快楽原則全開 

飛行船

福島の原発事故をきっかけに日本では全社会的に節電がコンセンサスとなったが、私の団地では以前からとんでもない電気の無駄使いが行われている。

当団地は1DKの6号棟は13階、2DKの5・7号棟は14階まであり、3つの棟は5・6・7の順にエレベーターホールでつながっている。エレベーターは各階止まりが1つと偶数階のみに止る「急行」が2つ(ボタンは1つ)ある。私の階は8階だから下に降りる場合はどちらかのボタンを押すことになるが、このボタンを最初から2つ押す人が大変多いのである。私の考えではどっちか来るのが早そうな方をまず押して、上に行くカゴだったり乗れなかったりした場合に、待てなければもう1つのボタンを押すというのが許容範囲だと思うのだが、他のほとんどの人は違う。最初から2つ押して早く来た方に乗ればいいという考えだ。2つ押せば自己満足にはなるが、自分が乗れるのはどっちか1つ。もう1つは誰も乗らないまま上下することになる。この“悪弊”が何年間も平然と行われているのである。親がやるから子供もやる式に、悪の拡大再生産が続く。
    

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

わかりにくかったかな?

……。

言語明瞭意味不明?

棟の並びを図に書いて考えてみた・・・がさっぱり分からん!「・・・3つの棟は5・6・7の順・・・」の部分は階なのか棟なのか・・・あれこれ考えてみたががそれこそムダなのでやめた。日本の文化は無駄の文化だね。

Re: 言語明瞭意味不明?

3つの棟が繋がっている、その順番は5号棟・6号棟・7号棟ですよということで、ボタンの問題とは直接関係ありません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dynagom.blog.fc2.com/tb.php/85-d60cfbca