崩壊か構築か? 

DSC09889bh.jpg DSC09925bh.jpg DSC09915bh.jpg   

こんな日は仕事はほっぽり投げても許されよう。
6月15日は奇しくも57年前の安保闘争で反対派が国会正門に突入し、樺美智子が亡くなった日である。狙ったのか偶然かわからないが、慌ただしい幕引きの裏にはアベの体調もあるという。国会審議最終日のアベはどす黒い顔色をしていた。
前号記事のコメントに書いておいたものを補足訂正すると、アッキーと結婚記念日を祝っていた6月9日の夜、アベは体調不良を来たし慶大の主治医が私邸に駆けつけたというのである。繰り返される異常なぶち切れ答弁も、体内に常に地雷原を抱えているとすれば分からないこともない。虫歯どころではないのである。だが、テレビは加計学園の他、ロンドンの火災や淫行事件などに掛かりきりで思考停止し、強行採決の事実などきれいに抹消してしまったようだ。政権のダメージコントロールが功を奏したかたちだ。しかし歴史が繰り返されるとすれば、アベの祖父・岸信介は強引な政権運営が災いして6月19日には退陣に追い込まれているのだが、ね。

                      
DSC09918bh.jpg DSC09921bh.jpg DSC00015bj.jpg

16日は西麻布のチトおしゃれなNANATASU GALLERYへ行ってきた。
久野彩子という女優みたいな名前の作家の造形作品展『Rebirth』である。
ロストワックスで造形した金属にモルタルや樹脂などを組み合わせて精緻な宇宙を創りあげていく。それは壊れていくもののようでも、これから築かれていく途中のようでもある。緊密な都市の再構築というモチーフが小品にまで貫徹している。見つめればミニチュアの迷宮に引き込まれるようだ。

このギャラリーは写真撮影可能                      
DSC00004bj.jpg DSC00009bj.jpg DSC09996.jpg
DSC00007bj.jpg DSC09999bh.jpg

写真には土門拳賞という賞のほかに土門拳記念館を持つ酒田市の土門拳文化賞があり、今年はストラーン久美子の『横須賀ブルー ペルリ164年目の再上陸を想起する』(選評はこちら)が選ばれ、新宿ニコンで展示された。作者は20年間アメリカで暮らし、帰国後は米軍基地でそのカルチャーの違いを教えているという。
観ていくとキャプションの「を臨む」というところに紙を貼り付け直してあった。私が「見る」という意味ならば「望む」ですよというと、もともとそうなっていたのをお客さんに言われた直したのだと当惑していた。また、「防衛大学」というのは存在しない(大学ではなく防衛大学校だ)とも指摘されたそうである。それは知らなかった。夜、高円寺の鳥渡へ行くと隣の男が「ウオッカ」「ウオッカ」と話していたので、「ウオツカ」が正しいのではと言うと沈黙した。今回の鳥渡の展示は萩谷剛『ゆきまちめぐり』。6×6のモノクロで冬の喜多方を堅実に撮っている。カメラは旧ソ連製のイスクラだと言っていた。中古で5万円くらいするとか。

                      
DSC09967bh.jpg DSC09962bh.jpg DSC09988bj.jpg

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

梅雨空

空梅雨かとハラハラしていたら、今日(6/18)は夕方からは雨の予報
秘かに安堵し、大雨にならないようにと祈る日曜日です


さて…
恒例!?のギャラリー廻りの感想
ガラケー画面だから分かりにくいのか、とも思いましたが、「写真には土門拳という賞のほかに土門拳記念館を持つ酒田市の土門拳文化賞が~~~」と前段とのつながりが一読してわからず、幾度か読み返してしまいました
つながりはなく、話題も西麻布のギャラリーから新宿のギャラリーに移っていたのですね(ーー;)

土門拳記念館には、苦いと言うか、今よりもっと世間知らずだった頃の思い出があります
酒田に行った時のこと
山居倉庫の土産物屋で庄内麩を買ったついでに場所を尋ねると、売店スタッフは「すぐですよ」と教えてくれたので、それから徒歩で……………行けども行けども看板すら見えず、一体どれだけ歩いたやら
真夏の最中にヘトヘトになりながら辿り着いて、「どこがすぐなんだ!!」と思ったことでした
帰りはさすがにタクシーを呼びましたよ
あの頃は、地方の住民の移動は車が基本で、徒歩という選択肢はないに等しいことを知りませんでした(苦笑)

記事とは無関係の姥の思い出話、失礼いたしました<(_ _)>

Re: 梅雨空

話題は随時移りますので、ご注意を……。


土門拳記念館はどうでしたか?
蠍座の土門拳……執念深いぞ。


今日の「日曜討論」、録画しましたが悪役勢揃い。見る気がしない。
まず夕方の「笑点」を見てからだな、ふむ。

蠍座…

獅子座との相性は悪いのですが、個人的知り合いではありませんのでスルーしましょう(笑)
蠍座ゆえかどうかはわかりませんが、執念と信念があってこそあれだけの仕事ができたのでしょう

土門拳記念館…「土門拳美術館」とか「土門拳写真美術館」ではなく、「土門拳記念館」という名称が良いですね(笑)
行ったのは、確か1986年か翌年の夏
明るくて良く手入れされた庭園と開放的なアプローチが記憶に残っています
館内もとても明るく、居心地の良い空間が広がっていました

ただ、前述の様に到着した時はバテバテで、作品鑑賞の余裕はなくて………何を見たのか、まるで記憶にありません( ̄▽ ̄;)
土門拳の写真を(写真集以外で)ちゃんと見たのは、それから約二十年後のことではなかったかしら


機会があれば再訪したいですが、アクセスの悪さは改善されたのでしょうかねぇ(笑)

Re: 蠍座…

るんるんバスというのがあるようです。駅から15分とか。

土門拳の作品は写大ギャラリーで時々公開されています。

アベをおいつめよう できることをしよう!

突然侵入するようで、あいすみません。

みなさん、70年余の平穏・平和を巨大妄想によって破壊しようとするアベを倒そう。

アベを倒す、倒す 倒す
呪文のようにとなえながら、日々できることをしています。みなさんもそうですよね。

世論調査も変化のきざしが続々と。
民衆の運動は、敗北しつつ前進するんだ。前進! 前進! あきらめず前進!!

都知事選挙 得体の知れない本籍自民党の「ファースト何とか党」とその追随政党を大きく打ち破ろうではありませんか。
 都民の理性よ 目覚めよ。

人生の最後のステージで「平和を守る」「独裁阻止」を叫ぶなんて夢にも思わなかった。その恨みは骨髄まで達している。もう我慢できない。老いの一徹で、絶対アベをゆるさない。断固許さない。命をかけて許さない。あんな若造の馬鹿者に支配されてたまるか。
 自民党・公明党・維新の与党内の「同調競争」「忠誠競争」はまさにアベヒトラーそのものではありませんか。21世紀、先進国ではじめて「極右軍事政権」誕生へとまっしぐらです。「戦前を取り戻させるな」です。
 軍事費をGNP比で2%にするとか?とんでもない。老後の安心すらできていない国が軍事大国化したら、どうなる。

 命がけで、アベを倒す!!!! いや ともに倒そう。



Re: アベをおいつめよう できることをしよう!

「みなさんもそうですよね」と言われても……。
少しはブログの内容に反応してくださいよ。道ばたの花に目を留めてください。


毎日新聞・共同通信の世論調査で内閣支持率10ポイント減、朝日の調査では支持不支持が逆転したようです。

まぼろしの健康

1582年(天正10)6月2日(旧暦6月21日)は「本能寺の変」である。明智光秀の謀反により織田信長が襲撃された日だ。これをもって6月2日を「裏切りの日」、という記念日に読み人知らずが名付けたそうな。ならば6月18日はさしずめ「圧制開始の日」でもおかしくなさそうだ。

アベシンゾウはやっぱり「カケそば」の方がいいらしい。それとも「モリそば」は食い飽きたのか。トカゲの尻尾切りをみごとにやってのけ、国会閉会と同時に特捜を動かした。もともとアベは森友を歯牙にもかけていなかったが、女房がちょっと動いただけでアベを忖度し、籠池は大はしゃぎ、刎頚の友ズラしてのぼせ上がっていただけに、国策強制捜査でたたき潰されてしまった。
「加計」には比ぶべくもなかった己の未熟さをムショでじっくり味わうことだろう。
前川氏の「奇襲」も野党の不甲斐なさのせいで、これも閉会と同時にウヤムヤになってしまった。
権力の脅しに負けたのは彼だけでなく、主権者の我々であることに気がつかなければいつまで経っても「安倍内閣の支持率」は落ちない。

さて、ボクの体調を気ずかってくれてありがとう。通りがかり人くんのいうとおり「酒はゆっくりそして静かに飲むべかりけり」ですな。
ある例えばなんだけど、事故等で足や腕をなくしても脳と身体はいつまでも健康な状態を覚えているので、無い現実にある幻が作用して、無い足や腕が痒くなったり痛くなったりするそうな。ボクもそのことをすっかり忘れて正常時のように飲み食いしている結果ハラ痛たなど体調不良を招いていたのだ。(浅ましい限りだ)   

とは申せ旨いものは旨いのだ。旬のものは旬に食わなきゃ。これを逃せばまた来年・・・だが、食える保障もないからあせるんだよね。

そんなわけで今度のつまみは【ほたて】だよ。
北の酒場におでんせ!
活きのいい「ほたて」にキリキリに冷えたビールで夏バテ防止だ。
活き活きホタテは、ちょっとふれただけで口を閉じてしまう。こんなホタテはスーパーでもあまり見かけないから、偶然見つけても捌き方も忘れてしまっている。しかし貝殻の平坦な面を上にして掌に持ち、貝柱を切り離し、それぞれの部位を確認して食べられないウロ(中腸腺〈黒っぽい〉)とエラを取り除く。貝柱、生殖巣(白子;オス。卵;メス〈赤っぽい〉)、ヒモ(ミミ)を生で食うのが一番旨い。貝柱は縦、横方向どちらから切ってもよい。ヒモは塩で揉んで“ぬめり”をとり、わさび醤油で食う。生殖巣は新鮮なら生で食べていいが加熱した方が無難だ。
刺身以外ではしょうゆ、バター焼く。殻のままの網焼きが日本酒によく合う。困ったことに旨すぎて酒が進みすぎる。

今日もいい酒呑んだなぁ。ごちそうさま。  (彰)

Re: まぼろしの健康

6月2日は裏切りの日……ホントかな? 
森友のガサ入れは完全な見せしめですな。アベの会見の直後ですからね。補助金はほとんど返しているはずですし、特捜部が出るような案件ではないでしょう。それより、国有地払い下げ問題の解明を早くやってほしいね、ワレワレ国民としては……。まさか、これで安倍昭恵関係の証拠を全部押さえる(抹消する)なんてことはないでしょうな。アベ君、弱い者イジメは止めたまえ!

ホタテは高い。特に今年は高いそうです。まいばすけっとでホタテ風味のかまぼこ(?)が売られていますよ。貧乏人はまずこちらですな。
ホタテの裁き方の解説は堂に入ってますが、何度も言うように獅子座はこういう美食が大敵なんです。美食は糖尿や肥満・心臓などの宿痾を引き起こす獅子座の大敵です。敵は本能にありーーっ! 
お後がよろしいようで┓( ̄∇ ̄;)┏

ほーーー、たてましたな

それほど、活き活きしたのには、出会っておりませんが、北酒場のものほど、取れたてには巡り合ってはおりませんが、そうですか、ぎんぎんの冷えたビールでですか、それで、いくのですな。私は殻なしの牡蠣ならば、2パックは買ってきて、水で洗いて、ボールにとりて、米酢をどばっとかけ、醤油もどばっと、それにてつるつると、すするのですな。ぶほっぶほっと、酢にむせかえりますが、あーーーー、今年も、くえたぁ、と、年に数回、この30年はやってます。一度も腹痛もありません。広島か、仙台のものです。ホタテは生で食べたこと、ありません。さばけないので。大体、生にて売っているのかな? スーパーにはお魚好きの貝好きがいるものですな。飽かず眺めてますな。お魚コーナーを。確かに食える保障はをしてはあげられませんが、ミルナ氏には引き続き、自制を求めたい。それにしてもいやな役だと、は思う。止める方もこれだけ怪しげな者はそうはいまいから。

Re: ほーーー、たてましたな

ほーーー、怪しげですか。

どうも食い物の話題に乏しいもので。美食の反対、実用食の私です。たとえてみればカロリーメイトがあればオッケーです、というくらい。実際はカロリーメイトはボソボソして滅多に食べませんが……。

ウオーーーーーーーーーーーーッカ

ウオッカで沈黙イスクラにて復活

ウオッカをイクラで飲みたくなった突然に

ウォッカは買ったことはある。飲めたが、ふらつき激し。ウオーーーっ、白クマ氏のみ耐えられる。ウオッカで崩壊睦鶴にて構築。

いや、ほんとに、まじで

カロリーメイト肴にやってみるかな

寝まっす。眠れや、ダイナー氏、イスクラの夢。

Re: ウオーーーーーーーーーーーーッカ

魚塚だってば。

イスクラ薬局ってありましたな。今もあるのかな? ソ連製の漢方薬を売ってた??

だめだこりゃあ

本文はタイトルに同じ。

Re: だめだこりゃあ

どうも疲れが抜けない。溜まる一方……。

カキ・カキ・カキン!

そうか、牡蠣があったか。これもまた酒の大敵ですな。でもボクはあまり生カキは食べない。嫌いではないが殻つきは高い!これ1個で殻つきホタテが二枚食えるのだ。だから加熱用を買って「牡蠣の土手なべ」で食うね。夏場でもカキンのビールがつまみ?だとそんなに熱くないからおいしいのだ。

他ならぬ通りがかり人くんのボクに対する「自制の要求」は素直に聞かなくっちゃなるめぇ~。
ウオツカもバーボンも懐かしいから、はやく体力を復興させて味わなくっちゃ人生の総括ができないというものだ。

Re: カキ・カキ・カキン!

カキと言えば……高いので頻繁には食べませんね。
砂銀の魚壮で安く売ってますが、ちと愛想が悪いので、もっぱらダイエーで値引きの時に素早く買う程度でしょうか。料理はほうれん草やキノコ、豆腐などを一緒に炒めて。しかしカキとほうれん草は、栄養的に食べ合わせがあまりよくないとも聞きました。

ホタテは今年は歴史的な高値だそうです。昔はダイエーで青森産のベビーホタテが売られていてたまに買いましたが、最近はとんと見ません。

野辺地に帰るといつも食べるツブ(ツブ貝)もダイエーでは見ませんね。ツブの煮付け……うーーん、食べたい。マツブは好かない。

おおおーー、ツブ貝ですとな

野辺地ではそんなにツブ貝が食べられるのですか‥職場の帰り、まだ若い頃、魚屋が店の脇で、カウンターだけの立ち飲み屋を営業してまして、ツブ貝がひと皿50円だったのです。あれは大好物でした。うまがったなあ。後ろに並ばれて、飲んだら、帰って下さい、でしたが。それでも、あの店、もうたたまれてました。
 あなたん、私のツブ貝、目がつぶれてしまうくらい、つぶつぶよん‥おっといけねえ、山姥さんに怒られるーーー。

Re: おおおーー、ツブ貝ですとな

山姥さんは怖いぞ。実在の職業を妄想の対象にしてはいけないとか何とか。

ツブについてはミルナくんのコメントを待ちたいところですが、彼はパソコンを開くのは1日1回らしいからもどかしい。今日の割当ては使ってしまったようです。

ツブの毒・ブツブツ!

ダイナくんもつぶ貝は食べるんだね。マツブ貝は嫌いなそうだが、食ってるやつは「エゾバイ」と言うやつで一般に言ってる「ツブ」の事なんだ。
実はボクも大好きでよく食べるが、スーパーなどにあるやつは殆どが殻から出して内蔵を除いたものだ。たまに殻付きもあるがボイルしていて、生ものは少ない。
殻付き真ツブはめったにない。魚屋オンリーならあるかもしれないが、その魚屋店自体も殆ど見かけなくなった。

ところで全く知らなかったことはツブ貝に「毒」があると言う衝撃的事実のことだ。この毒は、生はもちろん煮ても焼いても毒性は消えないという。魚などは内臓にあるけど、ツブ貝はなんと実の中にある「唾液腺」なんだそうだ。
このテトラミンと言う毒は、めまい、視力低下などなど食後30分もたつと症状が出るという。酒に酔ったときのような中毒症状も現れるという。

今まで全く知らずに食ってきたが、さしたる症状は出た記憶はないのだ。
実の部分を真ん中から真っ二つに切って開くと、両側にそれぞれ乳白色の唾液腺がついているそうだが見たことがない!全く無視して長年食ってきたのだ。幸いこの毒で死亡することはないそうで、数時間程度で回復するそうだ。「知らぬは仏」とはよく言ったものだ。(くわばら、くわばら・・・)
内蔵には毒は無いそうで醤油味で煮て食べると美味い。

でもボクの地方では、この毒で倒れたニュースは聞かないし新聞ネタにもなったことが無いと思う。スーパーの魚介類コーナーでも、なんの指導もないんだよな。もちろん注意書きなんかもありやしない。ネットでは結構な情報があるけど・・・

ダイナくんどうです?帰省して食べてなにかありやんしたか?
なんだかさすがのボクも、後ずさりし始めちゃったよ。酒に酔った状態と似てるそうだから酒のせいにしてしまって、ツブ貝を食ったときの酔が、いつもより酷いなと思いつつ酒のせいにしながら、飲み続けりゃ世話がないと言うもんだな。(貝毒のせいだとも知らずにだ)

それにしても食にうるさいダイナくんでさえ「毒」ごと何事もなく食ってるんだからな・・・どうなんだろうね。改めて食ってみて試す気にはならないよな。

そうだ!通りがかり人くんは『あなたん、私のツブ貝、目がつぶれてしまうくらい、つぶつぶよん・・・』てなあんばいだから、どんな貝にもあたらないかもしれない。酒を飲まずに食ってもらってどうだろう。「ご感想は?」なんて生きてたらインタビューしてみたいもんですナ。

追伸ダイナくん、ボクは在宅中の日中はパソコン開きっぱなしだよん。でも情報が入っても音は鳴らないし、画面にも更新のお知らせも出ないので分らないから、数時間ごとにクリックして見ているよ。ただパソコンの設定をいくらいじくり回しても、ある時間になると寝てしまうのだ。何故なんだろうな。(彰)

粒ぞろい

締めくくりはこれですな。なんちって。話はまったく飛びますが、私はこのところ、ドライヤー灸を一段とやっています。体を温めることはいいです。ここに立ち寄る人皆さんに勧めます。ともに長生きしましょう。ミルナさん、ぜひ、検索して下さい。暖まると、めげてた気持ちからの、立ち直りが早い。風呂入るより、簡単。母が戸外へ飛び出しそうなので、行かnight。

Re: ツブの毒・ブツブツ!

エゾバイがいわゆるツブのことですか。
ツブの裁いて茹でたやつばかり探してましたが、殻付きのがあるかもしれませんね。魚壮あたりに……。

しかし、ツブの毒というのは知りませんでした。唾液腺ですか。何十年も食べてきましたが、当たったことはありません。家族もたぶん知らないと思います。調理の時に取っていたのかも知れませんしね。怖い情報をありがとう。

メールが来ても知らせてくれない。それはまずメーラー(メールソフト)の設定が必要です。巡回メールチェックの「一定時間でチェックする」(私は1分にしてます)設定にするのと、「ウインドウがアクティブでないときは新着をメッセージボックスで知らせる」をチェックし、かつサウンドの設定をしておきます。

ある時間になると寝てしまうというのはWindowsがということでしょうか? それは電源の管理がそうなっているからでしょう。一定時間でスリープするような設定になっているからです。左端の「設定」→「システム」から好みの設定にすればいいのでは? 一定時間でスリープに入るのは省エネのために有効だと思います。

Re: 粒ぞろい

ドライヤー灸ですか?
灸所にドライヤーの熱を当ててお灸同等の効果を得ようというものですが、ドライヤーは何だかすごく電気を食うようなイメージがありましてね。実際はそれほどでもないんでしょうが……。ヘソを温めるといいかもしれません。ついでにその下もね。

私は珈琲などの熱冷ましにカップをツボに当てたりしてます。お茶だと湯飲みに手がないので難しいけど。なお、せんねん灸も買ってありますが、部屋が臭くなるのが悩みの種です。

せんねん灸

私も使ってましたし、用途により、今後も使うこともあるので、缶にしまってあります。とくに、太くて長いのは、ずいぶん、傷む部位を治してくれました。やはり火を使うことが、煩わしいですね。気をつけてはいますが。結論は暖めることです。
 母はいつも仏壇のマッチを探してますが、これが危なくて。ローソクの代わりに、電池のお灯明を使ってます。

Re: せんねん灸

私はお灸の臭いがどうもね。嫌いではないんですが、部屋にしみつくとやっかいです。


ところでツブの話ですけど、弟に聞いたところでは普通のツブはそんなことはないが、アオツブというのがそういう症状が出やすいらしいといってました。これは未確認情報です。アオツブはググってみましたがヒットしません。ミルナくんのデータベースにはありますかな?

ブツブツブツ

青ツブは関東地方で呼ぶ名前だそうだ。「ヒメエゾボラ」が正式名称だとさ。北国方面はこの貝が一般的に出回っているものだという。
しかしこいつにもりっぱに毒(テトラミン)があるからね。僕たちが当たらないのは魚屋さんが知っていて取って売っているのかも知れないね。いずれにしても貝殻に入っている生を自分で捌くときは毒のある唾液腺を完全にとることを忘れないことだね。(彰)

Re: ブツブツブツ

ヒメエゾボラですか。さすがですね。
弟はアオツブに毒があるんじゃないかと思い、魚屋に聞いてみたが分からなかったそうです。弟は殻付き粒も買っていたそうですが、今まで毒に当たったことはないようです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/435-cc644f2d