猫のいない猫町へ 

DSC00181bj.jpg DSC00182bj.jpg

6月27日は錦糸町・すみだトリフォニーホールでグループNEXTの第19回作品展(コンサート)が行われた。現代音楽の演奏会にこれだけの人が集まるのはいつもながら不思議。しかも来年は20回目だという。現代音楽と言ってもクラシック音楽から画然と隔てるものがそれほどあるわけではない。写真の世界でも、どのように超絶した表現であれ必ずフォトジェニックな要素を抱えているのと同じことである。今回は故・高橋東悟『浸潤する「時」―独奏ピアノのためのー』(2007年、演奏は篠田昌伸)が緊密な構成で最も現代音楽らしい作品だったように思う。

7月4日はたぶん厄日だった。午前中眼科へ行くが11時の予約だというのに診察や検査は10分程度で、終わったのが12時半。延々と待たされた。予約は意味を成さない。収穫はドクターから私のような症状にルテインのサプリメントが有効だという話を聞いたこと。しかし窓口で売っているのはルテインを20mg含有し4,000円近いので今回はパスした。手持ちの物が切れたら買うことにしよう。

                          
DSC00149bj.jpg DSC00145bj.jpg DSC00143bj.jpg

夕方、銀座はシャネル・ネキサス・ホールでアラーキーの写真展『東京墓情』を観て、帰りは東銀座からいったん大門へ出て大江戸線に乗ろうとしたのが大失敗。京急線で人身事故があり電車は東銀座・新橋に止まったきり動かない。やっとのことで大江戸線に乗り換え森下まで来ると、今度は京王線が何とかで8時半になろうというのに混んで乗れない。3、4本見送ってやっと乗れたが疲れ切ってしまった。
事故と言えばJR東ご自慢の「四季島」がパンタ事故で5時間立ち往生との報道。大枚はたいてこれじゃ……払い戻しされてもしょうがないだろうに。

                  
DSC00133bj.jpg DSC00140bj.jpg DSC00150bj.jpg

ザンパイ三唱が似合いそうな自民党。千代田区の自民候補・中村彩さんの「皆さん脇が甘いと思います……」という敗戦の弁はこれ以上ない悔しさが滲んでいた。だって自分の選挙が現職総理の演説でメチャメチャにされたのだから。だが政権の感性は末期的だ。スガは定例会見で「あんな人」との総理の発言について記者の質問に「全く問題ない」理由は?「ないからない。発言は自由」と説明責任放棄のスガ語に磨きがかかる。稲田は平気な顔でミサイルの危機を説き、下村は文科相時代に加計から200万受け取っても逃げ切るつもりだ。極めつけはヒラメ男佐川理財局長を国税庁長官に据える人事。税務調査でうるさいマスコミを締め上げる算段らしい。

代田橋って知ってますか? 笹塚と明大前の間にある……長瀬達治君の写真展を観に初めて降りたが、こ、これは……猫町! 猫は見かけなかったが、祭りの提灯や路地に連なる飲み屋に昭和の匂いがプンプンする。写真展のある袋小路は沖縄タウンを名乗り沖縄料理の店などが多いようだった。後で地図を見たが、この辺は至るところこのような路地で、玉川上水の開口部もあったのだ。機会をみて再訪したい。

                        
DSC00127bj.jpg DSC00224bj.jpg DSC00170bj.jpg
                       
     

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

おお、千代田区の人

もろあおられた人だ。気の毒に思う。若くて信念もありそうに見えた。そう、彼はスガ語のみよすがにして生きている人間だ。まだ首相の方がいい、と、思わせる人を前面に立たせているのですな。
 笹塚は今でも短いホームですか? 後輩の下宿があり、何度か泊まらせてもらった。懐かしい。道理で、昭和ですな。いいですな。あそこいらはよかった。
 干鱈を久しぶりに買いました。福井産のやつ。父は干鱈が好きで、よく酒の肴にしていた。むかしの漁師は塩たっぷりにして、京まで運んでいったのでしょうな。当然、高血圧で倒れた人も多かったことでしょう。私もせこい時は、鍋で、塩を落としてから食べたりしてしまいますが、本来の物を焼いて、裂いて、チビチビ行くのが、通なんでしょうな。のどが渇いて、ずいぶん水を飲みましたが、たまにはいい。なんちちち。ミルナさん、セーブ&セーブ。

世田谷代田に新代田…

代田も色々ありますが、代田橋は降りたことがないような…
京王線は、初台までの新線と井の頭線以外、滅多に乗りませんし………
Wikipediaによると、代田の地名はダイダラボッチに由来するそうですが、代田橋駅は世田谷区大原にあるのですね(笑)
縁日に遭遇したのは偶然だったのでしょうが、夕焼けが似合う路地を久しぶりに見たような気がします

Re: おお、千代田区の人

突然ですが中村彩さん好きです。牡牛座だから1日・3日(月)は厄日でしたね。ガンバレ!

笹塚はホームが短いことはないと思います。新線が停まるので延ばしたんでは? 笹塚をじっくり歩いたことはありませんね。こういう景色は初台辺りからずっと続いているんでしょうね。甲州街道が邪魔ですね。

干鱈……野辺地ではホシタラと言ってました。酒は飲まないのにおやつで食べたものです。ご飯のおかずにもいいらしいが、とんと食べません。

Re: 世田谷代田に新代田…

ダイダラボッチと言えば、テレビ日本昔話に出てくるあれですか? じゃ、おばあさんが洗濯していたのは玉川上水?


なお、この縁日という提灯は年中付けっぱなしのような雰囲気でしたね。何神社のものか確かめもしませんでした。立体化工事の用地取得が進んでいるようですから、遠からず駅周辺の風景は変わってしまうんでしょう。踏切という風情ある仕掛けも消えてしまうのか……。

九州北部が酷いことになっています
あそこでの暮らしは正直申せば不愉快な思い出のほうが多いのですが、それでも当時関わった方々はどうしておられるか、気にならないと言えば嘘になります


そのような中で、昨日の昼、防衛省の政務三役が揃って40分不在だったそう
別の報道では、防衛大臣は1時間10分不在だったとか…
ま、アッキーとドイツへ逃げ出した彼女の親分であるポチには、大雪の時にメダリストと電話をしても災害対策は一顧だにしなかった過去がありますからね
ボスがボスなら部下も部下…ってことで、納得しそうになる我が身がなんとも┓( ̄∇ ̄;)┏

今の政府・内閣が、どれほど国民を蔑ろにし続けているか…
ポチ一味には、暖簾に腕押し・糠に釘でしかないのかもしれませんが、粘り強く一つ一つに突っ掛かっていかなくてはいけないのでしょうね


今日は七夕
災害に見舞われている地域に、一刻も早く星空がもどることを祈るばかりです

Re: ともちん崩壊

ともちんは端からやる気がないんでしょうよ。

ちょっとネトウヨの受け売りしただけなのに、将来有望とか言われて陸軍大臣(ちがうか?)にまでさせられて、迷惑してるんだと思いますよ。私が出動するわけじゃなし、ちょっと息抜きしたっていいじゃないの……という感覚ではないでしょうかね。それをマスコミが印象操作してるんですよ。もう、ともちんなどに構わず、ほっときましょう。その方が現場ものびのび活動ができるってもんです。ともちんが大臣だと思うからストレスがたまり、モラールが低下してしまうんです。

なーーんてね。山姥さんはまじめだからこういう返信は望んでないと思うよ。
ともちんのことは菅に任せておきましょう。
「全く問題ない」「批判は当たらない」
バンジーオッケー

彼女については…

映画『靖国』の騒動の時、弁護士としても政治家としても無能かつ学習能力がないことを知りました
ポチと類友だから、とことん贔屓されているのだなぁと、今更ながら思いますね
スーガ氏も、内心では呆れていることでしょう
もっともポチに対しては、「できが悪い子ほど可愛い…」という親心があるのかもしれませんが…苦笑


ま、政治家のみならず、原子力ナンチャッテ委員長とやらが東京にミサイルを誘導したがったり、どこを見ても滅茶苦茶なことばかり
もはや、突っ込む気にもなれません┓( ̄∇ ̄;)┏

Re: 彼女については…

スーガ氏………なかなかのイジリですね。


トッカ-タとスーガ、とか、コナミのカードゲームにも「水魔神スーガ」というのが出るようですが……。

やっぱぁ【初ガツオ食ったか?】だがねぇ!

名酒「八海山」のうんちくを傾けていたら、「初ガツオ」がめったやたら食いたくなったと独りごちしていたが、ガマン出来ずに買ってきた。体長20センチ位、4分の1柵分が10切れで300円ほどの値段は、ボクには安くはない。ほかにいろんな薬味も買わなっくちゃならんし、「八海山」は無理でもそこそこの銘酒も揃えると結構な晩酌になるからね。
心配してくれる御仁のいうことを素直に聞いているからやや控えめだ。缶ビールの小と100CCのお酒なら健康の範囲内でないかな?

桜が咲くと春が来た喜びを、採ってきた山菜を酒の肴とし、夏は日差しにじりじりと焼かれながら、旬の味覚「初ガツオ」に舌鼓を打つ。
日本の食文化は、季節を感じながら、季節の味をいち早く味わうのが、粋の証なのだ。
春夏秋冬それぞれに旬の走りがあるけど、とりわけ今の時節は、『初ガツオは女房子供を質に置いてでも食え』と言われるくらいの人気だ。

今でこそ年金生活者のボクでも、女房を質に入れなくてもそこそこ食える時代だからありがたい事だ。(もっとも古女房を質草に取る無粋な奴は居るまい)

カツオの「たたき」というのは諸説あって身を包丁の背でたたいたからだとか。たたかなくても「たたき」という。ほかの魚は「さしみ」というが鰹に限っては「カツオのたたき」の呼び名が固定してしまっているようだ。高知県では「さわち料理」といってる。(土佐に出張で同僚と行った際、カツオのたたきを頼んだら、具がもっこりの「さわち料理が」出てきた記憶がある。地酒はなんだったか忘れたが辛口もようで旨かった。

薬味にはしょうが、にんにく、大根おろし、ねぎ、あさつき、青じそ、大葉などだがボクはみょうが、カイワレを加える。タレにはスダチ、レモンなど酸味を利かせたポン酢や醤油ダレががよく合う。濃縮されたそばつゆも我が家ではよく使う。

柵で買ってきたやつを藁を燃やして炙ると香りが良くなるので、この方法が一番とされているが、昨今自宅でわらを燃やすことが出来ないから、野外キャンプなどで使うガスバーナーを使って表面を一気に炙ると良い。
台所のガスレンジだと油が垂れて後始末が大変だから止めた方がいい。

このカツオと言うやつ、他の魚に比べ栄養価がものすごく高い。低カロリーで高タンパク、「EPA、DHA、ビタミンA、B1、B2、B12、鉄分、タウリン」や健康に役立つ栄養素もたっぷりで、こいつを肴に飲むんだから少しくらいの飲み過ぎも何のそのだ。
諸君どうだい?なんかこれを食ってたら病気なんか吹っ飛んでしまうようじゃないかい?

季節ごとに季節の旬を食する日本の食文化も、今では季節感のない季節のものがチェーン店の居酒屋では、高くてまずい「お通し」としてでるが、これが酒を不味くしてくれる文化のない国にしてしまったようだ。(彰)

Re: やっぱぁ【初ガツオ食ったか?】だがねぇ!

少しは記事に添ってさ……┓( ̄∇ ̄;)┏


カツオのたたきですか……生ものが嫌いな私にはとんとご縁がないような。女性も生ものはダメでもっぱらデジタルでナニしております(官能小説友の会会員)。しかし、大変なご苦労ですね。趣味道楽もここまで来れば立派なもんだよお立ち会い。叩かなくてもたたきという、バーナーで炙るとよい、カツオは栄養価が抜群……なるほど、ためになることばかり。小生は昔から食い物に欲望がなくて、あり合わせ、ともかく安い物、売れ残りを愛用しております。料理で多少凝るのはドレッシング、ツナギョーザとカレーくらいでしょうか。

チェーン店の居酒屋の季節感なき季節物が酒をまずくする………うーーん、おっしゃる通り、じゃなくて私はチェーン店の居酒屋が大好きでして。ひじきの煮物……これは季節はいつでしょう? 日本中季節がなくなっているのにチェーン店にばかり季節を要求もできませんしねえ。季節消滅に抵抗して断固として初ガツオのたたきを賞味する……その気概はスバラシイぞ。

せっかくの初ガツオ賞味記なのにこんな乗れないコメントで申し訳ない。
魚壮で殻付きツブ売ってました。税抜き350円くらい。

下町のタイヨウ

このブログでは東京の片隅、下町商店街の写真を以前から見せてくれているが、今回の6枚は特に和む。特に「沖縄タウン」の横断幕が張られているヤツが好きだ。遠くにいく道がのぼり坂道になっているのもいい。

これらがモノクロだったらどんなだろうと思い、「木村伊兵衛の昭和」と言う写真集を捲ってみてみた。おびには『・・・変貌する都市、失われていく路地裏の風景 なつかしい街の貌が、人々の姿が、ここにある』とある。戦後から昭和の40年末までの写真と同じにおいがするのだ。大都会の片隅の日常生活が垣間見えてくる。

でも、ボクは思うにこれが東京の一角だからにぎやかで、生活感が生き生きとしてみえるけど、東京から遠い地方の街には、これほどの活気が近年すっかりなくなってしまった。ゴーストタウンにも似て、俗にいう「シャッター通り」、地方消滅の姿しか見えない。

もう一枚の「串カツとなべ」はなぎら健壱の酒場漂流をネタにしたエッセイを思い出して、もし、こういう店を30余年も東京に生きてきたダイナくんが歩いていたなら、いっぱしの著作家になっていたかもしれないと妄想と幻想に浸ってみた。(もとも飲めない、食えないじゃ妄想にもなならいか・・・・・・シズレイ!)(彰)

いっぱしの

和泉明店街を検索したが、ダイナー氏ほどの傑出した作品はナッシー。みるみるすごくなるミルナ氏の評価。一枚一枚の角度が、違うのですな。店店にうるおいをもたせているのですな。言われてみればすごい写真だ。ダイナー氏はすごい写真家なのかもしれない。著作もすごいが。そう、埋もれたままで、いってしまうのかもしれない。埋もれたままは寂しいかもしれない。but埋もれたままの方が、楽かもしれない。いくら検索しても、ダイナー写真ほどのは出てこないのだな。80年代にこの二人は野辺地で、写真を撮りまくったという。そうか、「東京生活ofダイナー」か。ううむ、aboutカツオ文もそうだが、ミルナ氏も蘇ってきているぞ。これは希望だわ。良いぞ、ミルナ氏、そしてダイナー氏。

これが真夏の快感だ!

今ボクのいる部屋の温度計は37度を指している。冗談じゃないが外気は34度になっているから、100均ショップで買った寒暖計でも少しは役立つものか。

いつだったかガラスもどきの風鈴の話をしたが、思い出して暑さよけに軒下にぶら下げた。でも、やっぱり音色に"品”がない。南部風鈴の方が澄んだ音色で風雅だけど、わざわざ買ってまでもと言う気にならない。街頭でもらう小さなティッシュペーパーは買う気にならないと同じですな。

とても外に出る勇気はない酷暑は、部屋にいても熱中症になるそうだから気をつけなければならない。ごろごろしながら生ぬるい扇風機の風にあたっている方がいいのかもしれないね。
それにしても
この暑いさなか、あっちこっちの展示会などによく歩くね。健康そのものなんだ。身体の些細な故障はあるにしても大したものだよ羨ましいね。JR東の「四季島」5時間も立ち往生したそうだが、同じ料金で長く乗っていられるんだからもうけもんじゃないか、ヒマとお金を持て余してる隠遁人だけなんだから、サービスの一つだと思えば良いんじゃないの?宿泊設備は完備なんだから文句を言うことはない、とボクは思ってあげるのだ。

眼科で処方してくれりゃ良いのにね。ルテインの入ったサプリメントや頻尿サプリメントなど毎日ラジオでやっている。しかし高いね。
今飲んでいるのは女房とだが「クロレラV」といって鉄分やアエンやら10種類ほどのいろんなものが入っているやつだ。術後、退院後の栄養補給として飲んでいる。血糖値が食後急激に下がったりするのでそれなりに効いているようだ。(彰)

Re: 下町のタイヨウ

なぎら健壱……ね。この前、オリンパスでモノクロ写真展やってましたが、もっと作品を絞った方がよかったような。

なぎら健壱は映画「北村透谷―わが冬の歌」で川上音二郎を演じていたのが印象に強く残ります。余談ですがこの映画はマイナーながらいろんな人が出ていて当時の雰囲気をすごくよく描いていました。
http://movie.walkerplus.com/mv18584/

Re: いっぱしの

>そう、埋もれたままで、いってしまうのかもしれない。埋もれたままは寂しいかもしれない。but埋もれたままの方が、楽かもしれない。

何一人で勝手なことを……。埋もれても数万年後に甦れば楽しいんじゃないでしょうか。未来の人なら簡単に過去人の軌跡を甦らせてくれそうです。すると官能小説はまずいかな?

Re: これが真夏の快感だ!

寒暖計を見るから暑く感じるんでは?
しかも100均では2、3度の誤差はありそうですな。

街角でもらうティッシュペーパー、ありがたいことです。喜んで使わせてもらいます。風鈴はアクリルでもありがたい。昔はアクリルなんてなかったので宝物にします。今でもプラの箱などため込むクセはそう言うわけです。

サプリメントでも眼科が紹介するのは、余計な成分が入っていないところが違います。これはなぜ保険適用にならないんでしょうね。

こちらで広めておきますね(笑)

本日7/12、通りがかり人様は68歳になられたそうです
皆様、御祝辞を!!

通りがかり人様、お誕生日おめでとうございます(^_^)/□☆□\(^_^)

Re: こちらで広めておきますね(笑)

> 本日7/12、通りがかり人様は68歳になられたそうです
> 皆様、御祝辞を!!

おお、ありがとうございます。
通りがかり人さん、おめでとーーーーーーーーっ!
    

ありがとうございます

ダイナーブログ、山姥さんブログ、応援しnight。生きnight。川に沿って歩くぞぉぉぉぉ。

おめでとうサン!

通りがかり人くん。まずは型通りだけど「ハッピーバースデー」「誕生日おめでとうございます」
68年の人生は多少の前後があってもボクも越えてきたんだよナ。ダイナくんもそうだけど、ひとつとして同じ人生はないからこそ貴重なんだと思う。明日から次の記念日目指して生きられる心身を持って、お互い切磋琢磨しようぜ!(何をするかは各々別街道だよな)
別件・・・・・・
命日というのは亡くなった方だけのものではなく、生きとし生けるもの全ての節目なそうだ。だから「月誕生日」もあるのだから毎月盃を掲げてカンパイし、生きてる喜びを味わう事が大切なんだそうだ。
通りがかり人くんにぐい飲みでお祝いだ。今夜は自制をやぶってボクは飲むのだ!!

誕生日の思いは

ミルナさんの言われるとおり、別街道、別感慨なのでしょうな。断酒と、飲酒の抑制はやり過ぎても、負担で、心の解放にはなりません。水神がまもなく終わりますので、いよいよ八海山1.8を開ける日が近づいてます。ただ、金がややとぼしく、いわゆる清酒。大衆酒です。2000に届かない値で買ってます。でも八海には違いないです。睦鶴は次回です。報告を今しばらく、お待ち下さい。

Re: おめでとうサン!

月誕生日ね……それはまずい。
小生の誕生日の30日は山羊座の厄日とされているんですよ。
それでなくても人生厄日だらけ、やれやれですな。

Re: 誕生日の思いは

別街道もいいが、通りがかり人さん、ちと飲み過ぎですよ!

私は冷蔵庫を新しくした記念に「日本盛 特別純米酒」900ml・やや濃淳・辛口、というのをまいばすけっとで買いました。700円前後。

何、新冷蔵庫ですとな

日本盛の900を700あたりで仕込んだですとな‥ううむ、変容激しい北砂の、良き時代をしのびながら、ベランダに出でて、山姥家の方角に見当をつけ、そっと乾杯しておられるのですな。ううむ、新冷蔵庫で、冷えた酒はうまそう。北砂の焼き鳥屋で、塩たれ合わせて15,6本こうていきますので、みんなで集まりませんか? なんて気楽に出来たら、かえってブログもダメになっていたのか‥なんちちち。がんばろう、ダイナー氏。

Re: 何、新冷蔵庫ですとな

新冷蔵庫は色々と問題がありまして……。
ま、そのことはブログ記事に期待いただくとして。
酒は冷やしてません。酒はあくまで常温以上。無為徒食でも冷や酒は飲まんぞ。

山姥家の方角は見ないようにしてます。400年の呪いを掛けられてはたまらないからね。

占星術師・大納言様を呪ったら、100倍返しなんてヤワなものではなく、1000倍・10000倍になって返ってきそうです
触らぬ神と大納言に祟りなし…ですよ(笑)


今日も大気の状態が不安定で、各地で猛烈な雨が降る一方、気温もまた半端なく上昇
北海道も猛暑続きだそうで、アマデオ様は大丈夫かしら、と気になっています

姥はまだ帰れません
明日のオフも、終日寝て過ごすことになりそうです┓( ̄∇ ̄;)┏

Re: タイトルテキトー

いやいや、占星術師は呪いは掛けません。呪いを掛けるのは呪術師。とは言え、私は占星術師などではなく、単に門馬先生の本を受け売りしているだけですがね。

たかしくん(別名アマディオ氏)は大丈夫でしょうか……心配なのは暑さだけではなくて……。

お勤めご苦労さんってとこですね。なにせ界隈唯一の勤労者ですから。私も日が悪いのでブログの更新は日曜日頃になりそうです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/437-12c086c4