わんこ蕎麦 

盆踊り

例の小説雑誌の忙しい仕事が都合4日も続く。次から次へと来る袋を時間までに処理しなくてはならない。これは大変だ。ワンコ蕎麦みたいな感じといえばいいか。クオリティより速さが求められる。兵は拙速を旨とすべしである。といって赤字モレは禁物。口答えしようものなら上官のビンタが飛んでくる?

森下から麻布十番まで大江戸線で20分弱。この大江戸線がリニアモーター電車であることを知らない人が多い。リニアというと浮上するイメージがあるからだろうが、リニアと浮上とは直接関係はない。普通の電車が車輪の摩擦で走るのに対し、リニアは車上の素子と地上に設置されたリアクションプレートとの間で推進力を得ている。急カーブ・急勾配が多くトンネルの径も小さくしたい大江戸線にうってつけだった。ところがである。大江戸線が勝どきを出てしばらくするとギュイーンガガガ……という車体と線路の摩擦音が甲高く鳴りだし、しばらく続く。と同時に「お客様にお知らせします……」というアナウンスが流れるのだが、ガガガ音のおかげで内容はまったく聞き取れない。ガガガ音が終わる頃、アナウンスも終わっている。いつもそうなので、何のアナウンスなのか一度もはっきり聞いたことがない。反対側に向うときにはアナウンスもガガガ音も聞こえない。時には築地市場と汐留の間でガガガが鳴る場合もある。交通局へ抗議したが改善されない。聞こえても聞こえなくても支障のないアナウンスならば止めた方がいいと思う。
   

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

帝都の地下道

東京の地下鉄は謎だらけだそうだ。とりわけ「大江戸線」にはそれが多いとか。戦前の帝都に掘られた多くの地下道を極秘裏に処分するために作られたのが「地下鉄大江戸線」だ。決して黒字にならない路線だという。

Re: 帝都の地下道

何のためにそんなことをしなくちゃならないんでしょう。初めて聞く話です。さてはあのガガガ音も知られてはいけない秘密を隠すため……?

帝都の地下道

営団と都営の地下鉄の掘削のための先進導坑を「謎の地下道」とよく謎めかしていわれていましたが、戦前の地下道の話は私も始めて聞きました。大本営の地下壕だとか、天皇の脱出予定路だというのでしょうか。でもそれを掘ったときの土の処分のことも何も記録はないようですね。

それはさておき、台風被害はありませんでしたか。

  • [2011/09/21 21:21]
  • URL |
  • メタボの白クマ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

嘘か真かわかりませんが…

永田町界隈の地下では、戦前に掘られたトンネルを放置して、改めて別のトンネルを掘ったと聞いたことがあります。
東京23区の地下には、魑魅魍魎が棲息しているのかもしれません(笑)。

Re: 帝都の地下道

戦前の新橋辺りにあった幻の駅のことは聞きましたがね。

> それはさておき、台風被害はありませんでしたか。

記事にしておきました。メタボさんはどうでしたか?

Re: 嘘か真かわかりませんが…

> 永田町界隈の地下では、戦前に掘られたトンネルを放置して、改めて別のトンネルを掘ったと聞いたことがあります。
> 東京23区の地下には、魑魅魍魎が棲息しているのかもしれません(笑)。

荒俣宏さんあたりから出た話でしょうか。魑魅魍魎がキーガガガガと鳴く……。

帝都の地下道その2

政府や企業の秘密主義と無責任主義は今に始まったことではない。戦前の軍部が帝都の地下を穴だらけにしたそのツケを今高い代価で埋めているそうだ。もちろん極秘だ。秋庭俊さんの著書「大東京の地下道99の謎」、「要塞都市・東京の真実」ほか多数あるがとても面白いよ。

Re: 帝都の地下道その2

秋庭俊さんですか。知りませんでした。軍部というより、それでは土建屋ですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/80-efea868f