徒歩帰宅2 

パイプ

朝から東京駅近くのグラントウキョウサウスタワー33階で仕事。21日は山羊座の厄日とされる。夕方、激しい雨が降っているようだが、中にいるとさっぱりわからない。しかし風はひどい。この42回建て高層ビルが揺れるのにはまいった。船酔いみたいで少々気分が悪い。先輩のS氏は落ち着いたものだ。平然としている。19時に仕事が終わった。さて交通麻痺の中どうやって帰るか思案のしどころだ。とりあえず東京駅地下のコンビニで腹ごしらえをと思うが、おにぎりもサンドイッチも既に売り切れ。ウィダーゼリーとクリーム玄米ブランを買って食べる。

私が家に帰るには都営地下鉄新宿線に乗らなければならない。したがってここからだとまず丸ノ内線か千代田線、または三田線に乗る必要がある。丸ノ内線は動いているけど肝腎の都営新宿線が止っているのでは乗ってもしょうがない。当てのないまま大手町まで地下道を延々歩く。大手町駅に着いたとき閃いた。もう1つの道があった。押上まで半蔵門線が動いているらしい。これで住吉まで行けば後は何とかなるだろう。半蔵門線は空いていた。しかし住吉の駅は都営が動かないので長蛇の列だ。それを尻目に地上に上がり、大島方面を目指してまたひたすら歩く。なんとか21時前に帰り着いた。今年は徒歩帰宅の当たり年だ。3度目がなきゃいいけど……。
      

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

お疲れ様でした

私は幸運にも職場の方の好意により楽に帰宅できました。
災害の当たり年、もう勘弁してほしいですね。

  • [2011/09/22 08:12]
  • URL |
  • メタボの白クマ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

帰宅難民

3.11大震災のあとのニュースに帰宅難民のことが出ていたが今回が2度目か。直下型地震がきたらどうなるのかね?帝都の皆さん本当にお疲れさん!

本当に帰れない

ような状況になったらどうしたらいいんでしょう。ま、そんなことを今から考えること自体ナンセンスではありますが。思いつくのは、お金をカバンの底に入れておく、シュラフを背負って通勤する、カロリーメイトを常備する……程度かな?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/81-e0ece3e6