郵便受け占い 

緑

チラシ配りで腕がすっかり土方焼けしてしまった。かといって小島よしおみたいな海パン姿でチラシを配るわけにもいかないし、大変弱っている。

チラシを配っていて気になるのは郵便受けのことだ。なにしろチラシは基本的に郵便受けに入れるのだから、当然であろう。一番イヤなのは箱ではなくドアに開いた横長の小窓である。バネ仕掛けの蓋は開けにくく入れにくいし、向こう側にあるべき受け皿を取り外してあることがほとんどで、するとチラシは直接三和土に落ちる。それがゴミを作っているようで何ともやりきれない。新しい建て売り住宅にはこじゃれた郵便受けがついている。黒いかまぼこ形の郵便受けでそれがポールの上に乗っかっているのが多い。取っ手を引っ張ると蓋が開く仕掛けだ。ところがこれはすぐにネジが緩んでがたがたになってしまう。チラシを入れようと取っ手を引っ張ると、全体がガタガタブルンブルンと振動する。今にもガターンと黒いかまぼこが取れそうな気がして心配である。しかし家主は放置しているのだから無神経だ。いくつかのネジを締め直せば簡単に直るのだが、こういう家は風水を持ち出さなくても運が傾くと思う。工具を持っていって締めてやりたい誘惑に駆られる。白い大きな郵便受けで重い蓋を開けて上から入れるタイプは、メタボみたいに下がふくらんだフォルムが好きになれない。無難なのは赤いブリキの旧郵政省タイプか。ガチャガチャ音がするので郵便が来たのがすぐわかる。
   

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

郵便ポスト

玄関ドアについている郵便ポストの受け口
には小生もヘキヘキしている。町内会の班長をやっているため各戸への配付物が週に数回あり、その都度イヤな思いをしている。郵便局がだしている横長の四角いポストがやっぱりいいね。

Re: 郵便ポスト

郵便受けは人生を象徴しています。くれぐれも粗末にするなかれ。

郵便受けにも人格が‥

郵便受けを見るとその家の住人の人格というか、人生が垣間見えるような気がします。
特に人を拒絶するような家の郵便受けは小さく見難い位置にあるようです。
そんな人生を想像しながらポスティングしていました。

Re: 郵便受けにも人格が‥

言えるかもしれませんね。中には郵便受けがない家もあり、こういうのは完全に拒絶の姿勢です。古いチラシ類が放りっぱなしで詰め込まれているのも、イジワルな顔が目に浮かびます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/68-67776eac