タイマー 

江東

いささかマニアックな話題で申し訳ないが、愛用のタイマーが壊れ、風呂を沸かすのに困った。このタイマーは20年以上前に自分で作ったものである。中には単3乾電池2本とトランジスタ2本で組んだ基板が入っていて、時間はボリュームで調節する。どういう回路かと聞かれてももうわからない。トランジスタ2本だから簡単なフリップフロップだと思う。何年か前からちょっとしたショックで電池が浮き上がり、電源が入らないことがあったが、よく見ると電池フォルダに割れ目が入っていたのだ。そこで今回フォルダを交換した。これで当分は大丈夫である。
このタイマーのいいところはアナログ式なのでかなりアバウトなことである。ボリュームの目盛りは私が試行錯誤で付けた。カウント時間は冬は短く夏は長くなる。風呂沸かし用ならこの逆がいいのだが、そこまでの補償回路は付けていない。タイマーが使えない間、携帯のアラームを使ったが、これは何分後というのがなく設定は何時何分である。風呂を沸かすのに何時何分はまことに不便で頭をかきむしった。なお、私の家の風呂はすべて手動でやらなければならない。うっかりすると湧かしすぎて入れなくなる。知人の家の風呂が、自動で適温のお湯が満たされると聞いてびっくりした私はすでにいにしえ人であろうか。
       

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

いにしえ人結構!

ベンチャーズは未だに現役でやっている。タイガースも再結成でいにしえのヒット曲を聴かせてくれている。デジタルには余韻がないけどアナログには残響音がいつまでも余韻をもたらしてくれる。そんな世情の方が落ち着く事に気がついた。

Re: いにしえ人結構!

地デジ移行に伴い、アナログ用ビデオデッキを外したら夜中に時刻がわからなくなりました。時刻を知るためだけにデッキをつなぐべきかどうか迷ってます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/65-e074b75d