FC2ブログ

無縁の事情 

DSC02091bj.jpg DSC02092bj.jpg

国会中継はNHKの番組で唯一ウソがなく見応えのある番組である。私はなるべく観るようにしている。今日は共産党の志位和夫が生活保護の見直し(引き下げ)について質問し、最後にアベチンに「生活保護は憲法に保障されたまっとうな権利だと宣言してくれ」と迫ったが、ついに答えなかった。言質を取られるとでも思ったのか、まったくケツの穴の小さい野郎だ。

さて昨日はどうしようもない場面に遭遇した。4丁目に散歩に行ったのだが、ミャー子は出てこないし帰ろうとしたところ、お婆さんが道路で歩こうとして歩けないでいる。歩きたいようだがさっきから全然進まず、いわば立ち往生の状態だ。あまりのことに近づいて声を掛けたら、前を向いたまま手を前に伸ばし「足が悪くて……」と言うのだが、どうもそれだけとは思えない。歩き方を忘れてしまったかのようだ。しかし何もできそうにないので一旦通り過ぎたものの、気になって数分後にまた戻ってみた。すると私より年配の男性(あとで名前と家が分かった)が身体を支えて何やら話しかけていた。私も近よって二人で対応策を相談した。車も通る道だしどうしたらいいのか。本人は救急車は困るみたいなことを漏らしている。

                       
DSC02078bj.jpg DSC02062bj.jpg DSC02064bj.jpg

よくよく訊くと彼女は一人暮らしで、丸八通りの肉屋へ買い物に行くつもりらしい。肉屋へ行けば何かしら事情が分かるようだが、肉屋まではまだだいぶある。彼女の妹が丸八通りの向こうに住んでいるというのだが、丸八通りを渡るわけにはいかないし電話も知らないという。私が一人で肉屋へ行って訳を話すと、息子らしい若い店員がわざわざ来てくれ、次に奥さんが来て、事情が飲み込めたようだ。すぐ件の妹さんも自転車で駆けつけ「家に電話したら通じなかったので」と言う。一挙に事態が解決した。
彼女が一人暮らしをしているのは息子が虐待するからだというのだが、それを鵜呑みにはできない。よく見ると衣服の前がだいぶ汚れて認知症の症状を窺わせる。日頃は妹さんが面倒を見ているのだろうか。老老介護といっても同居しているわけではないし事情は複雑だ。当の息子さんとて仕事があれば大変だろう。公的介護は頼めないのか頼まないのか。社会の狭間でいろんなことが起きていて、自分とも決して無縁ではないのである。

                            
DSC02087bj.jpg DSC02085bj.jpg DSC02101bj.jpg

2月1日、大久保で飲んだ夜、大島駅から北砂へ帰ろうとしたとき、傘も持たずに濡れていく若い男を見つけた。ちょうど行き先も同じだし、大した降りではないが濡れたらイヤであろう。声を掛けて傘に入れてやった。住まいが同じ団地であることは何となく分かったが、奴さん、日本語がまるでだめ。英語も話せないようだ。いったいこの日本のどこでどんな仕事をしているのか、知る術はない。9号棟の前で別れるとき「シェーシェー」と言っていたのが唯一通じる言葉だった。大丈夫か、あいつ……。
                    

関連記事

コメント:

なかなかの

染みいる記事ですな。肉屋さんから、ようやくほどけてきて、こういうおみせやさんは少なくなっていくんだろうと、感じました。北砂の閉じられない,閉じてはいけない店が必要です。ろくでもないテレビなどでは見れないちまたの温かみのある話である。放っておけないし、見るに見かねる気持ちを,この馬鹿世の中でも、持ち続けている人たちが、沢山いるのだ。捨てたものじゃない。ダイナー氏もその一人である。しぇしぇである。最後の猫が暖かい。良い写真である。
 

Re: なかなかの

はは、早速ありがとうございます。
私も見逃さないでよかったと思っています。しかし私だけではダメでした。二人で相談してお婆さんから情報を聞き出したからできたことです。北砂は老人の街です。こういう方が袖すり合って生きているのです。その縁を大事にしたいものです。
なお、タイトルは道浦母都子をもじりました。

染み入る記事ですね。肉屋さんとそこの人たち、大納言氏らの私的生活保障行為ですね。「助け(扶け)合い」などということばが手垢にまみれて使いなくないこの頃。しかし、こうした「た・す・け・合い」によって救われている人がたくさんいるんだね。一緒に帰った「シエイシエイ」を話す人も、大納言氏によって雨に濡れずに済んだ以上に「気にかけてくれる人」がこの国にいることに安心してその夜を過ごしたことでしょう。
 志位さんの生活保護法あらためて「生活保障法」をという主張。この党は運動論や各論は別として、政策論では野党のなかでやはりきわだった存在感がある。TVを見ていなかったが、アベがついに「憲法上の権利」を認めなかったことに、この政権の本質があぶり出され。あぶり出す質問は称賛に値すると思う。
 すぐ近くで、孤立者や無縁者などが集まって生活している共同住宅の火事で11人が焼死するという悲しい事件が起こった。施設が公的に位置づけられていないことから、防火施設の不備などが細々として問題が取りざたされているが、ここだけが最後の生きる「砦(とりで)」だった人がたくさんいたはずだし、ほかにもたくさんいる。こうした事件が起こるたびに「ひょっとすれば自分もここの住民だったのでは」と思うことがある。
 大学時代、100円硬貨が1枚しかなく、次の奨学資金の支給日(生活保護費?)まで2週間どうやって食っていくか考えて街をさまよったこと、すべて自力で生活して、トンネル工事の飯場ぐらしなどをしながらどうにか卒業にいたることができた立場からすれば、学生運動はうさん臭く思えたものだ。それにしても、私のいま生きていることは、共同住宅の焼死者と隣り合わせだ。
 今朝の新聞をみるとトヨタは純利益だけで2,4兆円だという。「純利益」だけですぞ。世の中が少数の「大金持ち」と大多数の「貧者」に分裂しつつある。ああ、これがマルクスが資本論で喝破した資本の法則なんだと、近頃身にしみて感じる。

 大納言氏のような人情の厚い人間が、どうかいつまでも現世で長生きして徳を積むように、心から祈る。
 

Re: コメントシェーシェー

生活保護論争もさることながら、この日は立民の逢坂議員が「この国には盗っ人猛々しいという言葉がありますが……」と言いかけた途端、与党理事と議長がよってたかって潰してしまいました。まるで「俺たちは盗人だ」と認めたようなものじゃありませんか。異様な風景でした。国会は完全にアベに真っ黒に私物化されてますよ。

「そしあるハイム」の火災は、古い木造三階建てという危険な建物の非常口には縄ばしごのみ。運営する他の施設で過去にぼやがあったというのに何の手立ても講じていません。ギリギリの収入で切り回しているので防火対策まで手が回らない、とはよく聞く言い訳ですが、本当でしょうか。社会保障の狭間に後手後手の政策が悲劇を生み、その時はクローズアップされますが、すぐ忘れられその繰り返し。こういう難民は今後更に増えていきます。国難とはこのことですが看過しているのは、さて誰か。

そうか、たかしくんは苦学生だったんですね。大釈迦トンネルなど掘った口でしょう。私は両親に重荷を負わせて大学を出たのに何の恩返しもできませんでした。今は遺影に手を合わせるのみです。せいぜい地元で人助けするのが供養かと。

選挙がすべて? 望月記者よガンバレ

名護市長選挙では、世論調査や出口調査で基地移転に6割以上が反対している。選挙では辺野古移転には一切触れず、自公が勝利した。それは候補者自身が認めていることだ。しかも直接地域に金をばらまいて得た金権選挙だ。これまで翁長、稲嶺が勝利したときは、選挙結果と関係なく基地移転をすすめるといいながら、争点隠しをして勝利した途端、民主主義は選挙がすべて、と強弁している。自民党とはおそろしくご都合主義の政党だ。
 東京新聞の望月記者がこの点を追求すると、菅官房長官は「世論調査ではなく、選挙結果がすべて」と切って捨てる。この男は化け物みたいに気味悪い。多数を背景にして、なんでもできると思っているようだ。一方、望月記者に孤軍奮闘させているのに、他社の記者はどうなっているんだ。
 望月記者の背後に、多数の国民がついている。負けるな、望月記者。あなたこそジャーナリスト魂をもった勇気ある人間だ。頑張れ、がんばれ!国民が応援している。

NHKは相変わらず、安倍による国有財産不当売却事件について、独自番組を作らず、だんまりを決め込んでいる。いつまで沈黙を続けるつもりか。
こうしたメデアの沈黙に支えられて、アベファッシストの独裁がまかりとおっている。

とにかく声をあげるときだ。少数派の議席支配という小選挙区制のからくりをやぶって、国民の声こそ多数派だということを示そうではないか。
声をあげよ!

Re: 選挙がすべて? 望月記者よガンバレ

風邪がぶり返して大変です。ぶり返したのかこれが本番なのか知りませんが、猛烈に寒い。今測ったら37.6度! 私の基準からすると普通人の38度は優に超えています。弱った、早く寝ます。

望月記者への嫉視が渦巻いているようですね。女のくせにという感情もないとは言えないんでわ。菅のヤツは前に書いた5日の逢坂議員の一悶着の前にこんなこともありました。逢坂は記者会見だか国会だかで森友の対応を問われ菅が「佐川長官に聞いてはどうか」といいことを言った。だから我々は証人喚問を要求している。どう考えるかと問うと「ゴチョゴチョ…現理財局長が答弁する」。もはや自公には論理も理念も何もありません。

まず安倍昭恵、佐川長官の証人喚問、それから籠池夫妻の不当勾留をやめさせよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/464-b2a5537c