか取れませんけど……。たかしくんさんもご自愛を。

昨年12月の…

エンゲル係数が27.5%だったそう
食費が支出の4分の1どころか3割近くなったなんて…と驚く反面(食品が何気に高くなったとは感じていましたが)、これがせめてアホノミクス終焉につながれば、と…
期待はしてませんけどね
坂を転げ落ちる時は、本当に速いことを実感しているこの頃
「希望は戦争」なんてセリフが当たり前のように呟かれる世の中になってくれるな、と思う一方で、どこに希望をのせるやら、と悩んでしまうのも事実です



ミルナ様は、明日から最終仕上げの入院
ストレスレスな入院生活と良い結果を伴っての退院とを、御祈念致します

Re: 昨年12月の…

エンゲル係数。15年に25パーセントに上昇したというので話題になりましたが、所得階層別でさして差があるわけではないようです。そうするとやりくりできる世帯とできない世帯の格差が響くというのです。円安の悪影響が低所得者の家計を直撃する理由です。左の物を右に移して政策と称している安倍チンには意味が分からないでしょうけど……。

コイケの「オータナテイブ・ファクト」に騙されるな

ミルナくん、入院、無事終わって、また勇気を与えるブログ・メッセージを期待しています。人間は一生誰かにケアされて生きる存在だ。近頃やっとたどり着いた境地?求めたいのは「愛の共同体」ではなく「ケアの共同体」。病院もまた「ケア」または「ケアリング」のコミュニテイ。ゆっくりと「ケア」を享受して過ごして下さい。

区長選挙では小池派が圧勝したそうな。バッカみたい。東京都民は。元祖自民党。現自民党。生粋国民会議派。
 これまでの都議会自民党ではもたないのだから、急遽<その筋>から派遣された救世主。「八変化お百合」こと小池百合子。高等戦術で「対決」を見せるが、肝心な「国際都市」の未来哲学は一切語らないではないか。徹底的な「話題作り」によるマスコミ操作。この女、カイロ大学で「騙しのテクニック」を学んできたのか。
 彼女が言っているのは「オータナテイブ・ファクト」。つまり「事実ではない」もうひとつの「事実」。いや「事実」と見せかけて、本当は「別な目的」が潜んでいる。
 そもそも、アベとは異なった「ポスト真実」政治を、棲み分けて実験的に試行しているんではないか。つまり、一方ではバカむき出しの「右翼」の稲田を使って国民の反応を楽しんで、他方では「オータナテイブ・ファクト」を頻出させて、都民の人気をさらう。
 どっちがいいか? 大阪のハシモトとは、きっちりと気脈(金脈)を通じている。
 ポスト真実の時代はポスト理性、つまり「近代理性の否定の時代」だ。
 「第三次世界大戦」は、こうした入り組んだ「近代理性の崩壊」とともに訪れるのではないか。それにしても、知識人の「論理」はあまりにも狭隘だ。


Re: コイケの「オータナテイブ・ファクト」に騙されるな

チトコメ返が遅くなりました。今日は大腸がんの検体を持っていくついでに、先週やった健診の結果を聞きました。結果は優良で問題ない、オプションのPSAは3.5でこちらも安心数値。ただ、今日持っていった便の潜血反応がどう出るか心配です。

さて小池劇場ですけど、私には百合子の七変化はよく分かりません。しかし既存の政治の風景がどんどん壊れていく様はよく分かります。今日のテレビで田崎史郎が「(彼女は)安倍のような強い人間とは戦わない」と言っていましたが、それが限界なのかそれとも「棲み分け」なのか。まあ、安倍に比べれば百合子は遙かに意図的であるように見えますが、行き着く先が見えない(見せない)のはどちらも同じ。民進党のアタフタぶりも際立ちます。目くらましを解き放つマジックワードは……さて?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/416-11a4a766