総理のご威光すさまじい 

DSC09649bh.jpg DSC09662bh.jpg DSC09650bh.jpg

大学の恩師が1月28日に亡くなったと届いた同窓会報に書いてあった。享年89。エントモロジーの泰斗である先生に、その昔とんでもない戯言を述べてとことん呆れられたのはこの私だ。おかげでその後の30年ほど、私は先生の記憶から完全に消去されてしまった。今年の年賀状に「90歳になるので以後賀状のやり取りは遠慮したい」とあり驚いたが……。東京の地にてただご冥福を祈るばかりだ。

         
DSC09646bh.jpg DSC09668bh.jpg DSC09729bh.jpg
DSC09737bh.jpg DSC09697bh.jpg DSC09674bh.jpg

これまでの眼科クリニックに愛想が尽き、今日南砂のK眼科へ行ってきた。予約は朝9時。我が家からだと丸八通り1本だが、混みそうなバスを避けて急ぎ足で向かうと約25分で着いた。南砂町駅は改修工事で出入り口が移動され広場はゴチャゴチャしているが、そこに面するビルの2階、前からよく知っている場所だ。なお、町名は「南砂」、駅の名前は「南砂町」であるから注意を要する。
さて、眼科は朝から患者が詰めかけ、若い女性の事務員がキビキビと動いているのは気持ちがいい。患者に高齢者が多いのは前のクリニックと違うところ。雰囲気もいい意味でだいぶ違う。診察はまず眼圧や曲率を測り、視力検査はタブレット操作の省スペース視力計で行う。どういう原理かランドルト環はクリアですごく見やすい。視力も1ランク良く出る感じだ。メーカーをさぐろうとしたが分からなかった。また、チャートで視野の歪みなども検査する。それから散瞳の眼薬を付けてしばらく待ち、眼の奥を撮影する。そこまでは想定内だったが、次に女性の先生のところに回され、いつもと違う猛烈な光を何度も何度も浴びせられたのには参った。終いに吐き気がしそうになった。
院長の診断は、網膜前膜と白内障があるがいずれも軽い。眼底出血は認められない。色が抜けて見えるのは網膜の感度低下だと言う。とりあえず、網膜の機能を改善する飲み薬カリジノゲナーゼとドライアイの点眼薬ヒアレインを出してもらった。来週はメガネ合わせと視野検査を行う予定だ。結局、左側だけ視野が歪み色が抜けたりもやが掛かったように見える原因ははっきりしなかった。徹底的に検査してもらったので一安心ではある。

            
DSC09708bg.jpg DSC09712bh.jpg

観てますか、お昼の『やすらぎの郷』。倉本聰オリジナル脚本による大人のドラマという触れ込みで、テレビ・映画関係者専用の老人ホームを舞台にし、主人公の石坂浩二を筆頭に昭和の名優たちがゴロゴロ出るので話題性があり視聴率も上々らしい。昼めしのおかず代わりに時々観ているが、どうも食えない。山本圭のあだ名が「大納言」だということや、私の好きな風吹ジュンを認知症にし自殺させてしまったことも何だが、致命的なのは石坂浩二はじめ俳優みんな老人が身についていないことだ。そのため老人のお面をかぶった俳優がドタバタしているようにしか見えない。倉本先生の悪口はプロにはなかなか書けないだろうから私が代弁しておく。

獺祭って旨いのかな
DSC09718bh.jpg
                                

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

ごいこう…

何年ぶりかで、週刊文春を買ってしまいましたよ
ホントに「ごいこう」凄まじい(笑)
と言うより、コンビニも地元書店も週刊誌がビニ本ならぬビニヒモ本と化して、お目当ての記事を読めなかったので…
主役はサミットで外遊中、いい気なもんです


大あくびの茶ぶちにゃんこが良いですね

ふるさとの酒

通りがかり人くんおめでとう。銘酒「睦鶴」、とうとうやったね。疲れを癒やす間もない日々、誰が癒してくれるというのだ。養命酒なんか目じゃないね。「睦鶴」、これこそが命の水といわねばならない。そうだよね、君の人生にカンパイだ。
ダイナくんのブログで知った《まほろばの酒・睦鶴》、日本酒に拘る「ツウ」でなければ分からない美味だ。通りがかりに見つけたとはいえ、さすがにお目が高い、鼻が高い(じゃなかった・効く)しかも『日本酒経験は初心者かつ素人レベル』と謙遜しておいでだ。 いいね・いいね~ この謙虚さがあればこそ日本の酒は旨いのだよ。

ボクのカラダは今ボロボロだけど退院してからは少しだけ嗜んでいる。5勺程度が限界だ。30代の頃は毎晩5合はたしなんだ!(5合も飲んでほどほど・・・か)
今の通りがかり人くんがうらやましいよ。介護疲れがたっぷりあるとは言え、体力はまだまだあるようで、美酒を美酒として味わうことができるんだからね。

「人生楽ありゃ苦もあるさ 涙のあとには虹もでる 歩いてゆくんだしっかりと 自分の道をふみしめて」だよな。

日本酒飲みながら河島英五の世界に浸るのが好きだったが、それも今は遠い想い出、何ごとも永遠ではない。でも、いつまでもこんな状態ばかりでもない。そんなあたりに希望をつないで水無月へと人生の締切は延びる。

飲むために飲む。飲む楽しみがあるから、楽しむために飲む。酒は人生を楽しませてくれる。そのために飲む。通りがかり人くんの歓喜の「酒び声!」思い切り酒んでいるその声が聞こえる。カンパイしようぜ我が酒友よ、杯をかたむけようじゃないか。そしてまた、元気が無くなったら場末の居酒屋「如月より」でしんみり飲もうよ。

「人生涙と笑顔あり そんなに悪くはないもんだ なんにもしないで生きるより 何かを求めて生きようよ」(彰)


Re: ごいこう…

週刊誌が売れてもアベ君暴走では、何のための報道か……。
第2第3の前川氏が続かないとね。

Re: ふるさとの酒

人生に疲れたら赤提灯の「如月より」へ。年中無給でやってます。
論争ふっかけますけど受けて下さい。
本質を追究します。

「睦鶴」もいいけど黒ラベルの「地吹雪」ですよ、いいのは。
とはいえ今はどっか別なところで作っているのが残念。

同志諸君、いずれにせよ飲み過ぎないように、自分を労ってね。
     

昔の名前で出ています

「睦鶴」くん、昔の名前で出ているんじゃないのかね。黒ラベルの「地吹雪」、なんかすごそうだね。地吹雪ならホワイトアウウトがぴったりなんだけどな。ただの真っ白な紙がラベルなんてのもお似合いだぜ。「名もなく貧しく美しく」なんてね。

三月に総合病院の眼科に定期検査でいったが、眼底検査で両目を大きく開けられてパカツとフラッシュされた時があったけど、マイカーできていたから大変だった。検査は短時間だったが目が落ち着くまでに2時間はかかった。それでも好天だったから眩しくて運転は恐怖そのものだった。半年間隔の検査だけど最近衰えがひどいような気がしいている。歩いていける個人医院に行ったほうがい良いのかもしれないね。(彰)

Re: 昔の名前で出ています

散瞳して検査するとは予告されていたんですが、その光の強さには往生しました。しかも何度も何度も浴びせるには……。前の眼科でも同じことを時々やってましたが、ここまで強くない。
薬の効果は5時間ほど続くと言われてましたので、覚悟していました。前の眼科はいきなりこれをやるのも困った点でした。仕事がしにくいでしょうが。確かに車の運転にも支障が出ますね。

ミドリンという薬ですかな

光ですな。人間とは光が必要です。光不要の生物も、この世ではかなりいますが、人は基本的に陽光ですな。これがないと、成り立ちが根底から覆されますな。で、今はすでに、睦鶴のLast酔いですな。人は最終的に、光&酔いですな。この二つがあれば、かなり長期間しのげますな。しのぐだけでは、しかし、希望はないのですな。あとワンプラスなのです。それが、山姥さんの老舗の饅頭です。400年饅頭です。日本人が培ったものです。睦鶴と、お饅頭。味わうぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお、と、決意新たです。あとひとつ、私には沢庵が必要です。白クマ氏も書いていたけど、東北の沢庵と、東北の酒だわ。酔いすぎた。お終いでヤンス。

Re: ミドリンという薬ですかな

あ、ありがとうございます。私などお昼頃までカーテン(ダークカーテン)を開けないので、光不要生物の方かも知れません。


山姥印4百年饅頭ですか?
すごそうですね。

素人が下手に手を出すとあたりそうです
山姥の4百年当たりと言いまして、回復までよくて3日かかりますよ。
┓( ̄∇ ̄;)┏

獺祭は旨いらしいね

だけど私は睦鶴です。でも日本酒はおいしすぎて、毒。この先、何年かと考えれば、女より酒。獺祭は評判らしい。アマゾンとか、楽天で安くて評判なのは、やはり多分、おいしいのでしょう。睦鶴の前に、半値くらいので、のどをスルーしてくれるの、探すか。ミルナ氏、冷えているの、飲み過ぎないように。今日で5月は終わり。静かな日常を過ごしたし。珍しく、腐った日の少ない月でした。!(^^)!、皆さん。

Re: 獺祭は旨いらしいね

おお、ちょうどいいところに。今出かけるところでした。

>珍しく、腐った日の少ない月でした。

そりゃよかった。私はだいぶ腐りました。獺祭は砂銀に続くマルキ通りの居酒屋。昼間はこのとおり冴えない、夜は通ったことがない。

昔、貧乏人の間では朝日山がちょっと人気でしたね。

先生のこと

忘れないうちに書いておきます。

先生は大坂の人ですが大学は北大。農学部は北大の先生が多かった。GT氏によるとクラーク博士のなにだという。北大にはそれだけのストリームが続いていたのだと思う。指摘してくれたGT氏に感謝する。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/432-9535bba3